無料ブログはココログ

« 《ヤマトナデシコ七変化》#03 | トップページ | 《龍馬伝》☆05 »

2010/01/31

《君たちに明日はない》#03

『二億円の女』(あらすじ)

コンサート会場に現れた真介(坂口憲二)は、陽子(田中美佐子)に本気で交際したいと宣言するが、過労と心労で倒れてしまう。仕方なく陽子は、病院で朝まで真介に付き添うことになる。体調のすぐれない真介だが、次のクライアントは不況に苦しむ大手百貨店。
人間関係がドライになりつつある現代、特に個人向けの外商部門は、構造的な業績不振に陥っていた

CAST
村上真介**坂口憲二
芹沢陽子**田中美佐子
高橋栄一郎**堺正章
山下隆志**北村有起哉

平田和明*村田雄浩
順子**麻生祐未

倉橋なぎさ**内山理名
鳴沢健太郎**袴田吉彦
*****

山下と飲んでいる途中で、久保田利伸のコンサートが、今夜だった事に気付いた真介は、走った。会場の入り口で陽子を捕まえた。

気分よく夢のような時間を過ごして真介にすっぽかされた事も忘れて出てきたが、当の本人がそこに居て、また腹が立ってきた。
しかし、走って汗をかいている真介の真剣なもの言いに少し気分がなごみかけたところで、真介は倒れた。

明日への鐘は
その階段を登る者が
鳴らすことができる

病室で、医師からかなりプレッシャーがかかる仕事していませんか?
過労でしょうと言われた。点滴が済んで、目が覚めたら帰っていいですよと言われた。

陽子もベッドに頭を乗せて眠ってしまった。
真介は明け方目が覚めて、付き添ってくれた陽子の手を握った。

陽子も目覚めた。
医師は過労でしょうと言った事を伝えた。

ずっと付き添っていてくれたんですか?

しょうがないでしょう。見捨てるわけにはいかないし。

やっぱ、優しい。どうもありがとう。

真介の手を振りほどいて
私これで失礼するわ。お大事に。

今度きちんとお詫びさせて下さい。
このままじゃ俺・・・

考えておく。

朝帰りした姉を妹と苑恋人が待っていた。若い男が、オバフォーに近づくのは詐欺だと決めつけた。金を貸してくれと言うに決まってると。

次の真介のターゲットは、満天百貨店だった。
東証一部上場。全国に11店舗、新宿が本店。
満天電鉄経営の電鉄系百貨店。
従業員数2300名。売上2200億円、規模売上高とも最大手だった。
しかし不況のあおりを受け、すでに老舗のひゃ買ってんも生き残りをかけて、合併や
資本提携をしている中、満天百貨店は、それに乗り遅れた格好だ。
そうなると、当然行きつく先はリストラだ。
今回の面接は外商部之社員約100名。

聞き取りが始まった。
企業を対象とする法人外商部とセレブな富裕層の個人を相手とする個人外商部に分かれていた。

店頭販売のように待ちの商売ではなく、責めの商売をする人たちだった。
当然厳しい営業目標がある。そのため法人外商部だと、接待ゴルフや社内イベントへの随行。また個人外商だと店頭でのお買い物之アテンドに始まり、誕生日やクリスマスのプレゼントに始まり、パーティーセッティングと言ったデパートの人間らしからぬ仕事にも労力を注ぎ込まなければあならない。

この部がいつからか、問題児だらけの部署になってしまった。
そんなん話をしていると、廊下ですれ違ったのが、個人外商部之トップセールス、倉橋なぎさ(31歳)と鳴沢健太郎(33歳)の二人だった。同行していた毛塚部長は、この二人だけ面接しないわけにはいかないのでと苦り切っていた。

森松ハウスでは、社長特賞の表彰があった。
芹沢陽子課長が受けた。もらった金一封で皆でワーッと行きますかbeer

真介は陽子に電話した。お礼として食事をと責めた。一応快諾を得た。
飲み友達の山下は、母親的なものを求めているのではと解析した。
一人ひとりの人生と向き合って、それを決める職業だからとまだ、割り切れなかった。

3年前、リストラした人が、自殺した。焼香は断られた。まだ年上の順子がいてくれた事気だった。

なぎさは、営業会議で、さらに上乗せを図る上司に、鳴沢がキレタ。かなり揉めたが、それからは渚はいつも2億でたまっていた。
隣の席の鳴る沢が、クリスマスプレゼントをくれた。お得意様からの海外土産だったが、高級ブランドバッグだった。

