無料ブログはココログ

« 《ヤマトナデシコ七変化》#05 | トップページ | 《龍馬伝》☆07 »

2010/02/14

《ブラッディ・マンディ シーズン2》#04

『ヒロイン死す!!裏切り者の正体分かる舞い降りる死の灰!?』(あらすじ)

響(黒川智花)に銃を突き付けられた藤丸(三浦春馬)の元に、音弥(佐藤健)が駆け付ける。響は「第三の皇帝」「日本再起動」という謎の言葉を残して姿を消す。一方、九条(竜雷太)の命を受けたマヤ(吉瀬美智子)は、魔弾の射手が釈放を要求してきた“永田”という人物と「第三の皇帝」の関係を調べていた。藤丸たちと合流したマヤは「第三の皇帝」の居場所を突き止める

CAST
高木藤丸 … 三浦春馬 加納生馬 … 松重豊
南海かおる … 芦名星 高木遥 … 川島海荷
朝田あおい … 藤井美菜 K・安斎真子 … 徳永えり
J・神崎潤 … 成宮寛貴 九条彰彦 … 竜雷太
苑麻孝雄 … 中原丈雄 水沢響 … 黒川智花
萩原太朗 … 高嶋政宏 霧島悟郎 … 吉沢悠

*****

響に声をかけられ振り向いた藤丸に向けられた拳銃。

「私と一緒にきて。」

「何してんだ」

「第三の皇帝が待ってる。従わなければ撃つ」

藤丸は、外にはサード・アイの者が見張ってると言ったが、ちょうど、萩原からファルコンはまだかと連絡が来て、移動した。
そこへ音弥が藤丸を助けに入った。しかし、訓練を受けている響一人を、二人で取り押さえようとしたが、こてんぱにやられて逃げられた。

第三の皇帝は、いつまでも待ってはくれないよ。
日本を再起動する

謎の言葉を残して去った。

サード・アイでは、澤北が、萩原に報告。
井上班が受刑者の越村昭雄を確保。
加納がダミーでスパイとして捕まり、拷問を受けていたが、その間に、魔弾の射手は、永田へ接触。

音弥にマヤから連絡が入った。永田の逮捕直前の動きを調べるようメールが来た。
藤丸は、ルートから外れた永田が横浜のターミナルに酔った事まで分かった。
音弥に本当の事を話してくれと言った。
マヤは加納と共に九条の密命で動いていた。2年前の事も金で雇われてと話した。
音弥はあおいがどうして死んだのかと藤丸は聞いた。
一人でもやると言う音弥にあおいのかたき討ちをしたいのは俺の方だと藤丸は言った。都民1千万の命を救うためにハッキングして、あおいは助かったと言われてそのまま続けたら結果としてあおいは、殺された。
マヤが魔弾の射手ではない事が分かった藤丸。でもどうしても”まだむしゅしゅ”ときこえます。

いじめられっ子のヤギくんは、ホタルから送られた拳銃ですっかり強くなったと思いこんで外出。遥の心配をサヨナラと切り捨てた。
屋上でいじめっ子の鈴井に拳銃を突きつけ「ロシアン・ルーレット」をやろうと、提案。いじめっ子がいじめられっ子になった。

Jは、体力が落ちていたが、勘だけは冴えていた。担当の倉野理沙がエロ医者赤石に襲われたのも察知して、病室で騒いだ。
霧島は、倉野を使って、Jに死んだと思わせていた、Kが実は生きていたと知らせる。
精神を病んで未だ罪の宣告は受けられない状態だが、教祖の血をつないでいるものだと知れば、またそこで危険分子が集まる可能性があった。
だがJは、霧島が陰で動いているのを感知した。

血のみが歴史を前進させる・・ベニート・ムッソリーニ

加納は、自白剤で拷問を受けていた。
新しい薬を使うと来たが、逃げた。萩原の計算通りだった。
すぐにマヤと連絡を取ると、ファルコンが、第三の皇帝を見つけたからすぐに来てと言った。
横浜の永田が寄った場所には、ロシアのコンテナが置かれていた。ホーネットの方が、一足早かったので、魔弾の射手に先回りされた。手榴弾をかろうじて避けた三人。
音弥が、人をこんなコンテナで運ぶのかと聞いた。

