無料ブログはココログ

« 《曲げられない女》#02 | トップページ | 《ヤマトナデシコ七変化》#02 »

2010/01/22

《とめはねっ!》☆第三回

夢の書道甲子園』(あらすじ)

三浦清風(高橋英樹)の計らいで、鈴里高校書道部と鵠沼学園書道部は、鎌倉のある寺で1週間の合同夏合宿を始める。「最終日に、全員の作品を並べて順位をつける寸評会を行う」という清風の言葉に、両校はライバル心を燃やす。

CAST
望月結希**朝倉あき 大江縁**池松壮亮

日野ひろみ**亜希子 加茂杏子** 赤井沙希
三輪詩織**浅野かや 勅使河原亮**中村倫也
日野よしみ**奈津子 久我将也**加治将樹
島田大吉**春海四方 
影山智**八嶋智人
三浦清風**高橋英樹  望月結子**
葉月里緒奈
大江義之**ダンカン 大江英子**山本陽子
*****

夏休み、清風先生の勧める合宿に出かけた鈴里高校と鵠沼高校。
しかし日がな一日「一」や「1」を書かされて、漢字には行きつかなかった。早く字が巧くりたい結希と縁だった。
鈴里高校の書道部長ひろみは、清風先生に、成果が上がったら書道甲子園に推薦してほしいと頼んだ。出場できる水準に達するには、並大抵ではないと言われた。

さらに、○を6個。翌日は△。すっかり結希は嫌気がさした。

清風先生は、鈴里の5人が、先輩3人が5位以内、新いり二人が、ビリ以上取ったら、考えてくれると言われた。

結希は、鵠沼高校の勅使河原が、練習している所を見ていた。彼は流石に上手だった。
止め、はね、払いを教えてくれて、「△」を書くのがそれの上達法だと言った。その教え通り結希が書いてみると、初めて「きれいな字」になったheart04

翌日は、練習が済んで海に行った。縁は、砂で城を作り始めた。
プリンスエドワード島に住んでいたころは城作りのコンテストに出た事があると、コツコツ作っていた。そこへ清風先生が来た。
「ほぅ~、お前はこういうのを、コツコツ作るのが、得意なようじゃのう。」

「得意と言うか、好きです」

『好きこそものの上手なれ』たいしたもんじゃ。

「でも・・・書道はなかなか、上達しません」

「何故だと思う?」

「集中力が足りないからだと・・」

いいや、楽しめばいいだけの事じゃ。
紙と筆に対して無我夢中になって楽しむ、
それが上達の早道じゃ
。」

紙と筆に、無我夢中になって

すると無になって、雑念が消える。
お前は書が好きなんじゃら?
だったら、それができるはずだ
。」

縁は、楽しく書を始めた。そしてかなり上達。

縁の祖母が、清風先生に面会。
昔から、これぞという弟子には、同じ教え方をしていると笑いあった。

鈴里高校書道部は、5人とも自主練習をして、皆が同じ方向をむき出した。

最終日。
ひろみは1位。
結希は、20位。
縁はなんと5位になったsign03

勅使河原くんの書は、いかにも臨書としてまとまっていたが、松の字に迷いがあった。それを指摘され、縁と入れ違った。

日野姉妹の争いもこれから激化します。
勅使河原が、穏やかで見ていてさわやかなのが、いいですね

*****
今までの感想は、こちら

« 《曲げられない女》#02 | トップページ | 《ヤマトナデシコ七変化》#02 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/47358649

この記事へのトラックバック一覧です: 《とめはねっ!》☆第三回:

» とめはねっ!鈴里高校書道部 夢の書道甲子園 [のほほん便り]
私も、習い事の最初には、あんな風に基本中の基本を、しっかり教えて欲しいものだなぁ、と実感。 細い「○」を書いたり、大小の「一」や、二等辺三角形を書くことは、姿勢や持ち方、へんやはらい等に、つながる、すべて意味があったのですね このあたりのディテールが、集中して時間を使える合宿ならでは。説得力ある部分でした (その成果。姿勢や持ち方の変化をデジカメで確認させるあたり、じつに今風だったけど) 書道の大家・三浦清風(高橋英樹)の指導のもと。ライバル校、鵠沼書道部と合宿することになっ... [続きを読む]

» とめはねっ!鈴里高校書道部 第3回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『夢の書道甲子園』 [続きを読む]

« 《曲げられない女》#02 | トップページ | 《ヤマトナデシコ七変化》#02 »

最近の写真