無料ブログはココログ

« 《救命病棟24時》#03 | トップページ | 《ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~》☆07 »

2009/08/28

《赤鼻のセンセイ》★08

一難去ってまた一難』(あらすじ)

桜山(上川隆也)の兄・幸一(羽場裕一)は、帰国後すぐに病院を巡回すると、弟や遥華(香椎由宇)を前に、近いうちに院長に就任すると告げる。また、病院を最先端医療のモデルケースにすると宣言し、院内学級を閉鎖して新生児用の集中治療室を設置すると明かす。桜山は、幸一から院内学級閉鎖のための処理を行うよう指示されるが、参太朗(大泉洋)や絹(小林聡美)らに切り出せずに苦悩する。桜山の動きが鈍いと知った幸一は、自ら教師たちを集めて院内学級の閉鎖を通告する。

CAST
石原 参太朗 ( 大泉洋 ) 七瀬 遥華 ( 香椎由宇
八重樫 守(神木隆之介) 和田 雅樹 (須賀健太 ) 
横山 一 ( 尾美としのり ) 権田 俊郎(光石研 ) 
西森 倫子 ( 平岩紙 ) 近藤 ミチル (入山法子 ) 
遠野 治雄 ( 高橋努 ) 滝川 琴美 (工藤里紗 )
本間 ゆうた (前田航基 ) 本間 きいた ( 前田旺志郎 )
牧村 優 ( 田島ゆみか) 樋口 陽子 ( 住谷念美 )
田中 香 ( 高良光莉 )
桜山 真 (上川隆也 )
太川 絹 (小林聡美 )

     *****

桜山幸一が突然授業中に入ってきた。参太朗が制止しても気にせず、我関せずで、参太朗につまみ出されたが、そこに院長がやってきた。
「僕の兄の幸一です」

幸一は戻るなり、あんな奴に教師をさせ、お前に院長させて、おやじは、勝手だと言いながら、もうお前は好きな仕事していいぞと行った。これからは気楽な役職でのんびりしろ。ただ俺も、すぐには戻れない。その間しっかりと準備を頼む。いろいろといんない改革が不必要だ。

まくしたてる幸一に何も抵抗できない院長だった。
「とりあえず、あの院内学級は閉鎖だ。」

ナースステーションにボーっと吐いてきた院長を参太朗が呼びとめた。
「お兄さんが帰ってきたら、院長は辞めちゃうんですよね?」
「あの、まぁ」
「その場合院内学級はどうなっちゃうんですか?」

「それはですね。あの・・・えっと、あの、兄は学会の発表のためしばらくいるだけですぐにアメリカにかえります。ですから何の心配もいりません。ああ~、僕が院長続けるから帰って心配か?ハハハ」
「若干ね」
「ですから今後とも院内学級の事どうぞよろしくおねがいします。」

こんなこと言って、院長はどうする気でしょう?お兄さんにどう対抗できるのでしょうか?

和田っちは、病気が進んできたからか、勉強がしたくなってきた。しかし治療法がさらに進み、別室での勉強が無理になっていた。そこで参太朗は七瀬にも頼まれたので、個人授業を開始した。しかし、すぐに呼ばれた。
院長が言えなくてぐずぐずしているところに、幸一がすかさず、言った。
院内学級のところに新生児のNICUを作ります。
太川が
「その件は、院長も賛同されたと言うことですね?
こちらは誰が次の院長になろうがまったく興味ありませんが
今の院長はあなたです。あなたが閉鎖を決定したと言うことでよろしいんですね?」
「えぅと、あの、まぁ」としどろもどろの院長だった。
納得しない参太朗に、きみは明日から必要ありませんと、幸一から即刻クビを言い渡された。

院内学級をを閉鎖された生徒たちの気持はどうするんだと反論する参太朗。
だが、幸一も、新生児の救急救命が必要な新生児の命を無視するべきと言うことですか?と反論され、お私にはあなたの方が、非情な人間に見えると断定された。

院内学級が立ち入り禁止にされた。業者が実寸を図りたいと言ってきたので幸一が許可したために、机は積み上げられて、教室の雰囲気は全く壊され、入り口も封鎖されていた。それも院長が知らないことだった。

ヤエッチ、和田っちタノッチは、家出を敢行。七瀬も駆けつけて入り口で3人を見つけた。和田っ血の鼻血が止まらなくて、また病室へ戻った。

参太朗は、院長室へ行った。どうしても院内学級は必要だと力説したが、生徒たちが全員押し掛けた。赤ちゃんが助かるならkんない学級はいらないと言いに来た。勉虚はどこでもできるから、頑張るからと。そう言われてさらに無力感を高めた赤鼻と太川だった。

院長が、必死に言いましたが、お兄さんには、弱そうです。でも、七瀬センセイまで、院内学級の必要性を口にしていました。

院長が、はっきりしないといけませんね。

*****
今までの感想は、こちら

« 《救命病棟24時》#03 | トップページ | 《ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~》☆07 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/46049222

この記事へのトラックバック一覧です: 《赤鼻のセンセイ》★08:

» 涙の数だけ鼻血がでたよ(須賀健太)世界で一番好きだって言ったよね(尾美としのり)1982年にはね(小林聡美) [キッドのブログinココログ]
水曜日のダンスは・・・。 「 9係の夫」13.5%↘13.3%↘12.2%・・・ [続きを読む]

» 赤鼻のセンセイ #08 [昼寝の時間]
院長、桜山の兄、幸一が一時帰国して、いよいよ院内学級存続問題が表面化した今回。 [続きを読む]

» 「赤鼻のセンセイ」(第8話:「学級閉鎖と涙の決断!」) [鉄火丼のつれづれ日記]
8月26日に放送された「赤鼻のセンセイ」(第8話)は、桜山院長の兄(羽場裕一)が「院内学級を閉鎖する。」と言いだす、というエピソードであった。今回は「院内学級は本当に必要なのか?」という問いが投げかけられたのだが、その問いに対して鉄火丼は…?... [続きを読む]

« 《救命病棟24時》#03 | トップページ | 《ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~》☆07 »

最近の写真