マヤは答えた。

第三の皇帝とは、市場最悪と言われる、
ロシア製の水素爆弾。爆弾の皇帝、
ツアーリ・ボンバーと言ったら、九条君なら分かるでしょう。

爆弾の皇帝・ツアリー・ボンバー

その三つ目。つまり第三の皇帝が日本に持ち込まれた。
魔弾の射手が「皇帝の牙」と呼んでいたあのチップには
ツアリー・ボンバー之設計データが入っていた。
あれがあれば、第三の皇帝を解体もできるし
起爆することもできる。

日本再起動計画ってまさか・・そいつを爆破させるってことじゃ・・・

コンテナの上を歩く音がした。魔弾の射手は三人をただじゃ返そうとはしなかった。
逃げる三人。赤いコートの男は、サイボーグのように、追いかけてきた。
マヤの左胸が赤く染まりだした。古傷が開いたと言った。

ここから脱出して、横浜にある「ゴーパル」という店にいくこと。
そこで「教授」と呼ばれる男を見つけなさい。

教授?

彼からツアリー・ボンバーそして魔弾の射手に
たどりつけるかもしれない。それに教授のもとには
水沢響がいる。
あの子に伝えて
「バカな真似はしないようにって」

響はやっぱり、魔弾の射手の一人なのか

応えを待つより先に弾が飛んできた。
援護するから飛び出せと言うのを黙っている二人。

最期くらい言う事を聞きなさい。
絶対生きなさい。生き延びてバカな再起動を止めなさい。
二人ならできるはず。

アンタ、死ぬなよ。

ご心配なく。報酬はきっちり頂く。

さん、にー、いち GOdash

走った二人。藤丸は戻りかけたが、音弥に行こうと促された。

生きたいと思わねばならない

そして、死ぬ事を

     知らねばならない  

        ナポレオン・ボナパルト

加納が駆けつけた時には、静けさが漂っていた。
倒れていたのはマヤだけ。

これで終わり。

ああ、もうすぐお前は任務完了だ。
すでに金もお前の口座に移した。

そうじゃない・・・私この仕事から足を洗う・・・

そりゃよかったじゃねえか。

コテージを買ったの。南の島。すごく暖かい場所。

マヤがくずれた。血染めの拳銃を置き、その手で、加納の頬を触った。
温かい・・・

ブルータスが分かった。澤北。いつも黒ぶちの眼鏡をかけたサード・アイの古株さん。

臆病なヤギ君に拳銃を持たせてはいけません。映像からは分からないけど、結構発射音がしてましたね。何も悪いことしてないのに、拳銃が手に入ると、罪を重ねる事になりそうです。

先週から、マヤが最期とずっと流されていた予告編。南海が萩原に取り込まれ、華やかさを振りまいていたのはマヤだけでした。このままでいなくなると寂しいですね。
サード・アイの萩原が、ブルータスの先導で、加納を拘束したから、マヤは殺されたと言えます。七人”まだむしゅしゅ”はいるようですが、後二人は意外な人?
政治家も裏金がないと、テロに対する先手必勝が打てないとすると、国を守れない・・
でも機密防衛費って、そんなにすごい機密なら、悪い事考えなきゃいいのにと思いました。

*****
今までの感想は、こちら

livedoorと。fc2ブログさんには、いまだにTBが飛びません。
お返しできなくて申し訳ありません

« 《ヤマトナデシコ七変化》#05 | トップページ | 《龍馬伝》☆07 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

>七人”まだむしゅしゅ”はいるようですが、後二人は意外な人?
そうなのですか~?
も~誰が誰やら・・・萩原もあっちと思うけど、
ただ単に無能なだけなのかもしれないし~
意外な人物じゃなきゃおもしろくないですよね。
やっぱ霧島ちゃんかな~?
なんかアジトに戻ってきた響が髪の毛ばさぁ~ジャケットふあ~っていかにもな描き方にちょっと笑っちゃいましたわ~
「教授」って誰なんでしょ?大物ゲストにちょっと期待・・(笑

ずっと予告で流されていましたが、このドラマの事だから
本当に死んじゃうとは思ってもいませんでした。。。
こんなに重要なキャラをこんなに早く退場させて
良いのかしら~^^;

「まだむしゅしゅ」の残りが気になりますわ~。
あと響の正体も。

ほんとマヤの存在が消えてしまうと、
このドラマに華やかさが欠けちゃいますよねー。
こっちとしては、藤丸・音弥・Jの登場シーンで
ウハウハできるけど、男性視聴者としては
淋しい限り・・・
その分、次回からは本格的にテロとの戦いの
シーンとなるのかなぁ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/47562224

