無料ブログはココログ

« 《東京DOGS》★06 | トップページ | 《リアル・クローズ》★07 »

2009/11/25

《ライアーゲーム シーズン2》#03

華麗なる逆転劇』(あらすじ)

直(戸田恵梨香)の提案により、福永(鈴木浩介)と西田(荒川良々)の対戦は引き分けに終わり、中堅戦が始まった。太陽ノ国チームからは秋山(松田翔太)、月ノ国チームから菊地(真島秀和)が登場し、トランプの絵札とジョーカーのみを使う「17ポーカー」を行うことに。秋山が2連勝すると、慌てて西田がタイムをかける。だが、菊地は焦るどころか、必勝法を見つけたと余裕の表情を浮かべる。次の勝負からそれを披露するという菊地は、宣言通りに勝利を収める。不審に思った秋山が菊地を問い詰めると、直がタイムをかける。直は戦いをやめようと主張し、相手チーム3人を救うと訴える。しかし、あきれるばかりの相手チームは、直の言葉に耳を貸さない。
CAST
神埼直*戸田恵梨香
秋山深一*松田翔太
福永ユウジ*鈴木浩介
エリー*吉瀬美智子
谷村光男*渡辺いっけい

中堅戦は、秋山さん対菊池さん。
ソラリオからゲームの発表があった。17ポーカー。
このゲームの鍵を握るのはジョーカー。その他は絵札だけなのでジョーカーがあれば、3カード異常ができている。圧倒的遊離になる。

序盤は秋山さんが菊池さんに2連勝。
しかし秋山さんは、必勝法を完成させていた。
でも私たちはそのことに気づいていなかった。

このゲームは毎回新しいトランプが使用される。

そこで西田は思った。
17枚のカード。最初にケースから出された時の並びは常に同じじゃないか。
新品のカードをケースから出した時、全て同じ並びだから、まず俺は、一番下のカードが何かを探ってみた。

シャッフルの間、見失わないようにそのカードを懸命に目で追ってみると、それはスペードのA.となると他のカードもすべて決まってる。次に俺は下から2番目のカードを予想。
個々子が分かれば並びの規則性が分かる。4枚交換と言う強引な方法で調べると、
スペードのJだった。この結果阿kら俺はこういう並びなんじゃないかと予想した。
つまりジョーカーが入っているとすれば、各マークの間か先頭。つまり一番上。だが残念なことにリハーサルはここで終了。

そこで今の2階の勝負をジョーカー探しに費やした。おかげで2連敗はしたが、ついに俺は突き止めた。ジョーカーの位置を。一番上だ。
動体視力をボクサー時代鍛えた。

第3ゲーム。
手札の一番左にジョーカーを持ってくると菊池は言った。
2回秋山が負けた。

秋山は、休憩時に菊池にあり得ないことをしていると言った。
お前ジョーカーが見えているんだろう。

そこで、秋山はシャッフいるの仕方を変えさせた。

直が、タイムをかけた。
月の国の皆を救いたいと言ったが、相手は聞く耳を持たなかった。
しかし菊池は、俺たちを救ってくれるんだろうと、話に乗ったが・・・

月の国が、4カードで,勝った。

秋山は、言った。お前は、負ける。

コールで、秋山hじゃ5枚手札を交換した。
ジョーカーを持っている菊池は強気だったが、賭け金を上げさせようと菊池は躍起になっていた。コールで、カードオープンすると、秋山のジャックの4カードで、あっ去りけりがついた。秋山は17枚全て読んでいたと言った。

次は対称戦。
ソラリオが、ゲームを発表した。
”回らないルーレット!

直の天然ブリが、今回は余りでてきません。
ライアーの部分が少ないですね。

******
今までの感想は、こちら

« 《東京DOGS》★06 | トップページ | 《リアル・クローズ》★07 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

cakecafeとわさん。

>ほんとに直の天然は出てきませんね~。
妙~にしっかりしてる。(笑)

前回の、ハラハラさせる直は、みんなを助けるために
かなり尽力してますね。ゲームなんだから食うか
食われるか・・・それも問題ですよね。

>見ながら、いやだわ~ゲームを理解できてないのは私だけ?
なんて心細くなっちゃいます。

カードがオープンされて初めて分かるけど、隠していると見えないからわかりません(笑)

>秋山、大好きです。
>今回、最後に菊池に悪魔の微笑みを見せてましたが、
>天才秋山らしい。カッコ良かったです。

クールでカッコよいですよね。
いつでも冷静に対処するのは、すごいなぁと・・

つい。応援しちゃいますよね。ハイlovely

こんばんわ~。

ほんとに直の天然は出てきませんね~。
妙~にしっかりしてる。(笑)
見ながら、いやだわ~ゲームを理解できてないのは私だけ?
なんて心細くなっちゃいます。happy02

