無料ブログはココログ

« 《とめはねっ!》☆最終話 | トップページ | 《ブラッディ・マンディ シーズン2》#04 »

2010/02/13

《ヤマトナデシコ七変化》#05

『対決!恭平VS雪之丞』(あらすじ)

バレンタインデーがやって来た。恭平(亀梨和也)たちは、チョコレートを渡そうと押し寄せる女性たちを避けるため、家にこもっていた。雪之丞(手越祐也)は、米国にいるガールフレンド・まちこ(本仮屋ユイカ)からのチョコが届くのを心待ちにしていた。恭平が雪之丞をからかい、けんかに発展しそうになる。そこへ、タケル(加藤清史郎)が、家の中で外国人女性の幽霊を見たと駆け込んできた。その幽霊は、タケルにしか見えないらしい

CAST
高野恭平 - 亀梨和也(KAT-TUN )
遠山雪之丞 - 手越祐也(NEWS
中原スナコ - 大政絢
織田武長 - 内博貴
森井蘭丸 - 宮尾俊太郎
中原タケル - 加藤清史郎
笠原乃依 - 神戸蘭子
真一 - 大杉漣

*****

今日はバレンタインデー。外に出ると、イケメン目当ての女の子集団につぶされてしまうので、4人は、下宿にこもりっきり。
恭平は、スナコが恩返しをしたいと言ったので、こき使っていた。
ハイ、お茶、お菓子、部屋からマンガ、寒いから毛布・・・

あげくに、夕飯と、朝の分のおかずを食べてしまった。
1日1000円で上げないといけないスナコは、愛しのひろしくんにチョコレートケーキをつくってあげるために、こっそり内職してためたお金を使わなければならなくなった。
雪之丞は、ジュエリーデザインの勉強に留学しているマイコから約束のチョコが届かなくって、イライラしていた。そこで今日は、恭平に、当たりっぱなし。

非常食があるはずだと、皆で手分けして捜しまわると、タケルは、地下室の、開けてはいけないドアをあけてしまった・・・
そこから赤いドレスを着た。どう見ても外人には見えない女の人が出てきた。
それがタケルには見えるが、蘭丸にも見えた。

タケルのママに、聞いてん切ると、イギリスを旅していた時、ダーリンと一目ぼれして買った邸で、結う例が出ると言う噂はあった。地下室のドアを開けたのね・・・

1500年以上前のローマ帝国時代にバレンタインに失恋して、婚約までしていたのに、自殺した。彼女の魂は流れ流れて地下室に住み着いて、いまだにその彼を捜してさまよっているとか・・・

恭平は女装して、切った点のマスター真一に相談に行った。もしその幽霊が本物だと、生身の体に取りついて、恋を成就させるからスナコちゃんに注意しろと言った。
下宿に慌てて戻ると、ケーキ作りしていたスナコを地下室に誘い込み、体を乗っ取った。
雪之丞は、恭平に八つ当たりしていたが、スナコに取りついた霊は、いまさら、婚約者などもう忘れた。男ども二復讐してやると言いだした。スナコがひろしくんに作ったケーキを壊そうと木槌を振りおろそうとして、恭平に止められた。

雪之丞は、
いい加減にしなよ!
辛かったのは、わかるよ。
信じてた人に裏切られて、と子なんてって思っちゃう気持も
わかる。だけどそんな風になっちゃダメだ。
確かにスナコちゃんはホラー好きだし引きこもりだし、
普通の女の子じゃないよ。でも君がなくしちゃった
大切な気持ちを持っている。
たった一人を特別って思える大切な気持ちをもってる

何が特別じゃ、くだらない。

雪之丞は、今日振られてしまった。
恭平はケンカが強い、武長はいつも冷静だし、
蘭丸は女の人の扱いが上手だし、でも僕は・・・
男として頼りないし、何もかもが中途半端だし、
もうこんな僕を特別だと思ってくれる人なんか
いないんじゃないか・・でもスナコちゃんが
ひろしくんい一生懸命になるのを見ていたら
何か勇気が湧いて来たんだ。
スナコちゃんの笑顔を見ていたら、また誰かを
好きになりたいって思った。誰かを特別に
思いたいってそう思えたんだよ。

スナコちゃんの体を返してよ

スナコの体を借りた霊が暴れ出した。それを恭平が羽交い絞めにし、
お前が来てから面倒ばかり起きる。ブスナコ、ブスナコと連発した。
スナコは怒った。そこで霊を振り払った。

気付いたスナコは、恭平を見て

ま、まぶしい・・shineflairとまた頭突きしてしまった。

武長は、雪之丞に、恭平も分かっているからと言った。
蘭丸は、霊のマリアを口説いた。気分を良くして霊は、成仏した。

恭平の部屋に雪之丞が来た。

話があるんだけど・・・

手越くんの回でした。
彼が切々とスナコ之良さを訴えると、これは、蘭丸ならずとも三角関係?と疑いますよね。彼が切々と訴えると、なんてカワユイlovelygood

久しぶりのサトエリさんでした。絡みが少しでしたが、せっかく碧い眼にして外人を強調してましたが、怖さがありませんでした。

******
今までの感想は、こちら

« 《とめはねっ!》☆最終話 | トップページ | 《ブラッディ・マンディ シーズン2》#04 »

