無料ブログはココログ

« 《コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命The 2nd season》★10 | トップページ | 《ヤマトナデシコ七変化》#最終回 »

2010/03/19

《曲げられない女》#最終話

『女の革命遂に完結!10年日記に刻まれた最後の言葉』(あらすじ)

口述試験当日、陣痛が始まった早紀(菅野美穂)は、痛むおなかを押さえながら会場へ向かう。試験の順番を待つ早紀は陣痛を抑え、おなかの子に話し掛けていたが、ついに「これ以上邪魔をするなら、子供なんて必要ありません」と口にする。次の瞬間、われに返った早紀は、おなかの子を失ったら後悔するということに気付き、試験をあきらめて病院へ向かおうとする。すると、うそのように陣痛が治まり、無事に試験を受けることができた。試験後、病院に運ばれた早紀は、璃子(永作博美)、藍田(谷原章介)、坂本(塚本高史)が見守る中、元気な赤ちゃんを産む。坂本が早紀に、赤ちゃんの認知だけはさせてほしいと申し出ると、早紀はそれを受け入れる。すべてが終わったら早紀にプロポーズをしようと考えていた藍田は、そのタイミングを見つけられない。そして、合格発表の日がやって来る。

CAST
荻原早紀***菅野美穂
藍田光輝***谷原章介
坂本正登***塚本高史
蓮美(長部)璃子***永作博美

*****

<あとは私が司法試験に受かり
無事に子供を産むだけ。

そう思ったのに、試験場に向かうと、
突然陣痛が起きた>

早紀は、お腹の赤ちゃんと話した。
お願いだから、もうちょっと待って。
早紀の前の人が呼ばれた。

10回目にやっと合格したお父さんの夢をかなえたい。
女手一つで早紀を育ててくれて、必ず弁護士になると
信じてくれたお母さんのためにも。
蓮実や藍田や正登や中島先生のためにも・・・

さらに痛くなり、
私が弁護士になりたい本当の理由、教えてあげる
弱い立場で困ってる人や、辛い境遇で苦しんでる人を
助けたいなんて、きれいごとよ。
ホントhなズルイヤツが許せないの。
偉そうなやつを見るとムカつくの。
弱い者いじめをするやつをやっつけたいの。
でもね、バッジをつけて無いと、何にもできないの。
いくら正論吐いて理想を掲げても
「弁護士」って肩書がないと、誰も相手にしてくれない。
だから、10年間人に笑われようが、バカにされようが、
必死でがんばってきたの。
お願いsign03うっ、もう、どうして分かってくれないのsign02
私が今までどれだけ勉強してきたと思ってんのよ。
今日の試験が受けられなかったら、すべてがパアになるのよ。
これ以上邪魔するなら、

そんな子供は、私には必要ありませんsign03

言ってから後悔した。
ゴメン、何言ってんだろう私。ごめん。
私、妊娠が分かってから、心のどこかで、ずっとあなたより
司法試験が大事だと思ってた。でもそれは間違いだね。
あなたは、この世にたった一人しかいないんだから。
試験を諦めても誰も死にはしない。
でも、あなたを失ったら、一生後悔する。
病院 行こう!

待っていたように33番の早紀が呼ばれた。
早紀は、もう病院へ行くつもりになっていたが、試験官が出てきて名前を呼んだ。

試験を辞退したいと言ったが、突然痛みが引いた。
受けても良いの?と聞くと足でお腹を蹴られた。

受けますhappy01

一方藍田は、区役所に行き、婚姻届をもらった。そこで、中島先生に世話された正登が、法律相談のコーナーにいた。今頃、試験が始まった、と正登も気もそぞろ。藍田は、これに書いて、プロポーズする時渡すと言った。
頑張ってくださいと、正登は笑顔を向けた。

そっちは本当に諦めたのかよ。
聞く藍田に、何回も言われましたから、俺とは結婚できないって。

俺は必ず受かるって信じてる。と藍田はきっぱり言ったが、正登はアイツ本番に弱いからな。だってああ言う性格だから、融通、利かないし、1つでも正確に答えられないと、すぐ落ちこむし、試験当日寝不足だったり、参考書忘れたヤツに化してやったら、読もうとしたとこが出たり後は風邪ひいたり下痢・・悪い要素ばかり言われて、藍田が、正登の口をふさいだ。嫌な予感が・・・

