無料ブログはココログ

« 《リアル・クローズ》★10 | トップページ | 《不毛地帯》#10 »

2009/12/20

《交渉人~THE NEGOTIATOR~ 2》#09

バス突入60秒前!?最後の交渉』(あらすじ)

玲子(米倉涼子)はサマー・クロースこと直樹、別名・雅也(山田悠介)が爆弾を仕掛けたバスに、乗客と共に乗せられてしまった。一方、桐沢(陣内孝則)は死刑囚・真里谷(城田優)と対峙(たいじ)し、サマー・クロースの狙い、玲子の居場所のヒントなどを聞き出そうとする。しかし、真里谷は焦る桐沢の気持ちをはぐらかすようなことを言うだけだった。バスの中では、こらえ切れなくなった乗客たちが命ごいを始めるが、雅也はそれを無視するように、玲子に冷徹な指令を出す。拳銃で乗客の一人の男性を撃てば、玲子を含め、全員を解放するというのだ。乗客たちに「撃て」と迫られながらも男性をかばう玲子は、バスの中で孤立していく。

CAST
宇佐木玲子***米倉涼子
木崎誠一郎***筧利夫
真里谷恭介***城田優
墨田耕平***笹野高史
蓮見芳樹***高知東生
桜庭健二***塚地武雅(ドランクドラゴン)
王子隼人***八神蓮
片山一義***高橋克実
桐沢圭吾***陣内孝則

サマー・クロースは、携帯を切った。しかし、バスの中にカメラが仕掛けられていて、乗客たちは監視体制の中で身動きが取れなかった。

工藤記者に送られてきた小包には、、銃弾と、地図が入っていた。
地図には第5倉庫に赤丸がしてあった。それをSITに連絡した工藤は、自分も倉庫に行った。
刑事たちが、急行すると中には、”サンタクロース”が、白い袋を持っていた。袋の中には首を切られたウサギのぬいぐるみが入っていた。

倉庫についたバスは、サマー・クロースに宇佐木の拳銃で、小柳を撃てと命令した。撃たないと言った、乗客は、宇佐木に詰め寄った。殺気をはらんだ彼らの迫り方が恐かった。
爆弾を巻き付けられた小柳を殺せば、一人解放すると言われても、宇佐木は守った。
皆試されていると言って、落ち着くように説得した。

真里谷に会いに行った桐沢は、玲子は死ぬと言う真里谷に、さらに試されていると言われた。

工藤記者は何かヒントを渡されたはずだと、SIT本部に乗り込んだ。そこで、倉庫がたくさんある所だし、ほかにも5と書かれた倉庫はあると言った。そこへ墨田の携帯にメールが届いた。バスジャックされた中に女子高生がいた。その子にメールを出すように宇佐木が頼んだが、同級生たちはチェーンメールかと面白がって墨田にまで出したのだ。
バス会社に連絡すると、2時間前から、連絡とれないバスが1台あると分かった。

大きな5号倉庫に行くと、バスが止まっていた。桐沢にサマー・クロースは電話した。
これで全員集合だと。後5分したらバスを倉庫に突っ込ませると行った。
倉庫の中身は、ニトロセルロース。これで爆薬が爆発したら、周りのSITのスタッフもひとたまりもない。

宇佐木が、サマー・クロースの父親との関係を聞いた時、足を引きずる姿を見て、僕の尊敬する父親ではなくなっていた。殺意があって引き金を引いたと言った。
最後に「これでいい」と言う父親として息子を守れた事など問答無用の男だった。

弓坂警視正に、高林直輝の全国j指名手配を迫る片山に、さらにSIT10名の命は、警察の名誉を守るためにはやむを得ないと言った。警察に対する市民の信頼が無くなるのが一番困ると考えていた。片山の価値観など関係無いと切り捨てた。
桐沢に、やる事は分かっているなと念を押し、すべて任せると言った。

