無料ブログはココログ

« ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#04 | トップページ | ≪臨場2≫★05 »

2010/05/16

≪タンブリング≫☆第五話

『失われた信頼…汗と涙の合宿』(あらすじ)

県大会を1カ月後に控えた航(山本裕典)たちは、新体操の名門・帝都大学での強化合宿に参加する。合宿には鷲津学院も来ていたが、帝都大学のコーチ・高杉(神保悟志)は航たちには荷物運びなどの雑用を課し、練習に参加させない。航は最初は反発するが、やがて高杉の言葉に影響を受け、雑用を真剣にこなすようになる。そんな中、偶然、水沢(柳下大)の秘密を知った鷲津学院の部員がそれを周囲に言いふらす。水沢はショックを受け、合宿を飛び出す

CAST

東航**山本裕典 竹中悠太**瀬戸康史 
月森亮介**三浦翔平 木山龍一郎**大東俊介 
火野哲也**西島隆弘 土屋聡史**冨浦智嗣 
水沢拓**柳下大 日暮里圭児**賀来賢人 
金子敦**タモト清嵐 里中茉莉**岡本あずさ 
浅倉葵**岡本玲 赤羽礼治**伊阪達也 
鶴見暁彦**中土居宏宜 田代茂雄**佐藤二朗 
江崎祥子**国仲涼子 柏木豊**AKIRA
東奈都子**大塚寧々
****** 

柏木顧問が、興奮気味に、部室に現れた。
今度の3連休、帝都大学で、合宿できると知らせた。
ところが、航は、行かない、亮介もと、つぎつぎNOを連発。
しかし、体育館で茉莉に、今度の合宿男子も行くんでしょ?と聞かれ手、すぐにOK.。
キャプテンたちのヒンシュクを買った。

当日、火野は鷲津高校と合同で練習し、残りは、倉庫前と分けられた。
航たちには、廃棄物を体育館屋上に運べと命令。
怒った航は、ジジイ!と体育館へ迫った。コーチは、お前らをマットに上げる気はない、俺の言うことを聞けないやつは帰れと言った。横で、火野も腕立てをして大汗をかいていた。

戻りかけた3人の後ろからコーチが、やっぱり見かけ倒しかと言った。
「不良が新体操やってると言うから
どんなヤツラかと思ったが威勢が
いいのは、口だけじゃねえか。
所詮不良なんかに、新体操は
できないってことだ。演技会で恥
かくのが怖かったら、とっとと帰れ」

航たちは、怒り心頭。ここまで言われて、黙っていられるか、俺たちだってマジでやってると、言った。

ま、それでもがんばったが、2分超過で、コーチは」非常にも、元へ戻してまたはじめからやり直しを命じた。水沢が、消えた。土屋は、部室で、水沢の生徒手帳を拾って、そこに貼られた木山の写真を見た。チームワークを乱す水沢に、疲れている皆の気持ちが刺々しく向かった。
何もさせてもらえない航は、体育館のマットの上で寝転がり、考え事をしていた。
そこへ鬼コーチが、マットに上がんなといった。
「お前このマットを持ってる高校が、
全国の新体操部にどれくらいあるか
知ってるか?たったの12校だ。
どんなに必死に練習しても
ほとんどの連中が大会でしか上がれない。
団体戦ならそのわずか3分に今まで
のすべてをかけてこの舞台で
演技するんだ。ここは新体操を志す者
にとって特別の場所だ。
今のお前にここに立つ資格があると
思うか?それだけの汗を、お前は
かいたか
?」

航には、ぐぅの音もでなかった。

翌日高杉コーチは、皆に校舎中の窓ガラスを全部拭いて来いと命じた。
ハイ!と手を挙げて航は、真っ先にその課題に取り組んだ。皆は「?」

体育館に向かう火野が、父親に呼び止められた。オリンピック候補のコーチで大学に来ていた。
祥子先生は、器械体操のオリンピック選手だった父を知っていた。
火野ははじめはっ兄弟で器械体操をしていたが、兄のほうはオリンピック候補になったが、彼は、まるで伸びなかった。それで逃げるように、新体操を始めた。迷惑をかけていないかと父は柏木に声をかけた。頑張っていると答える柏木に、どうせまた逃げ出しますよと父は、冷たく言った。

食堂で、鷲津高校の選手が、窓ふきで、疲れた航たちに、お前らの中にオカマがいるんだってなと、興味深々でからかった。
黙っていられない航は、飛びかかろうとしたが、止められた。
柏木と祥子先生が、飛んできた。
すっかり沈んだ航たちだが、水沢を責めるものは、だれもいなかった。

バケツに水を汲んでいた木山。そこへ水沢が通りかかった。迷惑をかけるつもりは、なかったと、水沢は謝った。木山は何か言いかけて、そのまま窓ふきに戻った。

就寝時間前、亮介は、帰ると言いだした。竹中に、このまま練習が続けられるかと聞いた。答えが出なかった。それを廊下で聞いていた水沢が、そっと外に抜けた。
皆が、だからと言って、水沢を嫌いになったわけではないから、混乱していた。
航が、わぁと言いながら外へ出ると、水沢が、木山の写真を破こうとしていた。
誰もいない食堂に行き、航は、水沢に背を向けて、言った。

「俺よくわかんねえんだよ。
亮介たちの気持ちもわかるし、
だからって何が変わるんだと思ったりもするし
つうかさ、お前マジで木山のこと好きなのか?」

「1年の時、初めてあいつを見たとき
何か気になり始めた。最初はそんなはずないって
何度も自分に言い聞かせた。無理やり女の子とも
つきあってみた。けど、どうしても頭から離れない。
自分でも分ってる、俺、俺、キモイよな。
でも、どうしようもないんだ。どうしようもないんだ。」
水沢は泣きながら、こう言った。

