無料ブログはココログ

« 《ヤマトナデシコ七変化》#最終回 | トップページ | 《龍馬伝》☆12 »

2010/03/21

《ブラッディ・マンディ シーズン2》#最終話

『この世の果てテロの悲劇と結末へ!!明かされる真実と鍵』(あらすじ)

“スパイダー”の正体を知った藤丸(三浦春馬)は、がくぜんとする。スパイダーは藤丸に「わたしは、ずっとあなたを見ていた」と言い、その場を去る。萩原(高嶋政宏)は、スパイダーの過去を突き止め、それを藤丸に伝える。意外な事実に驚きを隠せない藤丸だが、スパイダーと決着をつける決意を固める。スパイダーがいる部屋の前にたどり着いた藤丸は、一人で決戦に臨む。

CAST
高木藤丸 … 三浦春馬 
加納生馬 … 松重豊
南海かおる … 芦名星
高木遥 … 川島海荷
九条音弥…佐藤健
K・安斎真子 … 徳永えり
J・神崎潤 … 成宮寛貴
九条彰彦 … 竜雷太
苑麻孝雄 … 中原丈雄
水沢響 … 黒川智花
倉野理沙…満島ひかり
萩原太朗 … 高嶋政宏
霧島悟郎 … 吉沢悠

*****

(音弥)
「商業運転に至っていない原子炉が1か所。」
東日本高速増殖炉が見つかった

(萩原)
「テロリストが潜入していると思われる施設が判明」

東日本高速増殖炉に誘われるように入った藤丸は、理沙と南海の争いからどちらが,テロリストか分からなかった。躊躇しているうちに、後ろから来たビーストに南海が撃たれた。
理沙は、普通ではない目つきをしながら、、藤丸くん遊ぼうと言いながら、消えた。
南海は撃たれても生きていた。早くスパイダーを追えとファルコンに言ったが、彼は南海を見捨てられない。そこで自分が死ねばとこめかみに銃口を当てた。

南海の電話を外し、藤丸が、サードアイに連絡した。原発乗っ取りは時間稼ぎで、ここの増殖炉のロックを開けて、ツァリーボンバーをここで爆発させる気だと話した。

地下では、響が誘い出されてビーストと戦っていた。ビーストの銃を蹴落として、拳銃を構えると、後ろからレディーバードが来ていた。絶対絶命。響は、ビーストを撃ったが自分も撃たれた。頑強なビーストは、さらに、レディーバードに撃たれながらも、隠し持っていた拳銃で同士を撃った。響が受けた命令は、後一人。ホタルだ。

萩原に、スパイダー@理沙の身辺報告書が来た。
政権移動には無く、倉野理沙の目的は、日本壊滅。

スパイダー・理沙はツアリー・ボンバーがセットされた所で狂ったような顔をしていた。

藤丸は、理沙を捜しながら歩いていた。ゲートが閉まった。中は1040度になっていた。

憎しみは、

それを抱いた者の上に跳ね返る

  ルートヴィッヒ・V・ヴベートーヴェン

藤丸は、高速増殖炉に通じる扉の前まで来たとサードアイに報告。
セキュリティーでロックアウトされた状態で中に入れません
スパイダーは恐らくこの中です。

加納が外から言った。
俺たちを待て。もうすぐゲートを突破できる。

言われても、萩原が急に一人では無理ですと言いだしても高木藤丸は、あんたの部下じゃないと言った。
倉野理沙は、復讐なんだと教えた。自爆する気でいるとも。

藤丸はスパイダーに会わなきゃならないと答えた。
どうしてあの人がスパイダーなのか、
どうしてあの人がずっと俺見ていたのか
あの人は一体誰なのか。
直接あって聞かなきゃ成らないんだ。

突然理沙の声が聞こえた。
そろそろ私の事を調べ上げたころだから、
藤丸君にも教えてあげてください。

萩原は答えた。
倉野理沙の父親は、敷村荘介。国際医科大学の教授でした。
故・高木捜査官の親友であり,2年前 殺人ウイルス
ブラッデイXを日本に持ち込んだ。そして抗ウイルス剤を
めぐってテロ教団によって殺害された。
倉野理沙は、敷村教授の娘です。

敷村教授は 16年前に離婚。娘である理沙は母親に引き取られ
倉野姓を名乗ったが、年に数回父と娘は会う事があったようです。

藤丸は、昔のクリスマス、父、敷村教授、遙、そして他の女の子がいる場面を思い出していた。

もういいと言って静かになった。

これで,お終い?なんだか肩すかしをくったみたいです。思わせぶりもここまで来ると、内容がありません(半分怒って、あとは諦め)

