無料ブログはココログ

« ≪竜馬伝≫☆22 | トップページ | ≪月の恋人~Moon Lovers≫☆04 »

2010/05/31

≪新参者≫★07

『刑事の息子』(あらすじ)

清瀬(三浦友和)と秘書の祐理(マイコ)の浮気を疑っていた峯子(原田美枝子)が、弁護士に慰謝料の請求について相談していたことが判明。警察は浮気がばれるのを恐れた清瀬が峯子を殺したとにらむ。加賀(阿部寛)は清瀬や彼の会社の担当税理士・岸田(笹野高史)らと接触し、二人の本当の関係を探る。

CAST
加賀恭一郎
**阿部寛 青山亜美**黒木メイサ
清瀬弘毅**向井理 松宮脩平**溝端淳平
小嶋一道**木村祐一 上杉博史**泉谷しげる
岸田要作**笹野高史 三井峯子**原田美枝子
清瀬直弘**三浦友和
*****

弘毅の父直弘と、秘書の祐理の浮気は本当だった。疑っていた峯子は、こんなことならもっと金をもらっておけばよかったと弁護士に相談していた。

上杉刑事が、祐理をつけていた。その後を行く加賀。
上杉は、大きな花束を抱えていた。それを橋の所に置き、自分はビールを飲んでいた。
そこへ現れたのが加賀。上杉が花束を持っていたのでと指差した。

「気になったのでついてきちゃいました。」

「今日はよ、命日なんだよ。」

直弘は、岸田に会社の試算を聞いた、人件費がネックだと彼は言った。
70人から50人に減らすことを提案。しかし社長はせめて10人だと答えた。そこで岸田は、11人を提案。秘書の祐理も首を切れと勧めた。一緒にいたいのなら、結婚しろと言ったが、元妻が殺されて、こっちは再婚じゃと気乗りしない返事だった。

弘毅のところへ、加賀の後、上杉が来た。家を出たのは、お父さんと何かあったからかと聞く上杉に、俺は俺の夢のために出たんですと答えた。
おやじは、自分の息子より会社の売り上げが気になっていると言われて、上杉は、ちょっとひるんだ。

直弘は、祐理とラーメン屋にいた。そのすぐ横の席に加賀が座った。評判の店だから来てみたと言い、こちらへは、よくこられるんですかと聞くと
「この店は初めてです」

「そうですか。『この店は初めて』ということは
他の店にはお二人でよく行かれてるわけですか?」

「何をおっしゃりたいんですか?」

「いえ、どうぞ私のことは気になさらずに。」

「私たちは失礼しようか」

「ちなみに、その首のネックレス、お似合いですね。
誰かからのプレゼントですか?」

上杉が、祐理をしつこく迫った。そこへ直弘が出てきて、上杉を殴った。
上からは、辞表を書けと迫られた。

亜美は、タウン誌を辞めた。通りがかりに、上杉が、直弘に殴られた所に遭遇した。
加賀に上杉は悪くない、辞めさせられることはないはずだと言ったが、上杉は何も語らなかったようだった。弘毅のところに顔を出して、30年後は表紙に出てろと言った。弘毅は父親より、理解していると亜美に言った。

亜美は、上杉に会って取材。息子の命日を聞いた。
新聞記事で、バイク事故だったことが分かった。前回命日と嘘を言ったと加賀は追及。しかし、それは、無免許運転で捕まった和博が、やっと親のことを言ったため、駐在から電話があったとき、もみ消しを頼んで、息子に軽蔑された日でもあった。
加賀に、息子を調べたかと聞かれた亜美が中学へ行って卒業文集を借りてきた。
橋の上で、加賀は、刑事の父にあこがれる息子のことを言った。

「・・・俺の夢は親父のような刑事になることです。
親父は見た目はイカツク、お世辞にも格好いいとは
言えません。でも正義を守るため命を張る その姿は
男の中の男です。
親父には恥ずかしくて直接言えないけど、俺が刑事に
なったら一緒に捜査がしたい。そう思っている。・・・
刑事になりたかったのか、あいつ。」

息子の夢も知らないで最低な親父だと自分を言った。涙がぽろぽろ流れた。
そこで加賀は、清瀬父について手を出したのは、あいてでしょうと言った。それは全部自分に跳ね返ることだと答えた。祐理をホステス上がりで、親のしつけが悪かったからこうなったとまで言う上杉に、直弘のパンチが来た。
この事件の犯人は?と聞く加賀に、庇ってるやつだと言ったが、それ以上は言わなかった。
左手の小指を立てながら。太一くんが、妖艶さではなく、青春の、父にあこがれる役でバイクに乗ってましたね。

