無料ブログはココログ

« 《コールセンターの恋人》☆06 | トップページ | 《華麗なるスパイ》☆05 »

2009/08/15

《オルトロスの犬》★04

逮捕!明かされる二人の過去』(あらすじ)

渚(水川あさみ)は、娘の澪(熊田聖亜)の病室に竜崎(滝沢秀明)を呼び寄せる。渚は竜崎から「澪の病気を治してやろうか」と言われるが、彼に手錠を掛ける。そこへ、沢村(佐々木蔵之介)の部下たちが現れ、竜崎を連れ去ってしまう。竜崎が沢村の前に連れてこられると、そこには遥子(高畑淳子)もいた。沢村は一方で、触れただけで相手を殺す能力を持つ碧井(錦戸亮)にも興味を示す。

CAST
竜崎臣司(滝沢秀明) 
碧井涼介(錦戸亮) 
長谷部渚(水川あさみ) 
熊切勝(八乙女光) 
柴田宗助(山本龍二) 
前園千春(原田夏希)
吉住正人(忍成修吾) 
白川加奈(波瑠) 
長谷部澪(熊田聖亜) 
熊切善三(柴俊夫) 
二宮健(六角精児) 
沢村敬之(佐々木蔵之介)
榊遥子(高畑淳子)
     *****

竜崎によって、回復した加奈は、退院する日に、証言されては困る熊切勝に狙われた。刺されたのは母親だった。追いかけて怒りが爆発しそうだった碧井に勝は俺も殺す気がと言った。何もできなかった。

病院の庭のベンチでうなだれていると、突然竜崎が横に現れた。

「誰かを助けようとすると、誰かが犠牲になる。
世の中うまいことできている。お前だったらあの子を助けられる。
お前にしかできないやり方でな。お前がやらないから、余計な犠牲が出るんだ」そう竜崎に言われた。

加奈の母緊急手術で、一命は取り留めた。
熊切をわざと逃がした長谷部は、柴田刑事たちが到着し、もっと早く緊急配備されてればと悔しがるのを、母親は、満足していると言いきった。子供のためなら何でもすると。

竜崎はまた瞬間移動で(?)二宮を路地に追い詰めていた。
碧井の両親を見に行き、村の人間じゃないと報告した。碧井が電話で龍谷村を出していたので、誰もいかない村なのに何でわざわざと竜崎はいぶかった。二宮にもう少し続けろと言い、モルタルの壁に押しつけられた時できた頬の傷を治した。

二宮は、簡易宿泊所の極楽荘に慌てて戻った。酒を飲みながら、「ふざけやがって」と憤懣を吐きだしていたが、荷物の中から、VTRカメラをそっと取り出した。映っていたのは、竜崎だった。

碧井は、熊切社長の車に近づき、息子に会わせてください。
息子が、僕の教え子を襲い、その母が代わりに刺されて今もICUに入ってます。
熊切さん、息子さんを自首させてください。僕の生徒もまだ目撃証言をしていません。
今自首すれば、罪も軽くなるはずです。車のウインドウは締められた。

父親は、文句は言ったが、勝に自首しろと言うのかと詰め寄られて、ひっぱたきはしたが、ここを出るなと、ホテルの部屋を指差した。また何か悪だくみを考えているようです、
社長が出て行くと竜崎が入ってきた。
女刑事が逃がしてくれて娘があんたに会いたがってると言ってくれと伝言。
長谷部の思惑通り、澪の病室に竜崎が来た。

「刑事さんはどんな子供だった?その性格だと、男勝りのガキ大将。
毎日日が暮れるまで、外で真っ黒になって遊んでるような。澪は可哀そうだよな。
楽しいはずの子供時代をこうしてベッドに縛り付けられて過ごす。
澪に言ったんだ。一番大事な物を俺にくれたら、その病気治してやるって。
でも澪は断った。一番大事なのはママ。ママは絶対にあげない。
あんたは俺に何をしてくれる?」
長谷部は、上着を脱ぎ竜崎の右手を取り自分の胸に近づけた。手首を返して、手錠をかけた。
「竜崎臣司 逃亡容疑で逮捕します」澪がせき込んだ。ベッドに座る竜崎。そこへ、どかどかと男たちが入ってきた。警察庁警備企画課の者たちだった。この男は我々が連行する」「沢村事官からの伝言だ、。彼を捕まえた功績に免じて、今回の君の行動は不問にする。君に選択肢はない。」
「トンビに油アゲさらわれたな、俺は、美人の刑事さんに捕まりたかったな」