音弥は、スパイダーの挑発に乗るなと声をかけた。
それに答えるように、遥を頼むと言った。

ゲートを開けて、ファルコンが飛び出した。
ファルコンが巣を張るスパイダーに激突した


ゲートが開いた。
中へ入ると、理沙が座っていた。

「思いだした、藤丸くん?」

「ああ、やっと思い出したよ。倉野、いや敷村理沙」

「懐かしいね、こうして二人で会えるなんて。ねえ、藤丸くん。
私と再会した時、どうして思い出してくれなかったの?

ねえ、どうして?」・・・・

「忘れてたんだね。・・・でも私は忘れる事が
できなかった。この国が、・・・日本がお父さんに
した仕打ちを忘れることなんてできなかった!
藤丸君のお父さんはブラッデイマンディを止めた
英雄。でも私のお父さんは・・何、
この国はお父さんを悪魔のような男だと断罪した。
医学の立場で、人類を救おうとしていたのに
テロリストの汚名を着せて見殺しにした。
知ってるでしょ。藤丸君のお父さんも私の
お父さんも同じ志を持った親友だった。
この世界で一人でも多くの人を救いたいって願ってた。
なのに、・・・なのにどうして一人は英雄で、一人が
悪魔なの?」

「復讐のつもりか?」

「そう、だから、あなたの大事な人も奪った。
罰として。あとは、この国に復讐する。」

「最初からこいつを爆発させる事が目的だった」

サイレンが鳴りだした。

「もうすぐ臨界点に達する。
見て、平和のために作られた原子力施設と、
破壊のために作られた、核爆弾。
二つとも中身は同じもの。
英雄の子と悪魔の子。まるで私たち見たいね。
こんなおもしろいことってないよね。
だって、すべてを消去できるんだから。」

「何言ってんだよ!」

「もう時間」

霧島たちもサイレンの中走った。
サードアイでも炉心温度が1500度を超えてもう限界だと叫んでいた。

1541℃で、止まり、下にStarting Shutdown during cooling と明示された。

慌てて理沙は、PCに走り、打ち込むが温度は少しずつ下がり始めた。
必死にキーボードと格闘する理沙に

「何をしても無駄だよ。
俺が止めた。
扉の向こうであんたが起動した高速増殖炉を止めた。
あんたが作った高速増殖炉の制御プログラムを解除し
俺が逆にロックをかけた。
もう、あれを起動する事はできない。
終わりにしよう。
もうすぐサードアイもくる。
だから、だから、もう復讐なんかやめてくれよsign03

理沙はテーブルに置いた拳銃を頭に向けた。
やめろと騒ぐ藤丸。

「俺は親父だけじゃない、大事な人を沢山失った。
誰かを恨んだり復讐したいって思うよ。でも
それじゃいつまでも終わらない。こんな心は
どこかで終わりにしなきゃいけないんだよ。

俺たちはそれでも生きて行くしかないんだよ。」

「私が、朝田あおいを殺した。
それでも恨まないの?」

「俺は、・・・・生きて欲しい
生きて欲しいんだsign01

泣いていた理沙が突然藤丸の方へ拳銃を向けた。
驚く藤丸に

「我々を裏切ったなannoy
撃たれたレディバードだった。
ここでもサードアイの連中がなんて遅いbomb

やめろ~!」叫ぶ藤丸。

藤丸を挟んで相撃ちとなった。
倒れた倉野を膝に抱きあげると、遊びたかったと言った。

加納たちの前に誰かを背負った藤丸が来た。
響だった。守ってくれてありがとうと藤丸が言うと響は泣いていた。
高木藤丸、水沢響を確保。それを聞いて音弥は壁際で座り込んだ。

