無料ブログはココログ

« ≪チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋≫☆05 | トップページ | ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#03 »

2010/05/08

≪素直になれなくて≫☆04

『絆』(あらすじ)

ナカジ(瑛太)やハル(上野樹里)たち5人は、いつもの店に集まる。その席で、ピーち(関めぐみ)は妊娠したことをみんなに報告し、シングルマザーになると宣言。ナカジたちは協力を申し出る一方で、一番大切なのは自分の人生なのだから、よく考えた方がいいとアドバイスする。やがて、ドクター(ジェジュン)たちが店内でゲームを始める。取り残されたナカジとハルは、気まずいままだった。二人の様子がおかしいことに気付いたドクターは、ハルを泣かせた相手がナカジと知って彼に詰め寄る。ナカジはハルが大事な人を傷つけたことが許せなかったというが、ハルはそれを否定。ドクターは、なぜ信じてあげないのかと、ナカジにつかみ掛かる。


CAST

(ナカジ)中島圭介*瑛太 (ハル)水野月子*上野樹里
(ドクター)パク・ソンス*ジェジュン
(ピーち)西村光*関めぐみ
(リンダ)市原薫*玉山鉄二
生徒。
松島健太*阪本奨悟  高橋正文*竜星涼
前田由起*逢沢りな
ドクターの妹・パク・ミンハ*木南晴夏
ハルの弟・水野シュウ*中村優一
リンダの上司・奥田真理子*渡辺えり
ナカジの元恋人・山本桐子*井川遥
ハルの母親・水野祥子*風吹ジュン
ナカジの父親・中島亮介*吉川晃司
*****

ほんとかな?運命とかっていうん
ならもっとどうにかしようが
あったんじゃないかな
?」(ハル)

私たち約束したの。
この先、心も体もずっと一緒ねって
。」(桐子)

あの子が興奮してグラスを投げつけたと桐子は、ナカジを試すように言った。
ハルとナカジに越えられない垣根ができた。

家の前で、ドクターが、待っていた。悲しいハルはドクターに抱きしめられたままだったが、その後ろには,ナカジが雨傘を持って、立っていた。
この優しさはなんでしょうね。

ピーちに付き合ってハルも、産婦人科に行くと、胎児は活発に動いていた。
待合室で座りこんだ2人に、リンダから連絡が入った。
”スナナレ会”(5人のグループ名)の飲み会。ドクターが契約が取れたので、奢りますとあった。ピーちは、皆の前で言えば決心がつくと言った。そんな日にハルがいないのは嫌だと言われ、ナカジと顔を合わせたくないハルまで、参加させられた。

当日。ピーちが妊娠したことを発表。産もうと思っていること。
父親は居ないが、この子はもう生きているので・・
皆がそんなピーちを受け入れた。
安請け合いして大丈夫なんでしょうかね。

飲み会は、和気あいあいと進んだ。
店内のフーズボールのゲーム機で。リンダピーち、ドクターが盛り上がっていた。
トイレから戻ったハルに、ナカジはやらなくていいの?フーズボール?と聞いた。
ナカジはあまり好きではないと答えた。

気まずいハルは、言ってくると動き出したが、ナカジに腕を取られた。

「あんとき、ハルのこと追いかけたんだ。」
見ていたドクターが戻った。
借りた傘を返さなきゃとあいまいなことを言うと、ドクターが、あの雨の日、ハルは泣いていた。泣かせたのはナカジかと言った。

「許せなかったんだ。俺の大事な人 傷つけた。」

「違う。」

「ハルは違うっていってるじゃない。
なぜハルのこと信じてあげないの?
ハルはうそつくような人じゃない。」

立ち上がったナカジの肩をつかんだ。

「放せよ、関係ないだろ。
俺たちの話だよ。」

「俺達って?」

「俺と、ハルの話ってことだよ!」

「俺たち仲間なのに、このスナナレ会の
仲間なのに、何で信じてあげない!
だってハルは、人を傷つけるような人じゃない。」

「んなこと分かってんだよ。
お前に、お前にハルのこと教えてもらいたくないよ!」

ナカジがドクターを突き飛ばした。怒ったドクターはナカジを殴った。

あの頃、僕たちは気付かなかったんだ。
ちょっと遅れてやってきた青春は、
ナイフみたいに 鋭く深く・・・胸をえぐった
。>

ドクターが、リンダの父(泰敏)と会っていた。
医療機器を買ってくれた病院に、いつもやっているサービス、ホームページを作ることを了解してくれたと、話した。そこで、リンダの構成で、ナカジが写真を撮り、その写真にハルがキャプションを載せると、話は進んだ。しかし、仲間の空気が刺々しい。
いい加減仲直りしようよと諭すリンダに、ナカジが少し反発。
「ひとり大人でお兄さんなリンダ仲直りのお膳立てを」

