無料ブログはココログ

« 《任侠ヘルパー》★最終話 | トップページ | 《華麗なるスパイ》☆09 »

2009/09/20

《オルトロスの犬》☆08

『兄弟』(あらすじ)

竜崎(滝沢秀明)の“神の手”の力を求めて、日本中で騒ぎが相次いでいた。騒ぎを収めるため、遥子(高畑淳子)は竜崎の力を保護するための法案を成立させようと動く。女性初の総理大臣を目指す遥子は、再び熊切(柴俊夫)、沢村(佐々木蔵之介)と手を組む。そんな中、竜崎は二宮(六角精児)から、病院で起きた事件の現場にいた人物に関する情報を聞かされる。一方、加奈(波瑠)と彼女の母親(朝加真由美)は、世間から中傷されていた。心配した碧井(錦戸亮)が加奈の家を訪ねると、神父の巽(平田満)がいた。

CAST
竜崎臣司(滝沢秀明) 碧井涼介(錦戸亮) 
長谷部渚(水川あさみ)熊切勝(八乙女光) 
柴田宗助(山本龍二) 前園千春(原田夏希)
吉住正人(忍成修吾) 白川加奈(波瑠) 
長谷部澪(熊田聖亜) 熊切善三(柴俊夫) 
二宮健(六角精児) 沢村敬之(佐々木蔵之介)
榊遥子(高畑淳子)
     *****

俺の手は、どんな病気でも怪我でも治せます。

俺にとって重要なのはこの力を正しく使うことだ。

熊切社長は、自分が黙っていれば、榊大臣への不正な金の流れも、分からないからと、詫びをひれた。息子の件では沢村に、もみ消してもらったりで、かなり修正する部分が出てきて、今や、正しいことをしようとすれば、悪にどっぷりつかった身には、それもできなかった。

竜崎は、とことん使ったら、最後は抹消。もうひとつの兵器は、残すと言われた。
熊切社長には、竜崎たちの徹底究明を請け負わせた。沢村の考えは、恐ろしい・・

竜崎を医師法違反で拘留したが、ホテルでのVIP待遇でもと、言ったが古巣で良いと自分から拘置所へ戻った。そこへ、千春が来て、自分の怪我は治せないんだと言いながら、長谷部に頼まれたと、ウソを言った。
この女が一番苦手です。自意識過剰で、かなり浮いていて。何で長谷部と友人になったのか。

竜崎のナイフに刺された怪我を治療して、サンプルを持って帰った。

竜崎がもう警備がいらなくなったので長谷部は、また品川署の連続爆破犯の捜査に回された。仕事帰りに竜先にあった。

刑事さんと初めて会ったのもここだったな。
刑事さんは、俺をここへ戻したがっていた。

あなたに聞きたかったの。
あの時どうしてここから出ようとしたの?
悪魔の手を持つ男の話をした時、
あなたの態度は変わった。
そして碧井さんに会って、あんたはここから脱獄した。
あなたには何か目的が?

檻の中の暮らしに退屈していた。
碧井先生や、刑事さんみたいな、遊ぶ相手が見つかって
だから外へ出た。それだけだ。

そんな返事ではぐらかすのね。
あなたを檻から出してあげたい。
あなたの神の手はあなたにとってこの檻と同じ。
外に出ても、その力にがんじがらめに縛りつけられてる。
自分の檻の中に閉じこもって、他人を拒絶して、
もしその力がなかったら、あなたはもっと自由に暮らせるのに。

強化ガラスに手を当てた。すると、そこに竜崎も手を伸ばした。が重ねることはせず

檻に入ってるのはアンタもいっしょだろう。
警察官であること、澪の母親であること。
いろんなものに長谷部渚は縛られてる。
だから俺を沢村に売った。
早く帰った方がいい。澪が待ってる。

気まずく戻る長谷部。

俺一人じゃこの檻は壊せない。自由に生きるためにはアイツの力が必要なんだ。

碧井は、病院へ加奈の母を見舞ったが、入院患者たちに責められていた。すぐに退院しようと言った。今、加奈たちのアパートへきてみれば、心ない人たちが、人殺しやしねと書いた紙をべたべた貼っていた。
部屋に入ると、荷造りしていた。弁護士から連絡があって、主人がこちらの方のお世話になる様にと言って、やってきたのが巽。

拘置所に榊大臣が来た。
これにサインすれば、出られると言った。
『超能力医療等に関する規制法案』通称『神の手法』

政府許可なしにこの力を使うなって言うのか?

あなたの力を公正に使う方法は政府が考える。

法律を作って混乱が起きないようにするわ。

それで皆がしあわせになんのか?
「今現在を生きる国民が幸せを感じれる社会」その法律で
アンタの公約は果たせるのか?

