無料ブログはココログ

« 《不毛地帯 》#02 | トップページ | 《チャレンジド》☆03 »

2009/10/25

《サムライ・ハイスクール》☆02

其の弐』((あらすじ)

小太郎(三浦春馬)は武士の魂が宿ったまま帰宅。そのおかしな言動に家族はあぜんとする。翌日も元の状態に戻らず、そのまま登校した小太郎に、剛(城田優)は「家来になる」と宣言する。そんな中、特待生の黒田(若葉竜也)がテレビ番組の取材を受けることになった。それに乗じて学校のイメージアップを図る校長の亀井(室井滋)は体育祭のクラス対抗騎馬戦に黒田を出場させ、彼の活躍ぶりをカメラに収めさせようと”八百長試合”を画策する。小太郎のクラスでは、サヤカ(市川実日子)が騎馬戦出場者を募集。「敵を倒す」という言葉に武士の血が騒いだ小太郎は騎手役に立候補する。
CAST
望月小太郎***三浦春馬
中村剛***城田優
永沢あい***杏
望月優奈***大後寿々花
南百合香***小林涼子 桜田通 柳下大
三木サヤカ ***市川実日子
本山弘***金子ノブアキ
室井滋(校長) 望月信二***岸谷五朗
     *****

<俺は、望月小太郎。17歳 高3
学力無し、体力無し、親の信用無し、当然彼女無し
自慢じゃないけど、無い無い尽くしの超平凡な俺の人生に
ある日事件が起きた。
どういうわけか、俺の肉体に、戦国時代の先祖
それも、武士が乗り移ってしまったのだ。
つまりこのワイルド過ぎる俺は、俺であって、俺で無いっていうか
ああ~、こんな話誰も信じられないよね。一体どうすりゃいいの?>

小太郎は、前回コタロウになったことで、自分に戻り損ねた。
食事時には

いただきもうすsign03

手を合わせ。母がおかずは?と聞くと

失敬ながら、南蛮料理は遠慮させていただきたく。

父の信二が、西洋料理のことだな うん。と解説した。

母が具合が悪いのではと、心配して熱を見に行くとすっと避けられて、

今は話せぬが、いずれそのうちと、思わせぶり。

小太郎は、「え。?そうなの?」くらいしか言えない。

学校では特Sクラスの黒田が、テレビ取材を受けていた。
入学案内では昨年の8割くらいしか婦警が集まらなかったことから、校長は、この取材を学校の宣伝に使おうと画策していた。
黒田は、運動系は全くのオンチだったが、、八百長で、騎馬戦を勝たせること。

大人になってほしいの

社会には主役と脇役が居ることを担任は、知らせた。

あいが、体育館の掃除をしていたコタロウと、中村のところに来て、コタロウと2人にしてくれと言った。
保健室へ行って、専門化に診てもらおうと心配して言ったが、コタロウは、睦みあいたいかと勝手に解釈し、あいを引き寄せたからたまりません。思いっきり会いに突き放されて、体育館の床につぶされて、やっと小太郎に戻った。

ヘタレの小太郎は、コタロウが、騎馬戦に出場をすると言いだしたので、仕方なく練習し始めたが、”八百長”で、黒田に勝たせるよう言い含められてから、そんな大人になりたくないと猛然と反発した。
騎馬戦は前半、黒田組、10本。小太郎が続いて7本。
後半戦の始まる前に、教頭が話をされ、まず小太郎が古文と数学の赤点をレポート提出でちゃんと卒業させる。中村は、母親が入院中なので、大学の推薦を早くすると条件をちらつかせた。
担任は、将来を取るか、今の騎馬戦を取るか、選びなさいと言った。

小太郎は、今日の騎馬戦を取ると言った。
八百長するのが大人なら、僕は大人になりたくないと言った。

後半戦が始まった。騎馬が、みんな違ってたくましくなっていた。小太郎達は囲まれて、集中的に小太郎が殴られた。ほらほら、そうすると・・・

コタロウが目を覚ました。

作戦は、多勢に無勢。校舎の後ろにおびき出して、最後は、黒田と一騎撃ちにナッタ。
黒田は後悔しても知らないよ。
言っただろう、奇跡なんてないんだよ。

笑止。おぬしの生きざま、口惜しゅうて仕方無いわ。
戦の負けは、おのれに負けた時、生ずるもの。
己の欲に、負け誇りを捨てるなど、武士の恥。
いざ尋常に勝負sign03

黒田の鉢巻も取って、コタロウIが勝ったが、場外に出たことで失格扱いされた。
テレビクルーは、コタロウを追っていた。

学校は、すぐにフォークダンスでごまかした。

コタロウが、戻らなくて、家にまで来た時、父が、笑わずに、相手していました。
会社でよっぽド辛いことがあるのでしょうね。こんなお父さんなら、欲しいです。

小太郎の周りが動き出して、面白くなってきました。金子さんの警官なんて、すごく裏がある様に見えますしね。

*****
今までの感想は、こちら

« 《不毛地帯 》#02 | トップページ | 《チャレンジド》☆03 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46574948

この記事へのトラックバック一覧です: 《サムライ・ハイスクール》☆02:

» サムライ・ハイスクール 第2回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『対決!騎馬の乱』 [続きを読む]

» 流星の双子&アンタッチャブル&サムライ [別館ヒガシ日記]
流星の双子は蘇芳が能力者なり駅バトルの展開も 今回は駅バトル中心も予想通り蘇芳が能力者なく 蘇芳の対価はの様だけど打つ所は良いし ヘイは能力が使えない様もCIAを裏切ったわけで マオは... [続きを読む]

» 「サムライ・ハイスクール」(其の弐:「対決!騎馬の乱」) [鉄火丼のつれづれ日記]
10月24日に放送された「サムライ・ハイスクール」(其の弐)は、小太郎(三浦春馬)と剛(城田 優)たちが体育祭で行われるクラス対抗の騎馬戦に出場する、という内容だ。今回のエピソードの中盤あたりで、小太郎たちは担任の三木(市川実日子)からわざと負けろと告げられる。この言葉を聞いて鉄火丼は…?... [続きを読む]

« 《不毛地帯 》#02 | トップページ | 《チャレンジド》☆03 »

最近の写真