無料ブログはココログ

« 《サムライ・ハイスクール》☆06 | トップページ | 《東京DOGS》★06 »

2009/11/23

《JIN-仁ー》★07

生きる遺言…』(あらすじ)

西洋医学所を去った仁(大沢たかお)は、山田(田口浩正)が持ってきたペニシリンを使い、梅毒の治療を続けていた。ある日、茶店で働く茜(橋本真実)が油をかぶり、大やけどを負う。それを知った仁は、皮膚移植手術をしようと考える。仁は緒方洪庵(武田鉄矢)に、茜の治療に必要なペニシリンを大量に生産してほしいと依頼する。快諾した洪庵は仁に、知り合いの浜口(石丸謙二郎)にも手術を見せたいと申し出る。洪庵と浜口が見守る中、仁は茜の手術を順調に進める。ところが、思いも寄らない事態が発生する。   
CAST
南方仁**大沢たかお 野風・友永未来(2役)**中谷美紀
橘咲**綾瀬はるか 橘恭太郎**小出恵介
佐分利祐輔**桐谷健太 山田純庵**田口浩正
喜市**伊澤柾樹
初音**水沢エレナ 伊東玄朴**小林勝也
緒方洪庵**武田鉄矢(特別出演)
新門辰五郎**中村敦夫(特別出演)
鈴屋彦三郎**六平直政
橘栄**麻生祐未
勝海舟**小日向文世 坂本龍馬**内野聖陽

仁の袂から出てきたのは、平成22年の10円玉だった。

勝は、南方の護衛に行こうとしたが、危ないのはこの国もだと言って、恭太郎に任せた。

洪庵は、大分喀血が激しくなった。そこで長い文をしたためて、協力者にペニシリンを作るために、尽力をしてほしいと訴えた。

仁は、所在なく、橘家に居候を続けていた。そこへ、喜市が、駆け込んできた。
店の茜姉ちゃんが油をかぶったというものだった。
のどの皮膚がかなり広い部分やけどをしているので、ケロイドが残りそうだった。仁はカミソリではがして新しい皮膚を植え付けるといい、大量のペニシリンがいると、洪庵先生に頼みに行ったが、心苦しかった。山田先生が、管理していたが3日間寝泊まりして頑張ってくれたが、昼食を摂っている隙に火をつけられた。燃え盛る中、一株だけは確保できたが、南方先生に顔向けできないと、すっかりしょげていた。

花街に、恭太郎の姿があった。視力が弱い女郎に、メガネを用立てた。もっと早くに出会ってればと言われた。帰り道ニ階から、野風が呼んだ。必ず、女たちの言葉には嘘があるからと教えた。花魁は偉い、他人に説教できるんだからと言われた。

茜の火傷は、後は年月が消してくれるくらいになった。
医学所を出る佐分利にペニシリンをどこで作っているのか、もう教えてくれても良いだろうというと、ヤマサの7代目(濱口)が、緒方先生が、南方先生を守るための熱心さに心打たれて、後援してくれた。醤油の職人さんたちなら持ってこいでしたね。早く緒方先生に会われた方が良いと教えてくれた。走る仁。

床に休んでいたが、洪庵は、南方と聞いて、私の主に当たる人だと着替えた。
仁は、ペニシリンの件ではお世話になりましたとまず礼を言った。

緒方先生、診察をさせていただけますか?

これはこれは、お見立てのほどよろしゅうお願い申します。
先生、医の道はどこへ通ずるとお思いですか?

え?私には・・・

私は、医の道は平らな世に通じるとおもうとります
武士や百姓やと、人に勝手に身分の上下をつけとる
世の中ではございますが、腹割れば、おんなじもんが入ってます。
天の下に、人皆等しきなり。
医学の目指すべき地平はそこやと思うて
日々精進してまいりました。


未来は、・・・平らな世でございますか?
先生は、未来から来たお人でしょう?

