無料ブログはココログ

« 《龍馬伝》☆10 | トップページ | 《曲げられない女》#09 »

2010/03/09

《コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命The 2nd season》★09

『心の傷』(あらすじ)

スキー選手の田上(榎亮太朗)が練習中にコースを外れ、木に激突。全身打撲と出血で身動きが取れず、ドクターヘリの出動要請が入る。橘(椎名桔平)らが現場へ向かう中、藍沢(山下智久)は外来処置室で、オートバイで転倒して足を打撲した美樹(宮本裕子)を診断していた。触診した藍沢は、一刻を争う手術が必要と判断する。一方、恵(新垣結衣)は翔北救命センターに運び込まれた田上の処置に当たる。田上の脚は折れていなかったものの、ちょっとした衝撃で全身まひになることが判明。それは、スキーができないことを意味していた。恵は田上に、病状を説明する
CAST
藍沢耕作…山下智久 
白石恵…新垣結衣 
緋山美帆子…戸田恵梨香 
冴島はるか…比嘉愛未
藤川一男…浅利陽介 
田所良昭…児玉清 
森本忠士…勝村政信 
梶寿志…寺島進
西条章…杉本哲太 
三井環奈…りょう 
橘啓輔…椎名桔平
******

先週までは、藍沢は、母の死と、その原因と、死んだはずの父は会わなければ良かったと、後悔した。
緋山は、裁判になる前に、指導教官橘の配慮で、全てを吐露して待った。
結局提訴されなかった。

<連続縫合。水平マットレス縫合。スキンステイプラ―。
敗れた傷を縫う方法を、外科医は何通りも知っている。
だが、心の傷、心の傷を縫い合わせるにはどうすれば
いいのだろう
?>(藍沢)

田所部長の病状は、脳外科の西条、橘、三井ばベッドサイドで、話した。

MRIの写真を見せると、田所は、自分の中の動脈瘤がかなり大きい事を知った。
脳幹を圧迫し、動脈瘤の中の血栓が飛んだ事で、意識が亡くなったようだった。
西条は早急に方針を固めますと言った。
田所は、さらに、良かったですね、緋山先生の件。と3人にほっとしたような空気が流れた。ご迷惑をおかけしました。と橘も頭を下げた。

田所の妻は、「こうやって3人並んでると、本人の救命時代に
戻ったみたいね。黒田先生と、西条先生が居て、その下に
橘先生と三井先生。懐かしいわぁ。」
なかなか恐妻家みたいです。一人で動き回りながら、ぺらぺらと喋りまくってます。

食堂で、情報通の藤川は、藍沢に、田所部長が、幸い血栓は流れて、今はしゃべれるみたいと話していた。さらに話題は卒業後の進路。まだ決めかねているようだった。そこへ携帯が鳴り、またランチは食べられず、持ち場へ走った。

ヘリの方も、緋山が復帰した。三井が、いつもの傲慢な自信家の日山ではないと心配していたが、橘が、横に乗り、その自信を取り戻してやろうと話していた。
すぐに緊急の電話が鳴った。
33歳男性。スキー選手だそうです。スキーの練習中にコースを外れ、立木に激突。板のエッジで、出血もあるようです。

藍沢は外来で、かなり高ピーな患者を診察。
昨日バイクで転んで、膝を打ったが、昨日は痛かったが今日になりかなり腫れたと言って受信。太さがかなり違っていた。診察中の藍沢の顔が色が変わった。看護師に車椅子を大至急と用意させ

「コンパートメント症候群です一刻も早く処置をしないと、
足を切断しなきゃいけなくなります。
内圧測定の準備。」
テキパキ始めた。

藤川は、小児ぜんそくの患者だった。

ヘリは、スキー場の上空に着いた。着陸場所にスノーモービルが待機していると、言われた。緋山の聴診器を持つ手が震えていた。
橘は、両側気胸だからチェストチューブを入れようと言った。消毒液を懸け、メスを握った緋山。患者が動いて、自分でメスを手に当ててしまった。

藍沢の患者は、森本と、三井が加わり、オペになった。
80ミリマーキュリーを超えていた。減張切開を急ごうと森本が声をかけた。

足は切断しないで済んだ。
美樹は良かったと笑った。
青山美樹。シングルマザーで、9歳になる息子は、母に預けっぱなし。今度やっとこちらに呼び寄せて一緒の生活が始まるが、不安が一杯。