早紀が救急車で産院に運ばれた。ともだちの二人は、律義に待った。
藍田は、書き込んだ「婚姻届」を蓮実に見せた。本気で生まれてくるこの父親に成るつもりだった。早紀が受かろうが、ポチようが、俺の気持に変わりは無いとまで言い切った。

荻原光の孫→灯(とも)が生まれた。
友達のトモの意味もあった。早紀と同じように掛け替えのない友と出会って欲しいから。
泣かせる事を言われて、藍田は、プロポーズのタイミングが取れない・・・

そこへそっと顔を出したのが正登。無事に生まれたというだけで、帰ろうとするのを早紀が抱いてやってと声をかけた。

正登は、灯の重さを確かめるように言った。

「早紀、お願いがあるんだけど
認知だけはさせてもらえないかな、この子の。
養育費も払わせてほしい。
モチロン、親権なんか主張しないし、早紀の許しがなかったら
この子にも会わないから。」

「ありがとう」

「よかった。灯。お前すごいラッキーなんだぞ。
荻原早紀の娘に生まれたんだ。
ママはホントにすごい人なんだぞ。
それに比べて・・・俺はホントにダメな父親でさ。・・
今までママに散々酷い事言って苦しめてきた。
だからお前と一緒にいる資格は無いんだ。
何も言う資格がないんだ。でも何かあったら
いつでも助けに来るから。全力で灯の事守る。
ママに認めてもらえる弁護士になれる様に頑張るし
灯にも父親と認めてもらえるように頑張るから。
ごめんな。」

すっかり、昔の正登に戻ったようです。藍田は何も言えない・・・

長部家。
璃子が、大きなバッグを提げて出てきた。
元夫に、何やってんだと聞かれた。
実は昨日アパートを決めてきたと答えた。
悪いんだけど、残った荷物ここに送ってと言った。
家政婦の三田さんに取りなされても、また長部の嫁になっても、ダメな妻、母になるのは目に見えてる。介護福祉士の資格も取れないだろうから、そんなのはイヤだときっぱり言った。
夢と望が、不安げに見ていた。毎日大っきいママのお世話にくるし、まだ二人には分からないだろうけど、これがママの新しい生き方なのと膝をついて、話した。
玄関を出て、歯を食いしばって、泣かずに新しい生き方へまっしぐらの璃子。

明日が発表という夜、藍田は、早紀を訪問。
発表の前に早紀に言っておきたい事があって。
今から言う事は冗談じゃないからな。・・・
荻原、俺と・・・俺と・・・

なぜか、すぐ後ろに中島弁護士が・・・
私に遠慮しないで、どうぞ続けてって言われたってねぇ・・

中島は、気を落とさずにと、早紀の好物チーズを差し入れた。
また受けりゃいいじゃないか・・・

明日の発表を今日と勘違いし、報告がないから落ちたと元気づけに来てくれたのだ。
話の続きをどうぞと急に振られて、藍田は、発表が終わってからと帰った。

早紀は、合格した夢と、不合格のをしっかり見た。

浮かない顔の早紀に、灯の面倒を見に来てくれた璃子に
3月3日は、早紀の誕生日、33歳だし縁起の良い番号だと言われた。

法務省の発表を見に行った早紀。
夢に見た事が起きた。

中島法律事務所で、早紀の帰りを待つ藍田、璃子、正登、中島、それと上の階の今田の兄ちゃん。しびれを切らした正登が、PCの方へ寄った。法務省のHPでも見れると言った。皆が寄った。クリックしたところに早紀が戻った。

「すみません。もう諦めがついたって言うか、
さっぱりした気分なんですから私。」

正登がPCを覗くと、本当に33番は無かった。
このままの、終わり?と思ったんですが、違いました。

正登が、そんなこと言わずに来年も受けてみたら?
論文免除されて口述だけでいいんだし。

そうしたら?早紀。皆がうなづいた。早紀だけが

「今年は今までで一番手ごたえもあったのに
それでも駄目だったと言う事は、きっと
神様が言ってるんです。『お前は弁護士にむいてない』って。
正直、今年以上に勉強しろって言われても、もう気力が
わいてこないし。