病院では遙が八木の手術を待っていた。助かって、運ばれるベッドに駆け寄ると、八木は酸素マスクの下で「ありがとう」、と言った。

何で遙かは一人で待ってるんでしょうね。他に家族がいないわけじゃなしannoy

九条総理は

「これから日本国民並びに、世界中の人々に向け、会見を開きます。」

教授にも、「あなたの祖国は、ミサイルなど射ってこない、戦争を仕掛ける意思など無かった。このことを全世界に伝えてください」と言って二人は硬く手を握り合った。

サードアイに戻った藤丸は、入り口で待つ音弥に、
「約束通り、ちゃんと帰って来たぞ。」

「藤丸。」

二人はハグでもするかと思いきや、音弥は、すたすたと前に進み
「早く帰ってやれ、遥ちゃんの所へ」「ああ」で、おしまい・・

帰宅すると、遥がソファで爆睡。
藤丸もその横で一緒に寝る事にして横になると携帯が鳴った。

Jだった・・

「おはよう、ファルコン。」

藤丸は飛び起きた

「Jsign01

「最後にどうしても君の声が聞きたくてね。」

「お前どこにいる?」

「倉野理沙には悪い事をした。
一生懸命一緒に演技してくれたのに。」

「やっぱりお前が」

「僕も命がけだったんだよ。
2年前彼女は僕の居場所を突き止め
父の敵である僕を殺そうとした。
でもちゃんと説明したら彼女は分かってくれてね。
本当は誰が悪いのか、・・だから手を組んだんだ。
お互いの目的を果たすために。
彼女にいろんな注射をうたれて、ホントに死にそうな
フリもできた。」

「最初からお前がすべて仕組んでたのか?」

「そうだよ、ぜーんぶ。
だからとっても心が痛んでる。
スパイダーにも、祖国のためにテロを起こした彼らにも
皆に悪いと思ってる。
そして君にも。
ごめんね、ファルコン。」

話しながら、流木に絡まっていた野鳥の羽をもてあそんでいたが風で羽が空へ舞った。

「でもね、僕にも守りたいもんができたんだ。
君の同級生だった、僕の妹、K」

「安斎真子」

「彼女は生きてる。知らなかったろう、
僕の目的は達成された。
後は罪を償うだけだ。
世界の果てに消えるよ。」

「お前だけは逃がさない。俺はどこまでも追ってやる。」

「そうこなくっちゃhappy01
でも、もう会う事はないだろう。
その前にサヨナラが言いたかったんだ。
パンドラの箱、絶対に開けちゃいけない箱だった。
沢山の災いがあの箱からあふれだした。
でも最後に残ったのは何だと思う?

希望』だ。」

電話が切れた。

Jは、狂ったKの手を引き、後ろには、護衛役のホタルがついて消えた。

やっぱりJさまが出ると締まりますねgood

目が覚めた遙が、父と、藤丸の気持が少し分かったと言いました。
この兄妹の周辺は、いつでも死体が転がりますからね。

なんとなく”シーズン3”への布石を見せて、終わりました。

サードアイには、いつも不満だらけでしたが、何でこう後手に回るのか。
格闘家が、藤丸なら良かったですよねwobbly
真っ白なJさまは、やっぱりしゅてきでした。サードアイのもたもたは、さもありなんと思いましたよ。

******
今までの感想は、こちら

« 《ヤマトナデシコ七変化》#最終回 | トップページ | 《龍馬伝》☆12 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

cafeまこちゃま。

>八木くんてば、家族にも見放されてるとか?
>と、たくさんの疑問を残したまま終わってしまいま>したが
>シーズン1の頃から、このドラマに答えを求めては
>いけないとわかってた筈なのに~(笑)

あはは、本当に、答えを求めてはいけないドラマでした。
強引過ぎますよね。そうやって馴らされてきたから
文句言っちゃいけないんだと、言い聞かせますよね。

>とにかく、ラストのJさまが印象的だったので
>良しとしますわ~

少し毒気が抜けたJ様でした。
もう少し、”悪”があるともっとしゅてきですよ。

cafeエリぴょ~ん。

>全部Jさまが仕組んだことだったのですね。
>倉野にしては人を取り込むことなど
>荷が勝ちすぎるようなことでしたからね。

何かやっているようには見えませんでした
けど。

>スパイダーが誰か?あたりでは沸騰しましたが
>その場しのぎの設定にはだんだん疲れてました。
>平和が一番ですね

想像より「小物」と思えたのは、私だけでしょうか?

今の日本は、隠された真実が多すぎて、それでも
言論統制なんかないから、まだ平和でしょうか?

cafeきこりさん。

>終ってみたら、ふ~んって感じのいつもの「ブラマ>ン」でしたね(笑
>雑な設定が相変らずだけど、それなりにおもしろか>ったというか・

やっぱりブラマンですからね。
それに付きますね(笑)
最後は突っ込みがつい緩やかになります。


>J様の出番が少なかったのが不満でしたわ~
>でも、毎回予想するのが楽しいドラマでした。

楽しみでしたね。
ファルコンが、出口を捜して飛びまわっているのが、
ハラハラしました。

>3があるのなら、もうサードアイはいらないので
J>様VS藤丸に的をしぼって描いてくれていいかも・・

そうですよね。だからJさまを残したんでしょうね。
また楽しみなドラマを見たいですね。

cafeくうさん。

>Jさまは、しゅてきだったけれども何だかなぁ。。。
>って感じの最終回でした^^;
>ま、ブラマンだからこんなモンか~と言うあきらめ>はありましたが。。
>結局は、私怨から起きた復讐劇だったのね~。
>でも、核爆弾は規模が大きすぎですよね^^;