それと報告。鳴沢が結婚。好きな人というわけではなかったが、疲れがピークで、かなり自暴自棄な精神状態になっていた。

面接が始まった。
入室すると、廊下ですれ違った、心が少しときめいた人だった。
真介の逆金が、ちかちかしていた。

陽子にネックレスを送ろうとしたが、高い物はダメと返された。
一緒にデパートに行くと、宝石売り場になぎさがいた。
入社は、デパートが大好きで、買い物する客の嬉しそうな笑顔が見たかったからだと気付いた。

早めに出社すると、会社のドアに、「死ね」と赤い字で書かれていた。せっせと落とす真介。
社長が通りかかった。

首を切る仕事、
首をつなげる仕事
この仕事もしかしたら、その人間に
ふさわしい人生に誘導しているようにも感じないか?

たとえ、それがきっかけで
死を選んでも・・ですか?

そうだ!
俺たちの仕事は、きれいごとでは片付けられない。
そりゃ勿論、笑顔であたらしい人生に踏み出してくれたら
言う事はないけどな。

陽子が辞表を出した。
なぎさの時の会社のセリフと同じ、陽子の行きたい部署を用意するというものだった。

陽子は真介に連絡し、待ち合わせの場所に急ぐとそこには、リストラされた平山がいた。
真介を倒し、その上に乗っかり一生許さねえと泣きながら、何とか言えと喚いていた。

こんな職業があったのかと思いましたが、会社で言えないから、委託してお任せします。でもこの人は、辞めさせないで、なんて都合がよすぎませんか?

*****
今までの感想は、こちら

ブラディ・マンデイ  なんと予約がされていなくて、見られませんでしたsweat02
全部予約で録画してくれるtvが欲しいheart04

« 《ヤマトナデシコ七変化》#03 | トップページ | 《龍馬伝》☆05 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/47437738

この記事へのトラックバック一覧です: 《君たちに明日はない》#03:

» 君たちに明日はない第3話 [paseri部屋]
「君たちに明日はない」(第3話)を観ました。出演:坂口憲二,田中美佐子,須藤理彩,北村有起哉,吉田桂子,越村友一,伊武雅刀,田中哲司,中村育二,麻生祐未,村田雄浩,堺正章次なるクライアントは、未曾有の不況に苦しむ大手百貨店。特に個人向けの外商部門は、構...... [続きを読む]

» NHK土曜ドラマ 君たちに明日はない 第3話 二億円の女 [レベル999のマニアな講義]
『二億円の女』“二億円の女〜不況にあえぐ巨大百貨店苦渋のリストラ内容デートを忘れ、芹沢陽子(田中美佐子)を怒らせてしまった村上真介(坂口憲二)なんとか謝罪するも、過労で倒れてしまう真介。翌朝、運ばれた病院で、もう一度謝罪し、真介は食事の約束を取り付ける...... [続きを読む]

» 君たちに明日はない 第3話「二億円の女」 [昼寝の時間]
次なるクライアントは、未曾有の不況に苦しむ大手百貨店。特に個人向けの外商部門は、 [続きを読む]

» 「君たちに明日はない」 第3回 二億円の女 [トリ猫家族]
 う〜ん・・・何だか変なの・・・ 「逆金」社員を辞めさせたくないなら、会社の評価をきちんと伝えればいいんじゃないの? 個人面接なんだからさぁ・・相手だってそんな他の社員にペラペラしゃべんないでしょ・・ それとも、それをバラさずに残させるのが面接官の腕なの....... [続きを読む]

» BLOODY MONDAY Season2絶望の匣 1 (少年マガジンコミックス) |恵 広史 /龍門 諒 [お買い得連絡通信]
BLOODY MONDAY Season2絶望の匣 1 (少年マガジンコミックス... [続きを読む]

» BLOODY MONDAY Season2絶望の匣 1 (少年マガジンコミックス) |恵 広史 /龍門 諒 [お買い得連絡通信]
BLOODY MONDAY Season2絶望の匣 1 (少年マガジンコミックス... [続きを読む]

« 《ヤマトナデシコ七変化》#03 | トップページ | 《龍馬伝》☆05 »

最近の写真