無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/29

《華麗なるスパイ》☆10

最終話』(あらすじ)

来栖(渡辺あつむ)、オサム(藤原一裕)、エリス(友近)らが、実はミスター匠(柄本明)のスパイだったことが分かる。さらに、ドロシー(深田恭子)までもが吉沢総理(渡哲也)に銃を向けて発砲する。吉沢は病院に搬送され、ドロシーは京介(長瀬智也)の目の前で警察官に連行される。その後、三九(杏)と共に情報部に潜入した京介は、ミスター匠が世界に向けて宣戦布告したことを知る。彼は、世界を炎熱地獄に変えてしまう計画を立てていた。先に攻撃に遭った東京では、気温がぐんぐん上昇し、人々は熱中症で倒れていく。そんな中、京介はドロシーだけは信じたいという思いで警察に潜入し、彼女を救い出す。

CAST
鎧井京介(長瀬智也 ) ドロシー(深田恭子)
来栖健一(世界のナベアツ)  オサム(藤原一裕)
エリス(友近)  ジョセフィーヌ(KIKI)
霧山誠一(寺島進)  アンヌ(平手舞)
平原三九(杏)  平原源一(高田純次)
平原泉(伊藤かずえ)  ミスター匠(柄本明)
吉澤総理(渡哲也)
     ******

続きを読む "《華麗なるスパイ》☆10" »

2009/09/27

《オルトロスの犬》☆最終話

『望み』(あらすじ)

爆発に巻き込まれた竜崎(滝沢秀明)、碧井(錦戸亮)、巽(平田満)の3人は、病院へ担ぎ込まれた。巽は謎の言葉を残し、息を引き取る。巽が実の父親であると知った碧井は、すべてを理解する。沢村(佐々木蔵之介)は、ぼうぜんとする碧井に、竜崎の殺害を命じる。一方、竜崎は世間に向けてメッセージを発信する。“神の手”の力を使うことをやめるが、その前に希望する全員を治すという。竜崎は「治す代わりに、あなたはわたしに何をしてくれますか」と問う。

CAST
竜崎臣司(滝沢秀明) 碧井涼介(錦戸亮) 
長谷部渚(水川あさみ)熊切勝(八乙女光) 
柴田宗助(山本龍二) 前園千春(原田夏希)
吉住正人(忍成修吾) 白川加奈(波瑠) 
長谷部澪(熊田聖亜) 熊切善三(柴俊夫) 
二宮健(六角精児) 沢村敬之(佐々木蔵之介)
榊遥子(高畑淳子)
     *****

続きを読む "《オルトロスの犬》☆最終話" »

2009/09/26

《官僚たちの夏》#10

天下りせず』(あらすじ)

1965(昭和40)年。日本政府は、沖縄、小笠原諸島の返還実現に向けて動き始める。入院した鮎川(高橋克実)を見舞った風越(佐藤浩市)は、彼の余命がわずかだと聞かされる。病状を知らされていない鮎川は、職場復帰したら、低迷が続く繊維業界を立て直すつもりでいた。風越は、鮎川が務めていた企業局長を、牧(杉本哲太)に代行させることを決める。そんな折、米国との領土返還交渉に出向いていた須藤首相(長塚京三)が風越を呼び出し、返還と引き換えに、日本に不利な条件をのむと言いだす。返還の条件をめぐり、須藤と風越は対立する。

CAST
風越信吾(佐藤浩市) 庭野貴久(堺雅人)
鮎川光太郎(高橋克実) 西丸賢治(佐野史郎)
丸尾要(西村雅彦)  牧順三(杉本哲太)
山本真(吹石一恵) 御影大樹(田中圭)
風越道子(床嶋佳子) 風越貴子(村川絵梨)
片山泰介(高橋克典)  玉木博文(船越英一郎)
     *****

続きを読む "《官僚たちの夏》#10" »

2009/09/24

《働くゴン!》

『大活躍の報道記者は2児の母!頑張りすぎて夫に逃げられ仕事と子育て板ばさみ生活…ママはどうして働くの?事件解決と見つけた答えは…』

男性中心のテレビ局報道部門で、子育てをしながら働く女性報道記者の奮闘を描く。脚本・水橋文美江、監督・南雲聖一。 「テレビ日本」の報道記者・よし子(篠原涼子)は、数々の感動の取材で“泣かせのゴン”の異名を取っている。一方、彼女が仕事にのめり込み過ぎたことから、11年間も家事を引き受けてくれた夫に逃げられてしまう。彼との関係修復が無理だと察したよし子は、息子の咲(森本慎太郎)と春(佐藤詩音)を一人で育てていくことを決意する。そんな中、よし子はデスクの伽帆(風吹ジュン)の指示で、5歳の男の子が行方不明になった事件を担当することになる。