この記事へのトラックバック一覧です: 《ブラッディ・マンディ シーズン2》#04:

» 「ブラッディ・マンデイ シーズン2」 第4回 [トリ猫家族]
 ブルータス!お前がかっ!(ノ)゚д゚(ヾ) にゃんと澤北とは・・・ いやに新人さんとヒステリックなやり取り写すな〜と思ったら・・ でももしかして、携帯取っただけかな〜と思ったけど、予告見たらやっぱりそうなのね〜ん・・  それにしても、マヤが死んじまったわ....... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ シーズン2 第4話:ヒロイン死す!!裏切り者の正体分かる舞い降りる死の灰!? [あるがまま・・・]
マヤ絶命…(ノ; ̄◇ ̄)ノ うそぉぉぉー 前回の予告で見た際には、このドラマお得意の釣りだと思ってたのにぃ〜〜〜{/ee_2/} やられた・・・{/body_deject/}裏の裏をかいて表になっちゃってました〜{/face2_lose_s/} で、新たな単語として登場したツァーリー・ボンバーってーのが第三の皇帝って事? 最初からそう言ってくれればいいのにややこしや〜〜〜{/ase/} そしてあのメガネ女がブルータス{/eq_1/} 今シリーズになって、妙に動きが怪しいと思ってた南海は、やっぱ上... [続きを読む]

» BLOODY MONDAY Season2 第4話 [MAGI☆の日記]
BLOODYMONDAYSeason2の第4話を見ました。何者からの連絡を受けた響は藤丸に銃を突きつける。「藤丸、今すぐハッキングを止めて。じゃないと撃つ」「…何してるんだ?」「第三の皇帝が待っている、付いてきて。従わなければ撃つ」立ち尽くす藤丸に響は銃を突き付け、藤丸を...... [続きを読む]

» 「ブラッディ・マンデイ」第4話 [日々“是”精進!]
 04魔弾の射手によるサイバーテロを食い止めた藤丸に新たな敵が襲い掛かる。その人物はアルバイト先の同僚、響だった。立ち尽くす藤丸に響は銃を突き付け、藤丸を連れ出そうとする。その瞬間、マヤに連れ去られ行方不明になっていた音弥が、響の背後から飛び掛かる。慣...... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ2 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
ホーネットとの壮絶な戦いに勝利を収めた藤丸(三浦春馬)だったが、次の瞬間、 コンビニの同僚だった響(黒川智花)に銃を突き付けられる。 彼女の突然の裏切りに動揺を隠せない藤丸だったが、そこへ行方がわからなくなって いた音弥(佐藤健)が現われて、藤丸を救う。 逃げ... [続きを読む]

» ドラマ「ブラッディ・マンデイ」第4話「 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
第3の皇帝----------!?あぁ、ついにマヤが・・・これでこのドラマの面白さが半減したんじゃなかろうか?やっぱこのひとが、ボス的おいしい存在でいてくれた事ってすごく大きいと思うんだよね。でも、いい最期だったのが救いだったかもですね。皇帝は待ってくれない。藤...... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ シーズン2 第4話 第三の皇帝 [レベル999のマニアな講義]
『ヒロイン死す!!裏切り者の正体分かる舞い降りる死の灰!?』内容“ホーネット”との戦いに勝利した藤丸(三浦春馬)であったが、魔弾の射手の本当の目的は達成されてしまった。解放要求されていた受刑囚のひとり永田三郎(玉置孝匡)が、解放され、消息不明。。。魔弾...... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ シーズン2 #04 [ドラマハンティングP2G]
「ホーネット」との壮絶な戦いを制し、魔弾の射手によるサイバーテロを食い止めた藤丸(三浦春馬)。しかし、そんな藤丸に襲い掛かった新たなる敵…その人物とは、なんと藤丸のバイト先の同僚である響(黒川智花)だった…。予想外の裏切りに動揺を隠せない藤丸。ところが、..... [続きを読む]