皆さん、ありがとうございました。
私は本当に幸せ者です。
心配してくれる人がこんなにいて。
これからは、灯と一緒に頑張って生きて行きます。」

外に出ると、涙が出そうになったが、こらえた早紀。ゆっくり歩いて行くと、真っ赤なコートを着た、ド派手な横谷がブランド物の紙袋を下げて近づいた。
正登の子供が生まれたと知っていた。もう気にしていないからと言い、左手のダイヤの婚約指輪を見せた。正登よりずっと金持ちのイケメンと結婚すると言った。
取ってつけたように、司法試験の発表が今日という事も言われ、結果を聞かれた。
「ダメでした」と答えると。「えっ?うそ~、残念でしたね。早紀さんも早く幸せになってくださいね。私みたいに」と捨て台詞を残された。

スーパーで買い物中の早紀。レジで、ポケットに入れた品物について係が質問していると、突然、男は恐喝まがいのセリフを吐きだした。大きな声を出すのはやめてください。
「業務妨害罪」になりますよ。

関係ねえ奴は、引っ込んでろ!弁護士か、テメエは?

またここでも言われた。

日記に不合格と書いた。同じ日の10年間、ずっと続く「不合格」
ワインも本も全部捨てよう。

段ボールに六法全書を入れる時、ぺらぺらとめくると、赤線や書き込みが多数あった。それを見て早紀はこらえきれずに泣いた。涙を拭いたティッシュは、屑かごから外れた。
そこに璃子が、真剣な顔をした光輝を連れてきた。

「荻原、俺・・・
お前にプロポーズしようとして、こんなもの貰ってきた。
(婚姻届)でもやめた。」
そう言うなりべりべリと破いた。

「今のお前とは、こっちからお断りだannoy
このままでいいのか?荻原。
俺、お前には、特別な力があると思う。
人を幸せに向かわせる力だ。

9年間も目標に向かってやりたい事を続けてた
お前を見て、俺は羨ましいと思った。
荻原に出会って、人間を信じようと思った。
自分も信じようと思った。それはきっとこの人も
同じはずだ。
俺はお前みたいなどんな時も、誰に対しても
自分を通す人間がこの世に1人でも増えて欲しい。
自分がそうじゃないから、なおさらそう思う。
そんな人間がどんどん少なくなってるから、
もうこれ以上減って欲しくない!
俺、今まで通りのバカで頑固で面倒くさくて、
おまけにズレてるフンコロガシみたいな
荻原早紀が好きなんだ。(一息に行ったので、急いで息を吸った)
アンタも黙ってないで、何か言ってやれよ。」

「早紀、あたしは、あたし・・う、生まれる」

産院のベッドで
璃子は、早紀に手を握ってもらった。
3人目なのに意気地がないと思ってる?
怖いの、介護福祉士になるって、偉そうにタンカ切って
出てきたけど、自信なんて全然ないし。・・・
もし生まれ変われるなら、男がいいなと言った。
早紀は今までそう思ったが、今度生まれ変わるには、おんなが良いといった。
女は沢山変われる時がある何て言ったものだから、璃子のシャッターが開いた。
早紀が、子供も司法試験も諦めないと言っておきながら、逃げてるし、人を幸せにするといいながら、正登は、早紀に振られて、職を失い、光輝は、そそのかされて警察官僚をやめて、コックの見習いしているし、中島先生だって、おだてられて事務所開いたけど、引退させた方が良かったのでは。私だってアンタ見て、幸せの形になんてこだわっちゃいけないって思って、家飛び出してきたけどさ。やっぱり旦那とよりを戻した方が良かったかもしれない。

それなのにさなんなのよ、あんたは。
自分が傷つくのが恐いだけじゃない。
恥さらすのが、嫌なだけじゃない。
鏡で自分の顔よ~くみてごらん。
ひっどい顔してるから。
弁護士になるなんて、諦めて正解よ
。早紀。
あんた、やっぱり不遜だわ。」

