無料ブログはココログ

« ≪新参者≫★05 | トップページ | ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#05 »

2010/05/22

≪素直になれなくて≫☆06

『二人の秘密』(あらすじ)

ハル(上野樹里)は学校の生徒・松島(阪本奨悟)らに襲われて疲れ切っていたが、母親に心配を掛けさせないよう学校は休まず通うことに。そして、ハルは自分を助けてくれたドクター(ジェジュン)の優しさに応え、彼と付き合うことを決める。念願かなったドクターだったが、どこかでハルの自分に対する気持ちに自信が持てないでいた。ある日、ナカジ(瑛太)が仕事の途中、ピーち(関めぐみ)の店へ顔を出すと、ちょうどハルがナカジへ連絡をしてきた。ハルの様子がおかしいことに気付いたナカジは、すぐに彼女の元へ駆け付ける。

CAST

(ナカジ)中島圭介*瑛太 (ハル)水野月子*上野樹里
(ドクター)パク・ソンス*ジェジュン
(ピーち)西村光*関めぐみ
(リンダ)市原薫*玉山鉄二
生徒。
松島健太*阪本奨悟  高橋正文*竜星涼
前田由起*逢沢りな
ドクターの妹・パク・ミンハ*木南晴夏
ハルの弟・水野シュウ*中村優一
リンダの上司・奥田真理子*渡辺えり
ナカジの元恋人・山本桐子*井川遥
ハルの母親・水野祥子*風吹ジュン
ナカジの父親・中島亮介*吉川晃司
*****

ハルの危機を救った、ドクター。結局けがをして、救急車で病院へ運ばれた。
学校では、あの場にいた生徒たちは、退学。ハルは、まだ母には話せないでいた。
同じころ、ハルの緊急メールで走ったのは、ナカジだったが、途中でピーちの電話で、行きつけなかった。ピーちは、初期流産で、子供は流れた。医者にちゃんと妊娠出来るからと言われた。親にも話せないうちに、赤ちゃんは悟ったみたいに消えた。

ハルは、お見舞いを持って、ドクターの所へいった。
ドクターは僕とつきあってくれるかと聞いた。命を助けてくれたドクターだから、ハルは、付き合うと答えた。

リンダがナカジを訪ねた。編集長と寝た関係で、ナカジの写真のページが連載としてとれた。
それをお祝いしようと、また飲み会が開かれた。
ナカジは、ドクターに「ハルをよろしく」と言われて、ジンと来た。

桐子が来た。今度、巻頭グラビア、見開きのページで連載ができるから、少しまとまったお金が入るので、何か買ってあげられると、ナカジは言った。桐子は指輪と答えたが、いらないと言った。

スナナレ会の飲み会。
ナカジは、ドクターにハルを頼むと頭を下げた。
帰り道、ナカジは、極端に離れて歩いて、ハルをがっかりさせた。
負けずに学校行ってるかと、聞かれた。怖いんじゃなと聞かれて、どうしてナカジは、私を分るんだろうと思った。

好調に、ハルは、皆が興味本位で見ているから噂が先行していると言われた。
河原で寝転んでいると、母からコーヒーを買ってきてと電話があった。
何も母には話していない。今回のこと何も母に話していなかったから、気持ちがたまらなくなった。学校にも居場所はないし、そんな心細げなハルからの電話に、ナカジは、今どこ?と聞いた。

いつもの店で二人は会った。
ナカジは、仕事をさぼって、ハルに付き合った。
どこ行きたい?二人は動物園へ行った。
ナカジが幸せだと、私もうれしいとハルは言った。
最初、泣いていても、笑顔になれた。
別れ際、今日のことは、ドクターには言わないと、ナカジは言った。

帰宅すると、電話が鳴った。
ハルが出ると、松島からだった。
取調室から、電話できるんでしょうかね。
今まで、調子良くうやってこれたが、捕まったら、クモの子を散らすように誰もいなくなった。親まで呆れて、だれも面会に来ない。でもやり直したい。ハルはそんなにお人よしじゃないと答えたが、自分でやり直したいと言う松島に、頑張ればできると言った。それなら協力すると。

ドクターにその話をすると、ハルを襲った奴は殺してやりたいと答えた。
生徒だよと言うハルに、だれでも相手にしちゃいけなと、ハルの意見に異を唱えた。

ナカジは、指輪を買って、桐子に渡そうとした。そこで桐子は、突然別れてくれないかなと言った。もう33だし、旦那は愛してくれている。二人のことがバレたから、旦那を取ると言った。
ナカジは、独り立ちしたら、桐子と一緒になれると信じていた。
「一人の人に愛されるって、退屈するの」