秋山、大好きです。
今回、最後に菊池に悪魔の微笑みを見せてましたが、
天才秋山らしい。カッコ良かったです。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46854186

この記事へのトラックバック一覧です: 《ライアーゲーム シーズン2》#03:

» ライアーゲームシーズン2 華麗なる逆転劇 [のほほん便り]
ライアーゲーム4回戦。先鋒の福永(鈴木浩介)は西田(荒川良々)と引き分け。 中堅戦は太陽ノ国からは、秋山深一(松田翔太) 敵の月ノ国からは、菊地翔(眞島秀和) ゲームは、“17ポーカー” 菊地は元ボクサーの動体視力を活かして、ジョーカーの位置を把握。2回ほど秋山を破ります。ところが、彼は、そのシャッフル方法に「ちょっと待ったぁ!」シャッフル法を指定して、さらに上を行きます。 「…な、なぜ?」 「おまえ、ジョーカーが見えてるんだろう。オレは(シャッフルの法則性から)手札がみな見... [続きを読む]

» 『ライアーゲーム〜シーズン2』第3回★54分は長いかな・・・ [コソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
『ライアーゲーム〜シーズン2』第3回 【 45分枠と54分枠 】  第3回まで通しての感想としては、「夢中になって観た”シーズン1”ほどのめり込めない」って感じ。  何でかなぁ・・・。  戸田恵梨香の化粧が濃くなって、”シーズン1”の神崎直がもっていた純朴なイメージから少しズレてきたからか?  小生が、繰り返されるゲームに飽きてきた?  または、「24連装ロシアンルーレット」や「17ポーカー」より、”シーズン1”の「少数決」「密輸ゲーム」の方が、小生の好みに合っていたからか?  そ... [続きを読む]

» ライアーゲーム シーズン2 第3回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『華麗なる逆転劇』 [続きを読む]

» ライアーゲーム2・第3話「17ポーカー」 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
中堅戦は太陽の国の秋山(松田翔太)が2ゲームを奪う調子の良さ。 だが、負けている [続きを読む]

» ライアーゲーム2第3話(11.24) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
ライアーゲーム4回戦の中堅戦17ポーカー JKがくれば、かなり有利になるこのゲーム、 動体視力でJKの在り処を見抜ける菊地@眞島秀和が圧倒・・・ ・・・したかに見えたが、やはり秋山深一@松田翔太の方が上手だった。 JKの在り処だけがわかる菊地に対して、秋山はすべてのカードの配置を見抜いていた ヒンズーシャッフルとリフルシャッフルのこのゲーム、 すべてのカードの把握は無理かと思ったんだが、 秋山がリフルシャッフルのみにさせることで可能になったわけね。 リフルシャッフルはパーフェクトシャ... [続きを読む]

» 私たちの敵はプレイヤーでなくゲームのマスターなのです(戸田恵梨香)まず目の前のモンスターを倒してからな(松田翔太) [キッドのブログinココログ]
ゲームというものは不思議なものだ。 ゲームは人生でもあるわけだが、それは人生がゲ [続きを読む]

» ライアーゲーム2&流星の双子 [別館ヒガシ日記]
ライアーは副将の秋山VS菊池が決着の展開も [続きを読む]

» ライアーゲーム2 (松田翔太さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆松田翔太さん(のつもり) 松田翔太さんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる9時から放送されている連続ドラマ『LIAR GAME Season2(ライアーゲーム シーズン2)』に秋山深一 役で出演しています。今週は第3話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 「LIARGAMESeason2」第3話 [日々“是”精進!]
ライアーゲームDVD-BOXIII直の提案により、先鋒戦の福永と西田が引き分けに終わり、中堅戦が始まった。中堅戦は太陽ノ国チームからは秋山、月ノ国チームから菊地が登場し、トランプの絵札とジョーカーのみを使う“17ポーカー”を行うことに。本番が始まり、秋山が2連勝...... [続きを読む]

» ライアーゲーム シーズン2 第3話「華麗なる逆転劇」 [空色きゃんでぃ]
秋山さんの対戦相手は、ジョーカーが見える男! 中堅戦のゲームは、トランプの絵札とジョーカーのみを使う「17ポーカー」 ジョーカーを自在... [続きを読む]

» フジテレビ「ライアーゲーム(LIAR GAME) シーズン2」第3話:華麗なる逆転劇 [伊達でございます!]
ドラマの舞台は、ユニークなゲーム。そして主人公は、ゲームの必勝法。登場人物たちは、その添え物。狂言回しに過ぎない。そんな雰囲気さえ感じます。 [続きを読む]

» 「LIAR GAME ライアーゲーム Season2」第3話 [またり、すばるくん。]
3.華麗なる逆転劇 視聴率12.6% [続きを読む]