  *****

2009年東京。
上空をヘリが飛んでいた。


(上原)本日午後3時ころ 東京銀行西日向支店で
爆弾を所持しているとみられる男が支店長や行員を
人質ににとり、たてこもるという事件が起きました。
男は、先月待つまでこちらの西日向支店に勤務していた
屋島冬次 37歳とみられています。
男は現在も立てこもりを続けており、こう着状態が
続いております。

続きを読む "《働くゴン!》" »

2009/09/23

《救命病棟24時》#07

『遂に感動の最終章!!』
「緊急出動したドクターカーに最大の危機が訪れる!?仲間の死?そして進藤と楓の選択!?崩壊した救命センターに未来は訪れるのか!?」 (あらすじ)

進藤(江口洋介)と楓(松嶋菜々子)は、研修医の工藤(石田卓也)が睡眠導入剤を使っていることを沢井(ユースケサンタマリア)から聞かされる。楓は工藤に無理をしないようアドバイスするが、彼は聞き入れない。そんな中、沢井が病院を辞職。さらに、建築現場の事故でドクターカーの派遣要請がくる。楓や工藤たちが現場へ向かうと、資材の下敷きになったけが人が2人いた。楓は緊急性のないと見られる患者を工藤に任せ、重傷の患者と共に救命センターへ戻った。しかし、工藤が診ていた患者の容体が急変する。数日後、花火工場で火災が発生。現場へ向かった進藤は、消防士の退避命令も無視してけが人の処置に当たる。そこへ、沢井が現れる。

CAST

進藤一生 …… 江口洋介
小島 楓 …… 松嶋菜々子
山城紗江子 …… 木村多江
鴨居千夏 …… 北乃きい
花輪勝司 …… 板尾創路
横溝静香 …… 市川実和子
工藤亮介 …… 石田卓也
丹原博嗣 …… 趙 珉和
坂口理絵 …… 西原亜希
野口昭光 …… 矢柴俊博
堀田明子 …… 山野 海
佐伯 透 …… 西山 聡
澤井悦司 …… ユースケ・サンタマリア

続きを読む "《救命病棟24時》#07" »

2009/09/22

《ブザー・ビート》★最終話

最終回拡大75分SP完結編!!…旅立ち』(あらすじ)

軽井沢への出発を明日に控えた莉子(北川景子)は、音楽だけに集中しようと携帯電話を解約。麻衣(貫地谷しほり)は、そんな莉子の行動に驚いていた。最後のアルバイトを終えた莉子の元に、直輝(山下智久)の姉・雪乃(ちすん)がやって来る。その際、雪乃は莉子が以前、駅ビルで演奏していた女性だと気付き、弟が莉子にヒマワリを渡そうとしたと話し始める。あの時、小学生からもらったヒマワリが、実は直輝からのものだったと知った莉子は、あらためて真剣に音楽に取り組むことを決意する。そんな中、直輝のバスケットボールチームの2009年シーズンが開幕。直輝は完全復活を目指し、一人でリハビリを続ける。

CAST
上矢直輝( 山下智久) 白河莉子( 北川景子) 
七海菜月( 相武紗季) 海老名麻衣( 貫地谷しほり) 
秦野秀治(溝端淳平) 代々木廉( 金子ノブアキ) 
守口修斗(青木崇高) 春日部良夫( 金田哲・はんにゃ) 
松山亮介( 川島章良・はんにゃ)上矢優里( 大政絢) 
秋田沙織(杉本有美) 金沢しおん( 小松彩夏) 
足利国光(小木茂光) 宇都宮透( 永井大) 
上矢真希子(真矢みき) 川崎智哉(伊藤英明)
     *****

続きを読む "《ブザー・ビート》★最終話" »

《華麗なるスパイ》☆09

『恐怖のヌード爆弾!衝撃ラスト!!もう誰も愛さない』(あらすじ)

ミスター匠(柄本明)は、吉沢総理(渡哲也)暗殺の最終計画を宣言する。翌日、吉沢と霧山(寺島進)が会談する予定だったホテルの部屋が爆破された。霧山は、秘密情報部のメンバーにスパイがいると断言。来栖(渡辺あつむ)は京介(長瀬智也)に、オサム(藤原一裕)が怪しいと話す。しかし、京介は仲間を信じると言い張る。マスコミにも秘密情報部の存在が知られ、世間は大騒ぎとなっていた。吉沢の前に現れたミスター匠は「私のスパイは至る所にいる」とほのめかす。そして、来栖とオサムが吉沢を襲う。吉沢を自分の下宿にかくまった京介は、吉沢から驚くべき話を聞く。

CAST
鎧井京介(長瀬智也 ) ドロシー(深田恭子)
来栖健一(世界のナベアツ)  オサム(藤原一裕)
エリス(友近)  ジョセフィーヌ(KIKI)
霧山誠一(寺島進)  アンヌ(平手舞)
平原三九(杏)  平原源一(高田純次)
平原泉(伊藤かずえ)  ミスター匠(柄本明)
吉澤総理(渡哲也)
     *****