ごめんねと言いながら、ナカジを抱きしめた。
俺より旦那さんを取るなら、放してと彼は言った。

駅前のコンビニで、ハルは雑誌の立ち読み。ナカジは買い物で、二人は会った。
ハルもナカジも元気がなかった。
二人は、黙って歩いて、ナカジのアパートまですぐに着いた。
ナカジは、ハルを部屋へ入れた。
ドクターにあの日襲われた松島と話したが、ドクターはその必要はないと言われたことで、ハルは距離を感じていた。

「クスリやった人を弱いヤツでクズだって思えない。
誰にでもそう言う危険ってあって。
たまたまそばにクスリがあったんじゃないかって。
そいで、1回手 出したら何回でも手に入るような
環境があって。何回かやってるうちに
止められなくなったんじゃないかって。
クスリの怖さって、そうなってみないとわからないし。
そうなってからだともう、身動きとれないっていうか。」

と話すハルに、

「近くで誰かやってた?」

「弟が・・・弟がやってたの
専門の病院んい行って、今はもう抜けたはずなんだけど、
ほんとはちょっと私は疑ってる。
独伊たーに言えなくって。
軽蔑する?そういう家族いるんだよ、私」

、と答えた。皆には話せない事をナカジには素直に話せた。優しいナカジに、ハルは後ろを向いて泣いた。

「実は、この間のこと、相当参ってる。
屋だな、こんな私は、がっかりだ」

「いつでも元気なハルちゃんじゃなくていいんじゃない?」

「そうかな?」

ハルは、思う存分泣けた。
「ここ 楽」

「いつでもきたら。ハルの場所は空けとくから。」

「私の場所何平米?」

「は?場所?面積?」

「冗談!」

「変な奴、なるべくたくさん空けとくよ。」

「員、期間限定、私が立ち直るまででいいけどさ」

「いや、期間は・・・いつまででも」

「それ・・・それがいけない」

「あれ?!」

「練習してみた、今のは練習!」

メールが来た。見てハルはバカと言った。「がんばれ!」と書かれたナカジからのメール。
口に出して行って欲しいと言うと、ナカジが、後ろから来て、ハルをギューっと抱きしめてくれた。

このドラマ、どこへ向かうのでしょう?
初めから、薬が出てきて、社会派かと思ったのですが、そうでもない。
クスリにはまった人の、再犯率が高いのは、どうしても楽になれると脳が知っているからです。たばことは違うんですよ。心身ともにボロボロになり破滅するんです。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪新参者≫★05 | トップページ | ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#05 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48422174

この記事へのトラックバック一覧です: ≪素直になれなくて≫☆06:

» 素直になれなくて 第6回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『二人の秘密』 [続きを読む]

» 素直になれなくて 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
ハル(上野樹里)は学校の生徒・松島(阪本奨悟)たちに襲われて疲れ切っていたが、 母親に心配かけさせないよう学校は休まず通うことに。 そして、ハルは自分を助けてくれたドクター(ジェジュン)の優しさに応え、彼と付き合う ことを決める。 念願かなったドクターだったが... [続きを読む]

» 素直になれなくて 第6話「二人の秘密」 [Happy☆Lucky]
第6話「二人の秘密」 [続きを読む]

» 素直になれなくて 第6話 [昼寝の時間]
公式サイト 自分のために怪我をしたドクターに付き添うハル。「ずっといるよ」って、 [続きを読む]

» 素直になれなくて 第6話 二人の秘密、 [レベル999のマニアな講義]
『二人の秘密、』内容松島(阪本奨悟)たちに襲われたハル(上野樹里)は、ドクター(ジェジュン)に救われる。一方、体調を崩したピーち(関めぐみ)を病院へ連れて行くナカジ(瑛... [続きを読む]

» 「素直になれなくて」第6話ドラマ感想 -ツイッターの出番! [晴れのちぬくもり]
「素直になれなくて」6話。 (2週くらい遅れてる気がするけど書きたいのでこれだけ。) 前の週に、受け持ちクラスの生徒に襲われたハル(上野樹里)。 めげずに出勤し空元気で授業をやってるのに、教頭先生から(←おそらく。いやなことを言う役はたいてい教頭と相場が決まっている。)... [続きを読む]

« ≪新参者≫★05 | トップページ | ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#05 »

最近の写真