無料ブログはココログ

« 《ブザー・ビート》★09 | トップページ | 《赤鼻のセンセイ》★最終話 »

2009/09/09

《救命病棟24時》#05

心を救う救命医』(あらすじ)

子供がいることを隠して仕事をしている紗江子(木村多江)は、このところ残業が続いていた。その日も急患で遅くなることを電話すると、5歳の息子・剛史(浜多恵韻)は怒って電話を切ってしまう。動揺した紗江子は患者の処置でミスをし、進藤(江口洋介)に叱責(しっせき)される。一方、楓(松嶋菜々子)が担当した腰痛の患者・聡子(りりィ)が検査の結果、末期のすい臓がんだと判明した。楓は家族がいない聡子への告知をためらうが、進藤に「自分が同じ立場だったら」と問い掛けられ、聡子と向き合う決心をする。そんな折、高所から落ちた剛史が救命センターへ運び込まれてくる。

CAST

進藤一生 …… 江口洋介
小島 楓 …… 松嶋菜々子
山城紗江子 …… 木村多江
鴨居千夏 …… 北乃きい
花輪勝司 …… 板尾創路
横溝静香 …… 市川実和子
工藤亮介 …… 石田卓也
丹原博嗣 …… 趙 珉和
坂口理絵 …… 西原亜希
野口昭光 …… 矢柴俊博
堀田明子 …… 山野 海
佐伯 透 …… 西山 聡
澤井悦司 …… ユースケ・サンタマリア

     *****

紗江子は、帰る頃になると、必ず急患が入り、子供を理由に、残業拒否をしたくなかった。
こっそり外で家に電話すると、息子の剛史は、怒って電話を切った。
少しボーっとして、投薬速度の指示を逆にしているところを進藤に見つかった。
君らしくもないと叱責されたが、澤井は、また救命の方向を考えていた。

新たに運ばれた柏木聡子を楓が担当した。
原因不明の腰痛で、詳しく検査をしてみると、末期のすい臓がんだった。
聡子は、独身で独り住まい。家族はいなかった。告知をどうしようと迷っていると、大家が飛んできた。

男性看護師の佐伯が、突然のぎっくり腰で動けなくなり、横溝の夏休みがパーになった。
夜勤表を見て、坂口が、何で紗江子だけ回数が少ないのかと、抗議した。それを知って紗江子は、師長にもっと入れますと声をかけた。
師長は、澤井と目を会わせた。澤井が代わって口を切った。

「山城さん。子供がいる人には、子供がいる人なりの働き方があると思う」

「もっと早く言ってくれれば、ほかにやりようもあったのよ。」

「私の家のことは気になさらないでください。
子供は母に見てもらっているので、大丈夫ですから」

「山城さんのプライバシーを公にしてしまい申し訳ないのですが、
無理して仕事に支障が出ている例をを私はたくさん見てきました。
子供がいる看護師のために、あなたには、その見本となっていただきたい。
それは結果的に、救命のためになるのです。」

1年ぶりに沖縄の彼と会う約束だった横溝も、泣く泣く従ったが、つい愚痴がこぼれた。それを聞いてしまった紗江子。
走って帰宅しても、母に、チクリと嫌味を言われてしまう、いたたまれない毎日だった。

楓は、進藤に、柏木聡子の病状について相談した。
ステージ4bのすい臓がん。このままだと年を越すのは難しい。抗がん剤治療をしたとしても、1カ月延ばせるかどうか・・

「患者は家族がいない。病気と一緒に戦ってくれたり、痛みを分かち合ってくれる人がいない。そんな彼女に告知をするのは、残酷な気がして・・・」

「お前が患者の立場ならどうしたい?」

少し考えて楓は答えた。

「事実を知りたいです。
残された時間を、自分らしく過ごしたいです」

「だったらその考えに自信を持ったらいい。
命を救うことだけがイ社の仕事じゃない。」

心を決めた楓は、柏木聡子と対峙した。

「柏木さん、今日は大事なお話があります。
柏木さんのおからだの事です」

告知は省かれていた。

廊下で、車いすを押す楓に、柏木は

「先生、正直に話してくれてありがとう。
そう言うこと伝える方もホネよね。
いつ死んでもいいって、覚悟はしていたつもりだったけど
やっぱりショックね。
ねえ、先生。」

「はい」

「失礼ですけど、ご結婚は?」

「なかなか縁がなくて。」

「そう、お忙しい仕事ですものね。
でも先生おきれいだから、そのうちきっと
いい人が見つかりますよ」

「だといいんですけどね。」

「私はね、教師が天職だと思ってたの。
毎日夢中で生徒たちと向き合って気が付いたら、
結婚にも子供にも縁のないさみしい人生送ってたわ。
先生、ちょっとお願いしていいかしら。」