車には、沢村がいた。法務大臣がやっとお前の死刑執行命令に印を押した。だがこれは間違っていると、目の前で書類を破いた。

「竜崎臣司 お前の本名じゃない。竜崎と言う名字、これは生まれた村からとったのか?
龍谷村。今はダムの底に沈んで地図からは消えてしまっている。
廃村になったのは1996年。」

「調べたのか ご丁寧に」

「日本の公安もそう捨てたもんじゃない。お前のことはおよそ把握した。
名前、出身地。それと特別な力のことを。」

車はと或る駐車場に入った。
横付けされた車の隣ウインドウが開いて、榊代議士が顔を見せた。
沢村に手錠の鍵を外してもらった。これから驚く展開が・・・

南品川署へ出向いた長谷部は、上司の思わぬはしゃぎぶりに戸惑った。
柴田に、竜崎を捕まえるために熊切を逃がし、さらに言い淀んでいると

「お前は竜崎を捕まえたそれでいいじゃ無いか」と明るく言われてしまった。

「俺の知ってる長谷部渚て女はな、終わったことをぐちぐち悩むようなそんな後ろ向きなヤツじゃなかったはずだ。休暇でも取ったらどうだ。熊切の件も、もう時間の問題だが、まあ、相手が相手だけに慎重に裏取んなきゃいけねぇ。しばらくは動かんから、澪ちゃんの相手してやんな、俺らに任せてゆっくり澪ちゃんの相手してやんな、夏休みなんだから。」
皆がやけに優しかった。

警察のエントランスで、碧井と会った。
竜崎が捕まったので、もう碧井が嘘をつくことは無くなったからと、自首しに来た。

「僕はこの手で3人もの人を殺してしまった。
僕も裁きを受けなければなりません。」

警察所から移動して、土手に来た。長谷部はかき氷を碧井に手渡した。
澪も大好きだけど、喘息だからあまり体を冷やすものが食べられないから娘の前では食べないと言いながら、氷を口に運んだ。

「警察はあなたを逮捕できません。
手で触れただけで人が殺せる、それどうやって証明します?
裁判官の前で実際に誰かを殺して見せる?」

「でも僕は人殺しなんです。見ていたのはあなただけです」

「ごめんなさい、今日から夏休みをもらいました。娘が退院したら、ゆっくり二人で過ごそうと思って。碧井さん、ご家族は?」

「八王子野実家に両親と妹が」

「ご家族ははあなたの力のことを」

「気付いてません」

「だとしたら、あなたの、・・
あなたのその恐ろしい力のことを知ったらどう思われるか。
ご家族の気持を考えてからでも遅くはないと思います。
ホント言うとね、私分からなくなったんです。
正しいことはいいことなのか、
正しくないことは悪いことなのか。
人を殺すことは絶対悪です。
そのことを誰よりも分かってるはずの私が
殺人犯の竜崎に頼って、娘の喘息を治してもらおうとした。
しかも今、何を犠牲にしてでも、娘を治してもらわなかったことを
すごく後悔してる。
お日様の下で思いっきり走りまわったりかき氷食べたり、
そんな当たり前のことを娘にさせてやりたい、
そう思うのって悪いことですかね。」

実家へ帰った碧井。真っ先に庭のバロンの墓を拝んだ。

実はバロンは、碧井の妹・志穂を狂ったように吠えて襲った。その時、碧井の潜在能力が働き、バロンを殺してしまった。
庭から覗く二宮を見つけた碧井は、追いかけた。殺さないでと言う二宮に竜崎から聞いたのかと迫るが、転びながらも逃げた。

病院で澪が甘えてご飯を食べさせてと言っているのを甘えさせていると、テレビで、
<死刑が確定していた事件当時18歳の少年の再審請求が受理されました。
これにより刑のp執行は停止され、今日、釈放されました。
釈放されたのは竜先臣司さん、28歳です。
竜崎さんは10年会えの平成11年少年3人を殺害したとされて死刑の判決を受けた。しかし彼を犯人とするには強い疑いがある、新しい証拠が見つかったとして、竜崎さんを釈放する決定を下しました。・・・。>