我慢しすぎですよ。痛かったら、すぐ病院行かないと。とぶっきらぼうに藍沢が言っていると、ヘリの患者が到着した。
橘はすぐにX線をオーダー。
緋山の手を見て、三井が聞いた。橘が、そっちが終わったら、縫ってやってくれと藍沢に声をかけた。
スキー選手は田上。こんな状態で、白石の手首を掴み、スキーができるかと聞いた。
足もX線では折れていなかった。彼は足さえ折れて無ければスキーができると答えた。

藍沢は、緋山の手の傷を縫いながら、まだ患者が怖いかと聞いた。
手の傷は大したこと無い。・・・フェロー仲間もそれぞれがどんぐりの背比べから抜け出ようとしていたころは、相手を蹴落としてまでもという気迫でしたが、研修が終わりに近づくと、仲間としてお互いを思いやる気持ちが生まれてきました。それがチームワークになるんですね。

冴島から会話がときどきおかしくなると、藍沢が聞いて、青山のベッドに来た。
「青山さん。バイクで転倒って、どうやって転びました?」

「え?あれ?どうしてだろう?」

「覚えて無い?」

「気が付いたら道に転がってて・・」

CTを撮ろうと藍沢は言った。

一方スキー選手の田上は、腰椎骨折、前十字靭帯断裂。
左足首骨折。ケガのデパートですと自嘲気味に白石に話した。
体の傷は恐くないが、怖いのは心が折れる事です。
白馬でレース中大事故を起こしました。1年かかって
復帰して、同じコースで自己ベストを更新しました。
その時腰に入っていたボルトです。

白石は「勇気の証しですね」

アルペンはね、身体能力、技術、そして勇気を
競うスポーツなんです。

緋山の心にしみる言葉だった。

田上が、エレベーターに運ばれると、白石に、腕に麻酔を打ったかと聞いた。
しびれが来ていた。

脊柱管狭窄症による中心性頸損という診断だった。
白石は緋山にどう伝える?と聞くと、呼吸が荒くなった緋山は

「ごめん、まかせていい!?」 

部屋から出て行った。

藍沢の方は、青山をCTにかけ、脳外科の西条も一緒だった。
画面で見ると、大きな腫瘍があった。
青山のベッドで、藍沢が説明を始めた。

頭蓋底腫瘍と言って、脳のこの部分に腫瘍があります。
そのせいで一時的に意識を失い、バイクで転倒したと
思われます。
手術で取り除くしかありません。

・・・リスクがあるってことね。

言葉を引きとって、西条が
後遺症が残るかもしれません。

少し考えさせて下さい・・・と後遺症を羅列した書類を手に取った。

田上に、話したのは白石だった。
彼にとっては命とも言えるスキー。

(白)「残念ですが・・・」

(田)「スキーができないって。
脚は何ともないんでしょう?」

(白)「脊柱管狭窄症というのは、ちょっとした衝撃で
全身麻痺にもなりかねないんです。そうなったら、
スキーはおろか、一生寝たきりです。今回、これ
ぐらいのケガで済んだのは、不幸中の幸いだと
思います。手のしびれは残るかもしれませんが、
普通の生活をする分には、問題無いと思います。
競技さえ・・・しなければ・・・」

奥さんと、子供が到着した。重苦しい空気の中で、奥さんと白石は会釈した。

藤川の担当した小児ぜんそくの子に、母親は付き添えないと言った。
下の子が、解熱せず、家に一人にさせとくわけに行かないし・・・
藤川苦肉の策と成った。

田所部長に、森本が轟木、梶と一緒に顔を出した。奥さんは、傍若無人に聞きたい事を聞いた。二人の式の準備は順調に進んでるか?聞かれて轟木は、

「順調です、別れ話は。」

それを梶がフォロー。
新婚旅行は?と部長に聞かれて

森本は。「地獄の1丁目」と答えるし、で、

バレバレのお見舞いだった。

田所部長のオペはかなり厳しい所見だった。
脳幹の圧迫はさらに強くなり、橘がクリッピングを出したが、この位置では無理。
西条は、トラッピングも試してみるが3本全ての血管を遮断できるか分からない。
無理に血栓を取ろうとすると、大出血の可能性が高かった。