続きを読む "《華麗なるスパイ》☆09" »

2009/09/20

《オルトロスの犬》☆08

『兄弟』(あらすじ)

竜崎(滝沢秀明)の“神の手”の力を求めて、日本中で騒ぎが相次いでいた。騒ぎを収めるため、遥子(高畑淳子)は竜崎の力を保護するための法案を成立させようと動く。女性初の総理大臣を目指す遥子は、再び熊切(柴俊夫)、沢村(佐々木蔵之介)と手を組む。そんな中、竜崎は二宮(六角精児)から、病院で起きた事件の現場にいた人物に関する情報を聞かされる。一方、加奈(波瑠)と彼女の母親(朝加真由美)は、世間から中傷されていた。心配した碧井(錦戸亮)が加奈の家を訪ねると、神父の巽(平田満)がいた。

CAST
竜崎臣司(滝沢秀明) 碧井涼介(錦戸亮) 
長谷部渚(水川あさみ)熊切勝(八乙女光) 
柴田宗助(山本龍二) 前園千春(原田夏希)
吉住正人(忍成修吾) 白川加奈(波瑠) 
長谷部澪(熊田聖亜) 熊切善三(柴俊夫) 
二宮健(六角精児) 沢村敬之(佐々木蔵之介)
榊遥子(高畑淳子)
     *****

続きを読む "《オルトロスの犬》☆08" »

2009/09/19

《任侠ヘルパー》★最終話

最後の手段』(あらすじ)

彦一(草ナギ剛)、りこ(黒木メイサ)たちは、「タイヨウ」が閉鎖に追い込まれたことを鷹山(松平健)に報告する。そのころ、晴菜(仲里依紗)や園崎(大杉漣)は、利用者たちの受け入れ先を探していた。そんな中、閉鎖された「タイヨウ」に、多数の高齢者がやって来るという事件が起こる。彼らを連れてきた鎌田(渡辺哲)は、自分が経営する施設がつぶれたため、一晩でもいいから高齢者たちを預かってほしいと懇願する。園崎は仕方なく受け入れるが、翌朝、鎌田と連絡が取れなくなる。それでも、高齢者たちを見捨てられず、炊き出しが始まる。彦一もそれを手伝うが、再びやくざに戻る自分たちが何をしているのかと、心は揺れていた。

CAST
翼 彦一 (草なぎ 剛) 四方木りこ(黒木メイサ)
和泉零次 (山本裕典) 鷹山三樹矢(薮 宏太・Hey!Say!JUMP)
黒沢五郎 (五十嵐隼士) 美空晴菜 (仲 里依紗)
六車雅人 (夕輝壽太) 羽鳥涼太 (加藤清史郎)
日野弥生 (中別府 葵) 堀井皐月 (安田美沙子)
松原浩美 (橘 ユキコ) 大島陽介 (山田親太朗)
古賀健介 (高木万平) 古賀康介 (高木心平)
戸川由香 (甲斐まり恵) 野村愛子 (三浦まゆ)
鷹山源助 松平 健(特別出演)
二本橋賢吾 (宇梶剛士)園崎康弘 (大杉 漣)
羽鳥 晶 (夏川結衣)

     *****

続きを読む "《任侠ヘルパー》★最終話" »

2009/09/16

《救命病棟24時》#06

狙われた救命センター』(あらすじ)

硫化水素で自殺を図った女性・由梨(野村佑香)が運ばれてくる。進藤(江口洋介)や楓(松嶋菜々子)らは、ほかの患者への影響を避けるため、由梨の処置を駐車場で行った。同じころ、手のひらから血を流した男性・浅越(水橋研二)が救命センターを訪れるが、沢井(ユースケサンタマリア)が外来へ行くよう促していた。そんな中、由梨の意識が戻る。彼女は「殺される」と叫び、逃げ出そうと暴れ始める。自殺ではなかったと悟った進藤らは、警察へ連絡を取り、由梨を外科病棟へ移そうと廊下へ出る。しかし、そこにはバケツとナイフを持った浅越が立ちはだかっていた。

CAST

進藤一生 …… 江口洋介
小島 楓 …… 松嶋菜々子
山城紗江子 …… 木村多江
鴨居千夏 …… 北乃きい
花輪勝司 …… 板尾創路
横溝静香 …… 市川実和子
工藤亮介 …… 石田卓也
丹原博嗣 …… 趙 珉和
坂口理絵 …… 西原亜希
野口昭光 …… 矢柴俊博
堀田明子 …… 山野 海
佐伯 透 …… 西山 聡
澤井悦司 …… ユースケ・サンタマリア

     ******

続きを読む "《救命病棟24時》#06" »

