無料ブログはココログ

« 《曲げられない女》#05 | トップページ | 《ヤマトナデシコ七変化》#05 »

2010/02/11

《とめはねっ!》☆最終話

『鈴里書道部の絆(きずな』(あらすじ)

鈴里高校書道部は、結子(葉月里緒奈)と大江(ダンカン)の青春の思い出と、自分たちの未来への夢とを重ね合わせた書道甲子園パフォーマンス部門の参加曲を「希望の轍(わだち)」に決めた。三浦(高橋英樹)は結希(朝倉あき)に「轍」の大字(だいじ)を書くよう命じる。パフォーマンスの旗印を書くことになった結希は、プレッシャーと闘いながら練習するが、一向に納得できる字が書けない。一方、縁(池松壮亮)は、結希への淡い恋心に自分でも気付き始めていた。そんな折、結子の実家の母が病に倒れ、家業を助けるために四国へ引っ越す話が持ち上がる

CAST

望月結希**朝倉あき
大江縁**池松壮亮

日野ひろみ**亜希子
加茂杏子** 赤井沙希
三輪詩織**浅野かや
勅使河原亮**中村倫也
日野よしみ**奈津子
久我将也**加治将樹
島田大吉**春海四方
影山智**八嶋智人
三浦清風**高橋英樹
*****

書道は自己表現。結希にしかかけない字を書いて欲しいと部長たちに言われて、悩むが、そんな時、実家の祖母が骨折したと叔母から連絡が入った。母は、帰る気になっていたが、結希には話していなかった。
勅使河原に、大江の気持を気付いていないと言われて、急に意識して頬を染める結希。
縁は、家に帰るとちょうど父が、望月家の話をしていた。そこで、結希も途中で転校するかもしれないと知った。「

「轍」がどうしても書けなかった結希が、海岸で、○を書いていると、大江の祖母が声をかけた。その時浴衣の反物があり,似合うから縫ってあげると言われ、約束した。
祖母の大好きな字を見せてもらうと、良寛だった。その”風”をどんな風?と聞かれ、「そよ風」と答える結希。

父に、「希望の轍」が、134号線だと聞かされ、学校で居残り練習中の結希に走って知らせた。道まで手を引いて、ここがあの歌を謳った道だと言った。もしかしてそれを伝えると、字が書けるかもしれないと、走ってきてくれた。

希望へ向かっていく道で、私たちの思い出が詰まっている道。
ここに私たちの轍が

とにっこりした。

今まで遠くにあった轍が 超身近になったと言うか、
何かピンとがあって来たような気がする

練習からの帰り道、清風に呼びとめられた。
字とは怖いもんだ。迷いがあるとそのまま出ると教えた。
どうしたら字が欠けるかと聞く結希に、

壁にぶつかったと言う事だ!
楽しめsign03

言われたが、ずっと悩みっぱなしだった。

そして書道甲子園の開催日が来てしまった。

会場で、縁は結希を廊下に呼びだした。
今悩んでいる事、思うように字が書けない事
だけじゃないんじゃないかと聞いた。

そこで、転校する事。
母は、結希を残すつもりでいてくれたけどそれはかなり無理
していた。そこで先輩たちもそんな大変な事何で一人で悩むんだと言われた。

私は、一人じゃないんですねsign03

(私にとって、このメンバーで書道する事がどんなに大事か分かった。・・・)

