無料ブログはココログ

« 《赤鼻のセンセイ》★最終話 | トップページ | 《オルトロスの犬》☆07 »

2009/09/12

《任侠ヘルパー》★10

正体がバレ、告白・自殺そして火災発生』(あらすじ)

翼彦一(草なぎ剛)は、羽鳥涼太(加藤清史郎)と羽鳥晶(夏川結衣)のマンションにいた。晶は、堀井皐月(安田美沙子)に付き添われていたが、病状が進み不安にさいなまれていた。
 同じ頃、正体を偽っていた彦一らに事情を聞こうと、「ハートフルバード」から日野弥生(中別府葵)がやってくる。四方木りこ(黒木メイサ)らが語らずにいると、弥生は、「タイヨウ」とフランチャイズ契約を解除すると宣告する。
 りこから連絡を受けた彦一は「タイヨウ」に戻ろうとするが、そんなとき、涼太がシャワーを浴びに行った晶の様子が気になると不安げな顔を見せる。彦一がそこで目にしたものは…。
 一方「タイヨウ」では大島(山田親太朗)、愛子(三浦まゆ)たちヘルパーが5人もやめてしまう。園崎(大杉漣)は、彦一らに新しいヘルパーが来るまではいてほしいと慰留するのだったが、美空晴菜(仲里衣紗)らは、彦一らを白い目で見るようになる。
 彦一らの素性がわかる写真を入手したマスコミも「タイヨウ」にやってくるようになり、園崎らは対応に四苦八苦する。その頃、和泉零次(山本裕典)から「タイヨウ」に写真を送ったのは鷲津組を破門された者の仕業ではないかと調べに入る。
 そんな折、「ハートフルバード」の新社長になった長谷川司郎(相島一之)は、秘書・弥生を伴って厚生労働省の藤堂慶太郎を訪ね、社長就任の挨拶をしていた。ある日、りこはひとりでタバコを吸っていた彦一に、何を考えているのか、と尋ねる。しかし彦一が答えないと、晶のことではないのかと苛立ち怒りをぶつける。そんなりこに彦一は…。

CAST
翼 彦一(草なぎ 剛) 四方木りこ(黒木メイサ)
和泉零次(山本裕典) 鷹山三樹矢(薮 宏太・Hey!Say!JUMP)
黒沢五郎(五十嵐隼士) 美空晴菜(仲 里依紗)
六車雅人(夕輝壽太) 羽鳥涼太(加藤清史郎)
日野弥生(中別府 葵) 堀井皐月(安田美沙子)
松原浩美(橘 ユキコ) 大島陽介(山田親太朗)
古賀健介 (高木万平) 古賀康介 (高木心平)
戸川由香 (甲斐まり恵) 野村愛子(三浦まゆ))  
鷹山源助 (松平 健)
二本橋賢吾 (宇梶剛士)
園崎康弘 (大杉 漣)
羽鳥 晶 (夏川結衣)
     *****

ヘルパーたちは、一同に呼び出された。
ハートフルバードの秘書、から写真について詰問を受けた。
本社にまで同じ写真が送り付けられてきた。
和泉は、俺もこいつらと同じだと、リストバンドを動かして、刺青を見せた。
本社命令で、今日から、契約を打ち切って、ハートフルバードは、タイヨウと何らかかわりが無いと言われた。

彦一は、晶を遊園地から家に戻した。皐月が、いろいろと晶を世話した。
涼太は打ちのめされていた。遊園地で、「迷子?ママはどこ?」と言われては、いくら小さいからといえども、事態が呑み込めます。

晶は、風呂に入ると言った。さつきは買い物に出て、彦一にはりこからうちらの事がバレたと連絡をもらって、帰りかけたが、着替えを持たずに浴室に行ったと涼太が、パジャマを持って言った。彦一ははっとして、浴室に行くと、晶が手首を切った。

タイヨウの園崎に連絡すると、晶に、どうせなら、タイヨウへ来ませんかと、声をかけた。

タイヨウは、すっかり、普通のヘルパーたちが、893な彼らを怖がって、ごっそりと辞めた。鷹山は、和泉に写真を送りつけたヤツを捜すよう命じた。

タイヨウに来た晶は、夜中に突然今いる場所が分からなくなり、涼太を連れて家に帰ろうとした。驚く涼太。晶を寝かしつけ、涼太は、彦一のところに布団を敷いた。すすり泣く涼太を、彦一は、すぐ近くのソファに寝て、見守っていた。「俺の部屋、蚊がいるんだよ」
彦一がタオルケットにしがみついた涼太の手を取ると、涼太はこらえきれずに号泣した。

