無料ブログはココログ

« 誕生日でした | トップページ | 《ヤンキー君とメガネちゃん》#01 »

2010/04/23

《臨場2》★03

『未来の花』(あらすじ)

留美(松下由樹)が毎朝あいさつをしている朝子(中原果南)の夫・寛(戸田昌宏)の死体が自宅の寝室で見つかる。検視を行った倉石(内野聖陽)は他殺と判断。それを受け、捜査を始めた立原(高嶋政伸)は、第一発見者である朝子を任意で出頭させる。

CAST
倉石義男**内野聖陽 小坂留美**松下由樹
一ノ瀬和之**渡部大 坂東治久**隆大介
江川康平**辻谷嘉真 西田守**小林勝也
早坂真理子**伊藤裕子 倉石雪絵**京野ことみ
五代恵一**益岡徹 立原真澄**高嶋政伸

*****

刑事訴訟法に
基づく検視官とは
検死体の状況捜査を行う
司法警察員である。

小坂留美は、仕事場までの住宅街が大好きだった。
その中の1軒、内田朝子の家があった。いつも変わらず挨拶を返してくれるこの主婦を小坂は好きだった。
朝子の夫は、土曜日なのに隼人を連れてヒーローショーに行くと言う妻のお昼ご飯を聞かれても、食欲が無いと答えた。それを聞いて、チャーハンを作っておくから、食べたくなったら、チンして、と朝子は息子を連れて、出かけた。

臨場要請の電話が鳴った。世田谷区・・・
中年男性の変死体。
家に行って小坂は驚いた。毎日挨拶する奥さんだった。
ガイシャは、2階のベッドの上にいた。刺し傷が2か所。片側が鈍く片側が鋭い。これは包丁だと倉石は言った。その2か所の傷について、言いたそうにしていたが、解剖を待とうと言った。周りを見回して、滴下血痕はなし。

(一ノ瀬)、血の滴る刃物をぶら下げて歩いた可能性は
無いって事ですね。
手が離れて硬直してますから、犯人が何らかの方法で、
持ち去ったか、・・・

飛末血痕はかなりあった。それの付着した足跡が、2回往復していた。

死体の硬直状態と直腸温から、死亡推定時間は、午後0時から2時間の間です。

ガイシャは、内田寛さん35歳。
リズム証券勤務。

立原がさらに倉石に聞いた。殺しだ、帳場を立てると聞いて、朝子の表情が緩んだ。
倉石は、テーブルの上にあったチラシを写真に撮れ、冷蔵庫の中も撮れと言った。

検視解剖。
入り傷は体が生きていて、ぬいた(出る)時は体が死んだ状態だった。
ずっとうかない顔の小坂。一ノ瀬が、状況から、奥さんが殺して、ヒーローショーから帰宅したら、引きぬいたと説明。
そこへ凶器発見と庭を捜していた鑑識が叫んだ。

同僚も一緒にリストラ対象者だったが、外車の方が上司に取り入ってリストラを免れたと言われた。恨んでいた人は、10日前に自殺していた。

倉石は、わざわざ立原ニもう1人同じ人がとヒントを言うが、分からない。
殺された奥さんの妹が開くバーへゴセインジャーの変身道具を持って行った。
そこへ、小坂と一ノ瀬が現れ

「わかったんです」と報告。

検視の現場写真を倉石に見せた。
人間は攻撃を受けると、無意識のまま、手は痛点にむかう。
この手のこわばりがそうです。それから数時間後内田朝子は
戻ってきた。状況は自殺に見えたはずです。
検視官はおっしゃいました。
「もう1人いた」・・・そうです。
現場には時間差で2人いたんです。
包丁を刺した人間と、凶器を抜いた内田朝子が・・・。

(倉石)目視できる、濡れた飛沫血痕を踏んだ足と、
ルミ検の乾いた飛沫血痕を踏んだ足は別の
2人ってことだ。足跡は23センチで同じだが
最初のは、歩幅が異様に乱れてる。
内田朝子が刺したんなら確信犯だ。
歩幅の乱れは小さくなるはずだ。

(一ノ瀬)やはり、彼女が自殺を他殺に
見せたかったって事ですか?

