無料ブログはココログ

« 《東京DOGS》★02 | トップページ | 《交渉人~THE NEGOTIATOR~2》#02 »

2009/10/29

《リアル・クローズ》★03

悪魔部長に弟子入志願』(あらすじ)

絹恵(香里奈)は美姫(黒木瞳)のアシスタントを務めることになった。着任早々、絹恵は客の対応と、次々に飛んでくる美姫の指示に追われる。そんな中、老舗ストッキングメーカーの専務・知子(片平なぎさ)が、新しいドレスを選んでほしいと美姫を訪ねて来る。知子は美姫の30年来の友人だが、優作(西島秀俊)は彼女の訪問には別の思惑があるという。その日、美姫は4時間で1千万円以上を売り上げ、夜には絹恵を連れて取引先の宴会に出席する。寝る間も惜しんで働く美姫の姿に、絹恵は衝撃を受ける。そんな折、絹恵がマネジャー昇格試験に推薦される。しかし、美姫のように働く覚悟が持てず、受験を決意できない。

CAST
天野絹恵***香里奈  山内達也***高岡蒼甫
蜂矢英明***小泉孝太郎 田渕優作***西島秀俊
佐々木凌***加藤夏希 
木村瑞穂***能世あんな
林陽子***真野裕子 多村アヤ***えれな
森奈津子***南明奈 天野まゆ***IMALU

尾崎隆***田中哲司 大面厚***佐藤二朗
 
神保美姫***黒木瞳
     
*****

ダサイ、埋もれた絹恵は、ここで、考えた。
凌におしゃれのレッスンを頼んで、達也にも目を見張られた。

その日に、美姫の秘書が首になった。
田渕はその穴を埋めるべく売り場に来て、絹恵の変貌ぶりに驚いたとりあえず、違う服を着せて、急がせた。神保美姫の嫌いな物、「遅刻、言い訳、ノーメーク」走れsign03

ペシェ・ミニヨン。
神保美姫が作ったVIP専用の特別フィッティングルーム。
今日はレセプションパーティー。美姫の昔からのお得意様が多数ご来店。

アシスタントバイヤーに話を聞いた。
木村瑞穂=美姫のチーフアシスタント。美姫の右腕。5ヶ国語に堪能のバリキャリ。
田村アヤ=美姫の第2アシスタント。モデル出身 計算高いおじさまキラー。
2人そろって仕事の鬼。

すぐに呼ばれた。
メンズ用品からシガーと・・・
8階、ドイツのシュリーブ社製のおもちゃ。
ティーサロンから、フルーツケーキ。大至急。

走る絹恵。

次のお客様のために、生花から美姫の着替えから、全て違っていた。
高そうなスーツをお気に召してもそれが少しでも似合っていないと、ダメ出しをした。

1階のエルメスから、コート。3階フェラガモのアンクルブーツ。36ハーフ。
ランバンのバングル200万、ブラウスも大至急。

耳打ちされて走る絹恵。

<コードネーム、ペシェ・ミニヨン
美姫様の最重要 かつもっとも緊急な作戦。
どんな老舗でも、廃ブランドでも問答無用で商品を差し出す>

美姫に言われた商品を調達して目いっぱい走りまくっていると、
知子にぶつかった。倒れこんで左足の膝に穴をあけた。
知子が絹代の足を触り

何かスポーツをやっていた?

ア、ハイ、学生時代バレーボールを

道理で締まっていれば、カッコ良いってものではない
よかったら履いてみる?

ヴィオーラの新作をくれた。

突然高級な足になったnote

水嶋知子は、老舗ストッキングメーカー”ヴィオーラ”の専務取締役。昨今のブームで、和ぁ者に迎合しようとするグループと、今のままでやって行こうとするのが対立していた。
ここ10数年トップで、美姫の20年来の友人。

4時間足らずで、売り上げは1000万を超えた。
会社への報告をし、戻ると、美姫が水嶋様のデザイン画を起こしていた。

絹恵は、水嶋様のことどう思う?と聞かれて

とても綺麗な方だと

そうね~、美しいわ。積み上げてきた人生に対する
女性の自信、誇り、すべてが現れている。

二十歳の顔は自然の贈り物。
50歳の顔はあなたの功績
。」

ココ・シャネルの言葉よ。

はぁ・・・

あなたいくつ?

26です。

迷いドキね。私がその頃は、もう、お局さまと呼ばれていたわ。
仕事も中途半端。血痕もできていない。
それよりなにより自分で自分が分からない。
だから、ボディに何を着せたらいいかもわからなかった。

とても信じられません。神保部長にもそんな時期があったなんて。

はあ~、。
鏡を見ることから始めたわ。

鏡?

