無料ブログはココログ

« 《素直になれなくて》☆02 | トップページ | 《新参者》★02 »

2010/04/26

《龍馬伝》☆17

『怪物、容堂』(あらすじ)

勝(武田鉄矢)の弟子となった龍馬(福山雅治)は、ジョン万次郎(トータス松本)から米国の大統領制について話を聞く。勝は龍馬と共に人材を集め、海軍塾を開き、日本の海軍をつくろうと計画していた。龍馬は千葉道場に戻り、佐那(貫地谷しほり)と重太郎(渡辺いっけい)に自分の生きる道を見つけたと話す。京に戻った半平太(大森南朋)は、徳川慶喜(田中哲司)が上洛(じょうらく)したときに、慶喜に会えるよう、身分を引き上げてほしいと三条卿(池内万作)に願い出る。勝は龍馬を連れて各藩の屋敷を訪ね、海軍塾への人材提供を頼み込む。さらに、勝は土佐藩の前藩主・山内容堂(近藤正臣)の屋敷に龍馬を連れていく。勝は土佐藩を脱藩した者たちの罪を免じてほしいと願い出るが、容堂は許さない
CAST
坂本龍馬*福山雅治 岩崎弥太郎*香川照之
武市半平太*大森南朋 千葉佐那*貫地谷しほり
岡上乙女*寺島しのぶ 岡田以蔵*佐藤健 
坂本千野*島崎和歌子 三条実美*池内万作
なつ*臼田あさ美 坂本春猪*前田敦子 
柴田備後*北見敏之 望月亀弥太*音尾琢真  
望月清平:*本田大輔 島村栄吉*山崎雄介  
川原塚茂太郎*原田裕章 千葉重太郎*渡辺いっけい
坂本権平*杉本哲太 武市冨*奥貫薫   
近藤長次郎*大泉洋 ジョン万次郎*トータス松本 
勝麟太郎*武田鉄矢 坂本伊與*松原智恵子
山内容堂*近藤正臣 千葉定吉*里見浩太朗  
*****

咸臨丸に乗った龍馬は、興奮を押さえられなかった。
ジョンん万次郎は10年アメリカで生活したが、日本人はもっとすごい物ができるとずっと思っていた事を知り、龍馬はさらに興奮した。
そんな龍馬を見て、勝は、弟子にした。海軍の訓練所の頭にする腹積もりだった。
後3日したら、江戸から発つと言われた。
土佐藩へ、行くと勝が言った。脱藩浪人がいて面白いヤツが居るとが、それの罪を許してもらえないだろうかと聞いたが、藩に対する裏切りだから許せないと言われた。

以蔵は、武市のためと必死に気持を高めて、人を切り続けた。
それでも悪夢を見てうなされていた。

武市は、容堂公と並べるように地位を上げて欲しいと三条に頼んだ。

弥太郎は、坂本の兄に、震災で家が壊れた所が多かったので、材木を100本仕入れたが、誰も治せず、金を持っていなかった。そこで金を貸してくれと直談判してきた。
権平は、材木を肩代わりして買った。

勝について大坂へ発つ日、千葉道場へ挨拶に行った。
最後の立会を佐那に頼んだ。

容堂と面会した日、武市の攘夷を鼻で笑った容堂だった。
下士は、犬血気性にしか見られないから、その意見など誰が入れようかというものだった。
吉田東洋の代わりに表舞台に出た柴田が、武市を上士に取立て、京都留守居加役に命じた。この事は江戸に居られる容堂公も了承済みと言われた。

感涙にむせる武市だったが、容堂公は、登り坂もここまでじゃと、武市を牽制していた。

政治的な解決をいろいろやっていると、いつの時代も、指揮権の発動が問題ですね。
土佐勤王党が、大義名分で動いているだけではなかったのも武市は分かっていたし、
その後の日本をどうできるかは、展望が無かったようです。きっと容堂が自由に藩政をしたかったに違いありません。難しい所ですね。

*****
今までの感想は、こちら

« 《素直になれなくて》☆02 | トップページ | 《新参者》★02 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48185097

この記事へのトラックバック一覧です: 《龍馬伝》☆17:

