無料ブログはココログ

« 《チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋》☆01 | トップページ | 《龍馬伝》☆15 »

2010/04/09

《臨場2》★01

『封印・前篇』(あらすじ)

交番勤務の警察官・谷本の遺体が、とある公園の遊具の中で発見された。自らの拳銃でこめかみを撃ち抜かれており、その拳銃がなくなっていることから、他殺の可能性が高い。しかし、倉石は一人毅然と「自殺だ」と言い切る。他殺なら 殉職だが、自殺となると拳銃の不正使用ということになる。世間からの批判を懸念する刑事部長の五代は倉石に強く確認するが、あくまでも倉石は自殺説を貫く。その根拠とは一体…。

 しかし、そんな倉石も一つだけ引っかかることがあった。谷本の警笛が見つからないのだ。拳銃を奪った犯人が持っていったのか、それともどこかに落としたのか…。

CAST
倉石義男**内野聖陽 小坂留美**松下由樹
一ノ瀬和之**渡部大 坂東治久**隆大介
江川康平**辻谷嘉真 西田守**小林勝也
早坂真理子**伊藤裕子 倉石雪絵**京野ことみ
五代恵一**益岡徹 立原真澄**高嶋政伸
******

検視官とは
刑事訴訟法に基づき
変死体の状況捜査を行う
司法警察員である。

赤羽第2交番に市民からの通報が入った。
赤羽西7丁目の団地で騒いでいる連中がいるということだった。
若い者を残して、谷本が向かった。

4月3日 午後10時42分

公園で花火を上げて喜んでいる若者たち。
それをなだめて、谷本は、娘絵梨香之携帯に掛けたが切られた。
緊急発信のブザーが鳴った。谷本警部補の物だった。
発信場所は、岸川公園。

自家製のキュウリを食べながら倉石登場sign03
立原にカリカリされながら、それでも仏さんを目の前にして、知り合いの谷本警部補と知って、手を合わせた。

一之瀬が、まだ倉石の下にいました。
北東頭右上向き。
制服左肩 肩章ボタンがちぎれ・・・ピンセット
貸与拳銃紛失。

倉石が横で、じゅうだけじゃねぇ。・・笛。と言った。
遊具の中へ膝を曲げて入り、
「警笛も消えてる」と千切れた鎖を持った。

硝煙反応が出た。

仏様を裸にして検視。
頭部右側面、こめかみの部位に射入口と見られる16ミリの創傷あり。
形状は,円形 接射による火傷炎症を認める。
頭部左側面にも同様の創傷。銃弾が貫通した射出口と見られる。

警視庁刑事部長 五代恵一がきた。
立原が、マルガイは、北赤羽署 地域課警察官 谷本正博と、教えた。
北赤羽交番の箱長です。

一之瀬と小坂は、自殺、他殺両方が考えられると言った。
奥から出てきた倉石は、俺とは違うなぁと言った。

「自殺だ」硝煙反応。緊急ボタンを押したのは、拳銃を奪われてはいけないと思った。
肩章ボタンが取れたのは他に理由があるだろうと言った。

そこへ谷本の部下が来て、昨日の騒ぎで、谷本の肩章をちぎられた事が分かった。
拳銃を奪われそうになったのなら、警棒派抜くだろうが、所定の位置にあった。
拳銃はその後盗まれた。

刑事が、娘を連れてきた。
倉石が、お父さんの最後の電話が近畿だったが何で出なかった?と聞いたが、反抗的に家を出て行った。
妻が亡くなり、同じ鑑識で、倉石も尊敬していたが、娘の面倒を見るため交番勤務jになった。そんな娘とはお折り合いが悪かった・・・・

持っていた診察券から、進行性の大腸がんで、主治医は余命3カ月を宣告していた。
遺書は出てこなかった。

臨場要請がファックスで届いた。
マンション室内に男性の変死体。
痛いの手に拳銃あり。

4月7日 午前9時5分。
倉石以下、出陣sign01
倉石は部屋の中で水色の毛糸片を見つけた。
合掌して捜査が始まった。
硬直、肩。上腕。足、共に強。
死斑 右側面。軽度に発現。
指圧による退色なし。