早紀のシャッターが開いた。
「しょうがないでしょ。私はそう言う人間なんだから。
自分でも余計なことしてると思うわよ。
お節介だと思うわよ。でもね、周りの人に派みんな
幸せになって欲しいの!
困ってるとほっとけないの!
嫌なヤツ見るとムカつくのsign03
もう何で、みんなさ、自分が良ければいいわけ?
いつから、人の迷惑 考えないようになったわけ?
いつになったら弱い者いじめは亡くなるの?
何で争い事なんかやめて、仲良くしようと思わないわけ?
いつまで自分は「いくら稼いだ」って自慢したり、
勝ち組、負け組とかにこだわるわけ?
その癖、自分は不安だ、孤独だ、早紀が見えた
生きててもいい事何もないとかもう、グダグダ グダグダ!
皆なにしたいわけ?
人より美味しい思いをすれば良いわけ?
安心や安定がそんなに欲しいの?
人生なんて、答えが分からないから、楽しいんじゃない!
自分の力で何とかできるから面白いんじゃないの!

そりゃね、私だって不安よ。
世の中不条理だと思うわよ。
あんなに勉強したのに何で落ちるわけ、
何で私よりも弁護士に向いてない人が、弁護士になって
偉そうな顔してるわけ?
私を落とした試験官全員出てこ~いって感じよsign01
でもさ、そんな事言っても何にもならないし、
何にも変わらないから辛いけど、自分を通して来たの。
周りの目は気にせずに。
自分の思いは、いつか伝わるって信じて、不安と闘ってきたの。

だから、私は後悔してない。
母さんが倒れた時、正登のプロポーズを受けていたら
今頃、旦那や子供に依存する人間になってたと思う。
前の事務所を辞めた時だって、生活のために自分を
殺してたら、弁護士って仕事に希望を持てなくなってたと思う。
母さんが学校に行くのを止めてたら、自分の本当の気持を
一生伝えられなかったと思う。

中島先生にしか助けられない人は沢山いると思うし、
今田健ニが司法試験を受けたいと言ってくれた時は
涙が出るくらい嬉しかった。

正登だっていろいろあったけど、今は私が好きになった頃の
正登を取り戻してくれた。それに何より、私が私でなかったら
蓮実や、藍田と友だちになれなかったと思う。
これからの人生を生きて行く勇気や希望を持てなかったと思う?
・・・違う?だから、私は荻原早紀である事をやめない。
必要無いものは必要ありませんって言う。
人の間違いは「すみません、正確に言っておきたいので」
って正していく。
10年日記もつける。ワインも好きだ、チーズも好きだ、
マイケルも好きだ。父さんを尊敬する、母さんみたいになりたい。
二人に胸を張れるような子に灯を育ててみせる。

うう、うう・・文句あるか~sign03

「うふふふ・・今回のシャッターは今までで一番迫力が
あったなぁと思って。
ふうぅ。それだけ偉そうなこと言って、自分は諦め
ますって言うのは通用しないよね。」

「え!?ひょっとしてウソついたの?
私をその気にさせるために。」

「ふふ~ん、私が嘘つきだって事忘れちゃダメよ。
今のは大丈夫だったかな?早紀。
アンタを幸せにするウソになってたかな?
良かったぁ。
私はやっぱり、あんたが弁護士になって、
荻原早紀の愛で、沢山の人を救ってほしい。

私はあんんたがそばにいてくれたら
大丈夫だから。
二人の子供が、同じ年に生まれてホントに
良かったと思ってるんだ。
これからもいろいろ助け合っていけるしね。
あ・・・今のはウソじゃないよ。
それからさ・・・」

「うん」

「あぁ、もう限界かも。生まれる」

「もしかして、それもウソ?」

「そんなわけないだろう」

(光輝)
「名前決まった?」

璃子は、早紀のようにすぐに紙を出した。

光と書いて早紀のお母さんの名前をもらって→ひかる。

またドアがそっと開いて正登が顔を出した。
今度は無事生まれればそれでいいと冷たい事言った。

もっと見たい人がいるとそっとドアを開けると、元夫。夢、望が立っていた。
子供たちは名前はな?と言った。夢お姉ちゃんと、望兄ちゃんです。光。

無事御対面は済みました。

早紀は、ぐずって泣きやまない、灯に段ボールに詰めた六法全書を読んで聞かせた。
平成14年の父のものだ。ぴたりと泣きやんだ。
父の合格証を見て、言った。
「灯、ママ、また司法試験目指したいけどいいかな?
弁護士になるまで、諦めたくないの」