何が欠点で、どこがコンプレックスなのか?
自分がなにを持ち、何を求め、どんな人間に
なりたいのか。自分を知らなければ、
似合う服などわからない。
本当の自分から目をそらしたままでは
本当の人生は、いつまでたっても始まらない。
5年後、10年後、あなたはどこで
何をしていたいの?

え?

あなたの行く先は?
自分の服も分からないままじゃ、
流されるだけよ。
つまらないものを着ていると、
つまらない一生になる

出かけるわよ!

それからがすさまじかった。
午後3時。運転手つきの車で、有名ブランドの店に出向いた。

次に行くところにはまず着替えた。

夜10時半。
料亭で「大日本繊維」の宴会があった。
社長は本郷。バイヤーの田渕もいた。
ヴィオーラじゃコストが高いが、うちは韓国に自社工場を又作ったと言った。
今夜は飲みましょうと言われて、かなりご機嫌になった。
田渕まで、いつものと言われ、裸のへそ踊り(?)を始めた。

午前2時半。お開きになった。
美姫はしたたかに酔っていた。
田渕は、これからさらに付き合って、夜明けのラーメンまで
行って契約をすると言った。

午前4時。
午前中に1000万を売り、午後に何千万もの契約。

20時間もぶっ通しで仕事をして、これからまだ仕事。

帰宅は早朝6時。さすがの絹恵もそのままベッドに倒れこんだ。

田渕から、マネージャー試験の話を聞かされた。
リビング売り場の部長からお前を推薦するってさ。
俺にも都合がいい。永遠のアシスタント捜しから解放される。

え?

お前が昇進すれば、このまま神保部長のアシスタントに就くことも
可能だ。

すぐに弱気の虫が出た。

いつまでも下にいたら、やれることに
限界がある。出世してみろお前、やりがい
ばかりだぞ。と言われて頭を叩かれた。

凌と林に屋台で飲みながら相談。凌は、覚悟がないんですかと言った。
しごとの別れ目。20代後半になると、女は大体分かれる。
仕事優先か、プライベート優先か。出世すれば、責任とやりがいの
代わりに、プライベートが犠牲になる。結婚も遠のく。私はそこまでは
無理だならと、林には言われた。

凌は試験を受ければいいじゃないですかと勧めた。
どんなに願っても受けることができない凌だった。
まだ契約社員だったから。今の凌には、ペシェ・ミニヨンも
神保部長にもつながる道はない。

越後屋の提携を勝ち取りたい水嶋だったが、ヴィオーラへ木村と共に出向いた絹恵は、つい、美姫が完ぺきと言った事を出して、元気づけた。それを美姫に報告された。
サブバイヤーに何で本郷社長が地下駐車場に?と聞くと、美姫が,共同開発を大日本繊維と契約したことを聞かされた。

会社と会社で向き合っている時に会社の総意としてとられることがあるのを絹恵に教えた。絹恵は、言い訳しか言えなかった。「あの、でも・・」それで「あなたもう結構よ」とお払い箱になった。

田渕に、神保美姫の何を見たつもりだ。
この数週間、何をしていたか知っているのかと聞かれて言葉もでなかった。

達也との約束の日、水嶋からの招待状を手に悩む絹恵。
選んだのは、水嶋の招待状。
そっと控室を覗くと、水嶋は美姫と談笑しながら、新作のドレスを着ていた。
美姫が大日本繊維を選んだのは、良かったと言った。
変な情けでも掛けられたら,ぶん殴ってやるとこだったわ。

ビジネスに私情ははさまないと答えた美姫。そこへ田渕が来て、すごい仕事だろう。
部長が彼女のために作らせたドレスだと教えた。

鏡を見て。う~ん、いいわ。
あなたの変わらない知性と清楚さを引き立たせるドレスよ。
あなたの好きなカサブランカは、あなたの自信を引き出す花。
きっと新しい人生のステージをスタートさせる時が来たんだわ。

そうね。
相変わらずいい仕事するわね。

ふふ、大人の女には一生に一度の服を着る時があるの。
それをお手伝いさせて頂くのが私たちの仕事。

そのまま変える美姫を追って、この間の答えを聞いていただけるかと絹恵は待ち伏せて問うた。乗りなさいと、言われた。
先ほどの水嶋さん。ドレスを着た時の嬉しそうな顔見た?
服はその人の自信さえ引き出すの。私たちは魔法使いにもなれるのよ。