鈴里高校書道部は、思う存分書けた。戦えたsign01goodsweat01

客席で、大江の父と結希の母が、また書道を始めようと言いあった。

結果発表。
第3位、鵠沼高校
もう一校。鈴里高校crownbirthday

荒削りであったが、観客の心を打ったと言われた。
信じられない鈴里書道部!一気にゴールに来ましたね。

ただ、彼らが書いた書でないのが残念でした。

会場で母と待ち合わせし、賞状を見せた。
引越しても、どこに居てもみんなと繋がっている
心と心が書で繋がっていると思えた。
だからお母さんと行きたいの。

国道134号線を歩き、今来た道にぺこりと頭を下げて
ありがとうございました。とあいさつした結希。

四国に発つ日。
縁が走って浴衣を持ってきた。
後で読んでと手紙を渡した。
手紙には

大江君、 この手紙を大江君が読んでいるころ
私は四国のおばあちゃんちで新しい高校生活を
始めている事と思います。
私はずっと、自分の字が大嫌いでした、
でもそれはきっと自分の事が嫌いだったから。
女の子らしくないと言われる自分が嫌いでした。
でも書道部で自分の字が好きになりました。
ずぶとくてたくましい自分の字を好きになった時
そんな自分の事も好きになっていました。
それは大江君が、私の字を好きだと言ってくれたから。
いつもいつも突っ走る私の傍にいてくれたから。
本当にありがとう。ありがとう大江君


そして便箋一杯に描かれた大きな○

大江縁は、読んで泣いた。

でも自然と顔がほころびた。

愛媛県立伊予女子高。
そこでも柔道部と書道部のかけもちを楽しく始めた結希。

ベタな展開でしたが、とっても素直にどんどん見られました。
意地悪な、ひとみの双子の妹よしみも、最後には可愛いものでした。
巷は書道ブームなんだそうですね。私もまた始めようかな?
でも筆が1本6万円なんてとても無理でございます。はい・・

*****
今までの感想は、こちら

« 《曲げられない女》#05 | トップページ | 《ヤマトナデシコ七変化》#05 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

beerくうさん。

>ベタだったけれども楽しかったですね~♪
書道甲子園は面白かったですわ~。

書道がブームだと知りました。
せっかくの漢字を、さらに見ただけでどういう状態
なのかという事を話表現する事ができるなんて、
素晴らしいと思いました。

>このドラマのおかげ書道に関して色々と知る事ができました。
私も書いてみたくなりましたわ(*^^*)

ひさしぶりの筆です。きっと書けませんね。


ベタだったけれども楽しかったですね~♪
書道甲子園は面白かったですわ~。
このドラマのおかげ書道に関して色々と知る事ができました。
私も書いてみたくなりましたわ(*^^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/47542018

この記事へのトラックバック一覧です: 《とめはねっ!》☆最終話:

» とめはねっ!鈴里高校書道部 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『鈴里書道部の絆』 [続きを読む]

» 「とめはねっ!鈴里高校書道部」最終回 [日々“是”精進!]
  最終回「鈴里書道部の絆」鈴里書道部は、書道甲子園パフォーマンス曲を自分たちの夢を重ね合わせた「希望の轍」に決めた。そして、三浦清風は結希に「轍」の大字を書くよう命ずる。パフォーマンスの旗印を書くプレッシャーと闘いながら練習する結希だが納得いく字がな...... [続きを読む]

» 「とめはねっ!鈴里高校書道部」第6話(最終回) [fool's aspirin]
書道パフォーマンスで大字である「轍」を書くことになった結希。思うように書けずに苦悩している所へ、転校するかもしれないという事実が結希を襲う…。青春書道ストーリー、あっという間に最終話です。nbsp;... [続きを読む]

» とめはねっ!鈴里高校書道部 最終回 [のほほん便り]
やったね、望月結希(朝倉あき)! パフォーマンスの旗印となる大字を書く役割… その重さに悩み、縁の母(山本陽子)から、そよ風が吹いてるみたいな字を見せてもらったり、縁(池松壮亮)からは、歌詞に出てくるR134は、いつも通ってる道。国道134号線である旨をアドバイスをもらいつつ、 ついに、書道甲子園で、素晴らしい字が書けてしまいました。 しかも、結果は宿敵、鵠沼学園とタイの大会3位! 最初に練習してた字も綺麗でしたが、「まるでお習字のよう」という指摘は「なるほど」 部長のひろ... [続きを読む]