三井は、ナースステーションで、カルテを記入中の緋山に田上が中心性頸損だったって?と聞くと、

すみません白石に聞いてください。
患者と距離をおけ、入れ込みすぎるな。

ふ、全部橘先生に言われてた事なのに・
どうやったら橘先生みたいになれるんですかね。

成りたくて成ったんじゃないの。
ああなるしかなかった。あの人は

言われて、緋山は部長の事に話を振った。
三井に部長が、あなたの事を心配していたと聞いた。

橘が、藍沢に言った。
4針縫っただけか。じゃあ、ヘリには乗れるな。
診療から遠ざかれば遠ざかるほど
戻ってこれなくなるからな

白石が、田上の奥さんと話していた。
ここ数年、怪我ばかりでまともに滑れたシーズンが無かった。
奥さんも、もう競技を止めて欲しいと願っていた。
怪我して必死にリハビリをする辛そうな顔を見るのは嫌だと言った。
でも今日の顔はもっと嫌だった。とても悲しそうな顔。
そこで白石に、どうしても治せないのかと聞いた。

田所部長に面会した緋山。私のせいなんですと言うと、
年甲斐も無く無茶な当直を続けたからなんですよ。と言ってくれた。
田所も、良かったですね、提訴 なくなって。

本当にご迷惑をおかけしましたと泣きそうな顔で言う緋山に

責任は全部私にありますから。・・・

あの、私はもう、フェロー卒業は無理なんですよね。

そうかもしれませんね・・・
私も落ちこぼれでした。と、部長が話しだした。
大学病院では、出世の望みは無いし、人間関係もイヤになった。
もう、ぼろぼろでね。それで島へ逃げた。
僻地医療のためとか理屈をつけてね。

どうでした?

焦りましたよ。自分だけがこんな所で
先端医療からおいてかれるんじゃないかって。
でも、医者も機材も無い、島の人たちの
心細さを肌で感じられた。
だから、今 こうしてドクターヘリ事業に邁進できる。
島へ言ったからこそ見えた景色がある

廻り道は悪い事じゃありませんよ。緋山先生。

奥さんは、不満そうに、私の苦労も話しなさいとまぜっかえした。

冴島が巡回に来ると、藤川が、ぜんそくの男の子に付き添う感じで、テーブルを出し、カルテ整理をしていた。お母さんがどうしても泊れないからと、死ぬほど頭 下げられて、藤川が付き添う羽目に陥った。
藤川もぜんそくで、子供のころ、よく病院に運ばれたと懐かしそうに言った。
気付くと違う天井の部屋に寝かされていたが、手を握ってくれている母親がいたから、良かったけど、この子は一人だから、目が覚めて、知らない所で一人じゃ寂しいじゃないと子供を皆が言った。冴島は、思いがけない一面を見せられ、和んでましたねgood

翌日、藍沢の担当していた青山の脳腫瘍のオペが始まった。
西条が、もうすぐ前床突起 外れるぞ、と言った。

止血はサージセルでいいですかと聞く藍沢。

よし、バイポーラ、と看護師に言った。カチンと音がした。
出血がひどくなり、内頸動脈をブルドッグで一時遮断した。
腫瘍は、海綿静脈洞に入り込んでいた。ジェルフォームで、圧迫した。

西条は、内頸動脈を巻きこんでいた腫瘍に、パーフォレーターを凝固するしかなかったと残念だ。という口調で言った。

藍澤も、麻痺が残りますね、恐らくと、沈んで言った。二人とも口数が少なかった。

田上のベッドがもぬけの殻なので、急いで捜しに行く白石。
階段上で患者や見舞客が下を見つめていた。そこには、階段でリハビリを始めた田上が足を滑らせて落ちて額を切った。CTの所見は、OKだった。森本はすごい執念だねと忙しそうに歩きながら言った。

田上のベッドで、彼は家族写真を手に

先生ならどうします? と聞いた。
急に医者やめろって言われたら。

俺は3つのころから滑ってきた。他に何も無いと。

藍沢が、青山の右手を持ちあげたが、離すとブランと下に落ちた。脚も上がらなかった。
カルテに術後1日目。右上下肢麻痺とカルテに書く藍沢。

青山のテーブルには、「千葉障害者職業能力開発校」「障害者の自立支援と福祉サービスについて」という小冊子が乗っていた。
今週中にもリハビリ施設に転院になると話した。

やっぱりバチが当たったのかな?
今までほっといたくせに、急に一緒に住もうなんて言い出したから。
先生はお母さんと同居?お母さん一人暮らし?