そんなことありえん。そんなバカなことを考える、
それだけでも蘭学者として失格や。

でも、何べん考えてもそうとしか思えんのですわ。
冥土の土産にしますゆえ、教えてください。
私の思うた通りやったら、先生、目つぶってください。

は、静に目をつぶった。

お恥ずかしいことでございます。
1年前住み慣れた大阪から江戸へ召しだされて、
口では、「国のため、道のため」などと言うておりましたが
心の中では寂しゅうて、寂しゅうて。たかが大阪から江戸へ
召しだされただけで、恥ずかしいことでございます。
南方先生の寂しさに比べれば、私など、いか程のもんか。
もう、・・・私にできることは、なにもございません。
どうか先生のそのさみしさを、どうか洪庵におワケください。
洪庵冥土に持っていきます。

2人で涙を流していた。

心細くはありましたが、
私は孤独ではありませんでした。
私のような得体のしれない者を信じ、
支えてくださった方がいましたから。
私は、決して孤独ではありませんでした

緒方先生。私にも一つお教え願えますか?

私はこのご恩にどう報いればいいのですか?

より良き未来をおつくりください。
皆が楽しゅう笑いあう、平らな未来をおつくりください。
国のため、道のため

南方先生。未来ではこのろうがい(結核)という病は
治せる病になっておるんですな

<1863年(7月25日)緒方先生は帰らぬ人なった。
俺と関わったことで、寿命が延びたのか、縮んだのかそれとも
何も変わらなかったのかはわからない。だけど、満足そうに
微笑んで行かれたという。
その顔は、たとえ、歴史がどう変わっても、変わらなかったのだろうと
思う。>

海岸で、龍馬と勝が話していた。
長州が、アメリカとフランスから、攘夷の報復攻撃を受けちゅう話
じゃが(龍)

これでヤツらも、攘夷なんて絵に描いた餅だと分かっただろう。(勝)

長州を叩きおった異国の船は幕府が修理し
再び長州を叩きにでていったっちゅう噂は
まことか?

怒ってるのかい?(勝)

思うとこは違うけんど、ヤツらはこん国をまもるために
戦うちょるぜよ。それを・・・

これを理由に、戦なんかしかけられてみろ、
あっという間に占領されて終わりさ。(勝)

先生はそれでええがかえ?

おいら幕臣だよ。幕臣だからできることは
山のようにある。が幕臣だから飲まなきゃ
なんねえこともある。

2人の天才は、この国の未来を語っていた。

縁側で,洪庵先生の事を思い出していた仁に、咲が”友”と書かれた手紙を持ってきた。
龍馬からだった。

先生、元気にしちょるかい。
どうでもええことじゃけんど、今日は一つ聞いてほしいぜよ。
長州を攻撃した異国の船を幕府が秘密裏に修理し
その船が又長州をたたいとるっちゅう噂は、聞いちょるかい。
わしゃ 勝先生に それでええんかと詰め寄ったけんど
先生は幕臣であるゆえどうにもならんことがあるち言うがじゃ。
ならばそれこそがわしの天命ではないかえ。
天よりすることかも知れんと思うたぜよ。
わしには身分も無い。そのかわりシガラミモ無い。
何の力もないけんど、この身一つどうにでも動けるき。
わしは日本を今一度、せんたくするぜ。
攘夷派も開国派もまとめて見せるき。
この日の本をひとつにするぜよ。

仁は、10円玉を手に取り、
これってもしかして天命ってやつじゃないかと思ったんだよ。

神田川に出て、未来の写真を空にかざして

未来、俺さ、病院を作ってみるよ。
誰もが気軽にかかれるような値段で、
そこでは西洋と漢方とが融合した治療が
受けられる。その二つを一つにすることで
新しい医療が生まれる可能性があると
思うんだ。そのことで、君の未来が一時的に
悪くなったり、いろいろするんだろうけど
大きなうねりでは絶対にいい方向に向かうと
思うんだ。
未来が過去の結果だとするなら、
最善を尽くした結果が悪くなるはずはないだろうし、
俺はそう信じたい。
俺はここから君の腫瘍を治せるような未来を作ってみせる

そして、平成22年の10円玉をそこへ置いた。

これは俺の・・・新たな船出だ。

橘の家に、看板をかけた

堂友仁(この頃は右から読みます)