» 【とめはねっ!鈴里高校書道部】最終回感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【最終回の視聴率は2/12(金)夕方迄に追加予定】書道甲子園第1回パフォーマンス部門で、鈴里高校書道部は、鵠沼学園書道部と同じ3位になりました!やったね♪確かに、素晴らしい作品でした。望月結希(朝倉あき)の大字「轍」(わだち)も力強くて良かったです♪大字は、旗...... [続きを読む]

» とめはねっ!鈴里高校書道部 [Akira's VOICE]
最終回の感想  [続きを読む]

» NHK『とめはねっ!鈴里高校書道部』最終回〜希望の轍の先にあるもの [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『とめはねっ!鈴里高校書道部』 最終回「鈴里書道部の絆」  縁(池松壮亮)と結希(朝倉あき)、義之(ダンカン)と結子(葉月里緒奈)、それぞれに思いを秘めたまま、腹八分目で余韻を残しながら『とめはねっ!』完結・・・。 【 二人でモジモジ 】  勅使河原くんから「大江くんも君のことが好きなんだよ」と言われた結希(朝倉あき)は、意識しちゃって、縁(池松壮亮)と歩いていても、ぎこちない。  「轍」という大字に挑戦しながら、自分の書に納得できずにいる結希を『希望の轍』の舞台となった国道... [続きを読む]

» とめはねっ! 鈴里高校書道部 第6回 [ドラマハンティングP2G]
最終回「鈴里書道部の絆」 鈴里書道部は、書道甲子園パフォーマンス曲を自分たちの夢を重ね合わせた「希望の轍(わだち)」に決めた。そして、三浦清風は結希に「轍」の大字を書くよう命ずる。パフォーマンスの旗印を書くプレッシャーと闘いながら練習する結希だが納得いく..... [続きを読む]

» とめはねっ!鈴里高校書道部 最終回「鈴里書道部の絆」 [JAOの趣味日誌]
次回予告 | とめはねっ!鈴里高校書道部 1月に始まったこのドラマも今日が最終回。 鈴里書道部は書道甲子園パフォーマンス部門へ出場することに パフォーマンス曲は「「希望の轍(わだち)」、結希が「轍」の大字を書くことに・・・・ そんな時結子の実家の母が病に倒れたと連絡が入る。 結子は、結希がパフォーマンスに集中出来るようにこのことを結希に黙って いたが結希は知ってしまい、気持ちに迷いが出てしまった。 しかし、本番直前、縁や書道部の先輩の言葉で何とか本番を乗り切った。 結果は3位、結希は... [続きを読む]

» NHKドラマ8 とめはねっ!鈴里高校書道部 第六回(最終回)... [レベル999のマニアな講義]
『鈴里書道部の絆』内容書道甲子園での選曲を“希望の轍”と決めた鈴里高校書道部そんななか、清風(高橋英樹)から、“轍”の大字を書くよう命じられる結希(朝倉あき)練習を続けても、どうしても上手く書けない。。。顧問の影山(八嶋智人)から、“気持ち”を表現する...... [続きを読む]

» 【とめはねっ!鈴里高校書道部】第6話 最終回 [見取り八段・実0段]
私が、そんな大役を?三浦清風から「希望の轍」の「轍」を書けと言われ、驚く結希。「轍」は今回の作品の大字。大字はその作品の要になる一文字だ。色々と書いて見るも、どうも納得できない結希。書道は自己表現。望月さんにしか書けない「轍」を。パフォーマンス作品のシ...... [続きを読む]

» とめはね! 最終回「鈴里書道部の絆」 [昼寝の時間]
パフォーマンスの旗印を書くプレッシャーと闘いながら練習する結希だが納得いく字がな [続きを読む]

« 《曲げられない女》#05 | トップページ | 《ヤマトナデシコ七変化》#05 »

最近の写真