死にました4歳の時に。
どうして急に子供と住もうと。

子供がね、大人になるのはあっという間のなの。
男の子は、18くらいになれば、家を出てく。
先生もそうだったでしょ。仕事に夢中でさ
好き勝手やってたら気がつかに内に一樹
9歳になってた。18年の半分が過ぎてた。
バカだったなぁってようやく気付いたのに、
人生は長いけど子供と一緒に過ごせる
時間はすごく短い。子供にしたら何年もほったら
かしといて、母親失格だってのは分かってる。

携帯を左手で持ったが落とした。藍沢がそっと開いて渡した。
その写真を見ながら

なのに、いい子なの。こんな私にも優しいの。・・

一樹が、祖母と一緒に到着した。
母は、テーブルの上の冊子を見て、眉間にしわが寄った。
息子に一緒に住めなくなったと、本当の事を言えばいいのに、また仕事が忙しくなったと言った。一樹は、マジで、と言ったが、祖母が下の階でお菓子を買ってあげると連れだした。泣く青山。陀rても周りは声をかけられないですね。

田上は、娘に、父親の仕事を見せられないので現役を続けていた。どうにかしてもう一度滑れないだろうかと言った。

白石は、答えた。
父は医者です。同僚からも家族からも尊敬される医者でした。
その姿を見て、私も医者を目指したんです。
小さい私にとってヒーローでした。

だから俺も!

でも、今は、その父も体を壊して
もう長くは生きられません。
そうなってみて初めて気付きました。
ヒーローじゃなくていい。
元気でいて欲しい。ただ、元気でいてくれればって

今、私はそう思います。

ヒーローで居る事がそんなに大事ですか

家族のためにベストな決断をしてください。
田上さんは3歳の時から自分の勇気を試して
きた。ホントの勇気を知ってる人だと信じてます。

藍沢に、青山は、お母さんに言いたい事がいっぱいあるでしょうねと言われ、
聞いてみたですと答えた。

子供と一緒にいられる時間は短いと分かってたのか

少なくともあなたはそれに気付いた、
その上で一緒に住まないほうを選んだ。
子供のために。あなたは良い母親です。
良い母親だと俺思います

ありがとう、言いながら涙を流した。
藍沢はカーテンを引いた。

白石も、ベストな決断をした、田上を送った。もう要らないからもらってくれと彼はボルトのペンダントを白石に渡した。
奥さんは、来年から冬はハラハラしなくて済むと礼を言った。

しばらくして、白石は田上を追いかけて、子供の楓に、もらったボルトのペンダントをプレゼントさせて下さいと言った。
大きくなったらお父さんに聞いてと言って。

青山が不自由な左手で、化粧をしていた。会社の者が来るから誰だか分からないと困ると言った。捜すと緋山が居た。大丈夫?と聞かれ、外科医は手先が器用だからと言った。緋山もニッコリ笑った。

田所部長の右手が言う事を聞かなくなってきた。妻の意怖いと言った。島に行くと決めた時と同じ顔をしていると言われた、私はどこへでもついて行きますよと、妻は夫の手を握った。

<心の傷を癒す簡単な方法はない。
ただ こうも思う。
心の傷は きっと必要なものだ
なぜなら、心に傷を負う事で
他人の痛みに気付けるようになれるから
>

西条、橘、三井が、田所部長に明日オペをしますと話に言った。
動脈瘤は非常に難しい位置にあります。オペ中、血流が十分
遮断できない 可能性もあります。

その時は、循環停止法といって、心臓を言ったん止めます。

体温を下げた状態で、全身の血液の循環を
完全に止めるんです。つまり死んだ状態にします。
体温20度なら20分間 仮死状態を保てます。
90%の確率で、何らかの後遺症も残ると思います。
ただ これしか方法がありません。

西条は循環停止法での手術は1例も経験が無かった・・・

う~ん、とても辛いエピばかりでした。
心にどしんときます。
そして外を除くと、東京も一面銀世界です。明日は凍るのが恐いです。
雨で流れますように。

******
今までの感想は、こちら

« 《龍馬伝》☆10 | トップページ | 《曲げられない女》#09 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

藍沢先生の緋山への処方箋がナイスでしたよね。
マスクをしてオペに集中する藍沢先生の美も
そろそろおしまいですぅ~(涙
でも明日はきっと晴れて闘いが待ってる(笑
楽しみな映画は来年だそうでまだまだですね・・

辛いエピでしたが、とりあえず藍沢はあの母の心に触れることで、
白石はあの父の心に触れる事で、自らの事も
考えることができた気がします。
患者のエピソードがそれぞれの悩みに絡んでいるのが上手いですね。
田所先生の手術は、ホント心配ですわ~(-_-;)

