無料ブログはココログ

« 《サムライ・ハイスクール》☆04 | トップページ | 《JIN-仁ー》★05 »

2009/11/08

《チャレンジド》☆05(最終話)

サヨナラ、先生』(あらすじ)

同行を許されなかった修学旅行に合流した上、生徒の真鈴(藤本七海)を遭難させたため、教育委員会は啓一郎(佐々木蔵之介)を1週間の謹慎処分にし、教師として適格か審議を始める。啓一郎は京子(村川絵梨)にクラスを任せ、学校を去る。麗(夏未エレナ)が真鈴をいじめていたことがクラス全員に知れ、今度はクラスの皆が麗を責めて、麗が学校に来なくなる。啓一郎は、麗がクラスに戻っていじめ問題を解決するよう働き掛けるが、麗は聞き入れようとしない。啓一郎は麗と賭けをする。啓一郎がフルマラソンに挑戦し、完走できたら麗はクラスに戻るという約束だ。
CAST
塙啓一郎(佐々木蔵之助)
塙幸江(
富田靖子)
新谷杏子(村川絵梨) 
筧丈治(夏八木勲) 
花村総吉(西郷輝彦) 
落合拡(田中実)
山崎ロビンソン武(川平慈英) 
板橋律子(くわばたりえ) 
阿部登志彦(南周平)
月本麗(れい)(夏未エレナ) 
奥寺比夜(ひよ)(小池里奈) 
友坂真鈴(まりん)(藤本七海) 
鵜飼秀彦(竹内 寿)
     *****

<2度目の教師の道を歩きだしていた夫は、
有給休暇と言う手段を使って、念願の修学旅行にも参加。
けれど夫は、クラスに、いじめという深刻な問題が起きていた事に
気付かずにいたのです。
必死にいじめをなくそうとする夫でしたが・・・>

修学旅行開け、さわやかに登校した啓一郎は、修学旅行で、生徒を遭難させた件で教育委員会から、1週間の自宅謹慎を申し渡された。
同僚教師たちも、有給を使っての偶然と庇ってくれたが、教頭は、そんなりkるつが通るわけないと言った。

校長はさらに、圭一郎の教師としての資質事態を問題視し始め、謹慎後の処分について検討を始めたと言った。

教師は常に生徒の命を守り、生徒に守られているような啓一郎には適正は無いと、教頭は持論で責めた。

クラスでは、真鈴が女子に囲まれて、いじめの相手を詮索されていた。後部座席にいた者から「汚い」と麗が言っていたから、きっと麗だと言われても答えなかった。
そこへ麗が登校「おはよう」と声を掛けてもクラスはシーンとしていた。

啓一郎が1週間の謹慎を皆に告げた。修学旅行に行ったことがバレタと言ったが、真鈴は私の事で?と聞くし、それなら月本麗が悪い。皆知ってると言ったが、麗は、そう言うのは誹謗中傷だと威張っていた。

優秀な者が劣等な者を排除してはいけない理由』の答えを啓一郎に聞く麗。

優秀とか、劣等とか誰が決めるんだ?
先生にとっては、月本も、友坂も他のみんなも、
掛け替えのない大事な存在だ。

そんなことはキレイ事です。
優秀な者だけが世の中で
勝ち組なってるじゃないですかsign02
学校クビになるんでしょう?
私と先生は、赤の他人ですね。
もうかかわらないでください。

(むんずと月本の腕をつかみ)
一度出会った生徒、何があっても俺の生徒だsign03
たとえクビになっても、俺の生徒だ。
一生俺の生徒だからな

陽気に帰宅するも妻の幸江にはお見通し。
観念して、1週間の謹慎処分。その後はクビかもしれないと白状。

俺は、教師が好きだ。
生徒たちの元気な笑い声が好きだ。
辞めたくなんかないよweep
でもどうしようもないんだ。

幸江は、まだ1週間は教師だから、とことん教師やろうと言った。
啓ちゃんならできるよ。

そう言われていじめの解決に取り組んだ。

クラスでは麗の上履きが切り刻まれていた。

新谷が、圭一郎にどうしたらいいのかと訴えた。
啓一郎は、手紙を書こうと思うと言った。

みんな元気か?
先生はみんなに会えなくてとても寂しい。
先生は今、思い知らされているぞ。
みんなに出会えたことがどれほど幸せな事かって事をな。
1週間後、30人と全員とまた会える事を願ってる。
それまで元気でな