みなさんよろしくお願いします。

今回も、泣かされました。
一番の理解者洪庵が、亡くなり、仁も新たな決意を龍馬に後押しされた格好で
仁友堂を作り、再出発した。それが天命だと思えるようになったのは、とても
自然な流れでした。こんなに面白いのに、だんだん終わりを考える回数になってきて
ちょっと悲しいですbearing

*****
今まっでの感想は、こちら

« 《サムライ・ハイスクール》☆06 | トップページ | 《東京DOGS》★06 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

cakecafekeiさん。
コメントをありがとうございます。

>今日この放送を見ました。
>めちゃくちゃ良かったです。

仁を信じてくれた方が亡くなって、仁と一緒に泣きました。

>やっぱり昔の方々は高い志があったと思います。

若者たちも、攘夷だと、大義を掲げて動き回ってましたからね。

>そして武田さんの演技は最高でした。
>来年の大河ドラマでの演技も楽しみです。

武田さんの演技は、熱いけど、ぐいぐい引き込まれます。

cakecafeまこしゃま。
ぬかしてごめんなさいsweat01

>そういえば、今回でもう7話なんですねぇ。早っ!
毎回夢中で見てるせいか、そんなに回数いってるとは
気付いて無かった

ナレーションが多くなると、ぞっとしますね。
そろそろはしょりますぞってsign03

>それにしても今回は洪庵と仁と会話にじ~ん・・・
>洪庵が、穏やかな顔で旅立たれたとの様子を知り、
更にじ~ん

かなり泣かされました。
どうしても初めが、強烈な印象でしたから、洪庵先生がこんなに善人で亡くなるなんて思えませんでした(*^ー゚)bグッジョブ!!

今日この放送を見ました。
めちゃくちゃ良かったです。

やっぱり昔の方々は高い志があったと思います。

そして武田さんの演技は最高でした。
来年の大河ドラマでの演技も楽しみです。

cafeくうさん。

>洪庵先生は本当に素晴らしい人でしたわ~!
>もう泣きまくりでした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

武田さんの演技力で、涙を絞られましたね。
でも、なんかさわやかな涙でした。

>もう洪庵先生が亡くなってしまった。。。と思っていたけど、
>よく考えたら後何回もないのよね。
>良いドラマはホント早く感じます。
>いつまでも終わらないでほしいわ~(; ;)

寂しさいっぱいです。
平成の世に戻ってきては、もうSPは望みようがないですものね。
ヤマサは、ペニシリンとは関係ないようですが、かなりメジャーになりましたね。

洪庵先生は本当に素晴らしい人でしたわ~!
もう泣きまくりでした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

もう洪庵先生が亡くなってしまった。。。と思っていたけど、
よく考えたら後何回もないのよね。
良いドラマはホント早く感じます。
いつまでも終わらないでほしいわ~(; ;)

cakecafeお気楽さん。

>ほんと今までのつまんないドラマにイライラしてたから
>、ようやく面白いドラマが始まったと思ったのに・・・。

本当ですよね。だからこそ早く感じるsign03

>漫画はまだ続いてるんでしょ?中途半端な結末にしてほしくないなぁ・・・。

後ははしょる所が多かったから、どうか、納得させながら、
平成の未来に戻ってほしいですね。

そういえば、今回でもう7話なんですねぇ。早っ!
毎回夢中で見てるせいか、そんなに回数いってるとは
気付いて無かったcoldsweats01
それにしても今回は洪庵と仁と会話にじ~ん・・・
洪庵が、穏やかな顔で旅立たれたとの様子を知り、
更にじ~んcrying

ほんと今までのつまんないドラマにイライラしてたから、ようやく面白いドラマが始まったと思ったのに・・・。
漫画はまだ続いてるんでしょ?中途半端な結末にしてほしくないなぁ・・・。coldsweats01

cafeぱるさん。

>JIN、今回も面白かったです

今季、来週が待ち遠しいドラマはこれだけです。
面白い物は、すぐに終わる気がします。

>緒方先生にはお疲れさまでしたと言いたいです

熱演でした。そして、たくさん泣きました。

本当にこんなに人格者だったのでしょうか?

