無料ブログはココログ

« ≪月の恋人~Moon Lovers≫☆03 | トップページ | ≪素直になれなくて≫☆07 »

2010/05/28

≪臨場2≫★07

『声~割れた鏡に女性記者の秘密!?』(あらすじ)

留美(松下由樹)は週刊誌の記者・梨緒(前田愛)から取材を受ける。だが、インタビューを始めようとした直後、永嶋(平山浩行)から臨場要請の電話が入る。あるホテルの一室から、女性の変死体が発見された。現場までやって来た梨緒は、運ばれていく被害者の遺体をさげすむような目で見送る。そんな梨緒の様子が、倉石(内野聖陽)は気に掛かる。現場に残された指紋から、女性を殺害した前科のある安藤(高橋克明)という男が浮上した。状況を聞いた梨緒は、安藤を徹底的に糾弾する記事を週刊誌に掲載する。そんな中、留美は梨緒が男性を殴り飛ばす姿を目撃。訳を聞くと、相手は引き抜きの話があったライバル誌の編集長だという。その夜、梨緒が何者かに襲われる。

CAST

倉石義男**内野聖陽小坂留美**松下由樹
一ノ瀬和之**渡部大 永嶋武文**平山浩行
坂東治久**隆大介 江川康平**辻谷嘉真
西田守**小林勝也 早坂真理子**伊藤裕子
五代恵一**益岡徹 立原真澄**高嶋政伸

*****

広報が雑誌の取材を受け、小坂が呼ばれた。
「週刊太陽」の斎田梨緒(前田愛)と言う女性記者だった。
現場で働く女性たちと言う企画で、今回検視官心得になった小坂に警察と言う過酷な男の世界で働く苦労話を聞きたいと言うものだった。
さて、話をという段階で、小坂に臨場要請が入った。豊島区池袋5丁目 ホテルれーブルで変死体。現場を取材と言われて、走る小坂は、本部に聞いてと答えた。

1課がいた。一ノ瀬が懐かしそうに、小坂に近づき、新しい検視官見習いですかと永嶋に声をかけた。
すぐに倉石も到着。一ノ瀬を見て、スーツ姿 似合ってないなと声をかけて腐らせた。
斎田の目の前で、坂東刑事が、検視官心得ともなると、スター扱いだと嫌味を言った。

現場でのマルガイは、左右の目の周りから顎にかけて溢血点、多数。
頸部、咽頭を境に、左右に皮下出血。
指の圧迫痕だった。右手 示指 中指の爪に皮膚片様のものが食い込み
毛髪もその周囲に付着。

一ノ瀬によると、外者は、3時間前に男と入室。その2時間後、男だけ退室したので、従業員が、来てみると、このありさまだったようですと、報告。ホテルの防犯カメラを今、確認中。

立原が帳場を立てると言った。

外に出ると、斎田が、被害者の身元は?犯人は?と聞いた。そういうことは答えられないと、言われたが、マルガイが単価で運ばれてくるのを斎田はじっと見ていた。長い染めた髪の毛が少しシーツの間からふわふわと揺れているのを見ていたが、手がだらんと落ちたのを見たときには、侮蔑の色がにじんでいた。
倉石は、車に乗り込む時、偶然斎田を見て、それを認めた。

残留指紋から、安藤耕一前科3犯。15年前に新宿簿ホテルで玄人女の首を絞めて殺しかけ、懲役1年の実刑。
出所後13年前、玄人女を扼死させて、10年の実刑を受け、一昨年出所。

殺された主婦とのつながりは?と立原が聞いた。

出会い系のようです。野々宮咲子の携帯に頻繁にやり取りした
形跡が残ってます(一ノ瀬)

安藤は、指名手配(立原)

斎田は、安藤のような男をこのまま放っておいてはいけない。
第2第3の被害者が出る前に安藤を徹底的に叩く緊急特集を
組むことになったと言った。

小坂に何か話をと言われたが、被害者にも出会い系で
知り合って、すぐホテルに行くのも、被害者に隙があったと答えたが
斎田は殺されたんだと、たたみかけた。
いつもいつも女性が犠牲になる必要なんてないんですと、力説。

斎田の書いた記事が載った。
小坂は、読んで、男はみんな同じと言っているように感じられた。

倉石に外線から入電。週刊太陽の副編集長 井ノ上だった。
その時、斎田への電話は、あんな記事を書いて、お前なんて、死ねよ、消えてなくなれと非難された。

小坂と待ち合わせのカフェにタクシーから降りてきた斎田。男にまたタクシーの中に押し戻されそうになったが、頬をひっぱたいて、逃げてきた。
席について、男はみんなおんなじと吐き捨てるように言った。

その帰り、男に襲われ、首を絞められたが、ほかの通行人に助けられた。
病院へ駆けつけた小坂だったが、副編集長は、今の状態を書けと言った。
一ノ瀬は、マンションに張り番をつけると言ってくれたが、翌日の臨場要請は、杉並区緑町 グランハイム緑町402 女性の変死体となっていた。名前は斎田梨緒。

