無料ブログはココログ

« 《ヤマトナデシコ七変化》#08 | トップページ | 《龍馬伝》☆10 »

2010/03/07

《ブラッディ・マンディ シーズン2》#07

『最終決戦の時!!テロ首謀者の真相と正体!?ついに迎えた終焉!』(あらすじ)

音弥(佐藤健)と響(黒川智花)、教授(津嘉山正種)はホタル(金原杏奈)に追い詰められるが、加納(松重豊)の助けで窮地を脱する。同じころ、ホーネット(神木隆之介)は藤丸(三浦春馬)に、自分に指示を出していたのはスパイダーと名乗る人物で、直接会ったことはないと告白。また、スパイダーは藤丸の知り合いらしい

CAST
高木藤丸 … 三浦春馬 
加納生馬 … 松重豊
南海かおる … 芦名星
高木遥 … 川島海荷
朝田あおい … 藤井美菜
K・安斎真子 … 徳永えり
J・神崎潤 … 成宮寛貴
九条彰彦 … 竜雷太
苑麻孝雄 … 中原丈雄
水沢響 … 黒川智花
萩原太朗 … 高嶋政宏
霧島悟郎 … 吉沢悠

******

またも私のPCは、突然フリーズして、後数行で、アップできる感想が、消えました。あ~あ。疲れた。それで、再起動して動きも良くなりましたから、テンプレートも春らしく変えて、もう一度、簡単にあらすじを追って感想と行きます。

藤丸は、しゃべらない相手に、ホーネットは大したことが無いと、カマをかけると、むっとしたホーネットは、突然笑い出した。
「はじめまして、ファルコン」

Jは突然心停止をした。が、適切に蘇生をして、微弱な脈が戻った。

音弥は、教授と会ったとたんにホタルに襲われ肩を撃たれた。
響が、応戦したが、何せ体格の良いテロリストなので、劣勢になってきた所を加納に救われた。3人をサード・アイまで送った。

サード・アイでは、フォーネットの対抗意識を利用して、黒幕は誰かを探った。
ホーネットのハッキングは、藤丸のやり方とそっくり同じだった。
ホーネットは笑って、大したこと無いのはファルコンだよ。と、取り合わなかった。
人殺しと言われて、笑っていたホーネットが、いい加減にしろよという藤丸に

「やっぱり言うとおりだった」と口を滑らせた。

「誰が言った通りだ?」と聞くと、突然口をつぐんだ。
しかし、ホーネットのPCから、彼の名前が藤代壮太。
都内の中学生。15歳。USBメモリーに全てがつまっていた。
両親は離婚、父親はインド赴任中。
同居の母は、雑誌の編集で多忙、すれ違いが多かった。
PCを始めたのは3年前。
PCを開き、彼に見せて言った。

「ここにはウイザード級のハッカー ホーネットと
しての全ても詰まっている。
ガス制御措置のハッキング、永田三郎のデータ改ざん。
ツァーリー・ボンバーのスキャンデータ。
人質の映像のアップロードとサイトの管理。
全てのハッキングについてお前のPCにその
証拠のログが残されていた。
どのハッキングも、並大抵のハッカーではできない。

だが、サード・アイへのメインシステムの侵入に成功した
ログが残っていない。
あの時、魔弾の射手はのハッカーは、確かに俺の目の前
でサードアイのネットワークに侵入した。
あの時俺は完璧に負けた

けどな、お前のPCには、なにもその時の痕跡が残って無い。

俺に勝ったのは、お前じゃないsign03

お前の上に居るヤツは誰だと聞いて、僕には黙秘権があるとうそぶいた。
しかし藤丸はさらに追及。
日本が再起動すれば、ホーネットは、英雄になれると、洗脳されていた。

そこで取った藤丸の行動は、
ホーネットの顔写真、住所、本籍、並びにネットID,
ハッキングデータその他、ありとあらゆる個人情報を、
ファルコン特製のウイルスにして世界中に流す。
このウイルスは、永久的に増殖し、世界中に蔓延する。
お前がいかなるネットIDを用いてもそれを検知しその
居場所を特定する。
どこに逃げようと、お前は常にネット上で手配されている。
テロリスト以外の世界中の人がお前の敵に回る。

ふざけんなと掴みかかるホーネットを突き飛ばし、
藤丸はさらに、あおいを殺したのは、ホーネットじゃないと言い張った。
それでもお前が殺したと言うなら望み通り、俺がお前を裁く!