絹恵は、マネージャー試験を受けた。

神保美姫の言葉は、ドキッとします。
安くなった衣類を来ていると、皆同じ人になるのかな?
自分の可能性を試すのは、勇気がいります。

*****
今までの感想は、こちら

« 《東京DOGS》★02 | トップページ | 《交渉人~THE NEGOTIATOR~2》#02 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

cafeeエリぴょお~ん。

>美姫がカッコイイことをいくら並べても
努力してる人を引き上げられないんじゃ
言葉は空回りよね~。

自分のレベルまで到達すればって、それは無理でしょう。
言い訳無用って、自分に課しているならいいけど。
他人にもっときびいしいとはヒスに見えますね。
美姫が自由に動けるように、手足となる人が必要だと言うわけですね。誰でもそんな右や左手を必要としています。それが見つからないから忙しい思いもしてます。
ワンマンぶりはすさまじいですね。
こんな上司は今、いりません。ゆったり楽しい職場でぬるま湯につかっていたいです。ホントはscissors

>まだ契約社員だったから

販売としては凌の方ができるけれど、
絹恵は社員という強みがあったのね。
見た目がどうだろうとまずは正当に入社するほうが
正しいってこと。
美姫がカッコイイことをいくら並べても
努力してる人を引き上げられないんじゃ
言葉は空回りよね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46611609

この記事へのトラックバック一覧です: 《リアル・クローズ》★03:

» ドラマ「リアル・クローズ」第3話「悪魔部長に弟子入り志願」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
絹恵がどんどん変わる!!少しだけ前向きに服の事を考えるようになり、絹恵はすっかり自信を持てたよう。なんだか仕事も順調なようで、楽しく接客出来ているみたい。見ててそれがわかるのがいいなぁ♪だがそこへ絹恵がなんと美姫のサロンに欠員が出来たと、田渕からピンチ...... [続きを読む]

» リアル・クローズ 第3話 弟子入り [レベル999のマニアな講義]
『悪魔部長に弟子入志願』内容凌(加藤夏希)に洋服のことなどを教えてもらい、絹恵(香里奈)は良い感じに!それとともに、徐々に売り上げも伸ばしていく絹恵。そんななか、突然、田淵(西島秀俊)から声をかけられ、高級サロン“ペシェ・ミニョン”の美姫(黒木瞳)のア...... [続きを読む]

» リアル・クローズ 輝きたい症候群 [平成エンタメ研究所]
 働く女性もの。  香里奈さんが頑張っている。  ともかく走る、走る!  大日本繊維との宴会で答えたクイズの答えも……。  ファッションに絡めた人生ウンチクもなかなか。  たとえば「本当の自分がわからないと何を着たらいいかわからない」とか「つまらない物を着ているとつまらない一生になる」「服は自信さえも創り出す。私達は魔法使いにもなれるのよ」とか。  原作は槇村さとるさん。だから物語がしっかりしているんだ。映画「プラダを着た悪魔」の感じがあるけど。 ★ところでこうした働く女性ものは女性にどれくらい共... [続きを読む]

» リアル・クローズ 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
「ペシェ・ミニョン」に配属され、美姫(黒木瞳)のアシスタントを務めることになった 絹恵(香里奈)は、初めて彼女のそばで直々に指示を受けながら仕事をすることに なった。 美姫の右腕と呼ばれる木村瑞穂(能世あんな)、多村アヤ(えれな)以外のアシ スタントが美姫の厳... [続きを読む]

» リアル・クローズ 第3話 [ドラマハンティングP2G]
『ペシェ・ミニョン』に配属され、美姫(黒木瞳)のアシスタントを務めることになった絹恵(香里奈)は、初めて美姫のそばで直々に指示を受けながら仕事をすることに。美姫の右腕と呼ばれる木村瑞穂(能世あんな)、多村アヤ(えれな)以外のアシスタントが美姫の厳しさにつ..... [続きを読む]

» リアル・クローズ 第3回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『悪魔部長に弟子入志願』 [続きを読む]

» リアル・クローズ 第3話:悪魔部長に弟子入志願 [あるがまま・・・]
髪色変わった!(/ ̄△ ̄)/ヘーン \( ̄_ ̄\)シン!\( ̄△ ̄)/トォー!! やっぱ凄く雰囲気変わるわ〜{/face_sup/} 足元もヒールになってスラっとしたし{/fashion_pumps/} あとはメイクをバッチリ決めれば完璧ネ{/girl_compact_m/} だけど、確か美姫さまの嫌いなものは「遅刻 言い訳 ノーメイク」だったはずなのに ほぼスッピンに近いメイクで、よく指摘されなかったよなぁ〜{/girl_lipstick/} 見てるこっちとしては、段々垢抜けていく絹恵さんを見... [続きを読む]

» 『リアルクローズ』#3感想 [しおりの栞]
いまだ『オトメン』と『君に届け』は見てないです とりあえず最初に見るのを選んだのはこの『リアルクローズ』 西島秀俊さんが好きだからっていうのもあるけど 正直に一番楽しみにしてるってことなのかな~。 そして、今回もめっちゃおもしろかったです 先週、田淵... [続きを読む]

« 《東京DOGS》★02 | トップページ | 《交渉人~THE NEGOTIATOR~2》#02 »

最近の写真