beerアンナさん。

>もう緒方先生と南方先生の男泣きに泣いた

毎回ウルっと来る所はありますが、今回は、
洪庵先生の心に触れて、・・・武田さんの
熱演でした。

>そして坂本龍馬の「天命」の手紙。
>ホント自然な流れで堂友仁を作った南方先生。

それでも、江戸時代の医者達との確執は続きそうですね。

>もう来週は8話。終わりが近づいてるね。
>これもう1クールやってもいいぐらいハマってます。
>久しぶりに良質なドラマを見たって感じで。。。

あはは、でももうすぐ終わりなんて、ドキッとしますよね。
きっとSPもやってくれるのでは?期待ですnote

こんにちは
JIN、今回も面白かったです
緒方先生にはお疲れさまでしたと言いたいです

mariさんご無沙汰です!

もう緒方先生と南方先生の男泣きに泣いたcrying
そして坂本龍馬の「天命」の手紙。
ホント自然な流れで堂友仁を作った南方先生。
もう来週は8話。終わりが近づいてるね。
これもう1クールやってもいいぐらいハマってます。
久しぶりに良質なドラマを見たって感じで。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46835933

この記事へのトラックバック一覧です: 《JIN-仁ー》★07:

» JIN-仁- 7話 [アンナdiary]
私は神業のようなあなたの医術に心を決めたのではない。 あなたとあなたの医術を守りたいと思う緒方先生の心に打たれたのです。 この製造所、緒方先生が命を削ってお作りになられたものです。 緒方先生の南方先生への思いに泣けた。神は乗り越えられる試練しか与えないんだよね。 ... [続きを読む]

» JIN-仁- 第7話 [渡る世間は愚痴ばかり]
医学所を辞めた南方。 その原因は医学所内での派閥争いだった。 [続きを読む]

» JIN-仁- 第7回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
仁が医学所を去っても尚、所内には不穏な動きが続いていた。 ペニシリン工場が荒らさ [続きを読む]

» ドラマ JIN-仁- 第7話 感想 [本家らう゛ろくた逃避中]
第7話 竜馬さんと南方先生が天命を見つける回でした。 まずは竜馬さん、勝先生の「この国だって死にかかってんだ」の一言で海軍設立に奔走する内に、力としがらみの矛盾を目の当たりにし、そこから自分の成すべき道を見出したようです。 しかし、本当に竜馬さんてば口先の才..... [続きを読む]

» 【JIN-仁-】第7話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【第7話の視聴率は11/24(火)PMに追加します】緒方洪庵先生(武田鉄矢)、やたらカッコ良かったですね♪仁が未来から来た人だと気づいて、未来はこの労咳(結核)も治るのか聞きました。自分は治らないのに、未来は治ると聞いて嬉しそうでした。洪庵は、大阪から江戸に出て...... [続きを読む]

» 「JIN-仁-」第7話 [日々“是”精進!]
   第七話洪庵は西洋医学所で、客人を相手にペニシリンの効用を説き、仁とペニシリンは医学界が守るべきこの国の宝だと話す。そのころ仁は、揚げ物の油をかぶり、顔から首にかけてやけどを負った茜の治療に当たっていた。治療法を尋ねる咲に、仁は失った皮膚をほかの部...... [続きを読む]

» JIN-仁- 第7話 [MAGI☆の日記]
JIN-仁-の第7話を見ました。MISIA/逢いたくていま(CD)佐分利が発端となった西洋医学所を揺るがす騒動は仁が自ら西洋医学所を去ることで収まったに見えたが、西洋医学所には依然として仁のことを快く思わない医師達が存在し、仁の医術を支持する洪庵達にも影響は及んで...... [続きを読む]

» JIN-仁-第7話  [paseri部屋]
「JIN-仁-」(第7話)を観ました。出演:大沢たかお 中谷美紀 綾瀬はるか 小出恵介 桐谷健太 田口浩正○武田 鉄矢(特別出演)○麻生祐未 小日向文世 内野聖陽一連の騒動の責任を自らに課し、西洋医学所を去ることになった仁(大沢たかお)。それでも、ペニシリンによる...... [続きを読む]