灯は早紀譲りの腕力で、早紀の指をぎゅぅぅと握ってくれた。

10年日記には、「灯の一歳の誕生日には、必ず弁護士になってるからね、ママ」と書いた。
母の形見のペンダントを灯に握らせ、「これからはあなたが守ってもらいなさい」と引き継ぎをした。

灯が、こっそり10年日記を読んでいた。
早紀が冷蔵庫を開けると、いつものようにタッパーがずらりと並んでいた。
流しで食器を洗う灯に、行儀悪いんだからと言われる早紀は、立って大好きなチーズを食べていた。

「早くしなさい、今日は、パパと会う日でしょう?」

「わかってるよ」

日記の位置がずれていると、疑う早紀。灯は読んでないと答えた。
さらに、ポケットを探り、どこへ行ったと騒ぐ早紀に、灯は落ち着いて渡した。
ありがとうと答えて早紀は、胸に金のバッジをつけた。
あれから何年たって、弁護士になれたんでしょうね。
親子で同じ髪型です。
壁にかかった合格証は、平成23年5月5日になっていました。
それにしては、子供がやけに大きく感じましたけど・・・

老人ホームで、厨房にいる光輝。入居者に好評。
リクエストがあったら、いつでも言ってください。殺したい相手がいたら毒入りスープでもと言って皆をシーンとさせ、冗談ですよ、楽しんでくださいました?

いつも張り切ってるねと言われて

すみません。コレと小指を出し、コレとお腹が大きい事を示した。
璃子がそこにはいた。光輝と結ばれたんですね。早業だ!

早紀と灯が来た。パパが無料相談の日だった。
窓辺で、桜の花を見ながら、璃子に早紀が、

「こういうのが幸せって言うのかね?」と聞いた。

「おばちゃんみたいな事言わないで。」

「十分おばちゃんだよ。」

幸せな会話が続きます。

中島事務所に出勤。遅れてすみませんと言うと、依頼人が泣いていた。
こちらの話を聞いてあげてくれませんかと変わると、横谷が、旦那に内緒でかなりの額の借金を作ったらしく「り込んだ、子供の親権は渡さない」と言われた。

「お前の人生なんかもう終わりだって、心の中で爆笑してるんでしょう?」自嘲的に言う横谷に、早紀は、肩をむんずとつかんで言った。

「『爆笑』というのは大勢の人が一度に笑う事を言うので。
今の使い方は、まちがっています。
それからあなたの人生はおわりじゃありません。
すみません、正確に言っておきたいので」

健在な早紀でした。

最後がバタバタでしたが、親友と呼べる二人が居て、お互いに支え合っていく姿が良かったです。光輝の思いは、璃子で成就でしたが、ま、そんなこともありかと思わせる展開でした。でも近くにいると、苦手なタイプです・・・

*****
今までの感想は、こちら

« 《コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命The 2nd season》★10 | トップページ | 《ヤマトナデシコ七変化》#最終回 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

cafeエリぴょ~ん。
>最後まで早紀らしくて
>笑顔になれて
>いい終わり方でした。

なんと言ってもハッピーエンドが一番ですよね。
あまり不幸せなのは、心がつまります。

>灯ちゃんも早紀の後を継いでいきそうですね。
>全く動きが同じでしたから。
>って事は思考も同じでしょう?

その後ってのもやって欲しいですね。

caferinoさん、
はじめまして。大変遅くなりました。
あんなにきっちり、年代を見せていたドラマでしたが
最後だけ、とってつけたように、かけあしになってしまいました。そこがちょっと残念でした。
rinoさんが書いてくださったので、とても楽になりました。ありがとうございます。

最後まで早紀らしくて
笑顔になれて
いい終わり方でした。
灯ちゃんも早紀の後を継いでいきそうですね。
全く動きが同じでしたから。
って事は思考も同じでしょう?
将来楽しみですね~。

はじめまして。

>あれから何年たって、弁護士になれたんでしょうね。
>壁にかかった合格証は、平成23年5月5日になっていました。
>それにしては、子供がやけに大きく感じましたけど・・・

