無料ブログはココログ

« 《ブザー・ビート》★08 | トップページ | 《赤鼻のセンセイ》★09 »

2009/09/03

《救命病棟24時》#04

全力で救うことの意味』(あらすじ)

進藤一生(江口洋介)に付いている研修医・工藤亮介(石田卓也)は、方針について行けないと澤井悦司(ユースケ・サンタマリア)に指導医の変更を求め直談判する。小島楓(松嶋菜々子)は、進藤に反発する工藤を見てアドバイスをしようとするが受け入れられない。

 鴨居千夏(北乃きい)は、人の死に慣れてきている自分に不安を感じていることを山城紗江子(木村多江)に打ち明ける。そんな中、千夏は骨折で運ばれてきた喜久代(佐々木すみ江)の認知症に気づく。1年前に事故で孫を亡くしたことを忘れている喜久代に、どう接したら良いのか迷う千夏。喜久代は、喘息の発作で運ばれてきた少年・博明(澁谷武尊)を自分の孫だと思い込んでしまう。そんな時、博明が発作を起こして…。

CAST

進藤一生 …… 江口洋介
小島 楓 …… 松嶋菜々子
山城紗江子 …… 木村多江
鴨居千夏 …… 北乃きい
花輪勝司 …… 板尾創路
横溝静香 …… 市川実和子
工藤亮介 …… 石田卓也
丹原博嗣 …… 趙 珉和
坂口理絵 …… 西原亜希
野口昭光 …… 矢柴俊博
堀田明子 …… 山野 海
佐伯 透 …… 西山 聡
澤井悦司 …… ユースケ・サンタマリア

    *****

広台救急から、50歳男性。ビルの7階から墜落。
意識レベル30 血圧触診60 脈拍132.

搬送途中で心肺停止。
途中で心肺停止で来たんだから手遅れだって・・・

工藤は、進藤がなぜワンチャンスにかけてまで助けようとするのか分からない。
言われていることの一つ一つに反発していた。
しかし進藤は、開腹止血すると言った。
楓が言われなくても滅菌タオルを運んできた。
あきらめるなと言う進藤に僕は時間を無駄に使いたくないと、工藤は持ち場を離れた。

野口と丹原は、医局で、今の患者の置かれている状況を話していた。
借金がかなりあり、自殺の保険金で賄おうとしていた。

進藤はさっきのカルテだ目を通しておけと、工藤に渡すが

「何の意味があるんですか?
助からない患者に無駄な時間を費やすことが。」

「無駄な時間?
お前本気でそう思ってんのか?」

「無意味で不必要な努力ほど
人を消耗させるものはありません。
どうせ助からないなら早く死んでほしい」

「おい、言いすぎ」(花輪)

「その分治る可能性のある患者を診ることもできる。
そもそもあの患者は自殺しようとしたんです。
死を望んでたんです。」

「だから助ける価値はない。
そう言いたいのか?」

「進藤先生は自分を満足させるために
治療しているとしか思えません。」

「おい、工藤、1%でも助かる可能性があれば
あきらめるな!最後までベストを尽くすんだ。」

「出た、精神論!」言いながらドアから廊下へ去った。

野口や丹原でさえ、初めは反発していたが、救命の使命を知る身になると、
工藤のとんがりと突っかかりには辟易していた。

オペ室で、掃除する千夏に紗江子は、声をかけた。
今週亡くなったのは3人目。死に慣れないと看護師はやって行かれない。
今は死んだ人の体に触って、涙も出ず、どんどん鈍感になる・・・
このままじゃ、大好きな人が死んでも泣けない人間になってしまう・・・
そう答える千夏に、紗江子は、泣いていたと言った。でも病院は次々患者が来るから泣いていると、患者に失礼だから。それでいいのよ。次の患者さんを万全な気持で受け入れるには。

廊下で、話す澤井を見つけて、工藤は声をかけた。
3週間前救命に運ばれてきた少女です。最初に処置したのは、あなたでしょう、顔を覚える、それも医者の仕事です。と言われても気もそぞろ。
澤井を他へ連れて、言ったのは指導医を変えてほしいと言うことだった。
進藤のやり方にどうしてもついて行かれない。疲れるだけだ。
学べることは何一つもないし、進藤先生以外なら、だれでもいいとまで言った。