やってみせるわ。

俺はアンタを総理大臣にするための駒か?

そうよ。
利用できる者なら悪魔だろうとなんだろうと
利用するのが、」私のやり方。

ずいぶん正直だな。

あなたに嘘やごまかしは通用しないでしょ。

そう言うところが好きなんだよ。
やっぱりアンタは良い女だ。

そこへ沢村が来て、また嫌味を言っていた。

巽の教会に加奈親子は身を寄せた。
礼拝堂に来た碧井に巽は、あなたにしかできない罪の償いの方法があるはずだと諭した。
あなたには誰かの孤独をいやし、救うことができる。それが一つの償いです。
かつてわたしは、自分の弱さから、目の前の現実に立ち向かわず、逃げ出してしまった。
でも今は自分なりの罪の償いを見つけた、それを果たしてみようと思った。

ここらへんで終わりかと思ったらまだ続いていましたhappy01

神の手法にサインした竜崎は、拘置所を出た。
そして碧井を待った。

あんなに派手な事件を起こしてまで俺を殺そうとした、
犯人は相当俺を怨んでるようだな。
先生も気をつけた方がいい。
俺よりも先生の方がよっぽど恨まれる力を持ってる。
それに、俺と違ってお前に死んだら泣いてくれる家族がいる

俺にはもう家族はいない。
お前はずっと孤独だったんだよな。
家族もいない、愛する人もいない。
お前に寄ってくるのは、よくに駆られた
人間ばかりだったんだろう?
だからそんな風にしか生きられない。

碧井先生が俺に同情してくれるわけか。

同情じゃない。
お前 自分の力に何も感じないいって言ってたよな。
お前の力は人を救える。だから皆がお前の力を欲しがる。
治してくれってすり寄ってくる。
それでなおせなかったら、今度はお前を憎むようになる

結局傷ついてんのはお前だよ。
自分で自分を傷つけてんだよ。
使いたくて使ってるわけじゃない。
俺たちの特別な力が俺たちを孤独にして、
傷つけてく。
なあ、竜崎。力を使うのを止めたらどうだ。
そっちの方がお前にとって幸せなんじゃないのか?

先生はよっぽど俺の力が嫌いらしいな。

竜崎、俺は・・

分かったよ、先生のためにこの力は使わない。
約束するよ。少なくとも先生の前では決して使わない。

竜崎は碧井の前から消えた。
二宮が連絡してきた。尾行をまいて、話を聞くと、巽を見かけた・・

教会に入り二人は対峙した。
久しぶりだな、父さん。
18年ぶりに会っても挨拶もなしか。
10歳の俺を捨てて、アンタは一人で村を逃げ出した。
いまさら合わせる顔なんかないもんな。それにしても、
まさか神父様になってるとはね。笑わしてくれるよ。
いくら龍谷村が隠れキリシタンの末裔だとは言え
龍谷神社の神主の息子が、じいさんが聞いたら
ビックリして化けて出てくる。じいさんが死んだことは

噂で聞いた。
親父だけじゃない。他に何十人もの村人が
お前のせいで。

俺をこの世に送りだしたのは、アンタだ。
アンタがその罪を償うために俺を殺そうとしたのか?

何のことだ?

とぼけるな。
18年たってもアンタはちっとも変っていない。
相変わらずの卑怯者だ。
やるんだったら、ちゃんと自分の手でやれ。

そう言うなり巽の手を取って竜崎のクビに当てた。

人の手を借りずに!
アンタ似合わせたい奴がいる。
俺を殺すかどうか、そいつに会ってから決めればいい。
明日のこの時間また来る。

立つもは地下室に降りた。
作業台にはおびただしい時計の残骸とこんもりかぶせられた覆いを取るとダイナマイトが積んであった。
それをタナ越しに覗く二宮。
震える手でカップ酒を飲もうとして男二人に囲まれ、携帯を耳に差し込まれた。

沢村が教会で竜崎に会っていた男は誰か?と聞いた。
二宮はそれには答えず、教会の地下にダイナマイトがたくさんあったと言った。
沢村は、手が省けると言った。

熊切は、榊に碧意を会わせた。
悪魔の手と聞いて慌てて握手の御手をひっこめた。
碧井は、竜崎の力がもうないと公表してくれと頼んだ。

それでアンタはアタシに何をしてくれるの?と聞かれひるむ碧井。
神の手で仲間を増やすより、いらないヤツを抹消すると不穏なことを言っていたが
ジョーダンよと、笑ってごまかした。

竜崎は、碧井の家に行った。
母は、ドアを開けてすぐに竜崎と分かった。

彼は何も知らないようですね。

言われて母はとぼけた。

俺は彼は死んだんだと思っていたんですよ。
ずっと昔、子供のころ、龍谷村の池に沈んで、
だけどアイツは、生きていた。
あなたの息子、碧井亮介として。
あなたの口から、彼に伝えるべきだと思います。