2009/09/15

《ブザー・ビート》★10

最終章・別れ 』(あらすじ)

直輝(山下智久)が莉子(北川景子)のアパートに到着すると、部屋から川崎(伊藤英明)が出てくる。公園で直輝と向かい合った川崎は「おまえに莉子を守れるとは思えない」と言い放つ。そんな中、練習をしていた直輝が足首の激痛に襲われ、倒れてしまう。病院に運び込まれたが、直輝は手術を拒否。彼の意思を無視し、菜月(相武紗季)は手術の日程を決めてほしいと医師に申し出る。一方、莉子は八尾(升毅)から呼び出されていた。音楽財団の理事長を務める八尾は、ある演奏会でバイオリニストの欠員が出たと話し、1週間予定を空けてほしいと莉子に伝える。莉子の努力次第では、1週間後の演奏会で起用してもいいという。その話を受けた莉子は早速、直輝に報告しようとする。 

CAST
上矢直輝( 山下智久) 白河莉子( 北川景子) 
七海菜月( 相武紗季) 海老名麻衣( 貫地谷しほり) 
秦野秀治(溝端淳平) 代々木廉( 金子ノブアキ) 
守口修斗(青木崇高) 春日部良夫( 金田哲・はんにゃ) 
松山亮介( 川島章良・はんにゃ)上矢優里( 大政絢) 
秋田沙織(杉本有美) 金沢しおん( 小松彩夏) 
足利国光(小木茂光) 宇都宮透( 永井大) 
上矢真希子(真矢みき) 川崎智哉(伊藤英明)
     *****

続きを読む "《ブザー・ビート》★10" »

2009/09/14

《官僚たちの夏》#09

炭鉱事故』(あらすじ)

1965(昭和40)年。オリンピック景気の反動で、日本は深刻な不況に陥っていた。通産省次官の風越(佐藤浩市)は、石油に押されて斜陽産業になりつつある石炭業界の救済に乗り出す。そんな中、企業局長に就任した鮎川(高橋克実)が体調不良で入院。続いて北海道の炭鉱で爆発事故が発生し、鮎川は「自分の仕事の遅れが大事故につながった」と責任を感じる。無理を押して職場復帰した鮎川だが、九州の炭鉱でも爆発事故が起き、坑内に作業員が取り残される。現場へ向かった鮎川は、二次爆発を防ぐために坑内に注水措置を行うか判断を迫られる。

CAST
風越信吾(佐藤浩市) 庭野貴久(堺雅人)
鮎川光太郎(高橋克実) 西丸賢治(佐野史郎)
丸尾要(西村雅彦)  牧順三(杉本哲太)
山本真(吹石一恵) 御影大樹(田中圭)
風越道子(床嶋佳子) 風越貴子(村川絵梨)
片山泰介(高橋克典)  玉木博文(船越英一郎)

     *****

続きを読む "《官僚たちの夏》#09" »

2009/09/13

《華麗なるスパイ》☆08

Mission8(あらすじ)

エリス(友近)、オサム(藤原一裕(ライセンス))、ジョセフィーヌ(KIKI)、源一(高田純次)、泉(伊藤かずえ)の待つ秘密諜報部に細菌テロが計画されているとの情報が入る。捕らえられた京介(長瀬智也)、ドロシー(深田恭子)、霧山(寺島進)の三人も島が台風の暴風圏に入る前に脱出しなければいけない。その時刻は迫る。
一方首相官邸では、吉澤総理(渡哲也)が幹事長から秘密諜報部の存在が野党に漏れたことを聞かされる。追求を避けるため、すぐに諜報部を解体するようにという幹事長と秘書官らに、情報を漏らしたのは幹事長たちではと疑う吉澤総理。
牢獄に戻された京介と霧山はミスター匠(柄本明)の前に突き出される。ミスター匠は京介に、自分に協力し、吉澤総理を暗殺するよう再度言うが、従うそぶりを見せない京介にロシアンルーレットをしようと銃を出す。霧山は京介を止めようとするが、匠の味方になるなら死んだ方がましだと京介はそのゲームを受ける。京介はこめかみに銃を当てるが、恐怖にかられ、撃つことができない。撃てないなら吉澤総理を殺せと言うミスター匠の声に京介は銃の引き金を引く…

CAST

鎧井京介(長瀬智也 ) ドロシー(深田恭子)
来栖健一(世界のナベアツ)  オサム(藤原一裕)
エリス(友近)  ジョセフィーヌ(KIKI)
霧山誠一(寺島進)  アンヌ(平手舞)
平原三九(杏)  平原源一(高田純次)
平原泉(伊藤かずえ)  ミスター匠(柄本明)
吉澤総理(渡哲也)
     *****

続きを読む "《華麗なるスパイ》☆08" »