晶が彦一に付き添ってもらって、昔駆け落ちした男と面会した。
厚生労働省 老健局
総務課課長 藤堂慶太郎

ハートフルバードの今度の社長長谷川が面会した男だ。フランチャイズを切った施設について質問していた。だから、タイヨウのことも詳しかった。

君は良く頑張ったよ。涼太のことは妻に話す。と言ってくれた。
付き添いの彦一に早く施設を離れろと勧めた。自分たちの世界にさっさと戻れと。

和泉は写真の犯人を追いつめた。しかし、マスコミにまで全部流したと言われて、舌打ちをした和泉。マスコミも動き出して、地域住民まで排他的に、なっていた。施設の中でも、白い目で見られた。

利用者の中に、新聞広告で、入れ物を作ってガスをつけようとする人がいた。それが結果として大変なことになった。

六車が、荷物を引いてタイヨウを出た。

園崎が晶と話していた。
「私は、経営者には向かないタイプなんでしょうね。
うちは破たんしかかっています。
このままだと潰れてしまう。

「改善策はあるでしょう?」

「極道だと騒がれているヘルパーたちを解雇して
人員不足のうちとしては効率を重視する。
まあ、そう言うことなんでしょうね。
でも彼らは、不器用なりに、、まじめに一生懸命働いてくれてます。
それに効率化を図った身体拘束はする方も、される方も
辛いもんですから。」

「だから、自分たちが、無理すると?」

「羽鳥さん。あなたが辞任会見で、おっしゃったことは
とても立派です。
介護をシステマチックにすることでストレスを減らせば、
結果的に、優しい介護ができる環境が作れる。
あなたはそれを目指しておられたんでしょう?
でもね、私たち見たいな小さな施設では、それはなかなか
できないんですよ。結局、気持ちで無理を通すしかないんです。」

湯のみを片付けながら、
「あなたがここにいる間、絶対身体拘束はしませんから。」

六車が、朝5時に鷹山を訪問。配下に阻止されそうになったが、どうしてもと面会。
リストを出した。そこには組に借金のあるヘルパー資格を持つ者たちだった。彼らの借金を相殺する代わりに彼らをタイヨウに送ってくれと頼んだ。それが頭の思惑でしょうと付け加えた。

タイヨウでは、宿直が、晴菜と五郎だったが、明け方に突然非常ベルが鳴った。
宿舎の方でも聞こえて全員ンが飛び起きた。涼太は、ママが心配で騒いでいた。
タイヨウの方は、皆が煙の中出腰が抜けて立てなかった。893の皆がいつものように声をかけて、庭まで誘導した。救急車と消防自動車が到着。涼太はママがいないことに気付いた。覚えているうちに、涼太にどれだけ晶が涼太を愛していたかを教えるために、取っていたVTRを取りに戻ったのだ。彦一はしょうがねえなとばかりにうえ上着を脱いだので、ノースリーブから、桜吹雪がばっちり見えた。カメラが回っていた。

2階の部屋で倒れていた晶。火が、もうそこまで迫っていた。テープが燃えていた。
「あれが無いと何も残せない!」

「あのテープはお前じゃねえだろう。
残してえもんがあるなら面と向かって言ってやれよ!
ガキにとっちゃ、これからもお前はお前だろうが!」

晶を肩に、降りてくると、涼太は喜んだが、住民は、帰れと盛んに罵声を浴びせた。
晴菜は、やっぱり五郎は、頼りになったし、気遣ってくれたしで、いたたまれず、住民の前に出た。

「待ってください。

この人たちはヘルパーです。
この施設の利用者さんたちを支えるヘルパーなんです!」

それでも騒ぐ彼らに彦一は叫んだ

「てめえら、うるせえぞ、こらーっannoy

極道なめんじゃねえぞsign03

俺ら、こっから出て行くからよ。

もう迷惑かけやしねえからよ。

がたがたぬかすんじゃねえよbomb

そこへ1台の車が来た。
降りてきたのは、県庁指導下の小泉と言った。
こちらの施設の認可取り消し、業務停止命令が出ました。

役所ってこんな早朝から働いてるんでしょうかね。
893の皆もきっとタイヨウを離れがたい事でしょう。

*****
今までの感想は、こちら

« 《赤鼻のセンセイ》★最終話 | トップページ | 《オルトロスの犬》☆07 »

ドラマ(な)」カテゴリの記事

コメント

ただのヤクザだったみんなが、良い事をする喜びに
目覚めていく姿を見てきただけに、辛い展開でしたね。

いきなりの業務停止命令はワケ解らないです^^;
今まで丁寧に描いてきたのだから、良い最終回を期待したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46185697