直筆だった。塙先生は、皆を信じてる。
そう新谷は言った。

休んでいる麗を、家に訪ねた啓一郎。

公園で、話す2人。クラスから秀彦とヒヨが、行ったが後ろからそっと見ていた。

新しい答えは見つかったかとまだ強気で押す麗。
今、排除されているのは、お前の方だ。
それがどんなに苦しいことか分かったはずだ。
誰かをそんな思いにさせることは悪い事だ。
今の月本奈良、分かってるはずだ。
解決法だって。ただ・・・謝ればいい。
メロスのようにな。

私がいじめられて傷ついているとでも思ってるんですか?
公立中学なんて行くだけバカみたい。
授業なら、塾の方が進んでるし。

そんなのは、ウソだ。
先生は学校に行きたい。
行きたくてたまらない。
学校には全てがある。
友情、信頼、希望。
月本は自分でそれを手放したんだ。

不登校は認められているはずです。
それに学校なんて大人になるまでの時間の無駄使いよ。
それ以上でもそれ以下でもない。
もう行っていいですか?

すたすたと歩いて行く麗の後ろ姿に

賭けをしないか月本。お前の言うことが正しいか、
俺の言うことが正しいか。
日曜 きよかわ市民マラソンがあるだろう?
先生それ走ってみようとかとおもうんだ。42.195km。

走れるわけないじゃない。

だからこそ賭けになるだろ。
先生は、走り切ってみせる。
そしたら俺の勝ちだ。
学校へ来い、月本。

走り切れなかったら、
ニ度と私にかかわらないって約束できますか?

ああ、

じゃあ、勝手にどうぞ。

麗はすたすたと戻った。
隠れていた2人が駆け寄った。
ヒヨは、啓一郎の足のケガが完治していないことも知っていた。

2人は皆が待っているクラスに帰り、塙先生の計画を話した。
バカじゃねえの、
本物のバカ
でもアンナ先生いなかった。
私たち、いつまでもこのままでいいのかかな?

クラスも動き出した。

大介を預ける人がいなくて、幸江は花村校長に頼んだ。他の先生方も遅れてくると言っていた。
クラス全員が、まとまって、塙先生の走りに共鳴し、皆で月本に戻ってほしいからと、順送りで伴走を務めた。新谷は、麗の家に行った。

塙先生って魔法使い見たいよね。
みんなの心どんどん変えてってる。

それが私と何か関係が?

クラスのみんなね、先生と一緒に走ってる。
先生を絶対ゴールさせるために。
あなたをもう一度クラスメートにするために。
賭けをしたんでしょう?
其の最後 ちゃんと見届けなさい。
あなたにはその義務があるのよ。

後5人だと言われて、立ち止まった啓一郎に皆が駆け寄った。
口々に頑張れと言われ、もうやめるわけにはいかない。
メロス見たいでカッコいいよ。と言われ、気力だけで頑張っていた。
真鈴の番になった。月本は後悔してるんだ。謝る勇気がないだけだと言った。

もう限界の足は悲鳴を上げた。倒れこんでいると、新谷先生が月本を連れてきた。

賭けに勝って、お前を2年3組に連れ戻すぞと言う啓一郎に、

バッカじゃないの、こんなになってまで。
ホントばかみたい。私なんかのために・・・

お前は、大事な生徒だ。
生徒のためなら、なんだってやる。それが教師だ。

言われて、泣き顔の麗は、後ろに佇むクラスメートたちの方へ行った。ラストの者から伴走用のたすきを取り、

賭けは私が勝たせます。
私が一緒に走ります。

麗は、ひょこひょこ歩く啓一郎に真鈴の事を話しだした。
幼稚園の時から一緒で大好きだった。でも真鈴は、だんだん麗に追い付けなくなった。
それで疎ましくなった。

友情はバラバラも道を行ったって
壊れることなんてないんだ。
会えなくjなったって、消えることなんてないんだ。
思い出になることなんてないんだ。
ずっと生き続けるんだ。信じる限り

信じる?