最後は同時多発テロでも起きるのでしょうか?
あまり考えさせられる話より、スッキリ終わってほしいものです。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/47769579

この記事へのトラックバック一覧です: 《コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命The 2nd season》★09:

» 体の傷なら簡単に縫合するけれど心の痛手もなんとか縫合するコード・ブルー(山下智久)心の折り方と曲げ方について(新垣結衣) [キッドのブログinココログ]
心が折れるのは痛々しいことだが、美しさと噛み合わせを求めて歯列矯正するように心を曲げることは時には歯がゆいことである。 自分の心をコントロールするように他人の心をコントロールすることができるかは「自他とはなにか」「心とはなにか」「コントロールとはなにか」を理解しなければ理解できない。 そういう認識の... [続きを読む]

» コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命2第9話(3.8) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
あわや医師免許剥奪の危機だった緋山@戸田恵梨香への提訴は取り下げ、 そして、前回、死角で倒れていた田所部長@児玉清は、 どうやら誰かに見つけてもらえたようですな。 で、西条先生@杉本哲太が一度も経験のない循環停止法のオペに挑むと そういえば、杉本哲太、『龍馬伝』では児玉清の息子役だったのう。 たぶん、田所部長は・・・助かると思う 但し、後遺症が残って、病院を去ることになるんじゃないかな。 奥さんも出てきちゃったことだし。一瞬、死亡フラグかと思った。 緋山の同意書騒動の方は、不完全燃焼だったなあ もう... [続きを読む]

» 山下智久 ネックレス [35秒で読む!今日のニュース速報!]
山下智久主演『あしたのジョー』公式サイトオープン 15 名作ボクシング劇画『あしたのジョー』がNEWSの山下智久主演で41年ぶりに実写映画化されることが正式発表され、公式サイトがオープンしました。 伝説的な存在であるため、演じる勇気のある役者はいないのではないかと思われていた主人公の矢吹丈に、20歳の頃から ... (続きを読む) 名城、実写映画「あしたのジョー」出演熱望 53 ... [続きを読む]

» コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE SECOND SEASON 第9話:心の傷 [あるがまま・・・]
1例も無い・・・ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!! 西条先生、頼むよぉ〜{/hiyo_uru/}手術自体もめちゃくちゃ難しそうだし 90%の確率で後遺症も残るって・・・ってことは、無事手術が成功しても、医者としての 復活は無いって事?あぁ、それでもいいから命だけはお助けを〜{/hiyo_oro/} あの奥さんとなら、きっと楽しく余生を過ごせるだろうから{/face_zzz/} てか、予告でちらっと見えたのは黒田先生{/eq_1/} もしも黒田先生の登場があるとしたら、森本先生の披露宴で姿を拝見... [続きを読む]

» コード・ブルー2 (戸田恵梨香さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆戸田恵梨香さん(のつもり) 戸田恵梨香さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season』に緋山美帆子 役で出演しています。一昨日は第9話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» コード・ブルー 2nd season 第9回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『心の傷』 [続きを読む]

» ドラマ「コード・ブルー2ndシーズン」第9話「心の傷」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
心の傷はどうやって塞げばいいんだろう------------。昨日はお出かけで感想が遅くなりました(^^)でもやっぱ面白いドラマなので遅れてでも感想を!!翼の件は、やはり母親が納得したという事でどうやら提訴取り下げの方向へ向かった模様。よかった〜♪だが、恐れていた...... [続きを読む]

» コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命2 第9話 [ぷち丸くんの日常日記]
藍沢(山下智久)たちは、部長室で倒れた田所部長(児玉清)の身を案じる。 もうひとつの関心事はそれぞれの卒業後の進路。 藤川(浅利陽介)が尋ねると、藍沢と恵(新垣結衣)は、まだ決めていないと答える。 美帆子(戸田恵梨香)は、患者との対応に心を痛め、深く傷ついてし... [続きを読む]

» 「コード・ブルー 2nd season第9話」 [みょうがの芯]
緋山への提訴は取り下げられました。良かったです~。 でも、緋山の心の傷は心配です。 [続きを読む]

