無料ブログはココログ

« 《サムライ・ハイスクール》☆05 | トップページ | 《JIN-仁ー》★06 »

2009/11/15

《交渉人~THE NEGOTIATOR~2》#04

ストーカー爆弾立てこもりの罠』(あらすじ)

プチレストランに、爆弾を手にした女性連れの男が現れた。男は店員や客に動くなと指示、さらに連れの女性にも動かないよう優しく声を掛ける。連絡を受けた玲子(米倉涼子)らは、現場へ急行する。犯人は要求も出さず、目的は不明だ。店内では、犯人が「今日は特別な日、皆で楽しく食事をしましょう」と動揺する一同に話し掛ける。どうやら、連れてきた女性に関係があるらしい。桜庭(塚地武雅)はコンクリートマイクを通して、犯人に気付かれずに更衣室に潜んでいるアルバイトの女性に気付く。玲子は換気口から更衣室へ進入し、彼女を救出すると、自らがウエートレスとなり店内へと入っていく。

CAST
宇佐木玲子***米倉涼子
木崎誠一郎***筧利夫
真里谷恭介***城田優
墨田耕平***笹野高史
蓮見芳樹***高知東生
桜庭健二***塚地武雅(ドランクドラゴン)
王子隼人***八神蓮
片山一義***高橋克実
桐沢圭吾***陣内孝則
     *****

あぜ道を走るトラック。荷台には、人。誰も人通りの無い所で停まった。
小屋に男を運び、梁に両手を縛りつけた。持ってきた大きな瓶のふたを押すと、スイッチが入った。戸を閉めて、あぜ道から外れて横たわる男。ポケットからスイッチを出して押した。

小屋は健在。中で縛られた男が絶命していた。

洒落たレストラン。トラックを走らせていた男が、女を連れて入ってきた。ウェイターが気付き、今日は満席で、予約が無いとと断ると、血で濡れた1万円札をポケットから出して見せ、「金ならある」

さらにワインに似せて持ってきたのが、爆弾だった。袋から出し、スイッチを入れ、皆に動かないでと命令。連れてきた彼女にも言った。

SITに連絡が来た。
大田区立てこもり事件捜査資料が配られた。
立てこもり犯は30歳前後の男。爆発物を所持。

人質9名。店に居合わせた客7名。男2名女5名。従業員1名、オーナーシェフです。
事件発生直後に脱出した従業員から話しが聞けます。(王子)

蓮見刑事から
5名は常連。明峰大学の名誉教授夫妻と近所のダンスサークルに通う奥様3人グループ。もうひと組の男女に関しては依然不明。

ホスト風のチャラ男と、有閑マダム風。(後から、男は覚せい剤の常習男で、組員。女はその組長の愛人。見つかったら一騒動です)

秋庭が女の息づかいを見つけた。従業員はそこは更衣室でバイトの子が来るころだと言った。
天井の工事用穴から宇佐木は侵入。バイトの格好をした。
ドアの外で音を建て、男の気を引いた。

志村綾乃。名前まで宇佐木は言わせた。
身元が分かった。雪谷交番へストーカー被害の届けが出ていた。
25歳、公認会計士の姉と住んでいた。マンションに急行すると、廊下で姉が背中を刺されて意識不明になっていた。被害の相手は、矢島学、33歳。届を受けた巡査は2,3回回ってみたが、直接の被害が見られなかった。だからそのまま放っておいた。職務怠慢です。

ガラス工場を1週間前にリストラされていた。従業員の話では、グズなので工場長に嫌われていた。しかし工場長は、無断欠勤だった・・・

町田市郊外の農道わきの小屋で爆発事故があったが、そこで、工場長の死体が発見された。

ベアリング爆弾。リモコンで操作された模様。

矢島は変質者だから、隙を見て取り押さえろと言われた。
有閑マダムと一緒だった男が、もう破滅だと立ち上がり、矢島に向かった。
彼を取り押さえた宇佐木は警官だと分かってしまった。
そこで交渉が始まった。

まだやり直せると説得。お姉さんは一命を取り留めたと隙を見て矢島を取り押さえたが、リモコンスイッチを綾乃が手に取った。

矢島さんは悪くない・・2人はネットで知り合い、綾乃の愚痴を聞いてくれていたのが矢島だった。返事が来なくなり、家の周辺をうろついていたら、姉に捕まって怒られた。

ストックホルム症候群」桐沢がつぶやいた。
犯人と人質が閉鎖的空間で長い時間非日常的体験を級友した事で共感し合い
人質が犯人に対して信頼や愛情を持つようになる。最悪の場合、人質は警察を敵対する。

機動隊がなだれ込んで、解決。

姉を刺した時の状況が思い出せないと矢島は言った。

宇佐木は真理谷に会いに行った。3匹の子豚の話をしたが、真理谷は、最後に熱湯に落ちたオオカミを子豚たちが食べたと言った。

ハッとした宇佐木は、綾乃の姉が入院中の病室へ。そこでは、輸血に手を伸ばした綾乃がいた。

両親が死に、8年間姉に育てられたが、引きこもりのようになっていたため、毎日ちゃんと紹介できる妹になれ、何もできないのに文句言うなと口汚くののしられていた。

今日は誕生日と言うと、祝って欲しいなら友だちを作れと言われ、キッチンの包丁で姉を殺す気で刺した。矢島はそれを知らずに綾乃を連れ出した。
刑務所に入るの?これで姐さんと離れられると喜ぶ妹・・・

宇佐木は妹のバイトするバーへ。妹が紙袋を、郵便受けに派言っていたと言った。
開けると、矢島に送られたのと同じ、「爆弾製造マニュアル」だった。
彼はこれさえ送ってこなければ爆弾なんて作らなかったと嘆いた。
宇佐木の分には

”This is for You”

サマー・クロース

と書かれていた。

最後までサマー・クロースが関わるようですが、1話完結で、交渉人役をもう少し色濃くやった方がアピールしますね。だんだん影が薄くなってきてます。

*****
今までの感想は、こちら

« 《サムライ・ハイスクール》☆05 | トップページ | 《JIN-仁ー》★06 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46766785

この記事へのトラックバック一覧です: 《交渉人~THE NEGOTIATOR~2》#04:

» 交渉人~THE NEGOTIATOR~2第4話(11.12) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
矢島学@平山浩行という男が、爆弾で店員や客を脅し、レストランに立て篭もる 矢島は志村綾乃@南沢奈央という女性のストーカーで、 綾乃の姉雪乃@有坂来瞳を刺し、この店に現れたのだった。 店員に変装し、人々の救出を図る宇佐木玲子@米倉涼子だったが・・・。 うん、この結末しか考えられないという結末だったなあ。 三匹の子豚のヒントは要らないべ まったく予想どおりの展開だったけど、 「よかった、やっとこいつと離れられる・・・」 の台詞の切れ味がよかったので、今回は満足だ。今晩は気持ちよく眠... [続きを読む]

« 《サムライ・ハイスクール》☆05 | トップページ | 《JIN-仁ー》★06 »

最近の写真