「進藤先生は優秀なドクターだと思いますか?」澤井は聞いた。

「確かに、進藤先生は、優秀なドクターかもしれません。
だけど優秀な指導医ではない。」

「なるほど・・」
事務員が取材の人が来ていると声をかけた。すぐに行くと澤井は答えた。工藤には代える方向で考えてみましょうと言った。

紗江子におだてられた千夏は、それでも半信半疑だった。病室へ戻ると、骨折の患者喜久代に呼ばれた。昨日娘が来たときに渡せばよかったのだがと、孫に渡すクレヨンを託された。

食事する進藤は、楓が、喜久代の認知症と不整脈の話を聞いてきたが、せっせとピーマンをさらに集めていた。進藤先生、私とおんなじhappy01 私は、食べると、翌日までピーマンのゲップに悩まされるから、食べられないんですけどね。

川辺救急から依頼があった。授業中、突然呼吸苦を訴えて倒れた7歳男子。意識レベル3から10 dash血圧120の80脈拍120 チアノーゼが出ています。危険な状態ですdash

喘息の大発作が出ていて、工藤に、ネブライザーと叫ぶと分かってます。冷やかに対処。進藤が、ほめてもさらにかたくなな態度を露わにした。

食堂で、いらだつ工藤をなだめる楓。やはり指導医が進藤だった時、何も教えてくれないで、怒鳴ってばかりだった。しかし、

「今、目の前にある命に執着しろ。あきらめるな」

医者として一番大事なことを進藤から教わった。
それって若い人たちから見たら、”精神論”っていわれちゃうのかな?

でも私はそれで助かった。そう話しても工藤は、かみついたように苛立っていた。

千夏は、喜久代に頼まれて家に行くが、1年前、交通事故で亡くなっていた。楓にどう対処してよいかと聞いたがわからないと言われた。横にいた工藤は、ちゃんと教えないといけないと信念を持っていた。

病室で喜久代は、千夏を呼んだ。千夏は曖昧に、喜んだと答えると、喜久代も喜んだが、近くにいた工藤が、よせばいいのに真実を話した。荒れる喜久代。納めるのに看護師数人が抑えつけた。

医局で、花輪が、ニ度死んだって聞かされたんだ。
哀しい知らせは、一度でいいよ。・・・この人が言うと、ご自身の出来事から、ついお気の毒にと思ってしまいます。

工藤は、間違ったことをしたとは思ってませんと、触ればとげが刺さる様に、言ってまた部屋を飛び出した。

進藤は、何も言えない。

病室では喜久代がいなくなって、騒ぎになっていた。総出で捜しまわると、駅の方からいそいそと戻ってきたのを工藤が見付けた。娘も駆けつけたが、孫が死んでから事実を知ると大泣きし騒ぐが2,3日すると忘れてしまっての繰り返しだった。花輪はそれを聞いて、喜久代の頭では孫の死をループしていると言った。知りたくないので、鍵をかけちゃったのでしょうね。もっと早く治療していればと楓と進藤両方の無念さがあった。

喜久代は今度は、呼吸困難を起こした隣のベッドの博明を孫に見立てた。千夏が、お相手してと頼むと、クレヨンを喜び、喜久代も横に座って、仲良く工藤をモデルにして絵を描き始めた。急患が入ったが、進藤は立ち上がろうとする工藤を制した。絵のモデルになりたくて医者になったんじゃないと、すべてを悪く取る工藤。きっと私が指導医だったら、思い切りひっぱたいていたかもしれませんね。先輩達への尊敬の気持なんか何も見られませんね。

屋上から降りてくると病室から、窓をたたく喜久代がいた。あの子が呻いていると。
千夏は進藤を呼びに行こうとしたが、工藤が、また「なんでもかんでも進藤進藤」って、僕だって医者なんだよ。・・軽い喘息の発作だ、吸入すればいい。ネブライザー持ってきて」と、自信を持って言ったからしょうがありません。

すぐに呼吸停止した。心電計の警告音が響き、千夏の「工藤先生!」の声も耳に入らなかった。

すぐに進藤が楓と共に飛んできた。
どんな治療をしたと聞かれ、軽い喘息の発作だったのでネブライザーをしたと答えると、パジャマをはだけて、体を見た。赤い斑点がたくさんあった。アナフィラキシーだった。外側へ脹れるのが、気道の内側も脹れるので、まったく呼吸が停止するから、挿管しなければなりません。ショックの中でも命の危険がある、恐いものです。