ま、ブラマンだから、こんなもんかと半ば突っ込まないようにしてましたねhappy01
それでも、サード・アイは体制が弱かったですね。
シーズン3は、突然始まったりしそうですね。

そういえば何で八木くんの家族は病院に駆け付けなかったんだろ?
八木くんてば、家族にも見放されてるとか?sweat01
と、たくさんの疑問を残したまま終わってしまいましたが
シーズン1の頃から、このドラマに答えを求めては
いけないとわかってた筈なのに~(笑)
とにかく、ラストのJさまが印象的だったので
良しとしますわ~heart02

全部Jさまが仕組んだことだったのですね。
倉野にしては人を取り込むことなど
荷が勝ちすぎるようなことでしたからね。
スパイダーが誰か?あたりでは沸騰しましたが
その場しのぎの設定にはだんだん疲れてました。
平和が一番ですね。

終ってみたら、ふ~んって感じのいつもの「ブラマン」でしたね(笑
雑な設定が相変らずだけど、それなりにおもしろかったというか・・
J様の出番が少なかったのが不満でしたわ~
でも、毎回予想するのが楽しいドラマでした。
3があるのなら、もうサードアイはいらないので
J様VS藤丸に的をしぼって描いてくれていいかも・・

Jさまは、しゅてきだったけれども何だかなぁ。。。
って感じの最終回でした^^;
ま、ブラマンだからこんなモンか~と言うあきらめはありましたが。。
結局は、私怨から起きた復讐劇だったのね~。
でも、核爆弾は規模が大きすぎですよね^^;

3ヶ月、何だか楽しかったので、まぁ良しとしますわ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/47866853

この記事へのトラックバック一覧です: 《ブラッディ・マンディ シーズン2》#最終話:

» ブラッディ・マンデイ2 [Akira's VOICE]
最終回の感想  [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ シーズン2 第9話(最終回)決着 [レベル999のマニアな講義]
『この世の果てテロの悲劇と結末へ!!明かされる真実と鍵』内容南海(芦名星)が、、“ホンモノ”のスパイダーに撃たれた!!倉野理沙(満島ひかり)に。。。。。だが、ホンモノのスパイダーに“ずっとあなたを見ていた”と言われても、藤丸(三浦春馬)は、心当たりがな...... [続きを読む]

» 「ブラッディ・マンデイ」第9話(終) [日々“是”精進!]
   09(終)スパイダーの正体を知り、愕然とする藤丸にスパイダーは「ずっとあなたを見ていた」という不気味な言葉を残してその場を去る。しかし藤丸はスパイダーとの関係をどうにも思い出せない。そんな中、藤丸とスパイダーの日本を懸けた戦いが始まる。藤丸はスパ...... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ シーズン2 最終話:この世の果てテロの悲劇と結末へ!!明かされる真実と鍵 [あるがまま・・・]
しょーゆぅ事かぁ(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!! 全てはJさまが仕組んだことだったんだ〜{/hearts_pink/} もっと詳細を・・・とも思わなくもないけど、Jさまの説明で充分納得出来ちゃった{/face_nika/} だって、その曖昧さがブラマンなのだから・・・{/face_tehe/} テロリストの中で、唯一生き残ったホタルは、今後もJさまと真子と行動を共にするのかなぁ。 いいなぁ〜ホタル{/face_heart/}だけど、Jさまとは恋愛関係にはならなさそうなので安心だ〜{/g... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ2 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
スパイダーの正体を知った藤丸(三浦春馬)は、愕然とする。 スパイダーは藤丸に「私は、ずっとあなたを見ていた」と言い、その場を去る。 萩原(高嶋政宏)は、スパイダーの過去を突き止め、それを藤丸に伝える。 意外な事実に驚きを隠せない藤丸だが、スパイダーと決着をつけ... [続きを読む]