» LIAR GAMESeason2 第3話 [MAGI☆の日記]
LIARGAMESeason2の第3話を見ました。【歳末特価!】ライアーゲームDVD-BOX(DVD)◆25%OFF!直の提案により、先鋒戦の福永と西田が引き分けに終わり、中堅戦が始まった。中堅戦は太陽ノ国チームからは秋山が、月ノ国チームから菊地が登場し、トランプの絵札とジョーカーのみ...... [続きを読む]

» ライアーゲーム シーズン2 第3話 華麗なる逆転劇 [レベル999のマニアな講義]
『華麗なる逆転劇』内容ライアーゲーム4回戦。先鋒の福永(鈴木浩介)が西田(荒川良々)と引き分け。中堅戦が始まる。ゲームは“17ポーカー”直(戸田恵梨香)のいる太陽ノ国からは、秋山深一(松田翔太)敵の月ノ国からは、菊地翔(眞島秀和)が登場した。絵札とジョ...... [続きを読む]

» 【ライアーゲーム Season2】第3話 [見取り八段・実0段]
カードの並びは初めから決まっている。シャッフルの間、目を離さずに一枚のカードを見つめ続けた菊池。ジョーカーの場所は、いつも一番上。ついに俺は突き止めた。ジョーカーの位置を。それは、一番上だ!菊池はボクサー。優れた動体視力を生かして、一枚のカードを目で追...... [続きを読む]

» ライアーゲーム シーズン2第3話 [paseri部屋]
「ライアーゲーム シーズン2」(第3話)を観ました。出演:戸田恵梨香 松田翔太 鈴木浩介 ・ 菊地凛子 ・ 吉瀬美智子 渡辺いっけい 神崎直(戸田恵梨香)の提案により、先鋒戦の福永ユウジ(鈴木浩介)と西田勇一(荒川良々)が引き分けに終わり、中堅戦が始まった。 ...... [続きを読む]

» ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」第3話 もしかしてトラン... [今日も何かあたらしいこと]
ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」第3話、なるほど天才詐欺師の松田翔太さん、対戦相手と駆け引きしながら、ディーラーのシャッフルするパターンを読んでいたんですね。もとボクサーで、動体視力で勝負する相手に、あくまでも知力で打ち勝つことに徹していく。それに...... [続きを読む]

» ライアーゲーム シーズン2#3 [JAOの趣味日誌]
ライアーゲーム シーズン2 - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表] 秋山、17ポーカーでまさかの敗退? 誰もがそう思ったことと思う。 しかし秋山は菊地の上を行っていた。 すべては秋山の想定内。 菊池がジョーカーの位置がわかることは わかっていた。秋山はカードをすべてわかっていた。 秋山深一の頭脳おそるべし。 これで1勝1分、大将は直ちゃん。 過酷なゲームの予感・・・・・・ 人気ブログランキング    ←応援クイックよろしくお願いいたします。... [続きを読む]

» ライアーゲーム シーズン2 第三話「華麗なる逆転劇」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
秋山(松田翔太)対菊地(眞島秀和)の17ポーカーの対決。対決開始早々秋山が二連勝をし、相手チームがタイムをする。しかし菊池は必勝法を見つけたと余裕の笑みを浮かべる。カードは同じ並びで始まるのではないかと思い、一番下のカードを目で追ってみれば、それはスペードの....... [続きを読む]

» ライアーゲーム 17ポーカー [平成エンタメ研究所]
★「ライアーゲーム」の面白さというのは、数学的な世界に加えて心理戦が伴っているということ。  今回の<17ポーカー>で言えば、秋山(松田翔太)が、菊地翔(眞島秀和)はカードを覗き見しているんじゃないかと言って最初のシャッフルをやめさせたことと、直(戸田恵梨香)の救済案に菊池が乗ってくるかどうか、秋山はそれをどう読むかという部分。  またベットで何枚賭けるかというのも心理戦の部分。  この心理戦で勝敗の行方が二転三転する所が面白いのだ。 ★一方で「ライアーゲーム」にはこんな弱点もある。  それはプレ... [続きを読む]

» LIARGAMEライアーゲーム2vol.3 [ita-windの風速計]
■LIARGAMEライアーゲーム2原作:甲斐谷忍脚本:黒岩勉プロデュース:志牟田徹、東康之演出:松山博昭、大木綾子、長瀬国博http://www.fujitv.co.jp/LG2/index.html第3話華麗なる逆転劇--------------------------------------------------------中堅戦が始まる。秋山深一...... [続きを読む]

» 「LIAR GAME Season 2」(第3話:「華麗なる逆転劇」) [鉄火丼のつれづれ日記]
11月24日に放送された「LIAR GAME Season 2」(第3話)は、「17ポーカー」で秋山(松田翔太)と菊地(眞島秀和)が対戦する、というエピソードであった。秋山と菊地の対戦は本当に手に汗握る展開ではあったのだが、今回のエピソードを振り返ってみると…?... [続きを読む]

« 《東京DOGS》★06 | トップページ | 《リアル・クローズ》★07 »

最近の写真