無料ブログはココログ

« 《交渉人~THE NEGOTIATOR~ 2》#07 | トップページ | 《JIN-仁ー》★09 »

2009/12/06

《不毛地帯》#08

『愛妻の死!』(あらすじ)

壹岐は、フォーク会長の来日目的を探るために、通産大臣に就任した久松清蔵(伊東四朗)を訪ねる。久松は、フォークの来日目的は資本の自由化要求であり、政府としては外資との合弁会社のみ認める方針だと壹岐に告げた。壹岐は、中小の国内自動車メーカーを外資から守るためには合併による企業体質の強化しかない、と考えている久松に、千代田自動車と富国自動車の合併話を切り出した。久松によれば、通産省ではすでに両社を合併させる青写真ができあがっているという。そこで壹岐は、久松の力添えで、両社の合併話を引きのばしてほしい、と頼み込む。

壹岐が帰宅すると、谷川正治(橋爪功)が訪ねて来ていた。谷川は、シベリア長期抑留者の会が機関紙を発行して10年になったのを記念して、湯呑を作ったのだという。壹岐は、その出来栄えに感心しながらも、まだ自分はこの湯呑を使う心境には至っていない、と答えた。谷川は、そんな壹岐の思いを受け止め、11年間家を守ってくれた佳子(和久井映見)にも感謝しなければならないな、と声をかけた。その言葉に、佳子は、最後の帰還船でも帰ってこられなかった抑留者の家族のことを思うと、いまの自分は幸せだと答えた。

CAST
壹岐正***唐沢寿明
【壹岐家】壹岐佳子**和久井映見
壹岐直子**多部未華子 壹岐誠**(T.B.A.)
【政財界】久松清蔵**伊東四朗
【毎朝新聞】田原秀雄**阿部サダヲ
【クラブ『ル・ボア』】浜中紅子**天海祐希
【東京商事】鮫島辰三**遠藤憲一
【大本営参謀・シベリア時代】谷川正治**橋爪功
竹村勝**中丸新将
【秋津家】
秋津清輝**佐々木蔵之介 秋津千里**小雪
【近畿商事】大門一三**原田芳雄
里井達也**岸部一徳 兵頭信一良**竹野内豊

12月に入り、かなり仕事の忙しくなりました。
夜になると、いつの間にか、朝が来て・・・おまけにこのドラマ、かなり暗くて、行き場がないため、感想も辛い時があります。遅れましたがアップします。

迫りくる資本自由化の波を受けて、国内では自動車産業の再編成が行われようとしていた。
近畿商事は、取引先である千代田自動車の経営が悪化したため、その対策に追われていた。里井が千代田自動車の営業担当専務の村山と組み、富国自動車との合併話を進めようとしたのに対し、壱岐は、技術担当常務の小牧が望む自主独立路線を支持することに決めたのであった。
そんな中、アメリカの自動車王フォークニ世が突如来日したが、その陰には、東京商事鮫島ノ姿があった。外資の上陸は国際企業との取引をつかむビッグチャンスとなるため、近畿商事は必死にフォークとの接触を図ろうとしたが、鮫島の厚い壁に阻まれていた

田原記者は、フォークと東和自動車の関係を追っていた。
サメは、血のにおいをかぐと寄ってくると笑いながら社を出て行った。

大門社長は、鮫島にしてやられて、憤懣が爆発。里井と壱岐に当たった。
里井はあくまで、会社の合併を画策し、壱岐は独立を支援していた。

壱岐は、通産大臣になった久松に面会した。
昨日帰国したフォークニ世の目的を聞いた。
日本政府とフォークの間ですでに交渉があったのではないかと。
とりあえず、外資との合弁会社の設立のみ認めるつもりだと久松は言った。
東京商事の鮫島はそれを見越して動いていた。
まずフォークと東和自動車の合弁会社を作らせ本格的に資本が自由化された際にフォークとの取引を独占する。
では国内の中小メーカーを外資から守るためにはどうすればよいとお考えですか?

2社合併3社合併で体質の強化を図る以外方法はないだろう。

仮に千代田自動車と富国自動車が合併するとすれば
通産省はお認めになるのでしょうか?

壱岐君。君が一番聞きたかった事はその事じゃないのかね。
確かに、通産相は千代田自動車と国内メーカーを
合併させると言う青写真はできている。
な、きみんこも里井副社長を中心に千代田と富国の
合併に積極的に動いているようじゃないか。

言え、それは社内のごく一部の意見に過ぎません。

ほう。君は、反対派なのか?

久松大臣。ここはひとつ大臣のお力添えで、
千代田自動車の合弁話はしばらく引き伸ばして
いただきたいのです。

久松に手土産を持って面会に来たが、追い返された。先客が壱岐だと車の中で確認した。

帰宅すると、谷川が、句会が近くであったからと、寄った。
最後の帰還船に乗って帰ってこられなかったご家族を思うと、私は幸せですと佳子は言った。
来月、アメリカ出張があるから用意をと話す壱岐。さらに、大門社長が筆頭理事を務める日豪経済委員会のオーストラリアミッションの歓迎会があるからぜひ夫婦で出席するよう大門社長が言ってくださってる。

そんな晴れがましい席、わたしに務まりますでしょうか?