なぁ月本、
お前は今、メロスだ。
友坂はゴールできっとお前を待っていてくれてる。
そしたら、謝るんだ。
そして言うんだ。
「もう一度、友達になろう」って。
返事は?

ハイ、先生。

ゴールした。
生徒たちはそれぞれ抱き合い、先生方も喜び、圭一郎には、幸江と大介、ポン太が来た。倒れこんでいたが起きあがると麗の背中を押した。

真鈴、ごめんなさい。

頭を下げた。

私と、もう一度友だちになってください。

涙でいっぱいの真鈴は右手を出した。

麗がそう言ってくれるのをずっと待ってた。
遅いよ。

クラスも謝り、麗は校長に頭を下げて、

塙先生を辞めさせないでください。

教頭まで頭を下げた。

教育委員会の結論が出た・・・

2年3組に校長が来た。
改めて担任の先生をご紹介しましょう。

塙 啓一郎先生。

できすぎの感はありましたが、また泣かされました。これだけ生徒の中に入って行かれる先生は、貴重です。友情、学校生活、懐かしさはありますが、そう恵まれた環境にいなかったせいか、すべて中途半端で、ドラマのような熱い思いを感じることはできませんでした。残念。

*****
今までの感想は、こちら

« 《サムライ・ハイスクール》☆04 | トップページ | 《JIN-仁ー》★05 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46707160

この記事へのトラックバック一覧です: 《チャレンジド》☆05(最終話):

» NHK土曜ドラマ チャレンジド 第5回(最終回) さよなら、先生 [レベル999のマニアな講義]
『さよなら、先生』内容修学旅行中の真鈴(藤本七海)の遭難事件のために、啓一郎(佐々木蔵之介)は、教育委員会から教師失格の烙印が押されかけていた。最悪の場合は、、、クビ!騒動を鎮めるため、花村校長(西郷輝彦)は啓一郎に謹慎処分を言い渡さざるをえなかった。...... [続きを読む]

» チャレンジド 最終回 (佐々木蔵之介さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆佐々木蔵之介さん(のつもり) 佐々木蔵之介さんは、NHKで毎週土曜よる9時から放送されていた土曜ドラマ『チャレンジド』に塙啓一郎 役で出演しました。昨日は第5回(最終回)が放送されました。●第4回、第5回のあらすじと感想... [続きを読む]

» 「チャレンジド」最終話 [またり、すばるくん。]
最終回「さよなら、先生」 視聴率7.5% [続きを読む]

» チャレンジド 最終話 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回は教育委員会での 修学旅行での騒動を受けて 一週間の近親処分となった塙先生が その後、教師としてこの学校でやっていけるのかという問題で [続きを読む]

» チャレンジドvol.5-最終話- [ita-windの風速計]
■チャレンジド脚本/渡邉睦月演出/国本雅広制作統括/千葉行利http://www.nhk.or.jp/dodra/challenged/第5話さよなら、先生〜生徒たちとの感動のゴール--------------------------------------------------------修学旅行で真鈴が自暴自棄になり崖から飛び降りる事を食...... [続きを読む]

» チャレンジド 最終回 [昼寝の時間]
最終回「さよなら、先生」 生徒の真鈴(藤本七海)を、修学旅行中に遭難させた啓一郎 [続きを読む]

» 「チャレンジド」最終回 ☆☆ [ドラマでポン!]
うーん、いろいろ腹が立って治まらないのに終わっちゃった。「優秀なものを劣等なものが排除」という言葉でイジメを正当化していた月本。それを何故いけないかと問われても、まあびっくりしてすぐに応えられなかったんでしょう。あとから「誰にとっての優秀か、どう決める...... [続きを読む]

« 《サムライ・ハイスクール》☆04 | トップページ | 《JIN-仁ー》★05 »

最近の写真