» ブラッディマンディ2nd第4話感想 [NelsonTouchBlog]
第三の皇帝を巡る攻防。攻防・・??になってるのかどうかは置いといて、その存在が今回のキーになっているようです。 折原マヤ(吉瀬美智子)は今回は総理大臣から直々に雇われているため味方。実は加納生馬(松重豊)もそうであるらしく、サードアイとはまた別口で動いていたらしいのだが・・あえなくスパイ容疑で拘束、自白拷問。。ちょっとちょっと、ほんとサードアイ馬鹿じゃないの!!?味方捕まえて拷問して、時間の無駄です(笑)第三の皇帝を探す前にサードアイを解体したほうが日本の平和のためですな。... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ シーズン2 #04 [昼寝の時間]
原作:龍門諒×恵広史 「ブラッディ・マンデイ Season2 絶望ノ匣」. 公式 [続きを読む]

» 【ブラッディ・マンデイ-シーズン2-】第4話 [見取り八段・実0段]
「教授」「ツァーリー・ボンバー」。。。また新しい単語が増えたよ〜「ブラッディ・マンデイ」シーズン2、ちょ〜簡単感想にもならないメモ程度の走り書き、です。水沢響に拉致され寸前の藤丸。外にサード・アイがいる、と脅す藤丸だけど、サードアイの兄ちゃんは萩原から...... [続きを読む]

» 「ブラッディ・マンデイ2」第4話 生きたいと思わねばならない [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
そして死ぬ事を知らねばならない [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ・第4話 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
響(黒川智花)が藤丸(三浦春馬)に銃を向けている。 響はどこかへ藤丸を連れて行こ [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ2 (吉瀬美智子さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆吉瀬美智子さん(のつもり) 吉瀬美智子さんは、毎週土曜よる8時枠TBS系列にて放送されている連続ドラマ『ブラッディ・マンデイ シーズン2』に折原マヤ 役で出演しています。一昨日は第4話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ2第4話(2.13) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
魔弾の射手のメンバーだった水沢響@黒川智花に 襲われた高木藤丸@三浦春馬は、九条音弥@佐藤健に救われる。 「第三の皇帝」「日本再起動」、謎の言葉を残して去る響。 第三の皇帝の在り処を突きとめた藤丸は、 音弥・折原マヤ@吉瀬美智子と回収に向かうが、それは魔弾の射手の罠だった・・・。 折原マヤ、死亡確認・・・(男塾風) 先週、マヤ死亡を予告で見たときは、 マヤの正体は、日本政府が作ったアンドロイドで、 「私はたぶん三人目・・・」とか言い出して、 再登場するんじゃないかと思ってたが・・・こりゃあ、生きて... [続きを読む]

» 銀魂&ブラッティ2&長島が銀で加藤が銅 [別館ヒガシ日記]
銀魂は大好き結野アナ不調で陰陽師が絡み 外道丸&清明だが両方とも声は良い感じだけども 遂に待望してた陰陽師バトル編だから楽しみだ [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ -シーズン2- 第4話 [日々緩々。]
「ホーネット」との壮絶な戦いを制し、魔弾の射手によるサイバーテロを食い止めた藤丸(三浦春馬)。 しかし、そんな藤丸に襲い掛かった新た... [続きを読む]

» 吉瀬美智子さんの似顔絵。 [「ボブ吉」デビューへの道。]
うわぁ今夜の「ブラッディ・マンディ」、見逃してしもうた・・(汗) いや正確には途中まで見てたんですが、 外出してしまって・・ おまけに録画してなかった。 先週の予告で、吉瀬美智子さん演じる折原マヤが、 撃たれたような映像があったんですよね? そして今週のタイトルがまた、思わせぶりなタイトル。 ストレートに、このままの内容だったんでしょうか? でも予告で肝心なシーンまで映す場合って、 その次の週、その予告で流れてたシーンは、最終シーンで、 「結果はまた次週へ持ち越し」ってパターン、よくありますよ... [続きを読む]

» 「ブラッディ・マンデイ シーズン2」レビュー [ドラマレビュー トラックバックセンター]
ドラマ「ブラッディ・マンデイ シーズン2」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:三浦春馬、佐藤健、吉瀬美智子、松重豊、芦名星、川島海荷、藤井美菜、徳永えり、成宮寛貴、竜雷太、中原丈雄、満島ひかり、黒川智花、髙嶋政宏、吉沢悠、他 *製作:..... [続きを読む]

« 《ヤマトナデシコ七変化》#05 | トップページ | 《龍馬伝》☆07 »

最近の写真