無料ブログはココログ

« 《曲げられない女》#06 | トップページ | 《ブラッディ・マンディ シーズン2》#05 »

2010/02/20

《ヤマトナデシコ七変化》#06

『涙の告白!裸の誓い』(あらすじ)

雪之丞(手越祐也)は、恭平(亀梨和也)とけんかし、下宿を飛び出す。蘭丸(宮尾俊太郎)は温泉へ出掛け、武長(内博貴)はタケル(加藤清史郎)を美音(高島礼子)の元に送り届けてから、実家へ帰ってしまう。下宿には、スナコ(大政絢)と恭平だけが取り残された。恭平は、やけ酒を飲みながら、自分が下宿に来たころを思い出す。武長と連絡が取れなくなり、心配になった恭平たちは、彼の実家を訪ねる。武長は、人が変わったように、恭平たちに冷たい態度を取る。

CAST
高野恭平 - 亀梨和也(KAT-TUN )
遠山雪之丞 - 手越祐也(NEWS
中原スナコ - 大政絢
織田武長 - 内博貴
森井蘭丸 - 宮尾俊太郎
中原タケル - 加藤清史郎
笠原乃依 - 神戸蘭子
真一 - 大杉漣

*****

雪之丞が、恭平に謝っていたが、どうしても、初めて人を好きになった恭平に、その気持に素直になって欲しいと言った。
結局、雪之丞と、恭平が殴り合いになり、止めに入った蘭丸や、武長も殴られ、なぜか空気がささくれていた。

タケルをママの元に送って、武長は、自宅に帰った。父が入院したから、すぐに帰れと電話があり、慌てて帰ったとおばさまから、聞いて、雪之丞が電話しても、誰も出なかった。

ケンカの状態で、蘭丸は、人妻と温泉に消えたから、雪之丞は、友達の所へ行くと下宿からいなくなった。
さあ、大変、恭平とスナコが、二人きりeye

恭平は、酔い潰れていると、スナコが、心配してきた。スナコにもビールを勧めて恭平は自分がここに拾われてきたときの事をスナコに話し始めた。

おばちゃんに、雨の日に拾われた。それで初めて、あいつらに会った。
2年前、俺が大学1年の時、ちょっといろいろあってさ、地元に居られなくなって、
<恭平の母が、そんな顔に生むんじゃなかった、あなたがいると迷惑なのよ>
それで家飛び出して、雨の日、拾われて。・・俺がここに来た時には3人がもう暮らしていた。

それから、恭平の彼女を名乗る女から、毎日執拗に電話がかかり始め、私たちの町に恭平を返せと大群が押し寄せてきた。

これって、嘘っぽいですよね。どうも亀梨くんは、いじけてる役よりは、雪之丞のように、お節介くらいの役の方がいいですね。あまり深刻に考え込む亀梨くんは、かわいそうになってしまう・・・

武長、蘭丸、雪之丞太刀が、ふてくされていた恭平のために、仲間だからといろいろ彼女たちに、お引き取り願うために努力してくれて、今の静けさが戻った。

床に恭平が寝てしまった。スナコは、骸骨模様の毛布をかけてあげると、今日へ置いがもう少し傍に居てと、スナコの手首を掴んで言った。
朝になり、恭平が目覚めると、スナコがずっと恭平の傍にいた。しかしスナコは目をあくとまた、「ま、まぶしいsign03」と頭突きをしてしまった。

そんな仲間だと思っていたのに、あっけなく、散り散りになってしまった。
それでも、蘭丸は、温泉は止めて都内のホテル泊まりして、人妻との逢瀬も、上の空。
雪之丞は、真一の喫茶店に行き、恭平が来ないかとじっと待っていた。

まちこが、突然現れた。実は、真一の店に、チョコを送り、雪之丞に渡してくれと頼んであったが、すっかり忘れられていた。そこに、今日、ここで会いましょうとカードを入れていた。二人は、早速水族館でデート。まちこは、何で雪之丞を好きかと言った。

自分の気持に嘘をつけなくて、まっすぐで
いつでも全力で、なんでもすぐに顔に出ちゃうところ。
書いてあるよ。ほんとは恭平君と仲直りしたいって

ありがとね。気を使ってくれて。

でもね、雪君にとって、大切な人は私にとっても大切な人なんだから。

それを聞いて雪之丞は、抱きしめた。

やっぱりまちこちゃんだheart04

下宿で、雪之丞は、恭平に土下座して謝った。

恭平の言うとおりだった。ちゃんと確かめればすぐに分かった事なのに・・・

夕飯も、テーブルがガランとして、寂しかった。恭平は嬉しいのに、雪之丞が帰って来たかったんだろうと、うそぶいていた。

乃依が、ふらふらしてやってきた。武長が実家へ帰ったと言うので、そこまで行くと、父親が出てきて、こんなフワフワした女とは付き合わせないと言い、住む世界が違うと、軽くあしらわれたと言うものだった。雪之丞は、まだ武長の本心を聞いてないから、会いに行こうと提案。

二人は、着物を着て、スナコまで連れて行った。
中庭で待たされて、武長が出てきた。

帰ってくれなないかななと言われた。どうせ華道の家元を継ぐのだから、今でも早すぎる事はないと言いだした。
恭平は、べつに連れ戻しにきたわけではないが、お前はおれたちのことどうおもってるのか?こんな形で別れるのを。お前の気持を聞いてるんだ。