» 素直になれなくて [15行でわかる。今日のニュース。]
[599] 4/24「月刊TV fan」スナナレ by RIN|CROOZブログ 久々に色々調べてたら多分4/24. 発売の"月刊TV fan"の画像らしき. 画像見つけたので貼りますね~. 少し曖昧ですみません… JEJUNG本当に素直になれなくて. 頑張っていますね!ドラマ中に. 見せる色んな表情が凄い素敵です! 役は少し悲しいですね ...(続きを読む) 路地裏ダイヤモンド: 初の民放連ドラ出演「楽しんでやれればいいかな」 時間はすでに夜10時を回っている。スタジオ前室のモニターには... [続きを読む]

» 龍馬伝 「怪物、容堂」 [のほほん便り]
咸臨丸に乗りこみ「黒船じゃ黒船じゃ」と狂喜乱舞する龍馬。上で待ってたのは、ジョン万次郎。彼から聞く、異国(米国)の日本とは全然、違う文化に感動します 「日本の海軍をつくる」彼の決意に、ますます勝の弟子になった喜びと「これだ、求めていたのは、これだ!」と確信する龍馬でした。海軍塾への人材提供を募るべく、勝の弟子として全国行脚することになります 有頂天になった彼は千葉道場に成果と別れの報告をしに。当惑しつつも、彼の生き方を認める千葉家の人々… 父・定吉は「彼には彼の生き方がある」と認めつつ、... [続きを読む]

» 福山雅治『龍馬伝』第17回★さほど怖くない「怪物、容堂」 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON2) 第17回「怪物、容堂」  あれれ?  なんか面白く無くなってきたような・・・。  気のせいか?  小生が、このドラマに飽きてきたのかなぁ? 【 今回の以蔵〜その1 】  先斗町で酒を飲んでる収二郎(宮迫博之)ら土佐勤王党の面々。  「もはや先生は国を動かしてる」「鼻が高い」「土佐藩士は一目おかれてる」と武市主導の攘夷運動の高まりに満足してグダを上げてる。  しかし、メンバーの一人が「先生ばっかし出世して、ワシらは変わらんき... [続きを読む]

» 天下のため力を尽くし候ゆえに四十才まで帰宅せずと申し候(坂本龍馬) [キッドのブログinココログ]
二十七歳の手紙で四十歳になる頃までは実家に戻らない覚悟を伝えた龍馬だったが・・・四十歳になる前に土佐には何度か戻っている。しかし結局、四十歳にはなれなかったのである。 過ぎ去った時間の中でとっくに散った命がふと心に蘇ることは恐ろしいことだ。 会ったこともない人物の死を悼むというのは何とも虚しいことで... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第17回 「怪物、容堂」 [くまっこの部屋]
勝海舟との出会いで自らの道をやっと見つけた龍馬。佐那にとってそれは龍馬との別れで [続きを読む]

» 龍馬伝 17 [しなもにあ]
いいところにOP曲が流れるところ・・・もう誰も愛さない みたいだったwww【/】もう誰も愛さない DVD-BOX「坂本さんはここにいますから」どこに?どこに?怖いよ~しほりちゃんは... [続きを読む]

» 大河ドラマ 「龍馬伝」 #17 怪物、容堂 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
山内容堂の本領発揮です。 [続きを読む]

» 大河ドラマ「龍馬伝」第17話「怪物、容堂」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
夢にまで見た黒船に------------!!船上にいたのは、ジョン万次郎。歴史的人物の対面の瞬間。面白いなぁ♪「イエス」や「ワンダホー」の言葉にはしゃぐ龍馬がなんだかかわいい(^^)... [続きを読む]

» 龍馬伝 「怪物 容堂」 [DolceVita]
「龍馬伝 怪物 容堂」勝(武田鉄矢)の弟子となった龍馬(福山雅治)は、万次郎(トータス松本)からアメリカの大統領制について話を聞く。勝は龍馬と一緒に人材を集めて海軍... [続きを読む]

» ★「龍馬伝#17」千葉の鬼小町。。生涯独... [・*:・ふわゆら生活・:*・]
おめぇは今日からオイラの弟子だ~~ありがとうございます~~うふふ~良かったね~坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 権平にぃやん(杉本哲太) 乙女ねぇやん(寺島... [続きを読む]