2009/09/12

《オルトロスの犬》☆07

非常事態』(あらすじ)

竜崎(滝沢秀明)の力が世に知れ、日本中が”神の手”ブームに沸いていた。ある日、加奈(波瑠)の母・雪江(朝加真由美)の入院する病院が爆破テロの標的にされる。犯人の要求は、24時間以内に竜崎にその病院のすべての入院患者を治療させること。多くの患者が竜崎が来ると信じ、政府の避難勧告を無視して病院に立てこもってしまう。雪江の見舞いに病院へ来ていた碧井(錦戸亮)は単身、爆弾を捜す。そんな中、竜崎を監視していた渚(水川あさみ)は、澪(熊田聖亜)を人質にとった沢村(佐々木蔵之介)から竜崎を連れ出すよう脅迫される。事情を察した竜崎は、渚に病院へ行こうと促す。病院に着いた竜崎が患者たちを前に、治療の順番は自分たちで決めるよう告げたため、患者たちは大混乱に陥る。

CAST
竜崎臣司(滝沢秀明) 碧井涼介(錦戸亮) 
長谷部渚(水川あさみ)熊切勝(八乙女光) 
柴田宗助(山本龍二) 前園千春(原田夏希)
吉住正人(忍成修吾) 白川加奈(波瑠) 
長谷部澪(熊田聖亜) 熊切善三(柴俊夫) 
二宮健(六角精児) 沢村敬之(佐々木蔵之介)
榊遥子(高畑淳子)
     *****

続きを読む "《オルトロスの犬》☆07" »

《任侠ヘルパー》★10

正体がバレ、告白・自殺そして火災発生』(あらすじ)

翼彦一(草なぎ剛)は、羽鳥涼太(加藤清史郎)と羽鳥晶(夏川結衣)のマンションにいた。晶は、堀井皐月(安田美沙子)に付き添われていたが、病状が進み不安にさいなまれていた。
 同じ頃、正体を偽っていた彦一らに事情を聞こうと、「ハートフルバード」から日野弥生(中別府葵)がやってくる。四方木りこ(黒木メイサ)らが語らずにいると、弥生は、「タイヨウ」とフランチャイズ契約を解除すると宣告する。
 りこから連絡を受けた彦一は「タイヨウ」に戻ろうとするが、そんなとき、涼太がシャワーを浴びに行った晶の様子が気になると不安げな顔を見せる。彦一がそこで目にしたものは…。
 一方「タイヨウ」では大島(山田親太朗)、愛子(三浦まゆ)たちヘルパーが5人もやめてしまう。園崎(大杉漣)は、彦一らに新しいヘルパーが来るまではいてほしいと慰留するのだったが、美空晴菜(仲里衣紗)らは、彦一らを白い目で見るようになる。
 彦一らの素性がわかる写真を入手したマスコミも「タイヨウ」にやってくるようになり、園崎らは対応に四苦八苦する。その頃、和泉零次(山本裕典)から「タイヨウ」に写真を送ったのは鷲津組を破門された者の仕業ではないかと調べに入る。
 そんな折、「ハートフルバード」の新社長になった長谷川司郎(相島一之)は、秘書・弥生を伴って厚生労働省の藤堂慶太郎を訪ね、社長就任の挨拶をしていた。ある日、りこはひとりでタバコを吸っていた彦一に、何を考えているのか、と尋ねる。しかし彦一が答えないと、晶のことではないのかと苛立ち怒りをぶつける。そんなりこに彦一は…。

CAST
翼 彦一(草なぎ 剛) 四方木りこ(黒木メイサ)
和泉零次(山本裕典) 鷹山三樹矢(薮 宏太・Hey!Say!JUMP)
黒沢五郎(五十嵐隼士) 美空晴菜(仲 里依紗)
六車雅人(夕輝壽太) 羽鳥涼太(加藤清史郎)
日野弥生(中別府 葵) 堀井皐月(安田美沙子)
松原浩美(橘 ユキコ) 大島陽介(山田親太朗)
古賀健介 (高木万平) 古賀康介 (高木心平)
戸川由香 (甲斐まり恵) 野村愛子(三浦まゆ))  
鷹山源助 (松平 健)
二本橋賢吾 (宇梶剛士)
園崎康弘 (大杉 漣)
羽鳥 晶 (夏川結衣)
     *****

続きを読む "《任侠ヘルパー》★10" »

2009/09/10

《赤鼻のセンセイ》★最終話

笑う門には福来る』(あらすじ)