» コード・ブルー 2nd season 第9話 「心の傷」 [電視劇的随便日記]
耕作(山下智久)『破れた傷を縫う方法を、外科医は何通りも知っている。だが、心の傷は?心の傷を縫い合わせるには、どうすればいいんだろう?』提訴が取り去げられそうで、現場復帰できる美帆子(戸田恵梨香)。もっとハッキリ奥さんが認めれば良かったのに・・・。... [続きを読む]

» 【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2ndseason】... [見取り八段・実0段]
破れた傷を縫う方法を外科医は何通りも知っている。しかし、心の傷は、どうやって縫えば良いんだろう。提訴は取り下げられたが、緋山の不安は取れなかった。33才のスキー選手が滑走中に事故に遭い、ヘリの出動要請が入る。緋山は久し振りにヘリに乗って出動するが、患者...... [続きを読む]

» コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE SECOND SEASON第9話 [paseri部屋]
「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE SECOND SEASON」(第9話)を観ました。出演:山下智久 新垣結衣 戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介 児玉清(特別出演) 勝村政信 寺島進 杉本哲太 りょう 椎名桔平 ほか藍沢耕作(山下智久)たちは、部長室で倒れた田所...... [続きを読む]

» 「コード・ブルードクターヘリ緊急救命THESECONDSEASON」第9話 [日々“是”精進!]
 コード・ブルードクターヘリ緊急救命スペシャル【Blu-rayDiscVideo】第9回藍沢は母親の死の真実を聞き、どこか吹っ切れた様子。遺族から医療過誤で詰め寄られた緋山は、患者への恐怖心を拭いきれないでいた。倒れた田所は、ベッドで安静にしていた。脳の動脈瘤の中の血...... [続きを読む]

» コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~2nd season☆第9回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
とうとう田所が倒れてしまった。過労で・・・という感じではないらしい。藍沢はバイク [続きを読む]

» コード・ブルー 2nd season #09 [昼寝の時間]
身体の痛みは恐くない。恐いのは心が折れること。 . 公式サイト 色々多忙、多患に [続きを読む]

» コードブルー 2nd season 第九話 [ドラマハンティングP2G]
藍沢耕作(山下智久)たちは、部長室で倒れた田所良昭(児玉清)の身を案じる。もうひとつの関心事はそれぞれの卒業後の進路。藤川一男(浅利陽介)が尋ねると、藍沢と白石恵(新垣結衣)は、まだ決めていないと答える。緋山美帆子(戸田恵梨香)は、裁判には至らず、現場に..... [続きを読む]

» 「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」2nd卒業研修9医者として患者への宣告・・・患者と接する怖さを抱えながら乗り越えていく事を決めた緋山に田所院長も手術を決意した [オールマイティにコメンテート]
「コード・ブルードクターヘリ緊急救命」2nd season第9話は田所院長が倒れた。病状は深刻で脳腫瘍を取らないと命はわずかという事だった。そんな中患者と接する事を怖くなっている緋山はドクターヘリーで現場へ向かうが、そこで自らの手を切ってしまう。運ばれた患者は全身...... [続きを読む]

» 「コード・ブルー 2nd season」第9話 [fool's aspirin]
なんとか現場に戻れた緋山だが、心の傷をふさぐことはできない。倒れた田所部長が小康状態で西条に治療される中、またフェローたちはいろいろな患者と向き合っていた…。nbsp; [続きを読む]

» BLEACH&コード・ブルー2 [別館ヒガシ日記]
は現世で 転校生が織姫を交流で に刀獣が取り憑いた話だけど普通の感じだし オマケの副隊長会の方が面白かったけども 次は灰猫が恋も刀獣だったと言... [続きを読む]

» コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命2nd 第九話「心の傷」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
藍沢(山下智久)は母親の死の真実を聞き、どこか吹っ切れた様子。  遺族から医療過誤で詰め寄られた緋山(戸田恵梨香)は、患者への恐怖心を拭いきれないでいた。倒れた田所(児玉清)は、ベッドで安静にしていた。脳の動脈瘤の中の血栓が飛んだ疑い。西条(杉本哲太)らが治療に当...... [続きを読む]

» 「コード・ブルー 2nd season第9話」 [みょうがの芯]
緋山への提訴は取り下げられました。良かったです~。 でも、緋山の心の傷は心配です。 [続きを読む]

» スノーモービル レース [スノーモービル]
【4輪バギー・スノーモービル・水上バイク】KYOEI :フリーベア プレス成型品... [続きを読む]

« 《龍馬伝》☆10 | トップページ | 《曲げられない女》#09 »

最近の写真