» JIN-仁-〜第7話 感想「生きる遺言…」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
JIN-仁-ですが、南方仁(大沢たかお)は火傷を皮膚移植で治療しようとします。大量のペニシリンが必要ですが、ペニシリン工場は放火されて灰燼に帰します。すでに手術中で絶体絶命の状況で、仁のメスを持つ手がプルプルと震えますが、咲(綾瀬はるか)が汗を拭いて落ち着かせます。ペニシリンは無しで何とかすることにします。 坂本龍馬(内野聖陽)は勝海舟(小日向文世)の命令で越前・松平春嶽に海軍への出資を頼みますが、「ペニシリン言うての〜!」と微妙に歴史が変わっています。長州の攘夷決行などそのままのもありますが、仁... [続きを読む]

» JIN-仁-第7話「生きる遺言…」 [shaberiba]
喜市が世話になってる茶店の看板娘が油をかぶってしまう・・。 彼女の火傷の皮膚移植に望む先生。 でもその治療に必要な「ペニシリン」が... [続きを読む]

» JIN-仁- 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
西洋医学所を去った仁(大沢たかお)は、山田(田口浩正)が持って来た ペニシリンを使い、梅毒の治療を続けていた。 ある日、茶屋で働く茜(橋本真実)が油をかぶり、大やけどを負う。 それを知った仁は、皮膚移植手術をしようと考える。 仁は緒方洪庵(武田鉄矢)に、茜の治... [続きを読む]

» JIN-仁- 生きる遺言…  [のほほん便り]
今回は、手術は茶屋の娘・茜(橋本真実)の大やけどにまつわるものでしたが、見どころは、なんといっても緒方洪庵(武田鉄矢)との命がけの熱い友情でしたね 佐分利(桐谷健太)が発端となった西洋医学所のゴタゴタは仁(大沢たかお)が去ることで解決したかに見えたが、まだ不満分子はくすぶり、ペニシリン製作所が失火。命からがら救い出せたのは、たった1本だけ その失意と窮地を救ったのは、手術を見てたヤマサからの好意。元・醤油の荷降ろし場(?)でした 醸造や濾過の技術に長けてます (素朴な疑問。ヤマサ... [続きを読む]

» 仁-JIN-vol.7 [ita-windの風速計]
■仁-JIN-脚本/森下佳子演出/平川雄一朗、山室大輔、川嶋龍太郎プロデュース/石丸彰彦、津留正明http://www.tbs.co.jp/jin2009/第7話生きる遺言…--------------------------------------------------------仁は西洋医学所を辞めることになった。しかしその事で一つ大...... [続きを読む]

» JIN〜仁〜 第7話 [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
JIN〜仁〜 最近面白くなってきた!!!!!! 始めは微妙かなーと思っていたのでびっくり☆ 緒方さんと仁先生が話しているシーンは泣けた ・゚・(つД`)・゚・ 泣かせる演技でした。金八先生…(´Д⊂グスン …未来から来たことバレバレだったのねwww そしてそして...... [続きを読む]

» JIN-仁- 第7話 「生きる遺言…」 [電視劇的随便日記]
咲(綾瀬はるか)「あの、野風さまは先生のことをお慕いして・・・。」野風(中谷美紀)「あちきにも情人の一人ぐらいはおざんしてな。そのお方のことを考えて書いたまでのこと。南方先生のことをお慕いしているわけではござんせん。 ... [続きを読む]

» 「JIN-仁-」第7話 [みーこの☆きまぐれ日記]
「JIN-仁-」第7話〜生きる遺言・・・・〜今回、悲しかったですね。簡単なあらすじは・・・・医学所を辞めた仁(大沢たかお)は、江戸で果たすべき自分の使命を考え悩む。そんなある日、油をかぶって顔に大やけどを負った茜(橋本真実)を診た仁は、やけどのあとを目立...... [続きを読む]

» JIN-仁- 第7回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『生きる遺言…』 [続きを読む]

» 「JIN -仁-」第7話 先生は未来から来た御人でしょ [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
人にはいかに生きるべきか天命を授かる時が来るといいますから [続きを読む]