院内学級の閉鎖が決定した中で、院長の桜山(上川隆也)は、「院内学級の教師が天職だ」と言う参太朗(大泉洋)に感激し、閉鎖までの1カ月間、仕事を続けてほしいと依頼。絹(小林聡美)と話し合った参太朗は、できる限りのことを子供たちにしようと誓い合う。しかし、病状が思わしくない雅樹(須賀健太)がベッドサイドでの授業も受けられなくなると知り、参太朗は心配を募らせる。幸一(羽場裕一)は、終末医療も視野に入れると話すが、遥華(香椎由宇)は必ず治すと言って譲らない。
CAST
石原 参太朗 ( 大泉洋 ) 七瀬 遥華 ( 香椎由宇 )
八重樫 守(神木隆之介) 和田 雅樹 (須賀健太 )
横山 一 ( 尾美としのり ) 権田 俊郎(光石研 )
西森 倫子 ( 平岩紙 ) 近藤 ミチル (入山法子 )
遠野 治雄 ( 高橋努 ) 滝川 琴美 (工藤里紗 )
本間 ゆうた (前田航基 ) 本間 きいた ( 前田旺志郎 )
牧村 優 ( 田島ゆみか) 樋口 陽子 ( 住谷念美 )
田中 香 ( 高良光莉 )

桜山 真 (上川隆也 )
太川 絹 (小林聡美 )
     *****

続きを読む "《赤鼻のセンセイ》★最終話" »

2009/09/09

《救命病棟24時》#05

心を救う救命医』(あらすじ)

子供がいることを隠して仕事をしている紗江子(木村多江)は、このところ残業が続いていた。その日も急患で遅くなることを電話すると、5歳の息子・剛史(浜多恵韻)は怒って電話を切ってしまう。動揺した紗江子は患者の処置でミスをし、進藤(江口洋介)に叱責(しっせき)される。一方、楓(松嶋菜々子)が担当した腰痛の患者・聡子(りりィ)が検査の結果、末期のすい臓がんだと判明した。楓は家族がいない聡子への告知をためらうが、進藤に「自分が同じ立場だったら」と問い掛けられ、聡子と向き合う決心をする。そんな折、高所から落ちた剛史が救命センターへ運び込まれてくる。

CAST

進藤一生 …… 江口洋介
小島 楓 …… 松嶋菜々子
山城紗江子 …… 木村多江
鴨居千夏 …… 北乃きい
花輪勝司 …… 板尾創路
横溝静香 …… 市川実和子
工藤亮介 …… 石田卓也
丹原博嗣 …… 趙 珉和
坂口理絵 …… 西原亜希
野口昭光 …… 矢柴俊博
堀田明子 …… 山野 海
佐伯 透 …… 西山 聡
澤井悦司 …… ユースケ・サンタマリア

     *****

続きを読む "《救命病棟24時》#05" »

2009/09/08

《ブザー・ビート》★09

引き裂かれた絆』(あらすじ)

直輝(山下智久)は、行かないでほしいと抱き付く菜月(相武紗季)に別れを告げ、莉子(北川景子)の元へ急ぐ。公園で待っていた莉子はびしょぬれでやって来た直輝の姿に驚き、慌てて彼をアパートまで連れていく。直輝は莉子に、練習が長引いたと説明して謝った。すると、莉子の携帯電話に菜月から電話が入る。菜月は直輝と一緒だったことを打ち明けて莉子に謝罪。菜月から直輝の体調に注意してほしいと頼まれた莉子は、その言葉に従って直輝を帰宅させる。翌日、莉子は久々に実家へ帰った。一方、直輝は開幕に向けて練習を続けていた。そんな折、直輝や宇都宮(永井大)たちがすき焼きパーティーを開く。そこで、直輝は麻衣(貫地谷しほり)から、莉子がバーでバイオリンを演奏するアルバイトを辞めたことを教えられる。

CAST
上矢直輝( 山下智久) 白河莉子( 北川景子) 
七海菜月( 相武紗季) 海老名麻衣( 貫地谷しほり) 
秦野秀治(溝端淳平) 代々木廉( 金子ノブアキ) 
守口修斗(青木崇高) 春日部良夫( 金田哲・はんにゃ) 
松山亮介( 川島章良・はんにゃ)上矢優里( 大政絢) 
秋田沙織(杉本有美) 金沢しおん( 小松彩夏) 
足利国光(小木茂光) 


宇都宮透( 永井大) 
上矢真希子(真矢みき) 
川崎智哉(伊藤英明)
     *****

続きを読む "《ブザー・ビート》★09" »

2009/09/07

《官僚たちの夏》#08

総理の死』(あらすじ)