この記事へのトラックバック一覧です: 《任侠ヘルパー》★10:

» 任侠ヘルパー第10話(9.10) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
暴力団員であることがバレてしまう翼彦一@草彅剛たち。 周囲の彦一たちを見る目は変わり、 他の介護スタッフたちは退職、住民運動まで起き、 老人介護施設タイヨウは認可取り消しを言い渡されてしまう 今回、老人介護とあまり関係ないストーリーだったなあ。 うーん、やはり、このドラマは、 ヤクザの過去を持つ介護ヘルパーではなく、 介護に手を出したヤクザを描いたドラマだったんだなあ。 中盤あたりで足を洗って介護に専念すると思ってたんだけどなあ。 初回の感想からずっと書いてきたけど、不快感はぬ... [続きを読む]

» 任侠ヘルパー 第10回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『正体がバレ、告白・自殺そして火災発生』 [続きを読む]

» 任侠ヘルパー 第10話 [ぷち丸くんの日常日記]
正体を偽っていた彦一(草彅剛)たちに事情を聴こうと、ハートフルバード から弥生(中別府葵)がやって来る。 呼び出されたりこ(黒木メイサ)たちが何も語らずにいると、弥生は「タイ ヨウ」とのフランチャイズ契約を解除すると宣告する。 「タイヨウ」では、和泉(山本裕典... [続きを読む]

» 任侠ヘルパー 第10話 [Happy☆Lucky]
第10話 [続きを読む]

» 「任侠ヘルパー」第10話 [fool's aspirin]
ついに晶の病状が悪化。彦一たちも極道ってバレちゃって、なんかいろいろピンチ!頼れるアニキは随所でやさしさを発揮だ。いや〜こども店長の泣き演技はやっぱり巧いわ…。 [続きを読む]

» 【任侠ヘルパー】第10話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
何なんでしょう! この視聴率は?!今回は、晶さんの自殺未遂や、任侠ヘルパーの正体がばれちゃったり、涼太君のお父さんが出てきたりと、盛り上がりまくりだと思ったんですが・・・ヤ○ザとばれて、バッシングが辛い展開だったからかしら?視聴率は、残念ながら、前回の...... [続きを読む]

» 草なぎ剛の「任侠ヘルパー」第10話★こっちは、いつまで待てばいい!! [子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
「任侠ヘルパー」第10話  火災騒動やらで面白かったけど、物語はゴチャゴチャして来たなぁ・・・。 【 怒濤の展開 】 羽鳥晶(夏川結衣)の「若年性認知症」と涼太(加藤清史郎)彦一(草?剛)たちがヤクザだという情報を流した鷲津組を破門された連中のこと。ヤクザがヘルパーをしていることへの風当たり。大島(山田親太朗)、愛子(三浦まゆ)らヤクザ以外のヘルパーが5人も辞めてしまい「タイヨウ」の介護業務が追い込まれていくこと。ヤクザへの反感と、彦一や五郎(五十嵐隼士)の働きぶりへの共感がない交... [続きを読む]

» 毎日死に目にあってるようなもんだよな(草彅剛)待つ身は辛いぜ(黒木メイサ)泣き虫ですから(加藤清史郎) [キッドのブログinココログ]
認知症の親を持つ子は大人だってつらい。 親が親でなくなる日がいきつもどりつ訪れる [続きを読む]

» 任侠ヘルパー 第10話 崩壊 [レベル999のマニアな講義]
『正体がバレ、告白・自殺そして火災発生』内容彦一(草なぎ剛)達が暴れていた写真が、“ハートフルバード”へ伝わる。そのうえ、暴力団の構成員という情報まで。“ハートフルバード”から、日野弥生(中別府葵)がやって来て事情聴取。りこ(黒木メイサ)は、何も話そう...... [続きを読む]

» 任侠ヘルパー 第十話「正体がバレ、告白・自殺そして火災発生」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
「タイヨウ」に乱闘の時の写真が届いたことで、呼び出されたりこ(黒木メイサ)たち。零次(山本裕典)は彼らを庇い、自分も極道だということを明かす。それを聞いた日野(中別府葵)は呆れて、フランチャイズ契約を解除すると告げる。 彦一(草なぎ剛)と涼太(加藤清史郎)は、晶(...... [続きを読む]

» 任侠ヘルパー 第10話 [ドラマハンティングP2G]
翼彦一(草彅剛)は、羽鳥涼太(加藤清史郎)と羽鳥晶(夏川結衣)のマンションにいた。晶は、堀井皐月(安田美沙子)に付き添われベッドルームにいたが、病状が進み不安にさいなまれていた。 同じ頃、「タイヨウ」や「ハートフルバード」に送られて来た写真のせいで正体が..... [続きを読む]