大丈夫だこれからこういう席が増えるから、新しい着物でも作るといい。

そんな時の壱岐は、ほっとした表情で家庭人を印象付けた。

千代田自動車の小牧は、ジャカルタのトラック工場をストップされたのは、おかしいと話していた。市場の開拓さえすれば十分売れます。里井と村井の計画はかなり進んでいると言われた。

壱岐は出張する兵頭に極秘指令を出した。
仕事ができる兵頭さんってなかなか素敵ですが、出番が少なすぎますannoy
紅子に連絡して黄に会うとジャカルタ陸軍にトラックが売り込めると話がきた。

田原は、手土産に千代田自動車独立の話を持って、鮫島に会いに行った。
さらに近畿商事内の里井vs壱岐の抗争も。

日豪の歓迎会が開かれた。そこで鮫島は、大きな声で里井に聞こえるようにかき回した。
大門に、言いたい事があるならと一喝されたが、自動車関係は、経営の全体会議で討議して決めろと言われた。

谷川から、竹村が入院したと葉書が来た。
家族に聞こうと電話したら、千里が電話口に出た。佳子はそれが千里とは知らずに話していた。
病室前で2時待ち合わせだったが、佳子は1時にきてしまった。そこで病室に入ると千里がいた。

この1時間の差で、夫婦はもめた。千里が明日帰ることも、今きていることも知らなかった壱岐。感情の行き違いがあり、暑いさなか、二人で病院の前で左右に別れた。

一人で会議に向かう壱岐。途中まで歩いて、思い直して後を戻った。青信号で、渡りかけた佳子に声をかけた。戻りかけて、暴走してきた自動車に佳子は跳ね飛ばされた。
そのまま、佳子は帰らぬ人となった。

・・・私は静かに暮らしたいだけなんです。

・・・家族4人一緒に暮らして行かれるのが何よりのしあわせです・・・

谷川とコップ酒をかわしたが、さみしさは募るばかりだった。

大門から、アメリカ近畿商事社長として心機一転働いてみればと言われ赴いた。

壱岐は、佳子に対する原罪意識でずっと苦しむのでしょうね。

エンディングは、重すぎますね。壱岐にはシベリアが、出発点で、終点なんでしょうか?
こんな上司は息がつまりそうだと、思いますけど・・・
弟の誠が、姉の直子より老けて見えるのは、私だけ?

*****
今までの感想は、こちら

« 《交渉人~THE NEGOTIATOR~ 2》#07 | トップページ | 《JIN-仁ー》★09 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46950057

この記事へのトラックバック一覧です: 《不毛地帯》#08:

» 不毛地帯 (和久井映見さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆和久井映見さん(のつもり) 和久井映見さんは、フジテレビ系列で毎週木曜よる10時から放送されているフジテレビ開局50周年記念ドラマ『不毛地帯』に壹岐佳子 役で出演しました。一昨日は第8話が放送されました。●第7話・第8話のあらすじと感想... [続きを読む]

» 不毛地帯 第8回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『愛妻の死!』 [続きを読む]

» 不毛地帯第8話(12.3) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
近畿商事の輸出代理店千代田自動車を 他社と合併させようと考えていた里井副社長@岸部一徳に対し、 再建の道を模索する壹岐正@唐沢寿明は、 久松通産大臣@伊東四朗と密会、 部下の兵頭@竹野内豊をジャカルタへ送り込み、独自の動きを開始する。 だが、東京商事の鮫島@遠藤憲一にその動きを暴露され、 里井副社長の激しい怒りを買ってしまう。 一方、壹岐の妻佳子@和久井映見が突然事故死に遭ってしまい、 壹岐を悲嘆に暮れさせる・・・。 唐沢寿明vs岸部一徳vs遠藤憲一 千代田自動車を合併させる... [続きを読む]

» 不毛地帯 第8話:愛妻の死! [あるがまま・・・]
佳子さん…( ノД`)シクシク… って、見る前からサブタイトルで死ぬ事を予告してやんの・・・{/hiyo_shock2/} たらればを言っても仕方ないけど、壹岐も言ってたように、あそこで声をかけなければ… それに、千里の事で佳子さんを不安にさせるような事が無ければ、あの場で別行動せず 仲良くお茶でも飲んで、車にひかれるような事も無かったかもしんないのに… 佳子さんは、二人の仲を疑ったままあの世へ行ったのかな{/namida/} でも、最後まで自分のことより夫の会議の事を気にかけてただなんて{/fac... [続きを読む]

« 《交渉人~THE NEGOTIATOR~ 2》#07 | トップページ | 《JIN-仁ー》★09 »

最近の写真