通産省の次官に就任した玉木(船越英一郎)は主要ポストを国際派で固め、自由貿易を推し進める。程なく、国産旅客機がアメリカでの航空審査で不合格になる。東京五輪までに開発を間に合わせたい玉木は、旅客機開発用のコンピューターを国産から海外産へ移行させようと検討。国内メーカーも開発から撤退し始める。一方、石油の貿易自由化の影響で石炭業界は企業と労働者の対立が激化していた。特許庁へ異動になっていた風越(佐藤浩市)は、省庁の垣根を越えて問題解決に奔走。玉木はそんな風越にいら立ちを覚える。
CAST
風越信吾(佐藤浩市) 庭野貴久(堺雅人)
鮎川光太郎(高橋克実) 西丸賢治(佐野史郎)
丸尾要(西村雅彦)  牧順三(杉本哲太)
山本真(吹石一恵) 御影大樹(田中圭)
風越道子(床嶋佳子) 風越貴子(村川絵梨)
片山泰介(高橋克典)  玉木博文(船越英一郎)
池内信人(北大路欣也)
     *****

続きを読む "《官僚たちの夏》#08" »

2009/09/06

《華麗なるスパイ》☆07

決戦幻の島!女性新聞記者暗殺トリック』(あらすじ)

前回のミッションで、敵の女性スパイに心を許した京介(長瀬智也)は、失意のまま秘密情報部を去っていった。そんな中、京介を慕う三九(杏)が、ミスター匠(柄本明)に誘拐されてしまう。三九を救うため秘密情報部に戻った京介は、霧山(寺島進)、ドロシー(深田恭子)らと共にミスター匠の居場所を探る。そして、京介は総理大臣の吉沢(渡哲也)から、ミスター匠の本名と、彼が吉沢の秘書だったという事実を聞き出す。一方、秘密情報部のオサム(藤原一裕)は、ミスター匠の隠れ家は、地図に載っていない島だと特定する。

CAST
鎧井京介(長瀬智也 )ドロシー(深田恭子)
来栖健一(世界のナベアツ) オサム(藤原一裕)
エリス(友近) ジョセフィーヌ(KIKI)
霧山誠一(寺島進) アンヌ(平手舞)
平原三九(杏) 平原源一(高田純次)
平原泉(伊藤かずえ) ミスター匠(柄本明)
吉澤総理(渡哲也)


   *****

続きを読む "《華麗なるスパイ》☆07" »

2009/09/05

《任侠ヘルパー》★09

愛の討ち入り!!任侠おくりびと』(あらすじ)

彦一(草ナギ剛)は、ナイフを構え鷲津(竜雷太)目掛けて飛び込んできたりこ(黒木メイサ)の腕をつかむ。報復だといきり立つりこを彦一はなだめるが、収まらないりこは再び鷲津に襲い掛かる。和泉(山本裕典)が止めに入り、りこは病院を飛び出していく。そこへ、彦一の携帯電話に涼太(加藤清史郎)から連絡が入る。晶(夏川結衣)が帰ってこないという。彦一と涼太は老人ホームにいた晶を捜し出し、無事だったことに胸をなで下ろす。一方、鷹山(藪宏太)や黒沢(五十嵐隼士)らは、連絡の取れないりこを心配していた。そんな中、テレビで晶の社長辞任会見が放送される。順調に話していたと思われた晶だったが、途中で話が止まってしまう。

CAST
翼 彦一 (草なぎ 剛) 四方木りこ(黒木メイサ)
和泉零次(山本裕典) 鷹山三樹矢(薮 宏太・Hey!Say!JUMP)
黒沢五郎(五十嵐隼士) 美空晴菜 (仲 里依紗)
六車雅人(夕輝壽太) 羽鳥涼太 (加藤清史郎)
日野弥生(中別府 葵) 堀井皐月 (安田美沙子)
松原浩美 (橘 ユキコ) 大島陽介(山田親太朗)
古賀健介 (高木万平) 古賀康介 (高木心平)
戸川由香 (甲斐まり恵) 野村愛子(三浦まゆ)
鷹山源助 松平 健(特別出演)
二本橋賢吾 (宇梶剛士)
園崎康弘 (大杉 漣)
羽鳥 晶 (夏川結衣)
     *****

続きを読む "《任侠ヘルパー》★09" »

《ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~》☆最終話

最期の恋愛小説』(あらすじ)

風邪をひいた伊崎(舘ひろし)は総合病院へ。あかり(南沢奈央)のためにも元気で長生きしなくてはと考えた伊崎は、意を決して人間ドックに入る。そこで伊崎は、内野(布施博)という男性と出会う。内野は美羽(平山あや)の父親で、肝臓が悪いらしい。だが、それを知った美羽は心配するふうでもなく、関心がない様子。幼いころ、母親と共に内野に捨てられた美羽は、そのことをいまだに許せないでいるのだった。一方、検査結果が出た伊崎は、どうやら肺に影があることが分かる。伊崎は自分が生きている間に、あかりのためにしてあげられることは何かを考える。

CAST
伊崎龍之介 ( 舘ひろし )
伊崎あかり (南沢奈央 )
後藤美羽 (平山あや )
小早川悠樹 ( 石黒英雄 )
沢村潤一 ( 池田努)
坂本サチ ( 野際陽子 )
葉山修二 ( 佐藤二朗 )
松原朋香( 林丹丹 )
堂島寛 (八嶋智人 )
三嶋貴和子( 余貴美子 )
佐々木泰三 ( 鹿賀丈史 )
     *****