小坂は動揺した。
現場に行って、倉石は小坂にお前が見立てろと言った。

胸に手を置いて、少し深呼吸し、「始めます。」
前頭、前額部に・・・母指問頭面大の挫傷。
ルーペで、見ると微小のガラス片があった。
胸部前面、ほぼ正中線にへそから上方8,5cmの部位を起点に
さらに正中上方に沿って向かう長さ2,3cmの刺創。
成傷器は挿入されたまま。
挿入角 挿入深度は解剖待ち。
防御創などはなし。

倉石は、斎田が飼っていた金魚に餌をやったが、食べなかった。ドアの横の壁紙が楕円にへこんでいるのを、見つけた。高さを測らせた。104.5cm。

坂東刑事は、早くしろとせっついた。
小坂は、遺体発見者はと聞いた。同じ階の住人んで、口がドアに挟まって、開いていた。
多分ホシが慌てて逃げた蹴散らしたんじゃないのか。

指紋は数種類あったが、あちこちぬぐった痕跡があった。
死亡推定時刻。死体の硬直と直腸温度から昨日の午後10時から12時の間。

立原は、その間に忍び込まれたと苦々しげに言った。
見張りは、安藤らしき者は見かけてなときっぱり言った。

倉石は、まだ殺しと決まったわけじゃねえ!と声を荒げた。

小坂、見立てだと声をかけられ、

自他殺不明・・いまはそうとしか言えないと答えた。
現場は、他殺を物語っていたが、開いたドア、割れた鏡 
血をぬぐった痕跡。ファックスやメールの文面からも
被害者は、脅迫されていたのかもしれません。
ただし、問題はこの壁のへこみです。
この壁の床から、このへこみ部分まで104.5cm。
彼女の足元から、ナイフが刺さった部位まで同じく104.5cm。
つまりこの壁にナイフの柄をあて、そのまま自分から
体を思いっきり押し付けた・・・
と言うことも考えられます。

自他殺不明のはずが、一ノ瀬に雑誌社の副編集長の名前を不用意に出したため、倉石に叱られた。それを、甘んじて受け、小坂は、自分が何をやっていたのかと、思い知った。
斎田の部屋へ行ってみると、シンプルさは、家族の写真がないことと気がついた。
先に帰っていいよと言った永嶋まで来た。

翌日、一ノ瀬に、斎田の過去を聞いた。父は早くに死亡。小学2年の時、母親は再婚。
彼女が高校生のころ母親とこの再婚相手が心中しています。奥多摩渓谷からの転落死だと教えてくれた。動機は義父の借金。倉石にも同じこと聞かれたと、彼は答えた。

倉石は、奥多摩渓谷の箸の上にいた。
鑑識係員に、斎田の両親の心中写真を届けてもらった。
一通り見て、写真を返し、突然倉石は、男の腕を持ち、引っ張った。彼はアザになると言った。確かに、男の法の腕にアザがあった。

葬儀の時、おば夫婦に話を聞けた。梨緒の母から、再婚相手が、梨緒を性的虐待していると相談を受けていた。
倉石は、小坂が、あてつけで死んだと見立てを言ったが、俺のとは違うな~と言われた。

初めて会った時の彼女の目。
安藤に殺された主婦が運ばれて行く時の彼女の目。
あの目は殺された女を憎悪してた。
死んで当然って言う目だった。なんでだ!
男が憎いだけでなんであんな目をするんだ。

根こそぎ声をと言われて、押収品リストから、ボイスプレーヤーがあるのを見て、分析するのでと借りた。

小坂の再度見立て。
斎田梨緒は自殺。彼女は、『週刊太陽』の井ノ上『週刊春秋』の大貫達に
疑いが向けられるように、電話で呼び出して、アリバイを不確かなものにしたうえで
子の部屋で、他殺に見せかけて自殺した。

立原は、なぜそんなことをする必要があったと聞いた

彼女は幼いころ、母親が再婚した男に性的虐待を受けていた。
その上、その男は負債を抱えて母親と心中。
男は最低の生き物。だからこそ男には負けない。彼女は、過去を封印して生きてきた。
ですが、彼女の周りの男たちは、彼女を女としか見なかった。
嘘の引き抜きはなし出彼女に近づき、説教のついでに酒に誘って、体を触る。

彼女はいつも、それに耐えてきた。
ボイスレコーダノスイッチを入れると梨緒の声で、
「井ノ上の奴、今日も尻を触りやがった。こんなことばっかり・・調子いい事
ばかり言って、結局は私を女としかみていない。」
「人として見られないのかよ。」
「何かあるたんびに、女の子の書いた記事とか言いやがって。
あんな男たちといると、反吐が出る。
私は男が憎い。大っ嫌いだ。」
「見知らぬ緒ここから電話。消えてなくなれ、死ね。いなくなれと言われた。
冗談じゃない。消えてなくなればいいのは、お前たちのほうだ。
男なんていなくなればいい。みんな消えてなくなればいい。
お前なんか消えてなくなれ。いなくなればいい」