わたしの想像ですが時系列はこんな感じかと思います。

平成21年 1月 旧司法試験第1次試験受験
平成21年 4月 妊娠発覚?
平成21年 5月 旧司法試験短答式試験
平成21年10月 旧司法試験口述試験
          灯を出産
平成21年11月 最終合格発表 → 不合格
          璃子、光を出産
平成22年10月 旧司法試験口述試験(この年は口述のみ)
          灯、1歳
平成22年11月 最終合格発表 → 合格♪
平成23年春  合格証を郵送手配を申請
平成23年 5月 5月5日付けの合格証書が配達され、額に入れられた
平成23年~24年 司法修習生として研修
平成25年   中島法律事務所が共同事務所となる
平成30年春? ドラマのラストシーン
          灯9歳

ラストシーンが10年後と聞いているのですが、それがどのシーンからの10年後かが不明なので、平成30年~32年のいずれかの年だと思われます。

>璃子がそこにはいた。光輝と結ばれたんですね。早業だ!

なので、璃子と光輝の変化は10年の内に自然に愛が育まれたのだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/47848663

この記事へのトラックバック一覧です: 《曲げられない女》#最終話:

» 曲げられない女 [Akira's VOICE]
最終回の感想  [続きを読む]

» 曲げられない女 第10話 最終回 [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
うわあああああ。 百年の恋も一気に冷める展開でした!(自分的に えええええええええええええええ!? そこは光輝と早紀でしょー!!!! なんで璃子んじゃあああ! せめて片思いを貫けよwwwww 3人は友達だからうまくいってたんじゃないか…。 これはひどい! 試験...... [続きを読む]

» 曲げられない女 (最終回) [yanajunのイラスト・まんが道]
日本テレビ系列で毎週水曜よる10時から放送されていた連続ドラマ『曲げられない女』は、昨日、最終回(第10話)を迎えました。●あらすじと感想 [続きを読む]

» 100人に18人が [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
「自分さえ良ければ良い訳? いつから人の迷惑 考えないようになった訳?」ドラマ「曲げられない女」の最終回の放送が昨夜あり、視聴率は18.6%だった。「そんな子は必要ありません」早紀の気持ちに応えてお腹の赤ちゃんが、陣痛をおさめたり体が不自由な蓮美の義母...... [続きを読む]

» 曲げられない女 最終話 [paseri部屋]
「曲げられない女」(最終話)を観ました。出演:菅野美穂、谷原章介、塚本高史、平泉成、永作博美 ほか司法試験の最終日、突然の陣痛に襲われた早紀は、試験を受けさせない子なんていらないと子どもへの怒りを爆発させる。だが、そのことで自分の間違いに気付き、子ども...... [続きを読む]

» 曲げられない女 第10話(最終回) 曲げられない [レベル999のマニアな講義]
『女の革命遂に完結!10年日記に刻まれた最後の言葉』内容ついに、司法試験の最終日を迎えた早紀(菅野美穂)が、、その会場で、突然腹痛に襲われてしまう。一方、璃子(永作博美)は、元義母・富貴恵(高林由紀子)のことで元夫・善隆(山口馬木也)から、、、、、そし...... [続きを読む]

» のび太ランド見たー! [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
ようやくノビタランドを見ることができました…! 映画の先にやると思ってたらびっくり! 最後にやるとは…。 テレ朝もずるい@@@ のぶよドラはいいなーとしみじみ。 ノリがルパンみたいで笑えたーv 新・宇宙開拓史をちらっと見たのでちょい感想。 …前作の方が良かった....... [続きを読む]

» 曲げられない女 最終回 [昼寝の時間]
大きなお腹を抱えながら10回目の司法試験に挑む“曲げられない女”=早紀(菅野美穂 [続きを読む]

» どうして世界は私の理想に逆らうのかと叫ぶ女(菅野美穂) [キッドのブログinココログ]
さて・・・残念なことに最後のMichael JacksonはSmooth Criminalではなかったわけだが、まあ、バッド・エンドでないので当然と言えば当然だ。 だが・・・どうせ支離滅裂な女を主人公に据えたドラマなのだから最後まで殺伐とするべきだったと思うのだな。 手馴れた犯罪の犠牲者は 危険とい... [続きを読む]