ナカジの部屋で待つ桐子。
袋に入ったナカジのズボン。しみを取ったハルが朝届けたのだが、それを見てそばに会ったハサミで切り刻む桐子。そこへナカジが帰宅。しかし、雨で外ロケが突然中止になり、次の資料を取りに戻っただけだった。テーブルの下に隠された切られたズボンを視線で見たナカジ。それには触れず、すぐに出かけると言った。
恐ろしいですね。恋はどんなものにでも八つ当たり!

ピ-ちがモデルで、ナカジの写真ができた。
ドクターは近くの漫画喫茶で待っているとリンダは言った。
気になるからと消えた。
ハルには、いろいろ病院の案内状を書く仕事が残されたが、ナカジが前回の一方的な自分を謝った。桐子が、両親の事故で親戚の家で育ち、その親戚の勧めで今の旦那と結婚した。そんな事情をハルに語った。

そこへピーちが気分が悪いからと、ハルを外へ誘った。
つわりは、嘘とピーちが言った。そこで、ハルは、今は、友達でもいいからナカジのそばにいたいと、本心を吐露した。

ドクターは、会心の案内状を作ったが、それを、いつもトップの加藤が、小川医院の案内状としてレイアウトから写真かr全部持って行かれ、刷り上っていた。
落胆するドクター。ツイッターで、どうしようもなく手、連絡するドクター。
スナナレ会はそんなドクターを見捨てなかった。ナカジは、携帯を家に忘れて、皆が連絡できないでいた。リンダのところに電話がかかり、ドクターの一大事だから、いい加減で仲直りしろとまた言われた。桐子の待つ部屋へ直行したかったが、心理的に追い詰められていた桐子より、スナナレのほうを選んだナカジ。

遅れてドクターの会社に着いたナカジ。殴り合いまでしたが、顔を見合うと、二人は和解した。案内状が、ガラッと違えて出来上がった。これで、明日、見本をリンダの父に見せてOKが出れば完成だった。
このまま皆で飲み会と誘われたが、中路は、桐子に電話。時間が遅いから帰ると言われ、また皆と合流した。

ハルの弟が、遊び仲間の悪い奴に、だんだん取り込まれていった。
高校の臨時教員と知っているのはハルの教え子だからですが、妙な大人がが2人加わった。何か悪いことが起きるみたい。

戻ったナカジ野まで、ドクターが、ハルに告白。僕と付き合ってください。
ナカジは、ドクターみたいな人に守ってもらったほうがいいと言って、ハルに酒をひっかけられた。

北川さんの好みなのか、リンダの編集長が、ナカジにちょっかい出そうとして、また僕でもと言わせたり、ナカジの父と、ハルの母の焼けぼっくいに火がついたみたいな関係は、どうも、画面が暗くなります。もっとさわやか群像のドラマを期待してたけど、だんだん薄汚くなっていくみたいで、気が重くなってきました。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋≫☆05 | トップページ | ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#03 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48302225

この記事へのトラックバック一覧です: ≪素直になれなくて≫☆04:

» 素直になれなくて 第4回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『絆』 [続きを読む]

» ヤンキー君とメガネちゃん(第3話) [霞の気まぐれ日記]
1話目、2話目を見て、かなり気に入ってしまったこのドラマ。 期待しすぎたせいか、 今回は個人的には若干テンションが落ちてしまいました#63909; 花が、最初にリンカさんのこと「知らない」という態度を取っていたのが 気に入らなかったのかも・・・? 彼女のことを思..... [続きを読む]

« ≪チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋≫☆05 | トップページ | ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#03 »

最近の写真