桐沢は、宇佐木に話しかけた。
お前の考えは間違っちゃいない。甘利の時も、今も。

途中で口を出すサマー・クロースを一喝し、

俺はお前を部下に持てて幸せだった。だから付き合ってやるよ。

と、車から全員が出て、バスの横に並んだ。

サマー・クロースは、無様な玲子を殺したかったが、それを逆手にとった桐沢の作戦だった。誇り高く死んでいくには、サマー・クロースが我慢ならないでしょう。

爆薬を撒かれた男、小柳が、宇佐木の拳銃を取り自分を撃った。
皆に逃げてくれと言った。運転手の娘も、自宅に帰宅したのを確認済みだった。
我先に空いたドアから外に出る乗客。

桜庭が、やっと逆探知に成功した。空き倉庫に、サマー・クロースはいた。
宇佐木が中へ入ると、サマー・クロースが、澪を人質に現れた。
自分を殺せ。そうすれば100点満点だと言った。

宇佐木は誰も殺さないと言うと、澪を撃った。慌てて構える宇佐木だったが、撃ったのは後方にいた桐沢だった。
ここは、あくまで弓坂の命令を忠実に守って、直樹を抹殺しました。
宇佐木が撃っても良い場面でしたね

弓坂警視正の、事件の経過を精査した上での総合的な状況分析の結果桐沢警視の
拳銃使用には、違法性は無かったものとする。以上。
周りの者たちが立ち去ると、弓坂は、呼びかけた

桐沢管理官。

はい。

私見ですが、あなたは私の指示通りに動き、
事件を解決に導いた。それは高く評価します。

一礼する桐沢。

宇佐木警部補。

はい。

あなたは私の元で働きなさい。
私の椅子の座り心地を味わいたければの話ですが。

ありがとうございます。しかし私には現場が向いております。

問題、女性警察官がのし上がるためには?
答え、「可愛げ」

あいにく持ち合わせておりません。
失礼します。

真里谷に面会した宇佐木。

玲子にもう会えないかと思ったと言った。
死刑執行までしっかり見ていて欲しいと言ったが、ふと涙を流して、
もう会えないかもしれないと、寂しそうに言った。

工藤は、サマー・クロースの記事を見ていた。
それによると、自らが所持していた拳銃で自殺を図ったことになり事件は解決した。

警察の汚点には触れずで、この国は救いようがねえなと、吐き捨てた工藤。

道を歩く玲子が、Special thanks の反町さんとすれ違って、胸が痛いのか押さえてしゃがみこんだ。心電図とらなくちゃね。

それが、映画へ続くと言うことらしかったです。

桐沢が、暗い倉庫でも真っ黒のサングラスかけて、見えないだろうなと思いましたよ。
1シリーズの玲子の方が反骨精神で固まっていて、潔かったです。
2シリーズになり、やけに桐沢が認め出して、丸くなったのがおかしかったです。
初めは、玲子がひっぱたかれてばかりでしたからね。
こんな、警察内部の事件もみ消しにかかわるのがSITなのかと思いました。

*****
今までの感想は、こちら

« 《リアル・クローズ》★10 | トップページ | 《不毛地帯》#10 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/47065055

この記事へのトラックバック一覧です: 《交渉人~THE NEGOTIATOR~ 2》#09:

» 「交渉人THENEGOTIATOR」最終回 [日々“是”精進!]
【DS】交渉人DSTHENEGOTIATOR≪新品≫12月17日発売予定最終回サマー・クロースこと雅也が爆弾を仕掛けたバスに乗客と共に乗せられた玲子。雅也は外部から運転手に指示を出し、ある場所へとバスを走らせる。一方、桐沢は死刑囚の真里谷と対面し、サマー・クロースの狙いや...... [続きを読む]

» 交渉人〜THE NEGOTIATOR〜(2)第9話(最終回)闇 [レベル999のマニアな講義]
『バス突入60秒前!?最後の交渉』内容サマー・クロースは、高林元警視正(大杉漣)の息子・直樹(山田悠介)だった。玲子(米倉涼子)は、妹・澪(林丹丹)を人質の取られ、爆弾を設置されたバスに乗り込まされてしまう。逃げたり、警察に通報すれば、乗客の小柳郁夫(...... [続きを読む]