その間に硝煙反応を見ていた。プラスだった。
左手人さし指に3ミリの擦過傷。
直腸温度は27,8度。
死亡推定時刻派、昨日6日夜10時から深夜12時。

マルガイの発見者は、元妻で、子供の事で話があったので、今朝尋ねるて発見。
二人の間に6歳の春斗という息子がいて、元妻が引きとっていた。彼女の方に再婚話があり、長谷川にはもう春斗に会って欲しくなかった。
長谷川は、自転車に乗った写真とトロフィーを沢山残していた。オリンピックの候補選手だった。しかし、2年前人身事故を起こし、相手の子供は亡くなった。禁固刑を受け、先月出所。栄光からどん底へ。

捜査1課から来た刑事は、それで自殺したのかと言った。
倉石は、いつ自殺だと言った。

イチ、俺 いつ自殺だって言ったっけ?

根拠を言えと言われ、
銃で自殺するときは、谷本さんのようにこめかみを撃ち抜くもんです。
心臓だと銃が斜めになって確実に死ねないんじゃないかと避けるのが普通です。

何より・・と見せた写真に映る長谷川は、自転車の右側に立っていた。

倉石は、元妻に、「長谷川さん、左利きだったよな」と聞き、「そうです」と返事をもらった。
左利きの人間が、右手に銃を持って自殺するはずがない。

事故にあったのは戸張玲子の連れた息子大樹。 

買い物からの帰り道、歩道橋から降りた所で、歩道をもうスピードで走る長谷川の自転車が接触。夫の戸張慎二とは事故が起きた1年後に離婚。
玲子は、赤羽来た5丁目。信二は家から出たが、赤羽から離れていない。
二人とも谷本が自殺した公園の近くに住んでいた。

玲子は家にいた斗答えた。元夫は、お台場で夜釣りをしていた。しかし右手は怪我していた。居酒屋でケンカしたが、その相手が死んだ長谷川だった。

4月8日 五膳時18分。
前日空き地で探し物をしていた倉石は、肩章のボタンを排水溝から見付けた。
そして赤便来たの交番でまた捜し物をしていた。揉み合いになった場所を隅から隅まで捜したが警笛が出なかった。
交番で勤務表を見せてもらうと、谷本が自殺した時間帯は、彼が休みだった。しかし、自分が行くと言って出かけて行った。4時半までの足取りがつかめなかった。

鑑識に戻った倉石は、長谷川の部屋に残された繊維片についての検査結果を聞いた。
羊毛、水色の染色。長谷川の衣類の中の水色の者とは材質、染料共に合致せず。
戸張元夫婦のガサ入れが行われた。玲子は、息子の部屋をそのままにし、まだ幼稚園にお迎えに行っていた。
夫は、クリーニングから戻ったマフラーの検査結果から、長谷川を殺したと自白した。

4月9日午前10時20分。
五代は、何で逮捕状を取らないんだと立原に迫った。
警察官の自殺、拳銃の紛失、さらにはその銃を用いた殺人。
さらに誤認逮捕では、と語る立原。事実の詳細を語れない戸張に躊躇していた。

倉石が、五代、立原の話の間に入った。
今時珍しい手編みのマフラーだと言い、残りの毛糸で捨てられない何かを編んだはずだ。だから夫は誰かを庇っていると。

子供部屋の探索の結果、ランドセルに、水色の手袋が出てきた。
外で、小簿も靴を手にしゃがみこむ玲子。
倉石が言った。戸張が長谷川を殺したと自供してるそうだ。
大方、あんたの罪をかぶろうとしてるんだろうよ。

私は事件とは関係ありません。

逮捕されたら子供の世話ができなくなる。
言い逃れしたいのは分かるけどな。
長谷川を殺したのは、女だ。
長谷川の左手に引っかき傷があったんだよ。
あれが何でついたのか・・その指環だ。

そこへ立原が一ノ瀬、小坂を連れて現れた。
硝煙反応が出た。
息子さんの手袋からです。

私のした事は、行けないことだったんでしょうか?
2年間復讐何て思うほどじゃない喪失感に見舞われていた。

ランドセルを買った日に、長谷川が、子供と楽しそうにしていた。
公園で、ブランコに揺られていると、銃声がした。
その足で、長谷川に民事の損害賠償を取り下げると話すと中へ入れてくれた。
長谷川に睡眠導入剤を飲ませて、撃った。