竜崎さん、あなたは・・

竜崎は、あのお守りを母に見せた。目を見張る母。

碧井は、長谷部に連絡して会っていた。
そこには千春がいた。今度は碧井の飲んだ紙コップを手に入れた。

加奈の現況を話した。
そこへ、実家から母が電話してきた。
竜崎が来たことを言うと、動揺した。会わせたい人がいると言っていた事を伝えると、それから聞かなければいけない大事な事を聞かずにすぐに電話を切った。

教会には竜崎が早くついた。礼拝堂の鍵をかける巽。地下からそっと抜け出た二宮がカギを開けて走り出た。

竜崎の力を奪い合って村人達が何人も死んだ。それを見ていても父親巽は何もしなかった。

何もしなかったわけじゃない。
警察へ行こうとした。だが村の連中がそれをさせなかった。
わたしは脅されて・・・

仕方なく俺を捨て手村から逃げ出したってわけか。
俺の事だけじゃないだろう。
母さんと弟のこともそうだ。
神の手を持つ子が生まれると、次は
触れただけで人の命を奪う鬼の手を持つ子が生まれた
じいさんは鬼の手を恐れ、弟を殺そうとした。
だから母さんは、・・
アンタはじいさんに逆らえず、貸さんと弟を見殺しにした。

やめろ!
俺はずっと後悔してきた。
すべてを投げ出して、逃げ出してしまった。
自分の情けなさに耐えられず、神にすがって
もう一度生きなおそう、そう思っていた。
そこへお前が、現れた。
しかもその力を見せびらかすように、使って
日本中にいや世界中にお前の神の手の力がしられてしまった。
このままではまた繰り返しになる。
龍谷村の悲劇が世界中で繰り返される。
俺は決心した。俺が止めるしかない。
父親として責任を果たす。

そう言って、壁にかかる絵を外すとそこには、壁の穴に、ダイナマイトがびっしり詰まれていた。

臣司、俺と一緒に死んでくれお前を殺すしかない。
それしかないんだ。

一緒に死んでくっれるってことか。
初めて父親らしいことしてくれるんだな。
だけど、俺は死ぬ気はない。
アンタに会わせたい人間がいるって。
そいつに会ったら、アンタのバカげた決心もひっくり返る。

誰に会っても俺の気持は変わらない。

誰に会ってもね。リョウスケでもか?

リョウスケ?

アンタは母さんと一緒にリョウスケも死んだと思ってるんだろう。

うそだ。

うそじゃない。もうすぐここへ来る。

リョウスケが生きている?

ああ、アイツにはマンタのことは何も話してい
初めて会う実の父親、それが実の兄を殺そうとしている。
リョウスケは驚くだろうな。

アイツは今、どこで何をしている?

高校の教師をしていた。
碧井亮介。それが今の名前だ。
死ぬ間際にじいさんがこう言ってた。
リョウスケを殺したのは間違いだったかもしれない。

<シンジ、鬼の手を持つ弟が一緒にいれば、お前の力を
乱用することはなかった、お前の力に狂うことは無かった。
『生』をつかさどる力『死』をつかさどる力。2つがそろってこその、神の手だ・・・>またもアニメが出てきた。

子供のころからずっと考えていたもし弟が生きていたら、
どうなっていたか。俺の力のせいで、人はおかしくなり、
村は亡くなった。でももしかしたら2人だったら、違ったのかもしれない。
俺はアイツと2人なら、生きていける。だからこうして・・・

シンジ。それは違う。

巽の首を締めあげて

起爆装置を止めろ。とめろーsign03
俺はアンタに殺される気はない。

碧井が到着。
巽は、こっちですと叫んだ。
リョウスケも一緒に死のうとシンジに言った。
揉み合う二人。

碧井を礼拝堂で阻止して、ダイナマイトは爆発。
外の車の中で沢村は、そろそろ竜崎の死体が上がるからピックアップをと、厄介者払いができた顔をしていた。仕込んだのはニ宮だ。

慌てて、追いかけてきた長谷部が、救急車を呼んで、兄弟二人は病院へ運ばれた。
なぜか、竜崎が庇って上で爆風を浴びていたが、意識不明は亮介だった。
廊下で、生死を振り切って竜崎がムックと起きあがり、亮介に近づいた。救急隊員は制止しようとしたが、長谷部がそれを止めた。彼は竜崎臣司だと言って。

現場から逃げた二宮は、病院まで来て中をうかがっていた。
とっ捕まえると、現場の証拠を全部見ると言いの子が見つかると、沢村のしっぽをつかみたくないかと笑った。
長谷部に早く爆発物の犯人を探せと言っておきながら竜崎は、自分で怪我を治し、父と弟を見ていた。
暗殺に失敗した沢村もいた。