PCのエンターキーを押した。30秒が現れた。
このエンターキーを押せば、30秒後にお前は終わる。

残り3秒で、「スパイダー」とホーネットは叫んだ。

スパイダーはホーネットを認めてくれた先生だった。あったことも無くネットで認めてくれた。スパイダーはファルコンをずーっと前から知っている。2年前のブラッディ・マンデイの事も、藤丸の大事な人たちの事も全て教えてくれた。
藤丸は、ホーネットの髪を掴み、迫ったが、すぐに引きはがされた。

Jを移送しないとこのまま意識が戻らなくなると霧島は言われた。
国際医科大学の大学病院へ移送を理沙は主張。
ここで主張は、理沙と、南海。

スパイダーからテロリストたちに連絡が入った。間もなく皇帝の心臓も取り出される所まで来た。

萩原が、最後にホーネットに会うかと藤丸は聞かれた。
アイツは俺です。藤丸は中学の頃父の事が知りたくてサード・アイへのハッキングを試みた。今、彼はサード・アイのこちら側に居るが、一歩間違えれば、ホーネットの対場になっていたと話した。ホーネットにスパイダーの事を暴くと言った。しかしホーネットは、ファルコンはスパイダーに勝てないと答えた。なぜなら、スパイダーはずっとファルコンをみてきたから。

藤丸の妹遥は、拳銃所持の八木を父の墓前に連れてきた。
2年前、お父さんはみんなを守るため命を落とした。お父さんはどんなに苦しくても最後まであきらめなかった。お兄ちゃんのそう。それにね、私の中でもお父さんの魂は生きてる。確かに腎臓を、お父さんからもらいましたかね。
八木は分かった、警察へ行く、これで人を撃っちゃったと言う。

国家と人類に対して

誰もができる最高の貢献とは、

子供を育てる事である。

   バーナード・ショウ

サード・アイに教授たちが無事着いた。音弥はただちに医務室に運ばれた。
九条の居る閣議で、苑麻が我々は先ほど、「魔弾の射手の日本再起動計画」について重要な情報を持つ人物を保護しました。卿jy府と呼ばれる男性と警護の女性です。
九条は、45年前同窓になった。それ以来旧交を温めていた。

教授の話を萩原は聴きだした。
魔弾の射手とは、7人のテロリスト。そのうち3人は、教授の同胞。
祖国のいわば過激派だった。

1人目。藤丸のバイト先を襲った自称折原マヤ。
コードネーム レディバード

2人目。コードネーム モスキート
(総理へ犯行声明之電話をかけてきた)

3人目。先ほど、われわれを襲撃した
コードネーム ホタル
(未成年者への拳銃のバラマキ)

4人目。コードネーム ビースト
日本人テロリスト

5人目。江本加奈
(Jを殺すために飛行機に爆弾を仕掛けたSW)

6人目。ハッカーホーネット

7人目。スパイダー

3人の元同胞たちは、窮状を呈していた祖国を救うには、戦争しかないと信じていた。
そのためにスパイダーと手を組み、テロという形で日本への先制攻撃を企てた。
っそして計画が成功した後、祖国の軍隊を、日本へ侵攻させようとしていた。

閣議でも同じ事を大臣たちに話していた九条。
教授は、長らく国民之体制や思想を根底より支えていた人間だ。
彼が掴んだ情報を全世界に向け全てを明かせば、
テロも戦争も未然に防ぐ事ができる。かの国に戦いの意思はない。

総統に3人の同胞を処刑するよう進言したが受け入れられなかった。
その3人が日本へ渡った。
九条総理との共同会見で、私はその事を全世界に明かしたい。

加納が聞いた。魔弾の射手の計画とJ殺害が結び付かなかったが、昔のソ連の密輸ルートで、ツァリーボンバーを売ったのがJ。折原マヤがその少女を掴んだのが、テロが決行いされる直前。
時同じくして、Jが逮捕された。

ツァリー・ボンバーが我々に知られないように、口封じをしたかったと言う事だ。

Jの救急車が、大きなトラックに阻まれて、霧島たちの行く手を遮った。
カーテンの隙間から覗く南海。霧島の声は聞こえない。車は、右折した。
運転席から催涙ガスが投げ込まれた。
Jさまの命に関係あるでしょうにannoy

後ろの扉を開けて南海と、理沙が飛び出した。その理沙を受け止めたのがビーストで、拳銃を突きつけた。残る赤石が、横の扉から逃げ出そうとしてビーストに撃たれた。
こんなに怪しかった医者が、こんなに簡単に殺されるなんてbomb

おまけにビーストは南海に「よくぞJを移送してくれました」と言われたら拳銃をひっこめました。

藤丸は、午後2時にサードアイの医務室へ行った。
すると、藤丸はベッドの上に起き上がっていたが、護衛が全て倒されていた。頭に拳銃を突きつけられた藤丸。響が同胞のテロリストを消すからここから出してくれと言った。