「殺したいほど憎んでいたのは自分と言う女だった。
鏡に映る自分が嫌だった。
懸命に生きてきたが、安藤に襲われて鎧がはがれた。」

「母親が男と心中したのは、自分のせいだ。
死ね、消えてなくなれ、そう言われ続けていると思っていた。
だが、母親は、無理心中だ。死ぬ気のない男の腕を取って自らが、飛び降りた。
男の腕にはうっすらと圧迫痕があるが女にはない。娘を守ったという思いが、娘には届かなかった。
死ね、消えてなくなれ。
その声がいつも彼女に聞こえていたとしたらやりきれないわなぁ。」

立原は、はじめから自殺だと思っていたのかと聞いた。
いや自他殺不明だと倉石は答えた。

義妹真理子の店で、倉石、小坂、永嶋が飲んでいた。
彼女死んで幸せになったのかと永嶋が聞いた。

死んで幸せになる奴なんかいねえよ。
生きてても幸せじゃねえと思う奴が行くだけだ。
だがなあ、それでも人てのは心が弾む時があるもんだ。

そう言ってから梨緒の友達が、飲み会の模様を録音してたとボイスレコーダーを小坂に渡した。

…春が一番好き。難か怒りそうな気がするじゃない。
風が暖かくなって、草花が芽吹いて、・・・うんいいなぁ。
きっといい事ありそうな気がするじゃない?

小坂は声を殺して泣いた。

朝、永嶋は、小坂にお茶を出し、「すごいですね、検視官の仕事って」
感心したように言った。

一ノ瀬が顔を出すのは、よいのですが、彼なりに、検視官で培った基礎から、刑事の仕事を積み上げていくところが見えるともっと良かったですね。まだどう見てもパシリですから。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪月の恋人~Moon Lovers≫☆03 | トップページ | ≪素直になれなくて≫☆07 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48475903

この記事へのトラックバック一覧です: ≪臨場2≫★07:

» 臨場2第7話(5.26) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
ホテルで女性が殺害された事件を取り上げた雑誌記者梨緒@前田愛が 自宅で変死体となって発見される。 腹部にナイフの突き刺さった状態で発見された梨緒・・・ だが、梨緒と面識のあった小坂@松下由樹の見立ては自他殺不明、 抵抗した跡がないことから、自殺の可能性を訴えるのだった・・・。 視聴率が好調の『臨場』なのですが、 僕は2期になってから、いまいちな感じがしてまして、 観終わって、『臨場って、こんな作品だったっけ?』って思うことがしばしば 事件の真相、犯人の動機、登場人物の心情、 真相にたどり着くまでの... [続きを読む]

» BLEACH&ジェネラル&臨場&疾風伝 [別館ヒガシ日記]
は戦が終わる流れだけど を石田が止め織姫が戻したが 達バトルにヤミー参戦したけど 儚い最期で良い終わり... [続きを読む]

» 臨場 第7話:声 [あるがまま・・・]
新婚なのに、こんな役…( ̄_ ̄|||)どよ〜ん まさか前田愛ちゃんが死んじゃう役だなんて{/ase/} 梨緒@前田愛ももしも違う職業を選び、もしも愛する人と出会い幸せな結婚とかしてたら 自殺なんてしなかったんじゃないかと思ったりして{/hiyo_shock2/} だけど、身内や頼る人もいなかったらしい梨緒なので、一人で必死だったのは 何となくわかるけど、他殺に見せかけて死ぬだなんて切ないわ〜{/face_gaan/} イマイチ、すっきりしない感じではあったけど、小坂が一生懸命臨場してたのは良かっ... [続きを読む]

» Twitterで殺害予告の男逮捕 [ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道]
Twitter(ツイッター)で殺害予告をしたとして、神奈川県に住む堀江健太郎容疑者(無職)が脅迫の疑いで逮捕されました。堀江容疑者は、元交際相手の女性に対し、名指しで「確実に殺します」といった書き込みをしていた様子。通報したのは、閲覧者。Twitter(ツイッター)を利用した殺害予告での摘発は全国で初めてとのことです。2人は、今年2月に出会い系で知り合い、交際を始めたものの5月に別れたようです。堀江... [続きを読む]

» 素直になれなくて 壁紙 歌詞 [素直になれなくて 最新情報]
KNTV6月プログラムガイド - RainPoisoning - Yahoo!ブログ 素直になれなくて; 書庫 オソロ; 書庫 チュ・ジフン; 書庫 コン・ユ; 書庫 ユン・ウネ; 書庫 女優; 書庫 俳優; 書庫 おすすめ韓国ドラマ; 書庫 おすすめ韓国映画; 書庫 海外ドラマ&映画; 書庫 壁紙【ドラマ&映画】; 書庫 ...(続きを読む) 【OD3】第3回しゃべる大捜査線 開催されました|水玉ブログ 数は調整してさらに増える可能性もあるそうです。 6月から毎週木曜日22:54~ 素直になれなく... [続きを読む]

« ≪月の恋人~Moon Lovers≫☆03 | トップページ | ≪素直になれなくて≫☆07 »

最近の写真