» 【大河ドラマ】龍馬伝第17回:怪物、容堂 [山南飛龍の徒然日記]
あの大河ドラマのあの台詞を思い出したのは私だけでしょうか?【今回の流れ】・勝麟太郎の弟子になった龍馬 ジョン万次郎からアメリカの大統領制を教わる 万次郎が日本に戻ってき... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「龍馬伝」第17回「怪物、容堂」 [真田のよもやま話]
某民放では実写版怪物くんが物議を醸しております今日この頃、大河ドラマでもいよいよ怪物が本領発揮って事なのでしょうか、山内容堂様にスポットが当たりそうな気配ですねえ。怪物と言うか妖怪と言うか、一筋縄に行かないと言うか、酔鯨や土佐鶴の生みの親と言うか、山内容堂~酒にも酔うどう~と言うか・・・あ、あら、我ながら何言ってるのかワケワカメですわね、失礼・・・... [続きを読む]

» 龍馬伝 第17回 佐那との別れ、怪物容堂 [レベル999のマニアな講義]
『怪物、容堂』内容勝麟太郎(武田鉄矢)の弟子となった龍馬(福山雅治)早速、“黒船”に乗り大興奮!そこで、土佐でも有名な、ジョン万次郎(トータス松本)と出会う。万次郎から... [続きを読む]

» 龍馬伝 #17 [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
怪物、容堂!!! …そんなに怪物でもないようなwwww 恐ろしい人だーと弥太郎も言っていましたがねー。 これから武市がどうなるのか楽しみですねえw 容堂の復讐がはじまるはじまるー(違 武市は容堂を信頼しきっているのでねww ついに…佐那との別れがやってきまし....... [続きを読む]

» 龍馬伝 第17回感想  [還山捫虱堂]
#「怪物、容堂」 [続きを読む]

» 『龍馬伝』第17回 [悠雅的生活]
〜怪物、容堂〜 [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第17回 怪物、容堂 感想 [本家らう゛ろくた逃避中]
第17回 怪物、容堂 佐那さんと龍馬の別離の挨拶は、清々しかったですね。あんまり清々しいので逆に、貰い泣きしてしまいそうでした。 千葉親子は、ホントよかったなー。龍馬伝のHPの方で三人が本当の親兄弟のようによく似ていると書かれていて、今日はじっくり見てしまいま..... [続きを読む]

» 「龍馬伝」第17回 [日々“是”精進!]
   第17回「怪物、容堂」勝の弟子となった龍馬は、万次郎からアメリカの大統領制について話を聞く。勝は龍馬と一緒に人材を集めて海軍塾を開き、日本の海軍をつくろうと計画。... [続きを読む]

» 龍馬伝「怪物、容堂」 戦慄のヒーロー [よかったねノート 感謝の言葉にかえて]
さて、第17話を数えます、「龍馬伝」。 今回は何のヒーローとさせていただきますか? あらすじに沿い、龍馬の心情を図るのもいいでしょう。 はたまた、閃きに任せるのか。 出足は、万次郎の明るさ、軽快さに心踊りました。 今回も面白い!展開が軽妙で動きがあります。 「... [続きを読む]

» 大河ドラマ「龍馬伝」第17回『怪物、容堂』 [徒然”腐”日記]
ネタバレを含む記事です。未視聴の方はご注意ください。なお、個人的感想を中心に書いてますのでご了承を~。苦手な方はスルーしてやって下さい。タイトルは「怪物、容堂」だったん... [続きを読む]

» 「龍馬伝」第十七話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
前へ、前へ。 そんな姿を見守る家族の思い。 第十七話『怪物、容堂』 [続きを読む]

» 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者17ジョンとの対面で目指す攘夷が固まり佐那と最後の稽古で佐那は生涯龍馬を愛する決意をするのだった [オールマイティにコメンテート]
25日大河ドラマ「龍馬伝」第17話を視聴した。 今回は勝に連れられて軍艦に乗った龍馬はその船でジョンと出会う。 ジョンはその昔船が遭難して小島で漂流していたところを アメリカ船に助けられアメリカに渡り、帰国していた。 その対面で龍馬は日本にも海軍の必要性....... [続きを読む]

» 龍馬伝 #17「怪物、容堂」 [昼寝の時間]
文久2年(1862)、26才(1836年生として数えで) 公式サイト 今回は龍馬 [続きを読む]