音弥が様子を見て、白衣を着た響を藤丸が先導した。

革命は、些細な事ではないが

些細なことから始まっている

  アリストテレス

魔弾の射手達は、関東電力へ、押し入った。皇帝の心臓を取り出して、バンで運んだ。
ゲート1で、降りているシャッターを前にモスキートがホタルと共にサイドドアを開けた。

これから先は、あなたの仕事です。スパイダー。

魔弾の射手がテレビ局をジャックした。

一方的に放送されている内容は、

九条総理は、南アジアの亡命者をかくまい、この国で陰謀を進行させている。
我々はその証拠を掴んだ。我々は魔弾の射手 。
この国に正義を取り戻すために立ち上がった。
さあ、今こそ立ち上がれ。武器を手にした若者よ。
君たちは選ばれた、腐った大人からこの国を守るんだ。
さあ、今こそ立ち上がれ。
武器を手にした若者よ。君たちは選ばれた腐った大人から
この国を守るんだ。

遙と一緒だった八木がこの放送を見て、ピタッと動かなくなった。

スパイダー当てになりそうですが、救急車に居た南海は?
昔から知っていると言う事はシーズン1から出ている人ですよね。
加納、苑麻、音弥、南海、霧島くらいですね。あのバンの中に居たのなら
南海でしょう。

神木くんの出番があまりに少なくって、あれれ?のうちに終わりました。寂しいです。
J様が、どうにも寝ているだけなのは行けませんね。あのふてぶてしさはどこへ?

*****
今までの感想は、こちら

« 《ヤマトナデシコ七変化》#08 | トップページ | 《龍馬伝》☆10 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/47750327

この記事へのトラックバック一覧です: 《ブラッディ・マンディ シーズン2》#07:

» 「ブラッディ・マンデイ シーズン2」 第7回 [トリ猫家族]
 スパイダーって、倉野?σ(´-ε-`) 霧島ちゃんも怪しいと思って見てたんだけどさ〜 ずっと藤丸のこと見てきたっていうんだから、サードアイの人のように思うんだけど・・  シーズン2で霧島ちゃんの露出少なかったじゃない? これって、最後の方でドーーン!ってス....... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ シーズン2 第7話:最終決戦の時!!テロ首謀者の真相と正体!?遂に迎えた終焉 [あるがまま・・・]
誰がスパイダー?キョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロ スパイダーはファルコンの知り合いだって。 ずーっとずーっと前から知ってたって。 ファルコンの今までのハッキングを全部教えてくれた。 スパイダーの正体がわかったところでファルコンに勝ち目はない。 スパイダーはずーっとファルコンを見てた。 だからファルコンはスパイダーに勝てない ホーネットこと神木くんは、この難解なヒントを残し、このまま退場? もっともっと見ていたかったのにぃ〜〜〜{/ee_2/} ファルコンの身近な人といえば、いの一番に思いつ... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ2第7話(3.6) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
THIRD-iに捕えられた少年@神木隆之介はやはりホーネットだった ホーネットと対峙した高木藤丸@三浦春馬は、 魔弾の射手を操る黒幕スパイダーの存在を知る。 一方、国際医科大学へ転院するJ@成宮寛貴を魔弾の射手が狙っていた・・・。 必死に詰問する藤丸を嘲笑っていたのに、 個人情報を晒されると知るや、途端に怯えて、白状したホーネット。 神木隆之介クン、狂気に満ちたホーネットをうまく演じてましたわ しかし、ホーネット、前回わざと捕まったのかと思ってたら、 捕まったのは大失敗だったのね。とんだヘタレキャ... [続きを読む]

» 銀魂&ブラッティ2 [別館ヒガシ日記]
銀魂は両家の過去から因縁から道満が闇天丸も 清明&道満ら時代の所など可愛かったけど 道満が闇天丸に乗っ取られ復活したけども 次で後4回だけども陰陽師は完結する様だね... [続きを読む]

» ブラッディマンデイ USB ファルコン [ ブラッディマンデイ 最新情報]
ブラッディマンデイのOS | 面白い動画をまとめて紹介! ブラッディマンデイのosが載っているサイト知りませんか?僕もUSBメモリの中に入れてみたいんです。YouTubeでは、やっている動画があったのですが、知っている方はぜひ教えてください(続きを読む) 最近活用しているツールまとめ 使いやすさを考えると、Ubuntuあたりがよいかと思います。私は仕事柄使うことがあるので、BackTrack4 を入れています。ブラッディマンデイを観てファルコンに憧れた人も BackTrack 使うとい... [続きを読む]

« 《ヤマトナデシコ七変化》#08 | トップページ | 《龍馬伝》☆10 »

最近の写真