» JIN -仁-#7 [NelsonTouchBlog]
#7 ペニシリン製造場が何者かによって破壊された。この時代、抗生物質であるペニシリンがあればどれだけ医療行為の幅が広がるであろう。山田純庵がからくも持ち出したペニシリンについて、伊東玄朴は叱る。「無断で持ち出すとは何事じゃ!ペニシリンを作り出す施設、財すべて医学所持ちであろう。」緒方洪庵は今回使用した分は自分が立て替えると申しでその場を繕うが。山田は言う。「しかし、使用するたびにこれでは・・。やはり一連の下手人を探したほうがよろしいのではないですか?」「・・恨みは恨みを買うだけやと思いま...... [続きを読む]

» ドラマ「JIN-仁-」第7話「生きる遺言・・・」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
平成22年の10円玉-------------未来は!?って事で、またまた謎が増えた「JIN」これは未来からのメッセージなのか?仁は自分が責任をとると言う事で医学所を脱退。でもそれに納得できない竜馬。仁の元へ行こうとする竜馬を止め、勝は海軍を作る下地を作ると、竜馬...... [続きを読む]

» 『JIN −仁−』第七話「生きる遺言…」memo [つれづれなる・・・日記?]
映画化するとかしないとか・・・。 これに関しては行っちゃう可能性大かも。 今回の主役は洪庵せんせ(武田 鉄矢さん) [続きを読む]

» 【JIN-仁-】第7話 [見取り八段・実0段]
ここでずっと生きていく覚悟があるのか、って言われると・・・。ご判断を急がれる事もないでしょう。人には天命があると申しますから。それがもし、この時代で生きていく事だとしたら、俺は諦めきれるんだろうか。諦めきれるんだろうか。君との未来を。突然現れた平成22...... [続きを読む]

» JIN-仁- 第7話 「生きる遺言…」 [青いblog]
あらすじ 幕末は、一人の脳外科医に委ねられた…。タイムスリップした脳外科医・仁が動乱の幕末を駆け巡る、超歴史スペクタクル&SFヒューマンエンタ [続きを読む]

» JIN仁7 ヤマサ醤油でペニシリン作り?醤油こと! [ぱるぷんて海の家]
しょうゆうこと」ボイスストラップ でたぁヤマサ醤油! もしかしてスポンサー?でもなさそうだしぃ。 どうやら原作にも出てくるらしい、 ヤマサ醤油!の濱口梧陵。 (この濱口梧陵は「稲むらの火」のモデルにもなってるひとらしい) でも何でヤマサ醤油がペ....... [続きを読む]

» JIN−仁− 第7話 生きる道 [レベル999のマニアな講義]
『生きる遺言…』内容佐分利(桐谷健太)から始まった騒ぎは、西洋医学所を仁(大沢たかお)が辞めることで収まることとなった。だが、辞めるという行動で、よりいっそう仁自身を悩ませることになる。本当にこの世界で生きていく覚悟があるのかどうか。。。。。そんななか...... [続きを読む]

» JIN-仁- (武田鉄矢さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆武田鉄矢さん(のつもり) 武田鉄矢さんは、TBS系列で毎週日曜よる9時から放送されている日曜劇場『JIN-仁-』に緒方洪庵 役で出演しました。昨日は第7話が放送されました。●第6話・第7話のあらすじと感想... [続きを読む]

» JIN−仁− 第七話「生きる遺言…」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
文久3年(1863年)仁(大沢たかお)はペニシリンで梅毒の治療を続けていた。野風(中谷美紀)は咲(綾瀬はるか)に自分の書いた文は仁は読んだのかと訪ね、読んでないと知り安堵する。咲は野風の仁をお慕いしてるのか聞くが、野風は否定する。「南方先生のことをお慕いし....... [続きを読む]

» JIN-仁- 第7話 [ドラマハンティングP2G]
佐分利(桐谷健太)が発端となって起きた西洋医学所を揺るがす騒動は、仁(大沢たかお)が自ら医学所を去るという形で収まったかに見えた。しかし、西洋医学所には依然として仁のことをよく思わぬ医師たちが存在し、仁の医術を支持する洪庵(武田鉄矢)たちにもその影響は及..... [続きを読む]