» 任侠ヘルパー 第10話 [日々緩々。]
彦一(草なぎ剛)は晶(夏川結衣)と涼太(加藤清史郎)のマンションにいた。 晶は第2秘書の皐月(安田美沙子)に付き添われていたが、病状は進み不安に... [続きを読む]

» 任侠ヘルパー #10 [ほどほどの人生]
任侠ヘルパー、みました。 このドラマも一度も欠かさずみてました。 今クールでは一二を争うお気に入りです。 草なぎくんって、ホント、 SMAPでナンバーワンの役者さんだと思います。 すごくかいつまむと、 送りつけられた写真で正体がバレた彦一@草なぎ剛たち。 同僚..... [続きを読む]

» 任侠ヘルパー#10 [Sweetパラダイス]
正体がバレちゃったそりゃ契約解除だよね晶さんが…晶さんが…誰か〜早く来てやっぱり波があったか涼太くんがケガしてるお姉さんが手当てしてあげるからね〜リストからヘルパー探し所長さん、和泉を引き止めろよ悩んでたから?おお〜陣内さんだ最終回前に登場させるとはね...... [続きを読む]

» 任侠ヘルパー第10話の感想 [今、話題のニュース集めました]
任侠ヘルパー第10話「正体がバレ、告白・自殺そして火災発生」の あらすじと感想を書きたいと思います。 今日は、正体がバレた後の周りの変化、遣り切れなさ、そして晶の病状、です。 今日は、最終回に向けてだろうけど、ひたすら切なかった。 任侠組がヘルパーに意欲を感..... [続きを読む]

» ドラマ「任侠ヘルパー」第10話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
感想は書いてなかったんですが、毎週見てたこのドラマ。最後の方になって、やはりどうなるのか分からない展開になってきたので、さらっと感想でもと思いまして。若年性アルツハイマーになった晶の事。我が子を忘れてしまう恐怖。晶の行動が日増しにおかしくなっていくのが...... [続きを読む]

» 任侠ヘルパー (仲里依紗さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆仲里依紗さん(のつもり) 仲里依紗(なか りいさ)さんは、フジテレビ系列で毎週木曜よる10時から放送されている連続ドラマ『任侠ヘルパー』に美空晴菜 役で出演しています。先週は第10話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 任侠ヘルパーvol.10 [ita-windの風速計]
■任侠ヘルパー脚本-古家和尚企画-後藤博幸プロデュース-牧野正http://wwwz.fujitv.co.jp/ninkyo-helper/index.html第10話正体がバレ、告白・自殺そして火災発生--------------------------------------------------------晶はハートフルバードを辞任。涼太と遊園地に遊び...... [続きを読む]

» 【任侠ヘルパー】第10話 [見取り八段・実0段]
ママの病気、もう治らないの?僕のこと、思い出せないの?自分の事を忘れられてショックを受けた涼太だったが、遊園地から戻った晶も様子がおかしかった。バスルームで自殺を図る晶。そんな晶を病院に運んでいる間に、タイヨウでは大変な騒ぎが起きていた。タイヨウに送ら...... [続きを読む]

» 「任侠ヘルパー」(第10話:「正体がバレ、告白・自殺そして火災発生」) [鉄火丼のつれづれ日記]
9月10日に放送された「任侠ヘルパー」(第10話)は、彦一(草? 剛)たちがヤクザだとバレてしまう、というところから話は始まる。今回のエピソードの中盤で春菜(仲 里依紗)が、「全部あなたたち(=彦一たち)が悪いんじゃないですか…!」と言って音をあげるのを聞いていると、自分も辛い思いでいっぱいになってしまった。しかし…?... [続きを読む]

» 任侠ヘルパー 最終回 視聴率 [芸能ニュース]
Q任侠ヘルパー初回17.5%⇒第二回13.8%(差−3.7%)かなり下がってしまいました。ちなみに前回のBOSS 初回⇒18.1% 2⇒15.1% 3⇒15.2% 4⇒15.8% 5⇒18.0% 6⇒15.8% 7⇒17.2% 8⇒17.1% 9⇒16.9% 10⇒17.4% 最終回⇒20.7%BOSSのように、初回⇒2回でかなり落ち、その後は2話と同じ位の数字・それ以上の数字(BOSSの場合は15%↑)をとるか。そのまま下がっていくか…皆さんのご意見お聞かせください。+次回の視聴率予想もお願いし.... [続きを読む]

« 《赤鼻のセンセイ》★最終話 | トップページ | 《オルトロスの犬》☆07 »

最近の写真