心電計は、フラットになってしまった。喜久代は、私の命と引き換えに助けてくれと叫んでいた。楓が心マに疲れてきた。工藤が代わりますと心臓マッサージに入った。
助かってくれよ。また俺を描いてくれよ。・・・工藤は泣きながら心臓マッサージをした。するとフラットだった心電計に波形が現れた。

医局で進藤の前に進み出た工藤だったが、何も言えなかった。
早くごめんなさい言えばいいのにと、かなりやきもきしましたよ。
博明が描いてくれた顔を屑かごから拾い上げ、デスクに伸ばして貼った。進藤は、
工藤の宝物だなと言った。

楓は、たまには精神論もいいでしょと聞くと笑顔で「はい」と答えた。

その日の内に。澤井に

「指導医を変えてほしいと言った件ですが、・・・忘れてください。
3ヶ月間進藤先生のもとでみっちり勉強しますから。」

「そう言うと思ってました。しかしいずれ、彼を指導医にしたことを後悔すると思いますよ」
この言葉が引っ掛かりますね。患者としてなら、進藤先生みたいに、助かるかもしれない可能性を見つけてくれる医者にかかりたいです。

紗江子は、千夏に、「患者三が亡くなった時よりも、助かった時に涙を流せる人だから」と、看護師として向いてると、また言った。師長以下、皆が後ろでにんまり笑った。

医療担当の指導は大変です。やっぱり、意思の疎通が取れるように、常に会話があったほうが私は好きですけどね。でも初めから天敵みたいな人もいますから、人が人を教える難しさは、知っています。

工藤センセイも、患者のために泣いて、だんだん一人前になりそうです。
今回の楓は、かなり逃げ腰です。裁判がまだ尾を引いているのでしょうか?

*****

今までの感想は、こちら 

« 《ブザー・ビート》★08 | トップページ | 《赤鼻のセンセイ》★09 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

mariさん初めまして。アクアミントと申します。
先日は『救命病棟24時』第3話の記事にTBを送って頂き有難う御座いました。
そして、こちらから第4話のTBを送らせて頂いた際はご返信して下さり有難う御座いました。
心から感謝しております。

第4話は工藤先生の成長物語でしたが、進藤先生を信頼するようになってきて良かったですし、これを機に少しずつ一人前になっていって欲しいですね。
私も澤井医局長の言葉が引っ掛かりますね。
進藤先生のピーマン嫌いが発覚した時は驚きましたが、心が和む貴重なシーンで微笑ましかったです。

mariさんのブログ、以前から拝見させて頂いておりました。
様々なドラマレビューをとっても詳しくご丁寧にお書きになられていて感服致します。
リンクフリーとの事で私のブログにmariさんのブログのリンクを貼らせて頂いて宜しいでしょうか?

拙いながらも『救命病棟24時』以外では『官僚たちの夏』のレビューも書いております。
mariさんと比べると書いている作品も少ない上に遅筆でUPも遅い私ですが、今後も宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46106295

この記事へのトラックバック一覧です: 《救命病棟24時》#04:

» 救命病棟24時 episode:4 全力で救うことの意味 [あるがまま・・・]
チンジャオロースΣ( ̄▽ ̄;||| ギクッ ピーマンが苦手だなんて、進藤先生てば子どもかっ{/ee_3/}{/face_nika/} てか、チンジャオロースがどんな料理かを知らずに頼んじゃったのねん{/ase/} 今回は工藤の成長物語{/onpu/}知識ばかりで、患者に対しての愛情が欠けてるばかりか 「進藤先生は優秀なドクターだけど、優秀な指導医ではない。」などと 生意気な事を言って、澤井に指導医の変更を訴えてたのにねー{/face_tehe/} 工藤同様、研修医時代に怒鳴られっぱなしで何も指導... [続きを読む]

» 「救命病棟24時 第4シリーズ」第4話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
目の前の命に執着する事。 第4話『全力で救うことの意味』 [続きを読む]

» 救命病棟24時 (石田卓也さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆石田卓也さん(のつもり) 石田卓也さんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる9時から放送されている連続ドラマ『救命病棟24時(第4シリーズ)』に工藤亮介 役で出演しています。一昨日は第4話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 救命病棟24時(4) 第4話 [Noble&Pure]
第4話『全力で救うことの意味』 [続きを読む]

» 救命病棟24時 第4回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『全力で救うことの意味』 [続きを読む]