来週最終回。なかなか難しいと言うところはありますが、それを飛ばしても面白くなってきました。

*****
今までの感想は、こちら

« 《任侠ヘルパー》★最終話 | トップページ | 《華麗なるスパイ》☆09 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46258257

この記事へのトラックバック一覧です: 《オルトロスの犬》☆08:

» オルトロスの犬 第8回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『兄弟〜感動の最終回SP!前編』 [続きを読む]

» オルトロスの犬?(滝沢秀明)日本の国みたいな(錦戸亮)じゃ、ヘラクレスの人じゃね?(水川あさみ)あなたの心に時効はあるの?(木下あゆ美) [キッドのブログinココログ]
まあ・・・「東京都の都」というとかぶった感じがするが、「東京の都」ならちょっとき [続きを読む]

» オルトロスの犬 第8話 兄弟 [レベル999のマニアな講義]
『兄弟』『兄弟…悲劇の最終回直前拡大SP!』内容病院で爆破予告事件。竜崎(滝沢秀明)がやってきて、加奈(波瑠)の母・雪江(朝加真由美)を治療。その後、、竜崎は、沢村(佐々木蔵之介)の手の者に連れ去られ関東拘置所へ。そんななか、病院での騒ぎの中、二宮(六...... [続きを読む]

» 「オルトロスの犬」第8話 [日々“是”精進!]
第8話「兄弟」竜崎の“神の手”の力を求めて、病院爆破の一件を模倣した事件が日本中で多発する。騒ぎを収めるためにも社会厚生大臣の榊は竜崎の力を保護するための法案の成立を目指す。この騒ぎをコントロールし、女性初の総理になるために榊は再び熊切、沢村と手を組む...... [続きを読む]

» オルトロスの犬 第8話 [shaberiba]
第8話「兄弟〜感動の最終回SP!前編」 --あんたは結局俺に何もしてくれなかったな--- またも独房にはいることになる竜崎。 しかし榊大... [続きを読む]

» オルトロスの犬 第八話 [ドラマハンティングP2G]
竜崎(滝沢秀明)の"神の手"の力を求めて、病院爆破の一件を模倣した事件が日本中で多発。騒ぎを治めるためにも榊社会厚生大臣(高畑淳子)は竜崎の力を保護するための法案の成立を目指す。この騒ぎをコントロールし、女性初の総理になるために、榊は再び熊切社長(柴俊夫)..... [続きを読む]

» オルトロスの犬vol.8 [ita-windの風速計]
■オルトロスの犬脚本-小林雄次、青木万央、伊藤崇、国井桂プロデューサー-三城真一、那須田淳、松原浩演出-加藤新、今井夏木http://www.tbs.co.jp/orthros-dog/第8話兄弟〜感動の最終回SP!前編--------------------------------------------------------美澄総合病院で加...... [続きを読む]

» TBS「オルトロスの犬」第8話:兄弟 〜感動の最終回スペシャル!(前編) [伊達でございます!]
脚本家という名の、ドラマづくりにおける“神の手”ともいえる脚本家は、何を描きたいのか、どういう物語を紡ぎたいのかが、未だ見えてこないまま、早8話です。 [続きを読む]

» オルトロスの犬#8 [Sweetパラダイス]
本当に感動するのだろうか?前編・後編しなくていいのにタッキーのクローンお持ち帰りしていいよね〜持って帰ったら飾る?あ〜んなことこ〜んなことをするんだもんここにきて新事実が自分で治せるらしい便利な手だえ〜〜〜〜〜〜〜っ竜崎と先生が兄弟竜崎の方が兄ぬ〜O〜...... [続きを読む]

» 『オルトロスの犬』 第8話 [美容師は見た…]
何が驚いたって…自分で自分を治せたんじゃないの~、竜崎の神の手♪あ、兄弟だったって話は、早くから予想されてたブロガーさんがいらっしゃったので驚きはしなかったんです(^_^;)期待の平田満さんが意外と大人しかったのには拍子抜け。しかも神父とは。神主の息子が(笑)まだ... [続きを読む]

» オルトロスの犬 第八話「兄弟〜感動の最終回SP!前編」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
逮捕された竜崎(滝沢秀明)は、再び独房に入れられる。沢村(佐々木蔵之介)は、とことん利用した後不必要になった竜崎を消すために、ある人物を利用し様としている事を遥子(高畑淳子)と熊切(柴俊夫)に話す。 ... [続きを読む]

« 《任侠ヘルパー》★最終話 | トップページ | 《華麗なるスパイ》☆09 »

最近の写真