(倉石)彼女なぁ、ヒーローショー観て
笑ってたんだ。

(小坂)笑って・・・

(倉石)犯行を知らなかったから
笑っていられた。そしてこうも言ったそうだ。
『変身できたらいいのにね』ってな。

(小坂)変身・・・

携帯が鳴った。立原からだった。
「容疑者が浮かんだ。犯行時刻の午後0時半頃
あの付近で目撃されていた。
その女なら、家族ぐるみでノ付き合いで
玄関脇のポストの裏に隠してある鍵の事も
知っている。
『同じヤツがもう1人』これがその答えだ。」

倉石は二人に飲むか?たまにはおごってやると言った。

内田の元同僚の妻富江。
信じてたやつに裏切られた。
もう生きてる気力が無くなったと言って死んだ夫。
その事を内田さんに言った。そしたら
「俺のせいなんかじゃないでしょう?」だからそれはいいんです。
ただ謝ってほしいんです、うちの人に。

冗談じゃないよ。皆必死なんだよ!
生きて行くのに必死なんだよ!
俺は謝らない。俺は悪くなんかないぞ!

2人はもみ合った。突き飛ばして内田は去った。

家の花壇に、奥さんが幸せそうにパンジーを植えていた。
私はもう植えられないのに。それを見ていたら急に
壊してやれ、私と同じ目にあえばいいんだって。
気が付いたら、包丁を持ち出し、内田の胸に振りおろしていた。
1か所では死ななくて、もう一か所刺した。

内田朝子が、車で送られてきた。庭に、3人が居た。
倉石がパンジーに水をやっていた。
小坂が、「よかったわね、疑いが晴れて」と声を掛けると「はい」と答えた。

倉石は、花には水が必要なんだよだな。
でもよ。水は土にくれてやるもんよ。ほれ、飲みな。
花屋葉っぱにいくら水をやったって、肝心の土に水が
届かなきゃ、花の命は短くなっちまう。
旦那は、水をほしがってたのかもしねえなぁ。
だがアンタは、旦那への水やりを間違えた。
旦那と向き合わず、その場しのぎで毎日を過ごした。

その結果、があれだ。

小坂が引きとった
「あの時、あなたはご主人が自殺したとすぐ
思った。ご主人がいつかそうするんじゃない
かって感じてたから。だからあんな事をした。」

「そりゃ金は欲しいわな。
旦那は自殺した、イコール家に入る金はたたれた。
30で家を建てるのが早すぎた。いつもいつもスーパーで
安い物捜して何とか家計をやりくりしようとしてた。
うつ状態の旦那や借金に頭を抱えながらも
それでも守りたい暮らしだった。
どうあっても、自殺にだけはできねえ。
頭ん中パニックだが、一気にいろんな事が
駆け巡ったはずだ

今日、明日、明後日、そっから先の事・・・
食べる、生きる。どうしても必要な物に思えたんだ。
保険金の1千万がな。

この時あなたは心の中に柱を立てた。
息子さんのために、将来のために・・・
だから他殺にしたかった。だから凶器を
抜いて隠した。だけど任意同行だれた途端
現実に引き戻された。あなたの心の柱が折れた。
あさましい自分に気づいて。だから本当の事が
言えなかった。

このパンジーってのは、夢の出発点の花だ。
値段も手ごろで花も多い。家を買ったらまずは植えてみる。

未来に向かってなぁ。
この花をアンタはその場凌ぎのためだけに植えたんだ。
今の生活を守りたい。ただそれだけのために。
いつか変身できる、そうおもいながらな。

(朝子)
私たちにも分不相応な家だと言う事は
分かっていたんです。
だけど、いつかこの庭に芝生を植えて、
いつか、植木を植えて、いつか・・・いつか・・・

主人の事も分かってたけど、希望を捨てたくなかった。

戦隊ヒーローじゃあるまいし、
簡単に変身なんてできるはずもねえ。
アンタがやるべき事は、毎日水やりを
する事だったんだ。きちんと現実に向き合ってな。
今からでも遅くねえ。