» 「救命病棟24時」第4話 [日々“是”精進!]
救命病棟24時スペシャル2005第1シリーズディレクターズカット特別版(DVD)◆20%OFF!episode:4進藤に付いている研修医・工藤は、進藤のやり方について行けないと、澤井に指導医の変更を求め直談判する。楓は、工藤が進藤に反発する様子を見てアドバイスをしようとするが、...... [続きを読む]

» 救命病棟24時(4) 第4話 命に執着しろ! [レベル999のマニアな講義]
『全力で救うことの意味』内容ビルから転落した男が運ばれてくる。進藤(江口洋介)は、山城紗江子(木村多江)の助手に、すぐオペを開始。進藤の下にいる亮介工藤(石田卓也)は、手遅れと断ずる。だが、処置の手を止めない進藤。先日チームに加わった花輪勝司(板尾創路...... [続きを読む]

» 「救命病棟24時」第4話 [Thanksgiving Day]
この夏、ぼくがいちばん楽しみにしているドラマが、フジテレビ火曜21:00〜の「救命病棟24時」なんですよ。 このドラマはもともと観る予定はなかったんですよ。 でも8月の初めにあったスペシャルに、注目気味の井上真央が出てたので、念のためチェックして観てみたら内容....... [続きを読む]

» 救命病棟24時〜第4話 感想 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
救命病棟24時ですが、新人の工藤は進藤(江口洋介)の精神論についていけず指導医を変えて欲しいと言い出します。進藤以外なら誰でもいいそうですが、自民党から民主党に変わったように指導医もチェンジの時代です。澤井(ユースケ・サンタマリア)は進藤とは路線対立しているので前向きに検討します。(以下に続きます)... [続きを読む]

» 救命病棟24時 第4話 「全力で救うことの意味」 [電視劇的随便日記]
心肺が停止した患者の処置を続ける進藤(江口洋介)。工藤(石田卓也)「無駄ですよ。もう。」「諦めるな。」「僕は時間を無駄に使いたくありません。失礼します。」心臓マッサージをやめて出て行ってしまう工藤。 ... [続きを読む]

» 救命病棟24時#4 感想。 [JAOの趣味日誌]
救命病棟24時 - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表] 工藤は、進藤に反発心を・・・ これはかつて楓も通ってきた道。 しかし、工藤の診断ミスで博明を死なすところだった。 懸命に博明の治療をする進藤たちを見て工藤は医者として一歩前進したと 私は思う。 千夏も認知症の喜久代とのかかわりの中で 看護士として一歩前進したと思う。 人気ブログランキング    ←応援クイックよろしくお願いいたします。... [続きを読む]

» 救命病棟24時 第4話 全力で救うことの意味 [アニメ日和]
患者が運び込まれてきて、工藤は手遅れだと言うが、それでも粘る進藤。 [続きを読む]

» ドラマ「救命病棟24時」第4話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
患者の願い-------------!!今回は研修医工藤にスポットを当てたお話。いかにもいそうないまどきのこういう研修医の姿をうまく表現してくれましたね(^^)でも花輪先生とかあっという間にこのチームのなじんでムードメーカーになってるねぇ。ってか性格も変わってねぇ...... [続きを読む]

» 【救命病棟24時】第4話 [見取り八段・実0段]
何の意味があるんですか?無意味な努力ほど無駄な時間はありません。進藤先生は最後まで頑張ったんだと自分を納得させるために頑張っているとしか思えません。運ばれてきた患者は、進藤があらゆる手を尽くしたが手遅れだった。最初から助かると思っていなかった工藤は、終...... [続きを読む]

» 救命病棟24時 第4シリーズ [youtube動画★★新着ニュース]
TVドラマ救命病棟24時にも登場!【60%OFF】とっても可愛いレザー小物入れ【メール便OK】レザー小物入れ 『 REMO   お得な7カラー 』 size S 【日本製】【レザー】【収納】【小物入れ】【ケース】【チェック】【リボン】【グフト】【カゴ】【北欧インテリアにもマッチ】【駅伝MAX-S】商品価格:980円レビュー平均:4.83 救命病棟24時 #05 感想です。 - 思ったことを書くブログ - Yahoo!ブログ映画、テレビ、音楽、スポーツ、ゲーム、コミック... [続きを読む]

« 《ブザー・ビート》★08 | トップページ | 《赤鼻のセンセイ》★09 »

最近の写真