「どんなことですか?」

「CDを買ってきてほしいの。」

「CD?」

「『椰子の実』って曲。」

「『椰子の実』?中学の頃謳ったことがあります。
作詞は確か・・島崎藤村でしたよね。」

「そうそう。大好きな曲なのよ。生徒たちにもよく歌ってもらったわ。
この曲を聞くとね、今までの教え子たちの顔が一人一人はっきりと
思い浮かぶの。元気wぽもらえるのよ。私にとって教え子たちが
わが子のようなものだから、・・・」

救命室の電話が鳴った。
浅間救急です。患者の受け入れをお願いします。
5歳の男の子。約5mの高さから転落。
頭部と、左上腕部を強打。意識レベル10
呼吸18 脈拍112 ・・・

圧迫し血で頭部の出血は止まってます。

廊下を搬送している患者を見て、紗江子は剛史と分かった。
駆けつけた母は、非常階段の柵から落ちたと言った。

お気に入りのトリケラトプスのTシャツを切ろうとすると抵抗した。
澤井は、トリケラトプスは、草食恐竜の中でダントツに強いんだ。
だ荒切られたって死なない。だから切ってもいいかい?と説得。

頭部CTでも変化は見られなかったが、ICUで1日様子見となった。

非常階段の柵には救命に移ってから剛史が遊ぶようになった。

そこからママが一番初めに見付けられると・・

ママなんか嫌いだ!  言われて、仕事に没頭していると師長に
こんなときぐらい母親でいなさいといわれてしまった。

剛史がベッドから脱走。
澤井の前を横切った。
機械室の中へ入ったのを見届けて、追った。

「何でママが心配するようなことするんだ?」

「心配なんかしないよ」

「どうして?」

「だってさ、ママは僕のことより、病気の人や痛い痛い人のことの方が
好きなんだ。」

「そうかなぁ、僕はそうは思わない。
君のママは君のこととても大切にしている。
君が思う以上にいつだって君に会いたいと思ってる。
だけど、ママは、それをがまして患者さんを助けてるんだ。
すごいことだと思わないか?
ママはきっと、トリケラトプス見たいに強い人なんだ。」

カーテンの後ろに壁側を向いたままの剛史ニ、ため息をついて戻りかけた澤井。
園愛音を聞き、慌ててカーテンから顔を出し

「本当に?トリケラトプス見たいに強いの?」

「あぁ、・・行こう」

澤井の後を小走りでついてきた。

ママを見つけた剛史は、走ってママにハグした。泣きそうな紗江子。
「心配したんだから」

ける手の整理をしていた横溝が、さっきの愚痴を帳消しにするように
「朝まで剛史君についていてあげてください。夜勤私が代わるんで。
たまには甘えていいんじゃないですか?
次夏休み取るときは、私が甘えるんで」

「ありがと」

楓は、頼まれたCDを手にして戻ると、柏木の容体が急変した。
急性心筋梗塞で、二度と目を開かなかった。

柏木の葬儀に出向いた楓。
坂を登り切ると、たくさんの教え子たちが来ていた。
驚くとともに安堵した。進藤にお前がいたじゃないかと言われても、さみしい柏木の一生を考え込んでいた楓には、柏木がとても幸せに見えた。

澤井は、何を理想としているのでしょうね。5人救命の医師を入れて、進藤はクビって・・
今回も進藤の出番は少しでしたからね。

******
今までの感想は、こちら

« 《ブザー・ビート》★09 | トップページ | 《赤鼻のセンセイ》★最終話 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

進藤先生より優秀な先生が5人もいるとは思えないもんね。どうなるんでしょ?wobbly

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46161745

この記事へのトラックバック一覧です: 《救命病棟24時》#05:

» 救命病棟24時 episode:5 こころを救う救命医 [あるがまま・・・]
やしの木…(ノ_・。)うるうる・・ 今回は、山城さんの息子・剛史@浜多恵韻くんのごめんなさいと 柏木聡子@りりィさんお教え子達の合唱に泣かされた〜{/face_naki/} 山城さんたら、子持ちである事を隠してお勤めしてたとは・・・ やっぱ最初に提案されたように、シフトを優遇してもらえば良かったのに〜{/hiyo_shock2/} 子どもは大嫌いだと言ってた澤井だけど、恐竜に詳しいのが幸いしてか 子どもの扱い上手いじゃん{/good/}子持ちの山城さんに対しても理解あるし、ちょっと見直した{/o... [続きを読む]

» 「救命病棟24時 第4シリーズ」第5話  [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
母親として。 娘として。 ひとりの女性として。 第5話『こころを救う救命医』 [続きを読む]

» 救命病棟24時 第5回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『こころを救う救命医』 [続きを読む]

» 「救命病棟24時」 第5回 [トリ猫家族]
 何かいろんなエピソード盛り込みすぎなんじゃ?って気も・・・σ( ̄、 ̄=) 今回は楓(松嶋菜々子)と山城(木村多江)の生き方の揺れが描かれました。  救命センターに熱中症で意識不明に陥った女児が運ばれてくる。 (しかし、母親がパチンコしている間車に置き去り...... [続きを読む]

