無料ブログはココログ

« 《不毛地帯》#06 | トップページ | 《JIN-仁ー》★07 »

2009/11/22

《サムライ・ハイスクール》☆06

父子対決かかってこいや』(あらすじ)

小太郎(三浦春馬)の父親・信二(岸谷五朗)が会社をリストラされ、母親の圭子(キムラ緑子)や、大学進学を目指してきた妹・優奈(大後寿々花)は大きなショックを受ける。翌日、小太郎は勉強のできる優奈を大学に進学させようと、自分は就職することを決心する。また、小太郎は学費の足しにしようと、剛(城田優)のアルバイト先で仕事を紹介してもらう。しかし、アルバイト先の店に現れた不良たちが暴言を吐くと“サムライ小太郎”が小太郎に乗り移って、不良たちを退治。それを見ていた店長は、小太郎を解雇する。

CAST
望月小太郎***三浦春馬
中村剛***城田優
永沢あい***杏
望月優奈***大後寿々花
南百合香***小林涼子 桜田通 柳下大
三木サヤカ ***市川実日子
本山弘***金子ノブアキ

室井滋(校長) 望月信二***岸谷五朗
     *****

<俺は望月小太郎、17歳。
出しゃばらずほどほどの幸せを目指して生きてきた・・・はずなのに
今俺の人生は超ド級の激動の渦に巻き込まれている。
何の因果か、戦国時代のサムライが突然降りてきて
生活は「関ヶ原」受験は「壇ノ浦」
その上なんとあろうことか父が依願退職。
これは戦国時代なら、お家取りつぶしみたいなこと?
俺たち家臣は,殿と共に切腹?>

学校で、あんや中村に、父がリストラされたと言っても、なかなか信用されなかった。
担任に話すと、職員室中が、働いて夜学もあると言ってくれたが、校長だけは、さっさと決めなさいと言った。けkkyく大した受験勉強もしていなかった銃けっは、さっさとあきらめて、就職すると言った。

中村は、母親が入院し、父はとっくにいないから、金は無い。しかし奨学金申請して大学へ行くと子太等を励ますが、働く方が楽とさっさと、中村のバイト先を世話してもらった。
ファミレスだったが、客に怒られ、ちっとも楽ではないと思い知った。中村でさえ、慣れるのに半年かかったと言われた。受験勉強より働くのは大変だよと諭されたが音がいい加減な小太郎は、身にしみない。
駐車場を掃除してと言われ、ゴミ拾いしていると、3人組の髪を赤や黄色に染めた高校生が、散々飲み食いして、小太郎の後ろでポイと紙袋や紙コップを捨てた。心配して様子を見に来たあいまでひどいsign01と思っていると、ゴミと言いかけたが笑ってごまかした小太郎に、

なんだよ、ば~か、死ねsign03と言われて、またコタローが降臨。3人をさっさとやっつけたが、ファミレスの店長に、即刻クビになった。しかし、首の意味が分からず、居合わせた愛に聞くと、父上どのまでが”クビ”と聞いて帰宅して、落ち度があったのかと聞くコタローに、お前にだけは話すと、信二も本当の事を教えた。上司の不正を注意したら、罪をなすりつけて、クビにされたと。抗議しようが誰も上には逆らえなかった。もう何も話したくない。負け犬の遠吠えと言われる。

コタローは、信二にモップを渡し、広場に出た。コタローに負けたら、コタローの言うことを聞くということで。所が形勢不利と見ると、大人の都合でさっさと試合を辞めた。

翌日、早朝家を出る父を追って小太郎が出ると、今日は4時に帰って来いと言われた。昨日の続きをすると言って。
あいは、小太郎が変わるのは多重人格ではないかと心配していた。コタローがいるときでもあいが突進すると気を失ってすぐに小太郎にもどるし・・・

帰宅すると父が、竹刀を買ってきた。元剣道部だから、なかなか厳しかった。
父は父なりに私は悪いことはしていないと会社に行ってきてスッキリしたと言った。
勝手口から外に出た小太郎は、父に追われながらも必死で避けた。
父は、失業を、母に話していなかったが、男は黙って妻子を養う。カッコつけなくなったら終わりだと、小太郎に教育した。

大学へ行け、お父さんの失業を口実にするな。と言われた。

結局勝負はつかなかった。
お父さんもやりたいことを探すから、お前も探せと言われた。
せっかくだから、コタローが会社に乗り込んで、悪をやっつけるのかと思いましたよ。
これもかなり中途半端でした。

学校で又違うことを言うので、担任に、呆れられながらも、後2カ月しかないからと暗記するプリントを3冊も渡された。受験に意味はないから、死んでも暗記しろと厳命された。

帰宅途中で、突然コタローがきた。今までにないことだったが、黒い刺客に襲われた。
なんでしょう?

今日は、いつも物分かりの良い父親と男同士で勝たれてよかったです小太郎。
昔からヘタレと言われても、死ぬ気で頑張れば、入試もクリアできるはずです。そうなると、コタローも降りてこなくなるのでは??

ひみこが出てこないと、さみしいですね。

******
今までの感想は、こちら

« 《不毛地帯》#06 | トップページ | 《JIN-仁ー》★07 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

cafeお気楽さん。

>あの刺客たちが気になりますね。

突然、降って湧いたsign02
何も予測させないで結果だけ持ってくるのがすごいですね。

>ヘタレじゃなくなれば出なくなるのかなぁ?

