無料ブログはココログ

« 《交渉人~THE NEGOTIATOR~2》#02 | トップページ | 《サムライ・ハイスクール》☆03 »

2009/10/31

《不毛地帯》#03

妻と娘の涙』(あらすじ)

防衛庁の次期主力戦闘機受注をめぐり、激しい戦いを繰り広げていた壱岐(唐沢寿明)は、東京商事航空機部の鮫島(遠藤憲一)が総理に流していたわいろのルートを解明。さらに、防衛庁から極秘文書であるグラント社製の戦闘機の価格見積表を入手する。それにより、ラッキード社製の戦闘機を推す壱岐たち近畿商事が勝利するかと思われたが、米国の空軍基地でラッキード社製の戦闘機が墜落事故を起こしてしまう。同じころ、鮫島は防衛庁官房長の貝塚(段田安則)に、ラッキード社製戦闘機の欠陥データと墜落現場の写真を入手したことを報告していた。それらは、既に新聞記者の田原(阿部サダヲ)の手に渡っているという。壱岐は田原が握っているデータを把握しようと、彼に接触する。

CAST
壹岐正***唐沢寿明
【壹岐家】壹岐佳子**和久井映見
壹岐直子**多部未華子 壹岐誠**(T.B.A.)
【防衛庁】川又伊佐雄**柳葉敏郎
貝塚道生**段田安則 芦田国雄**古田新太
【政財界】久松清蔵**伊東四朗
【毎朝新聞】田原秀雄**阿部サダヲ
【クラブ『ル・ボア』】浜中紅子**天海祐希
【東京商事】鮫島辰三**遠藤憲一
【大本営参謀・シベリア時代】谷川正治**橋爪功
竹村勝**中丸新将
【秋津家】秋津紀武**中村敦夫
秋津清輝**佐々木蔵之介 秋津千里**小雪
【近畿商事】大門一三**原田芳雄
里井達也**岸部一徳 兵頭信一良**竹野内豊

何でも売る商社は、東京商事が、貝塚に回していたG資金を壱岐が絶ち、ラッキードとグラントの一騎打ちはさらに壮絶な戦いになった。

鮫島は、毎朝新聞の田原にラッキードの極秘事項を書き立てる立てることにより、ラッキード蹴落としを考えていた。


田原は、さらにスクープとして記事を書きだしたが、壱岐は、久松に頼んで記事のもみ消しを図った。そのために、遺族会にわたるはずだった空き地を、新聞社に落札させた。
田原は、記者魂で、3流どころの新聞にリークした。

バーで芦田を接待していたが、小出が芦田を連れていることを目ざとく見つけた鮫島が、店のままに、領収書の写しを取ることと、今度来たらそれとなく見ていろと言った。
隠し部屋に壱岐が居て、久松からの電話を待っていた。そこへ小出が芦田を連れてきた。
150万を早くとせっつかれていると壱岐に小出は言ったが、今は目立つからもう少し待たせろと言った。

壱岐は、ラッキードの社長を招き、記者会見をさせたらと、提案した。これは、成功した。
ブラウン社長と、大門社長がたいそうな手土産を持って総理を訪問。

バーで、ホステスを口説くのに、芦田はもらった株券を見せた、ホステスは驚きの声を上げた。それを見ていたママが、鮫島に通報。芦田は、捕まった。

朝食事、小出から、芦田が警務隊に捕まった。里井常務から株券を渡すよう言われた事から足がついた。
六本木のマンションをあたかも接待に使っていたように模様替えするようにと壱岐は言った。小出は、作戦だけ立てて、傷一つ追わない壱岐が一番悪人に見えた。

芦田がマル秘文書を持ち出して、近畿商事の小出に渡していた事を認めてしまった。
次いで小出が拘束された。

久松長官に、力添えをと壱岐が頼んでいると、鮫島が、土産を持って訪問。会うように促した壱岐。
国防会議ではぜひともグラントをとミサイル並みの手土産をボンと置いて行った。

小出の妻が、警察に行った。結果、大きな複写機はオクサンノ実家に預かってもらったと話してしまった。そこで小出の口から本当に卑劣なのは、壱岐正だ。

壱岐は、妻とケンカした。佳子が、どんな気持ちで11年間待っていたのか、お母さんを大切にしてあげて、と直子は言った。

捜査2課から、任意で出頭するように要請があった。

鮫島の方は、何も違法性がないンでしょうかね。どちら側に立っても、かなり綱渡りしてましたよね。表に出ないこういう水面下の攻防が、たくさんあると言うことが分かりますね。



******
今までの感想は、こちら

« 《交渉人~THE NEGOTIATOR~2》#02 | トップページ | 《サムライ・ハイスクール》☆03 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46635064

この記事へのトラックバック一覧です: 《不毛地帯》#03:

» BLEACH&不毛地帯 [別館ヒガシ日記]
は死神ら徐々に劣勢になって行く展開だが 今回はVS風死メインで各バトルの流れも 新OP&新EDで&鍵を握ってる様で VS千本桜は少しだけ無くても充分に良く VS瑠璃色孔雀は凄く劣勢の状態で VS風死は頭脳で勝利も侘助と良く VS天譴... [続きを読む]

» 不毛地帯第3話(10.29) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
近畿商事の推す戦闘機ラッキードF104が墜落したという知らせが届く 東京商事の鮫島@遠藤憲一は毎朝新聞の田原@阿部サダヲに情報をリーク。 毎朝新聞の動きを察した壹岐正@唐沢寿明は、 久松@伊東四朗の力を借り、毎朝新聞の記事を抑えることに成功、 東都新聞にスクープされるアクシデントはあったものの、 ラッキード社社長に安全性をアピールさせることで、事態を沈静化させるのだった。 だが、小出@松重豊と芦田@古田新太が防衛庁の機密漏洩の疑いで拘束されてしまう。 「本当に卑劣なのは、壹岐正だ... [続きを読む]

» 私が殺した刑事(米倉涼子)図書館で勉強してもいいですか?(多部未華子) [キッドのブログinココログ]
さて・・・本当は「不毛地帯」一本にしぼりたいのだが・・・一応・・・ヨネクラく~ん [続きを読む]

» 不毛地帯 第3話:妻と娘の涙 [あるがまま・・・]
壹岐、ピ〜ンチ!ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!! 家族の手前、これは厳しいわぁ。前夜にあんな言い争いをしてるし・・・ また佳子さんに心配かけるような事になっちゃって、子どもたちも不安な気持ちで 居たたまれないだろうなぁ{/hiyo_shock2/} だけど、新聞の記事を押さえたり、致命的な欠陥を指摘された際には、ラッキード社・社長に 記者会見を開いてもらう事で凌いだりと、ことごとく壹岐の作戦が近畿商事の危機を 救っていたというのに・・・ 全て壹岐に任せとけばいいのに、里井が勝手に芦田に株券を渡しち... [続きを読む]

» 不毛地帯 第3回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『妻と娘の涙』 [続きを読む]

« 《交渉人~THE NEGOTIATOR~2》#02 | トップページ | 《サムライ・ハイスクール》☆03 »

最近の写真