続きを読む "《ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~》☆最終話" »

2009/09/03

《赤鼻のセンセイ》★09

背水の陣』(あらすじ)

院内学級の閉鎖が決定した中で、院長の桜山(上川隆也)は、「院内学級の教師が天職だ」と言う参太朗(大泉洋)に感激し、閉鎖までの1カ月間、仕事を続けてほしいと依頼。絹(小林聡美)と話し合った参太朗は、できる限りのことを子供たちにしようと誓い合う。しかし、病状が思わしくない雅樹(須賀健太)がベッドサイドでの授業も受けられなくなると知り、参太朗は心配を募らせる。幸一(羽場裕一)は、終末医療も視野に入れると話すが、遥華(香椎由宇)は必ず治すと言って譲らない

CAST
石原 参太朗 ( 大泉洋 )七瀬 遥華 ( 香椎由宇 )
八重樫 守(神木隆之介)和田 雅樹 (須賀健太 )
横山 一 ( 尾美としのり )権田 俊郎(光石研 )
西森 倫子 ( 平岩紙 )近藤 ミチル (入山法子 )
遠野 治雄 ( 高橋努 )滝川 琴美 (工藤里紗 )
本間 ゆうた (前田航基 )本間 きいた ( 前田旺志郎 )
牧村 優 ( 田島ゆみか)樋口 陽子 ( 住谷念美 )
田中 香 ( 高良光莉 )
桜山 真 (上川隆也 )
太川 絹 (小林聡美 )
    *****

続きを読む "《赤鼻のセンセイ》★09" »

《救命病棟24時》#04

全力で救うことの意味』(あらすじ)

進藤一生(江口洋介)に付いている研修医・工藤亮介(石田卓也)は、方針について行けないと澤井悦司(ユースケ・サンタマリア)に指導医の変更を求め直談判する。小島楓(松嶋菜々子)は、進藤に反発する工藤を見てアドバイスをしようとするが受け入れられない。

 鴨居千夏(北乃きい)は、人の死に慣れてきている自分に不安を感じていることを山城紗江子(木村多江)に打ち明ける。そんな中、千夏は骨折で運ばれてきた喜久代(佐々木すみ江)の認知症に気づく。1年前に事故で孫を亡くしたことを忘れている喜久代に、どう接したら良いのか迷う千夏。喜久代は、喘息の発作で運ばれてきた少年・博明(澁谷武尊)を自分の孫だと思い込んでしまう。そんな時、博明が発作を起こして…。

CAST

進藤一生 …… 江口洋介
小島 楓 …… 松嶋菜々子
山城紗江子 …… 木村多江
鴨居千夏 …… 北乃きい
花輪勝司 …… 板尾創路
横溝静香 …… 市川実和子
工藤亮介 …… 石田卓也
丹原博嗣 …… 趙 珉和
坂口理絵 …… 西原亜希
野口昭光 …… 矢柴俊博
堀田明子 …… 山野 海
佐伯 透 …… 西山 聡
澤井悦司 …… ユースケ・サンタマリア

    *****

続きを読む "《救命病棟24時》#04" »

2009/09/01

《ブザー・ビート》★08

行かないで』(あらすじ)

互いの気持ちを確認した直輝(山下智久)と莉子(北川景子)は、出張中の川崎(伊藤英明)が戻ってくるまで今まで通りの関係でいようと誓い合う。一方、菜月(相武紗季)は、後輩のしおん(小松彩夏)が代々木(金子ノブアキ)と親しくしていることを知る。しかし、しおんは菜月に向かい、悪いことをしたとは思っていないと言い放つ。麻衣(貫地谷しほり)は、うれしそうに直輝からのメールを見ていた莉子を冷やかす。麻衣も莉子に秦野(溝端淳平)との関係をからかわれるが、恋人になることで今の関係が崩れるのが怖い、と胸の内を明かす。そんな中、莉子は菜月から食事に誘われる。



CAST
上矢直輝( 山下智久) 
白河莉子( 北川景子) 
七海菜月( 相武紗季) 
海老名麻衣( 貫地谷しほり) 
秦野秀治(溝端淳平) 
代々木廉( 金子ノブアキ) 
守口修斗(青木崇高) 
春日部良夫( 金田哲・はんにゃ) 
松山亮介( 川島章良・はんにゃ)
上矢優里( 大政絢) 
秋田沙織(杉本有美) 
金沢しおん( 小松彩夏) 
足利国光(小木茂光) 
宇都宮透( 永井大) 

上矢真希子(真矢みき) 
川崎智哉(伊藤英明)
     *****

続きを読む "《ブザー・ビート》★08" »

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

最近の写真