» 龍馬伝17 容堂公より怪物君の方が怪物らしい件 [ぱるぷんて海の家]
本日のお題は 怪物、容堂! って ドンだけ怪物かと期待してたのにぃ 全然怪物らしい恐ろしさが 伝わってこない! 怪物と言うなら むしろ ドラマ怪物くんの方が怪物らしく見える それに 歳取りすぎてるようにも思うしぃ。 ホントは40前半位だったのでは? ...... [続きを読む]

» 『コレデオシマイ』!! [函館 Glass Life]
勝鱗太郎を演じている武田鉄矢、どうも金八先生とだぶって 見えて仕方がありません{/cat_6/} 僕だけでしょうか?? 写真で見る勝よりかなり老けているのも気になります{/kuri_3/} 勝海舟、れっきとした旗本ですが小普請組41石とかなり下級 の旗本だったようです。 龍馬と同じ様に若い時は剣術修行に明け暮れていたといいま す{/kaminari/}{/kaminari/} 直心影流の免許皆伝といいますからかなりの腕前だったので しょうね{/good/} この点でも龍馬と似たものを感じます{/k... [続きを読む]

» 第17回「怪物、容堂」 [政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~]
幕末の四賢侯の1人に名を連ねている、高知藩宗家の第15代藩主・山内豊信(容堂)<やまのうち・とよしげ(ようどう)>…しかし、酒癖をはじめとして本当に賢侯であったかどうかは定かで... [続きを読む]

» 龍馬伝 十七話 [Simple*Life ドラマ感]
黒船に乗せてもらった龍馬。 そこでジョン万次郎とも出会って、 アメリカでは大統領というのがいて、それは国民の中から 投票で選ばれることを知ってますます興味がわいてきた様子。 勝にもお前を弟子にしてやると言われ、勝とともに各藩主のところへ 海軍をつくるので人材を派遣してくれないか?とお願いに回る。 どの藩も攘夷という気持ちは持っていたから 嫌だ~。というところもあったけども わりと快く快諾してくれてましたねぇ。 ただ最後の最後は土佐藩じゃ~。と勝に言われて ちょっとビビる龍馬。 それもそのはず、... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第17回 「怪物、容堂」 [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
最近、甲府市の千葉佐那のお墓参りするのが流行っているらしい。 でそのお墓の裏に刻まれている文字が 「坂本龍馬室」 つまり、龍馬の奥さんだったという事で 維新後、佐那自らも「自分は龍馬の奥さんだった」と言っていたらしい。 でも、この別れ方ではどう考えても「... [続きを読む]

» 龍馬伝 第16回・17回 [宴の痕]
前回の16回は龍馬と勝麟太郎の出会いの話。 平たく言ってしまうとまぁ龍馬が勝の試験に合格して弟子になったみたいな話なんですけど、勝に関しては、組!の野田さんの勝がそれはそれは似合っていたことと、武田さんに関してはやはりまだJINの緒方洪庵のほうが印象に残ってい....... [続きを読む]

» 大河ドラマ 「龍馬伝」 18話 [お地蔵さまの寄り道]
第18話 「海軍を作ろう」 今日も、ましゃは、男前。 爽やかな笑顔です。 大嫌いな「半平太」 「容堂」に、褒められたり、落とされたり。。。 これからどぉなるんやろう? 以蔵・・・勝先生と龍馬に会えてよかった。 龍馬と勝先生の話しが、「金パチ伝」になってる。 三条は「志村けんのバカ殿」に観えてしまう。 ... [続きを読む]

» 大河ドラマ 「龍馬伝」 18話 [お地蔵さまの寄り道]
第18話 「海軍を作ろう」 今日も、ましゃは、男前。 爽やかな笑顔です。 大嫌いな「半平太」 「容堂」に、褒められたり、落とされたり。。。 これからどぉなるんやろう? 以蔵・・・勝先生と龍馬に会えてよかった。 龍馬と勝先生の話しが、「金パチ伝」になってる。 三条は「志村けんのバカ殿」に観えてしまう。 ... [続きを読む]

« 《素直になれなくて》☆02 | トップページ | 《新参者》★02 »

最近の写真