» TBS「JIN −仁−」第7話:生きる遺言… [伊達でございます!]
涙、涙の物語。山田純庵の情熱に、緒方洪庵の思いに、坂本竜馬の志に、そして、そんな思いを受け止めた南方仁の決意に、仁を思いやる橘咲の優しさに。 [続きを読む]

» JIN-仁-第7話(11.22) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
大火傷した茜@橋本真実を救おうとする南方仁@大沢たかお。 大量のペニシリンが必要となり、緒方洪庵@武田鉄矢に相談する仁だが、 反緒方派の暗躍で製造所は放火され、ほとんどのペニシリンは消失してしまう・・・。 「緒方先生、私にもひとつお教え願いますか? 私は、この御恩にどう報いればよろしいのでしょうか?」 「より良き未来をお創りください。 皆が楽しゅう笑い合う平らな世をお創りください。国のため、道のため。」 今回は、仁と緒方先生の最期の対面でしたねえ 決して好きな芸能人ではないのです... [続きを読む]

» 「JIN−仁−」 第7回 [トリ猫家族]
 「私はあなたの神業のような医術や薬の威力ゆえに心を決めた訳ではございません。 あなたとあなたの医術を守りたいという緒方先生のお心に打たれたのでございます。 この製造所は緒方先生が命を削ってお作りになられたものです、あなたのために」  にゃんと緒方先生....... [続きを読む]

» ナース式汗拭き始めました(綾瀬はるか)仁は植皮(大沢たかお)蚊帳の外からご忠告(中谷美紀) [キッドのブログinココログ]
ノリノリである。ついに生CMまではじめました。キッドは醤油はキッコーマン。めんつ [続きを読む]

» JIN仁7 ヤマサ醤油でペニシリン作り?醤油こと! [ぱるぷんて海の家]
しょうゆうこと」ボイスストラップ でたぁヤマサ醤油! もしかしてスポンサー?でもなさそうだしぃ。 どうやら原作にも出てくるらしい、 ヤマサ醤油!の濱口梧陵。 (この濱口梧陵は「稲むらの火」のモデルにもなってるひとらしい) でも何でヤマサ醤油がペ....... [続きを読む]

» 銀魂&仁&紅白の歌手が決定 [別館ヒガシ日記]
は騒動の黒幕がと判明する展開だが [続きを読む]

» 『JIN-仁-』 第7話 [美容師は見た…]
「あったんだ、この時代から」と仁が呟いたヤマサ醤油。実在するんですね~。こういう出会いは仁でなくてもワクワクしますよ。「ヤマサ醤油」ではピンと来なかったんです。ここ東海地区では、関連会社の「サンジルシ醸造」が聞き慣れてると思うんですが、そうだったんだ~っ... [続きを読む]

» 銀魂&仁&紅白の歌手が決定 [別館ヒガシ日記]
は騒動の黒幕がと判明する展開だが [続きを読む]

» 「JIN-仁-」第7話 [fool's aspirin]
仁と同じく医の道に生涯を捧げた巨星堕つ!お…緒方せんせい〜!いつまでもうさんくさいと思ってた私を許してくださいっ!nbsp; [続きを読む]

» 仁に捧げるペニシリン!大坂〜江戸、思えば遠くへ来たもんだ(JIN-仁-#7) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/200911220005/a3097 [続きを読む]

» JIN-仁- #07 [昼寝の時間]
原作 … 村上もとか『JIN-仁-』 佐分利(桐谷健太)が発端となって起きた西洋 [続きを読む]

» 「寂しゅうて、寂しゅうて・・・」:TV「JIN−仁−」の第7話(... [うさりーなの暮らしの雑貨]
22日の日曜日の夜は、いつも通りTV「JIN−仁−」をとっても楽しみにしていました(〃∇〃)始まるまでTV「グラチャンバレー 2009」の男子バレーを観ていたのですが、夕ご飯を作りながら飲んだ、夫が作ってくれたカクテル・“ケールレス”のせいなのか、20時頃からす...... [続きを読む]

« 《サムライ・ハイスクール》☆06 | トップページ | 《東京DOGS》★06 »

最近の写真