一人体育館でマットのごみを丹念に取る航。高杉コーチが何してるんだと聞いた。
俺たちをマットの上に上がらせろと航はいったが、一人の汗じゃ駄目だと言われた。

翌朝、水沢の荷物が消えた。皆で手分けして捜した。校内にはいなかた。
航が土屋に呼び止められた。水沢のノートがバッグに入っていたと渡された。
皆のところへ戻ると、亮介がしょうがねえだろ。日暮里がこれでよかったんじゃないかと言ったが、いいわけねえだろうと航は言って、ノートを差し出した。
ノートには、これ以上迷惑かけられないから辞めるとあった。
辞めたいやつは辞めればいいんだと火野が冷たく言った。航は怒った。アイツ、そのノート俺たちに残して言ったんだよ。

「金子」
お前は、鹿倒立の時、つま先が曲がる癖があるから気をつけて。
それといつもいとこと多いかな。けど、その一言を我慢しないでくれ。
団体は信頼関係が大切なんだ。お前がみんなを繋いでくれてる。

「火野」
お前のレベルじゃこの部は、物足りないかもしれないけど
俺たちにとって、火野の存在は、大きいんだ。
入部してくれて、本当にありがとう。

「土屋」
選手からマネージャーに転向するのは、やっぱりつらいよな。
でもお前がそんな顔を見せないから、俺たちも弱音を吐かずに
頑張れた。これからもみんなのこと、支えてくれ。

「航」
お前は乱暴だし、ホントニムチャクチャだ。
でもお前が入ってくれたおかげでこの新体操部は変わる
ことができた。
いつか納得のいくタンブリングできるようになったら、
みせてくれよな。

「亮介」
いつもふざけてばっかりで、マジメに練習もしない。
でもお前にはうらやましいほどのセンスがある。
頼むからそのセンスを無駄にしないでくれ。

「日暮里」
お前の努力には、正直驚かされた。
お祭り、楽しかったな。
お前の努力は、必ず報われる日が。
だからその気持ちを忘れないでくれ。

「木山」
いろいろとすまなかったな。
でも俺はお前が新体操部に入ってくれて本当に良かったと思ってる。
これからも頑張ってくれ。

「悠太」
お前と新体操ができて本当に良かったよ。
最初は人数も少ないし、体育館も使えなくてつらかったな。
でもお前のそのまっすぐな気持ちにこうして皆が集まってくれたんだと思う。
少なくとも俺はそのうちの一人だった。
いつか6人そろったら、一緒に団体戦出用と言ってたけど、約束守れなくてごめんな。俺は心から願ってる。

ありがとう。

競技会が始まる時間になったが、部員達は、水沢のもとへ。
木山は、気持ちにこたえられないと言ったが、まだお前から学ぶことがたくさんある、教えてくれないかと慰留したが、涙を流しながらバスに乗った。
そのバスを、航が追いかけた。

「水沢!
待てよ、水沢!このまま諦めていいのかよ。
お前新体操やりてえんだろ。
6人で大会出るのが夢だったんじゃねえのか。
水沢!オメエは、カラ高の新体操部員だからな!
俺たちはずっと、ずっと待ってるからな。」

バスが道を曲がりかけて、止まった。
大泣きの水沢が降りてきた。

はじめは小声で、俺やっぱ新体操続けたい。

新体操 続けたいsign03

最初から、そう言えよ。ば~か!(航)

もう終わりをコーチが宣言したが、遅れてカラ高が到着。鷲津のt連中から、失笑が漏れたが、木山に何か文句あるか!と一括されて静かになった。

着替えて6人んの成果が出た。重い荷物運びは、足腰、指の力を増し、窓拭きは、つま先立ちと腕伸ばし。毎日かなりの練習をしていたと同じだった。初めて、6人がまとまった。
新人にけが生えた程度と、他高は見ていたが、コーチは、違った。目覚ましい進化と認めていた。

帰宅して、体育館に練習に入った皆は、あのマットがあることを知った。
高杉が、張り替えるからと、くれたものだった。喜んだ分達だったが、火野が、大会前だから初めに練習させろと、横柄な態度で言った。高杉が言った、火野に不足の二つ・・・
さて、彼がチームに入るのはいつでしょうね。

今回は、チームの晴れ姿見ているうちに涙が出ました。
水沢の気持ちを簡単に処理してますが、村内深刻に扱わなくても良かったのではと、思いました。思春期の女子高生だって、上級生にあこがれると言う時期があるんですから。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#04 | トップページ | ≪臨場2≫★05 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48371451

この記事へのトラックバック一覧です: ≪タンブリング≫☆第五話:

» 大東俊介 タンブリング スケジュール [タンブリング 最新情報]
≪タンブリング≫第五話: まぁ、お茶でも 月森亮介**三浦翔平 木山龍一郎**大東俊介 火野哲也**西島隆弘 土屋聡史**冨浦智嗣 水沢拓**柳下大 日暮里圭児**賀来賢人 金子敦**タモト清嵐 里中茉莉**岡本あずさ 浅倉葵**岡本玲 赤羽礼治**伊阪達也 鶴見暁彦**中土居宏宜 田代茂雄**佐藤二朗 ...(続きを読む) 今日のザッピング - HOGHUGの日記 ... 志松本の○○な話」(出演:松本人志、椿鬼奴、松嶋尚美、浅田真央、千原ジュニア、宮川大輔、野性爆弾川島邦裕、関根勤、フットボール... [続きを読む]

« ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#04 | トップページ | ≪臨場2≫★05 »

最近の写真