» 【交渉人】最終回(9話)感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【最終話視聴率追加済】(12/18)最終話の視聴率は、前回の11.5%より上がって、12.9%でした。平均視聴率は、12.5%でした。第1シリーズの平均視聴率は13.4%でしたので、それより、1%近く低かったです。でも、今のところ、この秋の連続ドラマの中では4位の平均視聴率で...... [続きを読む]

» 「交渉人~THE NEGOTIATOR~2」最終話 [またり、すばるくん。]
最終話.バス突入60秒前!?最後の交渉 視聴率12.9% [続きを読む]

» 交渉人 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
玲子(米倉涼子)たちを苦しめてきた一連の事件の犯人であるサマー・クロース の正体は、高林元警視正(大杉漣)の息子・直樹(山田悠介)だった。 直樹は橘雅也と名前を変え、玲子の妹・澪(林丹丹)が働く喫茶店で玲子を近く から監視し、玲子への復讐劇を着実に進めていたの... [続きを読む]

» 交渉人s2vol.9-最終話- [ita-windの風速計]
■交渉人(シーズン2)脚本/寺田敏雄(1)(2)(7)、深沢正樹(3)(4)(8)(9)稲葉一広(5)、西森英行(6)チーフプロデューサー/五十嵐文郎プロデューサー/内山聖子、[木夘]川由紀子演出/松田秀和http://www.tv-asahi.co.jp/koshonin/第9話バス突入60秒前!?最後の交渉------------...... [続きを読む]

» 「交渉人〜THE NEGOTIATOR〜」 最終回 [キウイの秘密の話]
ドラマ「交渉人」最終回サマークロースにバスジャックされ、玲子(米倉涼子)を含む乗客らが閉じ込められてしまいます。爆弾もしかけられていたので、勝手な行動も出来ず・・・。しかし意外とあっさりバスジャック事件は解決しました。乗客らも無事解放され・・・ところが...... [続きを読む]

» 交渉人~THE NEGOTIATOR~2 #9(最終話) [ドラマハンティングP2G]
玲子(米倉涼子)たちを苦しめてきた一連の事件の犯人であるサマー・クロースの正体は、高林元警視正(大杉漣)の息子・直樹(山田悠介)だった。直樹は橘雅也と名前を変え、玲子の妹・澪(林丹丹)が働く喫茶店で玲子を近くから監視し、玲子への復讐劇を着実に進めていたの..... [続きを読む]

» 「交渉人」 最終回 [みーこの☆きまぐれ日記]
「交渉人」最終回 〜バス突入60秒前!?最後の交渉〜簡単なあらすじは・・・・最終回 爆弾を体に巻き付けられた老人・小柳や乗客と共にバスに閉じ込められた玲子(米倉涼子)は、サマー・クロースから、目的は玲子の命だと明かされる。すると、サ...... [続きを読む]

» 交渉人~THE NEGOTIATOR~2最終話(12.17) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
宇佐木玲子@米倉涼子を執拗に付け狙ったサマー・クロースは、 玲子行きつけの喫茶店の店員橘雅也@山田悠介だった そして、その真の正体は、高林元警視正@大杉漣の息子高林直樹。 高林直樹の目的は、父を陥れた玲子への復讐。 人間爆弾という罠を用意したバスに玲子を乗せ、無理難題を要求する直樹、 交渉の通用しない相手に玲子はどう立ち向かうのか? 高林Jrの目的は、玲子を無様に死なせたい・・・ 逆に言えば、玲子を美しく死なせたくはないわけで、 そんな高林Jrの心理を逆手に取ることで、事件を解決... [続きを読む]

« 《リアル・クローズ》★10 | トップページ | 《不毛地帯》#10 »

最近の写真