迷惑なんだよ。

腹を立てて、恭平は帰宅。
おばちゃんと、テレビ電話。

武長責める前に、自分の意気持ちゃんと伝えたの?と言われて、そうかと思い当った。

蘭丸が、やはり、気になって途中で帰宅。
スナコがいない事に気付いた、雪之丞と恭平は、武長の家に急いだ。

一方スナコは、武長を心配して、一人残っていた。武長気付いて、早く帰った方がいいよと言った。武長は、父親の後を継ぐべき自分に気づいても、それがどの程度のものかは、分からないままだった。下宿での生活はかなり楽しんだから、もういいかと思った。
話をしていると、女中頭のような女が現れ、スナコを新しい従業員かと言って、風呂場へ連れて行き、掃除を担当させた。そこで、どうしてもいい加減にできないのがスナコです。
武長が早く戻る様にと言っている時に、恭平たちが到着。さらに悪い事に、家長の英忠が来た。

人の家にきて、無断で風呂場に入り込むなんて、
最低限の礼儀も知らないようだと。
しかもその頭は何だ。男のくせにチャラちゃらと髪
など伸ばしてだらしがない。
君kたちとは、住む世界が違うんだ。
二度と息子には、会わないでもらいたい。

言われなくても、そうするつもりでした。
お前親父が恐くて無言かよ。

ち、ちがいます。(スナコ)

あ~あ、俺ってバカだな。

(武長に向き合い、肩を叩きながら)

こんな奴のために、悩んでたのか。

そうだよ。分かったら、さっさと帰れ。(武長)

何だと、テメエ!

迷惑だと言ってるだろう。早く帰れ。

どうして、どうしてもっと素直になれないんですか?(スナコ)
本当は一緒に居たいんじゃないんですか?
このままならもう、本当に下宿屋は解散です。

解散、結構じゃないか。こんなヤツらと関わっていたら、人間の格が下がる。

突然、恭平が、ハサミで、髪の毛を切りだした。

こうやって見てくれだけ整えれば満足か?
外見なんかな、関係ねえんだよ。
家柄なんか知るかよ。
こいつも、雪之丞も蘭丸も、タケルだって乃依だって
それから、お目えも、おんなじ世界に住んでんだよ。
俺は、お前の事仲間だと思ってる。
お前ら見ンンあ大事な仲間だと思ってる。

これからも仲間だと思ってる。
これが俺の気持だ。

去りかける恭平に

待てよと、武長が声をかけた。

バシっと、パンチが入った。2発殴られて、恭平も殴り返し、蘭丸、雪之丞も風呂に飛び込んだ。

4人で裸の胸を並べて、こんなに殴り合える仲間をと言っている武長を父が見ている不自然さですね。おまけに父上!と言って、織田家を継ぐ覚悟はできていますが、もっと違う世界を知ることも・・・と説得し生まれて初めてできた、仲間なんです。だから卒業までの間、下宿やに行きたいと。
そこで父は、急に、武長の自然な笑顔を見たとか言って、1カ月に1度は、家に戻れなんて急に物分かりがよくなって、不自然ですよね。どうせなら、ダメと言えばいいけど。ま、武長が、織田家を継ぐと言ったからですね。

でもどうして、視聴率が悪いんでしょう?
亀くんの設定がいけないのかな?

*****
今までの感想は、こちら

l

« 《曲げられない女》#06 | トップページ | 《ブラッディ・マンディ シーズン2》#05 »

ドラマ(や)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/47618769

この記事へのトラックバック一覧です: 《ヤマトナデシコ七変化》#06:

» ヤマトナデシコ七変化 第6回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『涙の告白!裸の誓い』 [続きを読む]

» ヤマトナデシコ七変化 第6話 ハダカで仲直り [レベル999のマニアな講義]
『涙の告白!裸の誓い』内容雪之丞(手越祐也)は恭平(亀梨和也)に対し、スナコ(大政絢)への気持ちから逃げていると告げるが、逆に、まちこちゃん(本仮屋ユイカ)のことを恭平に言われ、2人は大げんか。そんななか、武長(内博貴)は、“お前らの面倒ばかり見てられ...... [続きを読む]

» ヤマトナデシコ七変化 第6話「涙の告白!裸の誓い」 [Happy☆Lucky]
第6話「涙の告白!裸の誓い」 [続きを読む]

» ヤマトナデシコ七変化 第6話 「涙の告白!裸の誓い」 [電視劇的随便日記]
喧嘩して、下宿を出てしまうみんな。 [続きを読む]

» ヤマトナデシコ七変化 第六話「涙の告白!裸の誓い」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
恭平(亀梨和也)に話があると部屋に来た雪之丞(手越祐也)言い過ぎたことを謝る雪之丞だったが、スナコ(大政絢)の事を素直に好きだと認めない恭平とまた喧嘩になってしまう。殴り合いまでエスカレートし、武長(内博貴)蘭丸(宮尾俊太郎)も巻き込んでギクシャクしてしまう4人。... [続きを読む]

» ヤマトナデシコ七変化 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
ギクシャクしてしまった恭平(亀梨和也)と雪之丞(手越祐也)は、そのまま 大げんかに突入する。 結局、雪之丞は下宿を飛び出し、止めに入ったばかりに怪我をした蘭丸 (宮尾俊太郎)も呆れて人妻と温泉旅行へ行き、武長(内博貴)もタケル (加藤清史郎)を美音(高島礼子)... [続きを読む]

» KAT-TUN 解散 [りつこの出来事]
《ヤマトナデシコ七変化》#06 恭平たちに冷たい態度を取る。CAST高野恭平 -... [続きを読む]

« 《曲げられない女》#06 | トップページ | 《ブラッディ・マンディ シーズン2》#05 »

最近の写真