» 救命病棟24時 (木村多江さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆木村多江さん(のつもり) 木村多江さんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる9時から放送されている連続ドラマ『救命病棟24時(第4シリーズ)』に山城紗江子 役で出演しています。一昨日は第5話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 救命病棟24時(4) 第5話 [Noble&Pure]
第5話『こころを救う救命医』 [続きを読む]

» 救命病棟24時 第4シリーズ 第5話 [飯綱遣いの部屋]
救命病棟24時 第4シリーズ 第5話 「Episode5 こころを救う救命医」 2009年9月8日(火) 21:00〜 フジテレビ フジテレビドラマ記事閲覧カウンタ... [続きを読む]

» 救命病棟24時〜第5話 感想 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
救命病棟24時ですが、小島(松嶋菜々子)は末期ガンの患者を担当します。山城(木村多江)は救命の激務で子供と会う時間が減ります。冷徹な医局長・澤井(ユースケ・サンタマリア)が意外と子供の扱いに長けていることが判明しますが、進藤(江口洋介)の出番が微妙に少ないです。(以下に続きます)... [続きを読む]

» 救命病棟24時 第5話 「こころを救う救命医」 [電視劇的随便日記]
夏休み、彼氏のいる沖縄に行くことになり上機嫌の静香(市川実和子)。 [続きを読む]

» 「救命病棟24時」第5話 [日々“是”精進!]
救命病棟24時スペシャル2005第1シリーズディレクターズカット特別版(DVD)◆20%OFF!episode:5楓の母、梓が病院を訪れた。裁判のこともあり、楓が震災で婚約者を亡くしてから1人でいることを心配していると言う。楓は複雑な思いで・・・。子供がいることを同僚たちに隠し...... [続きを読む]

» 救命病棟24時(4) 第5話 救命の女たち [レベル999のマニアな講義]
『こころを救う救命医』内容妙に機嫌のいい看護師の横溝静香(市川実和子)どうやら、来週、恋人と久々に再会するらしい。。千夏(北乃きい)らは、いつもと違う様子に戸惑うばかり。そんななか、急患が入る。星野美紀という少女がパチンコ店の駐車場の車に置き去りで連れ...... [続きを読む]

» 救命病棟24時 Episode5 [まったり☆てぃ〜たいむ]
Episode5 『こころを救う救命医』 夏休みに彼氏がいる沖縄に行くらしく、 ウキウキの静香。 そんな時、熱中症の子供が運ばれて来る。 車に置き去りして、自分はパチンコしてた母。 楓がやんわりと説明するも、 「ちょっと置き去りって・・・ 私がまるで虐待してるみたいな言い方じゃないですか!」 と逆ギレする。 息抜きするのが悪いって言ってんじゃないんだよ!! 子供を車に残して行くなって言ってんの!! バカ!! 楓の母親が病院を訪ねて来る。 また救命に... [続きを読む]

» 『救命病棟24時』Episode 5「こころを救う救命医」memo [つれづれなる・・・日記?]
やっとめぐってきた多江さんの回。 [続きを読む]

» 救命病棟24時 4期 #05 [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
…つ、つまらなかった(爆) 進藤先生がいなくてもいいドラマになってしまったというか、 進藤の使い方が悪いというかねー>< 動きもないしだらーんとしたドラマです(笑) しかし… 澤井はかっこよかった!!です。 子供を諭すいい先生でした(≧∇≦)b 最後にダーク澤井に....... [続きを読む]

» 「救命病棟24時」第5話 命を救うことだけが医者の仕事じゃない [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
「お前が患者の立場だったらどうしたい」「事実を知りたいです残された時間を自分らしく過ごしたいです」「だったらその考えに自信を持てばいい命を救うことだけが医者の仕事じゃない」... [続きを読む]

» 救命病棟24時vol.5 [ita-windの風速計]
■救命病棟24時企画-和田行、中島久美子プロデュース-小椋久雄、高丸雅隆、三竿玲子脚本-二木洋樹(1)、一色伸幸(2)、高山直也(3)、林誠人(4)小川真(5)演出-河毛俊作、佐藤祐市、水田成英、大木綾子http://www.fujitv.co.jp/kyumei24/index.html第5話こころを救う救命医---...... [続きを読む]

» 救命病棟24時 第4シーズン #5 [酔生夢死]
第五回今回の主役は看護師・山城(木村多江)救命にかかりきりになり、家庭がおろそかになりそうな気配を感じた澤井により、仕事をセーブするよう救命の医局を巻き込んで指令が出るそんな中、山城の息子が転落し、病院に運ばれてくる山城の帰りを待ちつづけ、事故にあったら...... [続きを読む]

» 【救命病棟24時】第5話 [見取り八段・実0段]
子供もいない人に何が解るって言うの医者だからって偉そうに。ちょっとばかり息抜きして何が悪いって言うのよ。車の中に置き去りにされ、熱中症になった子供が運ばれてきた。担当になった小島は母親に注意するが、子供もいないクセに。と言い返されてしまう。病院に訪ねて...... [続きを読む]

« 《ブザー・ビート》★09 | トップページ | 《赤鼻のセンセイ》★最終話 »

最近の写真