水のやり方間違えるな!花が咲かなくなる
可愛いつぼみがアンタのそばで咲くのを待ってるんだ。

ほい、とゴセイジャーを渡し
「隼人が欲しがってた」

泣く朝子。

立原を尊敬していた一ノ瀬がすっかり先輩小坂の手下になりましたねgood
倉石に文句ばかり言っている立原が、最後にはどうしても倉石の言うとおりになってしまうのがいいですね。刑事部長は、あまりヒゲばかり剃ると、ヒマがたくさんあるんだなと思います。部下を怒鳴ってりゃ、事件が解決するなんて楽な仕事です。はい。

******
今までの感想は、こちら

« 誕生日でした | トップページ | 《ヤンキー君とメガネちゃん》#01 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48159523

この記事へのトラックバック一覧です: 《臨場2》★03:

» 「臨場 シーズン2」 第3回 未来の花 [トリ猫家族]
 「旦那は水を欲しがってたのかもしんねぇなぁ・・ だが、あんたは旦那への水やりを間違えた。 旦那と向き合わず、その場しのぎで毎日を過ごした。その結果がアレだ・・」 「戦隊ヒーローじゃあるまいし、簡単に変身なんてできるはずもねぇ。 あんたががやるべきことは、毎....... [続きを読む]

» BLEACH&ジェネラル&臨場 [別館ヒガシ日記]
は大人の事情が終了し再始動も 時系列的に同時進行は仕方ないけど &と茶渡&3戦は多く と茶渡の初コンビ... [続きを読む]

» 臨場2・第3話「未来の花」 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
臨時で書いてみました。 感想のみです。 . 今回、奥深いお話でしたね。 . 鬱の [続きを読む]

» 臨場 Season3 第3話 [渡る世間は愚痴ばかり]
臨場要請が出た 場所は旭丘にある住宅だという。 [続きを読む]

» 臨場(2) 第3話 未来の花 [レベル999のマニアな講義]
『未来の花』内容小坂留美(松下由樹)が出勤する途中、いつも挨拶をする主婦・内田朝子(中原果南)その家の寝室で変死体が発見される。。。夫・内田寛(戸田昌宏)だった。第1発... [続きを読む]

» 臨場 第3話 [JAOの趣味日誌]
テレビ朝日|臨場 今の世の中、いつ起こるかも知れない事件だと私は思う。 犯人の前川の奥さんは旦那さんを思っての犯行、被害者の内田の妻朝子は 自殺と思って細工をしてしまった。 一番可愛そうなのは、内田の幼い息子だと私は思う。 倉石の検視は相変わらずさすがだが、今回は留美も頑張ったと思う。 人気ブログランキング     ←応援クイックよろしくお願いいたします。... [続きを読む]

» 臨場 第2シリーズ 第3話 [ドラマハンティングP2G]
第3話「未来の花」[2010/04/21] 留美が毎朝出勤時に挨拶を交わしている近所の主婦・朝子の夫・内田寛の変死体が自室ベッドで発見された。倉石らの見立てで寛は胸を包丁で刺されていたが、凶器はなく部屋の中に滴下血痕もなかった。つまり犯人と思われる人物が、血の滴る包..... [続きを読む]

» 「臨場 第2期」第3話 [またり、すばるくん。]
第3話「未来の花」 視聴率16.7% [続きを読む]

» 臨場第3話未来の花 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
第3話「未来の花」公式HPよりあらすじ留美が毎朝出勤時に挨拶を交わしている近所の主婦・朝子の夫・内田寛の変死体が自室ベッドで発見された。その後の捜査で前川という内田の証券... [続きを読む]

» 臨場 第3話 説教親父・倉石 [平成エンタメ研究所]
 倉石(内野聖陽)って説教親父である。  今回は9時40分ぐらいに事件が解決したから、ほぼ10分ぐらい説教をしていたことになる。  今回の説教は<現実と向き合うこと>。  うつの夫。  妻の朝子(中原果南)はそんな夫から逃げている。  子供の世話などを理由にして向き合わない。  倉石ふうに言うと、夫に「水やり」をしていない。  精神的に追い込まれている人間に向き合うことは大変だろう。  会話をしても返ってこないし、こっちまでマイナスの気分になる。  でも、倉石は向き合うべきだったと主張する。  考... [続きを読む]

« 誕生日でした | トップページ | 《ヤンキー君とメガネちゃん》#01 »

最近の写真