わかんねな。亡くなった子供の力借りて、人を殺す女ん気持なんか分かりたくもない。
アンタは、あんたを庇ってくれた戸張の気持は?と聞いたが、彼は寄り添ってもくれなかった。4月6日は入学式だった。大樹との約束で、夜釣りに行った事。彼は忘れてはいなかった。戸張は心臓に持病を持つ妻を気遣って別れた後もずっと近くに住み続けた。
心に大事な家族を持っていれば、踏み外す事は無かったと言った。

臨場要請があり、死体のそばに警笛があった。

まだ登場人物の説明で、少し波に乗れませんね。

« 《チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋》☆01 | トップページ | 《龍馬伝》☆15 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48036621

この記事へのトラックバック一覧です: 《臨場2》★01:

» 臨場2第1話(4.7) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
検視官の活躍を描く内野聖陽主演『臨場』の2期がスタート 大げさなBGMや演出がちょっと苦手なのですが、 刑事ドラマが得意なテレ朝だけあって、ストーリーは堅実、 安心して観ていられる作品ですな。 内野聖陽&高嶋政伸の取り合わせは相変わらず熱いし 毎回、感想書かないかもしれませんが、最後まで観ると思います。 第1話は・・・ 旧知の警察官谷本の死因を自殺と見立てた倉石@内野聖陽だが、 谷本の拳銃と警笛がなぜか見つからず、 やがてその拳銃を利用した殺人事件が発生、 事件は解決したものの、別の事件現場に警笛... [続きを読む]

» オレの弔い方とは違うなあ(内野聖陽)殺された子供の復讐ですけどなにか?(辺見えみり) [キッドのブログinココログ]
続編であるが「臨場2」ではないのである。ただ「臨場」である。 しかし、主役たちはそのままの世界で続きを演じている。 こういう場合、「帰ってきた臨場」とか「続・臨場」とかしないでただ「臨場」とされると記述する方は困る。少なくとも「臨場」第1話が二種類存在するからである。せめて「シーズン2」くらいはつけ... [続きを読む]

» 臨場2 一話 [Simple*Life ドラマ感]
朝長ーい記事を書いてアップしたと思ったら消えてしまった。 何を書いたのかも忘れちゃったよ。 ってことで・・・。 俺のとは違うなぁ。 ふふふ。久々に聞きましたよ。倉石のセリフ。 やっと始まりましたねぇ。 警察に緊急事態を知らせる警報がなる。 公園で巡査が頭を撃たれて死んでいるのが発見される。 一之瀬たちが死体を見たてたところ 自殺と他殺両方当てはまると言うが倉石は 自殺と断定する。 ただ自殺なのに、拳銃と警笛がなくなっていることで 拳銃が何者かの手によって盗まれた可能性があると 思い。刑事たちは持... [続きを読む]

» 臨場 第1話:封印〜前編 [あるがまま・・・]
根こそぎですっ!( ゚Д゚)ノω トッタドー!! 新シリーズでも、期待通りに根こそぎ死者の思いを拾ってくれそうですねー{/good/} 今回も、パっと見には他殺かと思われた交番勤務の警察官・谷本の死を自殺、 自殺にみせかけた自転車競技の元オリンピック候補選手だった長谷川の死を他殺と 瞬時にして見抜いちゃった{/hakushu/} で、死んだ谷本の拳銃と警笛が紛失。拳銃はわかるけど、何故に警笛??? 持ち去られたのか、自殺する以前に紛失してたのか、その理由は次週に 明らかになるようですねー{/f... [続きを読む]

» 「臨場 シーズン2」 第1回 封印・前編 [トリ猫家族]
 さぁ、きゅうりを食べながらアイツが帰ってきましたョ〜 ちょっと登場の仕方がもったいつけすぎのような気もするけどね・・(´∀`;)  倉石・小坂・一之瀬チームの一体感は変わっておりません。 倉石が現場に到着すると、JBのマントのように肩に丁寧に制服をはおわせ....... [続きを読む]

» 臨場&おおきく振りかぶって&矢部謙三 [別館ヒガシ日記]
臨場は自殺から強奪で殺人も 初回から予想外の前編で少し微妙だけど  殺人はの復讐も少し長過ぎだけども 新たな事件で死体の近くで続き 事件は1話完結の方が良かったと思うが 次は後編だけど確実に娘が絡んでるよ... [続きを読む]

« 《チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋》☆01 | トップページ | 《龍馬伝》☆15 »

最近の写真