墓参りする加賀。ひと足早く松宮がお参りしていた。
松宮の伯父にあたるのが加賀の父親だった。
伯父さん俺に言ってくれたんですよ。
「お前は立派な刑事になる。私の刑事の勘だ」って。だから伯父さんのためにも立派な刑事にならなくちゃいけないんです。

「あのオヤジがそんな優しいことを言うとはな。
従弟のお前だけが知っている親父がいるのかもな。」

それぞれの親子の仲を描いていますが、なかなか身近な親には、本心は言えないし、親もつい子供だからと説明が飛んでしまう。話し合えばわかりあえるのにと思ってはいても厄介なんですね。分っていても、差が広がる、すれ違いが大きくなる。修復は早めがいいですね。
最後に残ってきた友和さん。やっぱり犯人なんでしょうか?

****
今までの感想は、こちら

« ≪竜馬伝≫☆22 | トップページ | ≪月の恋人~Moon Lovers≫☆04 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48503111

この記事へのトラックバック一覧です: ≪新参者≫★07:

» 「新参者」 第7話 刑事の息子 [トリ猫家族]
 秘書の祐理って、愛人じゃなくて娘なんじゃないの? 愛人だったらネックレスじゃなくて指輪を贈るような・・・(o'ω'o) あの指にはめている50円玉(100円玉?どっち?)みたいな指輪は何〜? 財産分与がどうのこうのって言ってたから、祐理とその母親(愛人)にも 遺産が分...... [続きを読む]

» 息子を愛した刑事(阿部寛) [キッドのブログinココログ]
うう~ん。久しぶりに短いタイトル。「新参者」も入れたいところである。 上杉刑事を演じる泉谷しげるといえば、以前にも記述したが初対面でプロフィールを確認した時、「古い資料によると青森県出身になってますが・・・」「あ、それ、嘘。イメージ戦略。都会生まれより田舎の出身の方がフォーク・シンガーっぽいだろう・... [続きを読む]

» 新参者 第7回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『刑事の息子』(刑事の嘘) [続きを読む]

» リボーン&怪物くん&新参者&薄桜鬼 [別館ヒガシ日記]
は達がスペード挑戦だけど 自ら各自がバトル&正気が戻り は&風は呼ぶ思うが [続きを読む]

» ドラマ「新参者」第七章 外堀が埋まる一歩... [今日も何かあたらしいこと]
「新参者」には三浦友和・マイコ・笹野高史さんの三人しか容疑者がいないという所で、泉谷しげるさんと息子さんの物語に寄り道して、引き延ばし作戦?じわじわと外堀を埋めていく、... [続きを読む]

» 「新参者」第7話 [日々“是”精進!]
 第七章「刑事の息子」親友の多美子の証言から推察するに、殺人事件の被害者・峯子は生前、離婚による財産分与について後悔しているようだったことが分かる。夫の清瀬直弘の会社で... [続きを読む]

» 『新参者』 第7話 [美容師は見た…]
何?祐理の小指の指輪は~。100円玉ですか?あれは不便ですよね。薬指に当たって痛いだろうし。ネックレスにしてもいいはずなのに、そこまでして小指にするって…加賀も指輪とネックレスに目を付けてましたね。「(ネックレス)誰かからのプレゼントですか?」って。加賀が、... [続きを読む]

» 「新参者」第7話 [またり、すばるくん。]
第七章「刑事の息子」 視聴率12.8% [続きを読む]

» 新参者・第7話「刑事の息子」 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
峯子(原田美枝子)は財産分与の額について再交渉したいと思っていた・・・。 多美子 [続きを読む]

» 新参者 第七話「刑事の嘘」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
殺害された峯子(原田美枝子)は生前、夫・清瀬(三浦友和)と秘書・祐理(マイコ)の浮気を疑い、それが原因で離婚した。上杉(泉谷しげる)は、清瀬が浮気の発覚を恐れて峯子を殺害したと推測。加賀(阿部寛)たちは、清瀬の旧友で税理士の岸田(笹野高史)らに、清瀬の浮気について尋....... [続きを読む]

« ≪竜馬伝≫☆22 | トップページ | ≪月の恋人~Moon Lovers≫☆04 »

最近の写真