» ★ブラッディマンディ♪ [・*:・ふわゆら生活・:*・]
毎週楽しみしていた「ブラッディマンディ」が最終回。。あ〜〜〜〜ん淋しいよぉ〜〜〜〜んしかし。。さっぱりわけわからんし〜〜〜で。。当然。。次回作品期待していいってことですね〜そんでもって。。やっぱり。。悪もんは「J」ってこと?あそこで終わられても困るよね...... [続きを読む]

» TBS「ブラッディ・マンデイ シーズン2」第9話(最終回):この世の果て テロの悲劇と結末へ!! 明かされる真実と鍵 [伊達でございます!]
思わせぶりな倉野のセリフと、記憶の糸をたぐっても何も思い出せず、焦燥感が募る一方の高木。ツァーリボンバーによる「日本再起動計画」始動のカウントダウンが進むなか…。 [続きを読む]

» 徳永えりこそが最後の希望!(ブラッディ・マンデイ-シーズン2-#9最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『ブラッディ・マンデイ-シーズン2-』偉い、偉い!一緒に遊ぼうよ、藤丸君スパイダーは、倉野理沙@満島ひかりだったあら〜南海かおる@芦名星は、まだ生きてたのか(ぇ『栄光の扉』が開き、『皇帝の心臓』もセットされ、いよいよ『聖なる行進』が始まり、日本は生まれ変わる...... [続きを読む]

» 【ブラッディ・マンデイ-シーズン2-】第9話 [見取り八段・実0段]
さあ、怒濤の最終回。。。ってワケ解んない事ばっかりだったんですが〜〜〜「ブラッディ・マンデイ」シーズン2、ちょ〜簡単感想にもならないメモ程度の走り書き、です。まだ息のあった南海を置いて何処にも行けない藤丸に南海は爆発する気だ・・・止めろ・・・スパイダー...... [続きを読む]

» ドラマ「ブラッディ・マンデイ」第9話(最終回) [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
スパイダーは倉野。最終決戦-----------!!藤丸をずっと見ていたとはどういう意味なのか?「まだ思いださないの?」「誰なんだよ!!」「あなたは私には勝てない」だがその時、重症のかおりがもがく。どうやら生きていたよう。なんとスパイダーは、高速増殖炉でツァーリ...... [続きを読む]

» ヤマトナデシコ七変化&ブラッディマンディ2nd。最終回感想 [NelsonTouchBlog]
■ヤマトナデシコ七変化最終回 スナコの黒頭巾姿が、結局自分は見てて一番落ち着いてしまった(笑)前髪切ってから完全にそれでいんじゃない?状態(笑) ちゃんと見てると結構いい台詞とかでてくるんだけど、ドンドン進行していくから(何かやりながら見てると)見逃すこともあったかも。。... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ 作家は何を描きたかったのか? [平成エンタメ研究所]
 スパイダー・倉野理沙(満島ひかり)の動機は<国に裏切られた父親の復讐>!  そんな個人的な動機で核爆発を起こそうとするなんて、実に日本的だ。  こういう作品ならもっとシビアな国際情勢の中で描いてほしかった。  里沙の力を貸したのは<かの国>らしいが、こういう言い方しか出来ないのは放送コードの問題?  さて里沙。  この人物をどう評価するかは難しい所だ。  客観的に突き放して見れば、この人物は頭がおかしい。  父親の汚名を晴らしたいのなら、裁判とか他に方法があるはず。  復讐するなら日本国民全体で... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ2 第九話 最終回「この世の果てテロの悲劇と結末へ!!明かされる真実と鍵」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
スパイダーの正体は倉野(満島ひかり)だった。ずっと藤丸のことを見ていたという倉野だったが、藤丸には何のことだか分からない。倉野は笑いながらその場を去る。モスキートに撃たれて大怪我を負った南海(芦名星)は、藤丸に倉野を負うように言うが、怪我をした南海を置い....... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ・第9話最終回「明かされる真実と鍵」 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
スパイダーは倉野理沙(満島ひかり)だった。 全国の原発ジャックはただの時間稼ぎで [続きを読む]