ひみこに体を乗っ取られるなんて脅かされてましたから、
ヘタレ体質が亡くなったら、体がケンカするんじゃないですか?
それも面白いけど。

あの刺客たちが気になりますね。
ヘタレじゃなくなれば出なくなるのかなぁ?delicious

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46827084

この記事へのトラックバック一覧です: 《サムライ・ハイスクール》☆06:

» サムライ・ハイスクール 第6話 サムライのメッセージ [レベル999のマニアな講義]
『父子対決かかってこいや』内容小太郎(三浦春馬)の疑惑が晴れ大喜びの望月家であったが、なんと、父・信二(岸谷五朗)がリストラされ、一転、大ショックの望月家。大丈夫と言う父だったが、母・圭子(キムラ緑子)と妹・優奈(大後寿々花)は、大学進学が出来なくなる...... [続きを読む]

» サムライ・ハイスクール 第6話 [ふしぎなことだま]
サムライ・ハイスクール 第6話観ました♪ 今回の話は良かったなー! サムライ・コタローに「筋を通すこと」を考えさせられたパパさんと、 筋を通した後、コタローに「筋を通せ」と諭すパパさん。 良い流れだと思いました! 冤罪とかそういう話もなかったし。 バイトとか仕事は決まってないけど、話としては収まってたしねー! 最後に出てきた5〜6人の悪漢は気になるけど。 アレってやっぱ、こないだの議員の息子関係の仕返しかな? ==== 公式閲覧中 ==== 次回予告見て来たけど、やっぱそうかー。 そんな事... [続きを読む]

» サムライ・ハイスクール 第6回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『父子対決かかってこいや』 [続きを読む]

» サムライ・ハイスクール 第6話「父子対決かかってこいや」 [Happy☆Lucky]
第6話「父子対決かかってこいや」 [続きを読む]

» サムライ・ハイスクール 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
小太郎(三浦春馬)の家族に危機が訪れていた。 父・信二(岸谷五朗)が会社をリストラされてしまったのだ。 母・圭子(キムラ緑子)と大学進学を目指して頑張っていた妹・優奈(大後寿々花)は 大きなショックを受ける。 小太郎も散々悩むが、自分より勉強の出来る優奈を大学... [続きを読む]

» サムライ・ハイスクール 其の六 [ドラマハンティングP2G]
望月小太郎(三浦春馬)に戦国時代の先祖“サムライ小太郎”が乗り移るようになって1ヶ月。小太郎の家族に最大のピンチが訪れていた。父・信二(岸谷五朗)が会社をリストラされてしまったのだ。母・圭子(キムラ緑子)と、大学進学を目指して努力してきた妹の優奈(大後寿..... [続きを読む]

» 奨学金とは [奨学金情報ナビ]
奨学金は経済的に困難で優秀な人材を対象にした制度で、多くの学生が利用されています。奨学金の制度や種類、申請書の書き方、支給、返済、問題点などの情報について解説しますので、ぜひ参考にしてください。 [続きを読む]

» 4種類の奨学金制度 [奨学金情報ナビ]
4種類の奨学金制度についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 。奨学金の制度や種類、申請書の書き方、支給、返済、問題点などの情報について解説しますので、ぜひ参考にしてください。 [続きを読む]

» サムライハイスクール6話の感想 [本とTVとDVDの感想日記]
 サムライハイスクール6話を観ました。今週は、小太郎の父信二がリストラです。小太郎の家は大ピンチですね。  しかし、今回、信二のリス... [続きを読む]

» 鋼錬「運命の遭遇」&アンタッチャブル&サムライ [別館ヒガシ日記]
は&がブリッグズ要塞に行く展開も  [続きを読む]

» サムライ・ハイスクールvol.6 [ita-windの風速計]
■サムライ・ハイスクール脚本:井上由美子演出:佐藤東弥、猪股隆一チーフプロデューサー:櫨山裕子プロデューサー:荻野哲弘、内山雅博企画協力・プロデューサー:山口雅俊http://www.ntv.co.jp/samurai/第6話父子対決かかってこいや----------------------------------...... [続きを読む]

» サムライ・ハイスクール 第6話 [JAOの趣味日誌]
|ストーリー|サムライ・ハイスクール 小太郎の父がリストラに、今日の父信二はかっこよかった。 やる時はやるお父さんだ。 剛が小太郎の秘密に気づきはじめた? あいも多重人格ではと疑いはじめる。 どうする小太郎?  人気ブログランキング    ←応援クイックよろしくお願いいたします。... [続きを読む]

» サムライ・ハイスクール 第六話「父子対決かかってこいや」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
信二(岸谷五朗)がリストラをされたので、小太郎(三浦春馬)は大学進学を諦めて就職を決意する。それは、将来に不安を感じる妹の優奈(大後寿々花)を大学に進学させるためでもあった。  [続きを読む]

» サムライ・ハイスクール 其の六 [Yが来るまで待って・・・]
お父さんがリストラ! でも、肝心の父は全く普段とかわらず。母妹の優奈はヒステリー状態! 翌日、小太郎は成績優秀な優奈だけは大学に行かせてやろうと、自分は進学せずに就職する事を決意。 とりあえず、剛のバイト先のファミレスで一緒に働く事に。 バイト初日、何をやっ... [続きを読む]

« 《不毛地帯》#06 | トップページ | 《JIN-仁ー》★07 »

最近の写真