ドラマ(や)」カテゴリの記事

コメント

>彼が切々とスナコ之良さを訴えると、これは、蘭丸ならずとも三角関係?と疑いますよね。彼が切々と訴えると、なんてカワユイ

今回蘭丸の回ってことは
次々と他のメンズが主役の回があるのね。
楽しみですね~。

蘭丸はスナコちゃんに結局ラブしちゃったの?
優しい気持ちだけ?
この辺がよくわからなかったですわ~。
失恋したとはいえまちこちゃんを思い続けたっていいのよね。

cafeお気楽さま。

>女子がちっとも魅力的じゃないのが致命的。

それは言えてます。
スナコより、目立つのもまずいかな?
蘭丸の呼ぶ女の人たちは、特殊だしね。

cafeまこしゃま。
>失恋したばかりの雪之丞なので、三角関係ってーのは
ありえないけど、スナコ同様一途なとこのある彼なので
恭平のいい加減な態度に相当ご立腹のようでしたねー

雪之丞の一途さが、胸にこたえましたね。
スナコもせめてひろしくん以外を見てくれるといいのですけどね。
当分はイケメン見ると「ま、まぶしい!」となってるんでしょうね。

>今ではその辺の若い娘でも平気でカラコンしてるご時勢なので
サトエリの幽霊がちっとも外人に見えなかったのが
残念でしたわー。確かに怖くもなかったし(笑)。

あんなにお鼻の低い外人さんも珍しかったです(笑)

女子がちっとも魅力的じゃないのが致命的。virgo
もう一度ナウシカ見るかなぁ・・・。

失恋したばかりの雪之丞なので、三角関係ってーのは
ありえないけど、スナコ同様一途なとこのある彼なので
恭平のいい加減な態度に相当ご立腹のようでしたねーbearing
今ではその辺の若い娘でも平気でカラコンしてるご時勢なので
サトエリの幽霊がちっとも外人に見えなかったのが
残念でしたわー。確かに怖くもなかったし(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/47552577

この記事へのトラックバック一覧です: 《ヤマトナデシコ七変化》#05:

» ヤマトナデシコ七変化 第5話:対決!恭平vs雪之丞 [あるがまま・・・]
呪いのケーキ…ヽ(◯0○;)ノギョエッ!! ドクロまで手作りとは〜{/ee_2/}{/face2_happy_s/} スナコ的バレンタインチョコケーキも、素晴らしい出来だったけど、 大政絢ちゃんが撮影現場で誕生日をお祝いしてもらった際のケーキも めっちゃスナコらしいおどろおどろしいケーキだったようデス{/cake/} {/arrow_r/}こちら 雪之丞は、アメリカに行ったまちこ@本仮屋ユイカというガールフレンドがいたんですねー{/hearts_pink/} チョコが届かなかった事や、連絡がつか... [続きを読む]

» ヤマトナデシコ七変化 第5回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『対決!恭平vs雪之丞』 [続きを読む]

» お呪いのメッセージが届いています(亀梨和也)地獄のバレンタイン七変化(大政絢) [キッドのブログinココログ]
おそらく、スタッフの意識の中には「のだめカンタービレ」の成功があると思う。 いや・・・あくまでそう思わざるを得ない。 舞台では日本人がシェイクスピアを演じることがあるわけで・・・そういうノリは「のだめ」では竹中直人のミルヒーとか、変な係長のエリーゼとかで表現される。 だから、碧眼の白人女性のマリアを... [続きを読む]

» ヤマトナデシコ七変化 第5話 「対決!恭平vs雪之丞」 [Happy☆Lucky]
第5話 「対決!恭平vs雪之丞」 [続きを読む]

» ヤマトナデシコ七変化 第5話 バレンタインデー [レベル999のマニアな講義]
『対決!恭平VS雪之丞』内容結婚式を助けられた恩と言う事もあり、、恭平(亀梨和也)の命令をスナコ(大政絢)は素直に聞いていた。というのも、バレンタインデー。。。大勢の女子たちが押しかけ外出も出来ず。恭平、雪之丞(手越祐也)武長(内博貴)蘭丸(宮尾俊太郎...... [続きを読む]

» ヤマトナデシコ七変化 第5話 「対決!恭平vs雪之丞」 [電視劇的随便日記]
「泣かないと決めた日」は録れてなかった。火曜日は調子悪いのかなぁ・・・。 [続きを読む]

» ヤマトナデシコ七変化 第5話 [ドラマハンティングP2G]
恭平(亀梨和也)たちに魔の季節・バレンタインデーがやってきた。家の外には1000人もの女子たちがチョコレートを渡そうと押し寄せるため、外出もままならず、一日家にこもって過ごす恭平、雪之丞(手越祐也)、武長(内博貴)、蘭丸(宮尾俊太郎)。 しかし蘭丸は人妻..... [続きを読む]

« 《とめはねっ!》☆最終話 | トップページ | 《ブラッディ・マンディ シーズン2》#04 »

最近の写真