» 【ブラッディ・マンデイSeason2】最終回と視聴率 [ショコラの日記帳]
【最終回の視聴率は3/23(火)夕方迄に追加予定】「この世の果てテロの悲劇と結末へ!! 明かされる真実と鍵」スパイダー、倉野理沙は、敷村教授の娘でした。てっきり、藤丸の異母姉弟かと思ったのに、大した関係でなくて、拍子抜けでした。「私はずっとあなたを見ていた」と...... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ-シーズン2  第9話 [JAOの趣味日誌]
TBS「ブラッディ・マンデイ-シーズン2-」ストーリー いよいよ最終回。 スパイダーこと倉野理沙の正体。2年前に死んだ 敷村教授の娘だった。 目的は父敷村教授の復讐。 藤丸は理沙の計画を止めた、だが理沙は銃弾に倒れ亡くなった。 だがまだスバイダーたきつけた奴がいた。 Jだった。 Jは妹であるKとともに藤丸の前から消えた。 こうしてシーズン2は終わった。 だが私個人としてはファルコンVSJの決着は ついたとは思えない。 スペシャルまたはシーズン3の放送を願っている。 人... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ2最終話(3.20) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
「一緒に遊ぼうよ、藤丸君。まだ思い出さないの?」 「私はずっとあなたを見ていた・・・」 魔弾の射手の黒幕スパイダーの正体は女医倉野理沙@満島ひかりだった 倉野理沙に話しかけられる高木藤丸@三浦春馬だが、 「あんた、誰なんだよ?」・・・まったく思い出せない。 そんな倉野理沙の秘密・・・ 理沙は藤丸の父@田中哲司の親友だった敷村@神保悟志の娘だった。 そして、藤丸にPCを教え、ハッキングの世界に導いた人だったようだ 「敷村・・・誰なんだよ?」 バーン! 「ひー」  いや、ホント、視聴者の多くは敷村なん... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ シーズン2 #09 final episode [ドラマハンティングP2G]
ついに明らかになったスパイダー(満島ひかり)の正体―。愕然とする藤丸(三浦春馬)に、スパイダーは「私はずっとアナタを見ていた」という不気味な言葉を残し、その場を立ち去ってしまう。スパイダーと自分との関係を、どうにも思い出せずに苦悩する藤丸―。そして明らか..... [続きを読む]

» ブラッディマンデイ ファルコン USB [ ブラッディマンデイ 最新情報]
ブラッディ・マンデイ DVD-BOX I(DVD) ◆20%OFF!商品価格:6,384円レビュー平均:5.0 ブラッディ・マンデイのファルコンみたいな画像ってありませんか?似たのでも結構.... ブラッディ・マンデイのファルコンみたいな画像ってありませんか?似たのでも結構ですw同じだったら最高です!(続きを読む) ブラッディマンデイのファルコンみたいな・・・ ブラッディマンデイのファルコンみたいな・・・ブラッディマンデイの、ファルコンみたいなこと(違法でないこと)をともだちの前でやりたいんですけ... [続きを読む]

» リボーン&ブラッテイ2&ハンチョウ2 [別館ヒガシ日記]
は登場&皆が退避する流れだが VS白蘭の所は良かったが後は普通だし  次はラル報告し復習でオリジナル突 [続きを読む]

» 黒川智花写真集「風花」 |丸谷 嘉長 [アマゾン探検隊]
JUGEMテーマ:女性タレント・アイドル・グラドル 黒川智花写真集「風花」丸谷 嘉長集英社 刊発売日 2010-01-15 「とことんハダカにこだわりました。」というだけあって 2010-03-21 表紙だけでなくハダカが多くなっています。 しかし芸術っぽくしないと、彼女の女優としての評価が下がってしまうのでしょうか? 写真集の構成として、全体の雰囲気作りとしてのカットを挟むのは分かりますが、 せっかくそこまで頑張ったのであれば、写真も正々堂々とありのままを写... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ-シーズン2- 最終話 「この世の果てテロの悲劇と結末へ!!明かされる真実と鍵」 [電視劇的随便日記]
理沙(満島ひかり)「一緒に遊ぼうよ。藤丸くん。まだ思い出さないの?」藤丸(三浦春馬)「あんた誰なんだよ。」「私はずーっと、あなたを見ていた。」 [続きを読む]

» 高嶋政宏 ひるおび [厳選情報]
日本の名画 「ひめゆりの塔」 VHS 沢口靖子、高嶋政宏、永島敏行他:楽オク中古品商品価格:1,000円レビュー平均:0.0 [PR]ブリーダーズゴールドカップ 競馬予想白石隼也の誕生日祝いはパイ投げ!? 15 2010年4月6日(火) 17時30分 ヨットレースに参加する高校生たちの姿を描いた映画「海の金魚」の完成披露試写会が3月31日(水)、都内で行われ、入来茉里、田中あさみ、賀来賢人、白石隼也、柄本時生、吉瀬美智子、高嶋政宏... [続きを読む]

« 《ヤマトナデシコ七変化》#最終回 | トップページ | 《龍馬伝》☆12 »

最近の写真