» 「曲げられない女」信念を貫く女の執念!試験当日に出産し試験に落ちるも友人の後押しで再び弁護士を目指し無事合格して信念を貫いた! [オールマイティにコメンテート]
「曲げられない女」最終話は出産直前に司法試験を受けようとした早紀だったが、試験直前で陣痛が走り、何とか試験を受けたもののその直後救急車で病院に運ばれ無事女の子を出産した。しかし司法試験は不合格で落ちたものの来年は口述試験のみを受ける事ができる状態だった。...... [続きを読む]

» まっすぐな男&曲げられない女。最終回感想 [NelsonTouchBlog]
■まっすぐな男最終回 深田恭子が倒れてしまった。その連絡が妹から入り、大事なコンペを仲間に頼んで真っ先に駆けつける佐藤隆太。たしかに・・深田に対してだけは真っ直ぐだったな、この男(苦笑)深田の具合は持ち直し、佐藤は会社に戻る。そこには仲間の冷たい視線が待っていた。。... [続きを読む]

» ドラマ「曲げられない女」第10話(最終回) [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
曲げられない女最終回-------------!!これもまた最終回に向けて盛り上げてくれたドラマ。早紀が司法試験に受かるかどうか?最終試験の面接が始まる!!なのに、ここにきて陣痛が始まってしまったのか!?「お願いだからもう少し!!」痛むお腹を抱えながら、面接の控え...... [続きを読む]

» 曲げられない女 最終話 自分を生きる [平成エンタメ研究所]
 何と言っても菅野美穂さんの演技に尽きる。  あのテンション、大きく目を見開き、顔中からほとばしる汗。声が裏返る。  今回は長ぜりふ。  以前、ドラマ「チェンジ」で木村拓哉さん演じる総理が15分のせりふをしゃべったが、あれなどより数倍いい。  本音があり、魂がある。内容がある。  自分を貫き通すことって大変だ。  世間の目があり、周囲の無理解があり、孤独で不安だ。  だから世間の常識に合わせたり、他人の甘い言葉に惑わされたりする。  「10年も司法試験受けてるの? 向いてないのよ」「もういい歳なん... [続きを読む]

» 【曲げられない女】最終回感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
最終回の視聴率は、前回の16.4%より大きく上がって、18.6%でした♪勿論、このドラマの最高視聴率です♪特に、後半3話の盛り上がりは、すごかったです。第7話の13.6%から、15.9%、16.4%、そして18.6%と、どんどん上がりました♪全10話の平均視聴率は、14.55%でした...... [続きを読む]

» 『曲げられない女』 最終回 [美容師は見た…]
最後の最後まで、スキのない魅せ方で見事にヤラレちゃいました。3ヶ所ほど泣いたでしょうか~(・・、)早紀は無事に出産したんですが、感心したのが…赤ちゃんですよ。何て良い子なの!何て良い演技をするの!(笑)『白い春』で、エンケンさんが抱いた赤ちゃんがタイミング良く泣い... [続きを読む]

» 曲げられない女 第十話  最終回「女の革命遂に完結!10年日記に刻まれた最後の言葉」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
司法試験の最終日、早紀(菅野美穂)は会場で陣痛に襲われる。「お願いだからもうちょっとだけ待って」早紀はお腹の子に話かけ、弁護士になりたかった本当の理由も聞かせる。「ホントはずるい奴が許せないの。弱いものいじめする奴を懲らしめたいの。でもバッチをつけてないと....... [続きを読む]

» 曲げられない女 最終話 [渡る世間は愚痴ばかり]
中島先生の紹介で市役所の相談員をやってる坂本さん。 その市役所にやってきた光輝。 [続きを読む]

» 曲げられない女 第10話(最終話) [ドラマハンティングP2G]
大きなお腹を抱えながら10回目の司法試験に挑む“曲げられない女”=早紀(菅野美穂)。だが最後の試験日、早紀のお腹が痛み始める。 早紀は必死で会場に向かうが、痛みはどんどん激しくなっていく――堪らず早紀は、お腹の子にむかって 「これ以上邪魔をするなら、子ども..... [続きを読む]

« 《コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命The 2nd season》★10 | トップページ | 《ヤマトナデシコ七変化》#最終回 »

最近の写真