竜崎の釈放記者会見を街頭の電光掲示板で見た二宮は慌てて、極楽荘に戻った。自分の荷物の仲にVTRレカメラを探した。無かった・・・

警察庁へ急ぐ長谷部。ちょうど階段を下りてくる沢村たちにあった。
長谷部は何もかもでっち上げたと言った。彼の力を利用するために。

「君も警察組織の人間だ。
不穏当な発言は慎んだ方がいい。木下君、彼女を丁重に送ってやってくれ。」

竜崎は、外に出て、車に乗り込む時、少し離れたところから彼を見つめる碧井を認めた。

ホテルの一室に沢村が行った。熊切が、榊に紹介した。
沢村は、竜崎をしている者が少ないにこしたことは無いと人数を上げて行った。竜崎の息子は、事件を起こしているので、沢村が預かることにした。

夜。宅急便を装って、青井の部屋に賊が侵入。ナイフを振りかざしていたので、熊切かと思っていたが、かなり手強くて、馬乗りになりナイフを突き立てようとした。
止めろ!と碧井は叫んだ。途端に男は死んだ。
エアコンの羽根の中に仕込まれたカメラで、沢村が見ていた。
ドアを開ける音がしたので、見ると竜崎そっくりの男が逃げて行った。沢村のブレーンだった。碧井を部屋から出すための囮だった。木下警部補殉職。

長谷部は、熊切製薬の吉住と話していた。榊の医療チームで金は使い放題のところにいたが、突然チームが解散になった。前に触れるだけでなんでも治してしまうという手のことを教えてくれと言った。はぐらかした。そこへ碧井から電話が入った。また人を殺したと。

一緒に部屋に入ると、死体も争った跡もなかった。

遺体は、検察医の前園のところに運び込まれた。いつもここで違和感が・・・この検察医だけが浮いてますね。
沢村は、この遺体ができるまでを見ているし、二宮から持ってきたビデオカメラは前園が見ていた。画面には、制服姿の二宮が、ナイフを持ち男を3人刺した。彼は竜崎を呼び、いつものように治せと言った。早くしないと死んでしまう。そこで竜崎が、何でおれが、治さないと俺が殺したことになるんだと手を出さなかった。これで死刑囚竜崎が出来上がっていた。

榊が、生きてて良かったと酒を飲んでいるところに竜崎が来た。自由にしてくれと頼んだわけではないと言った。榊をこれから利用すると言う竜崎に、これからは、榊が利用すると言った。

タイトル通り何か分かるかと思いましたが、竜崎の本当の名前も分からないし、来週ですね。悪い奴ほど、どんどんのし上がっていくみたいです。
碧井のバロンを殺さなければならなかった思い出、可哀そうでしたね。

:*****
今までの感想は、こちら                        

« 《コールセンターの恋人》☆06 | トップページ | 《華麗なるスパイ》☆05 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45932095

この記事へのトラックバック一覧です: 《オルトロスの犬》★04:

» オルトロスの犬 第4回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『衝撃!二人の過去』 [続きを読む]

» オルトロスの犬 第四話 [ドラマハンティングP2G]
渚(水川あさみ)は娘・澪(熊田聖亜)の病室に竜崎(滝沢秀明)を呼び寄せる。澪の喘息を治してやろうか、と問う竜崎に、渚は手錠をかける。ところがそこに沢村(佐々木蔵之介)の部下たちが現れ、竜崎を連れ去っていく。沢村の前に連れてこられた竜崎。そこには榊社会厚生..... [続きを読む]

» 「オルトロスの犬」第4話 [日々“是”精進!]
第4話「逮捕明かされる二人の過去」渚は娘の病室に竜崎を呼び寄せる。喘息を治してやろうかと問う竜崎に、渚は手錠をかける。ところがそこに警察庁の沢村の部下たちが現れ、竜崎を奪っていく。沢村の前に連れてこられた竜崎。そこには社会厚生大臣の榊(高畑淳子)がいた。...... [続きを読む]

» オルトロスの犬 第4話 陰謀 [レベル999のマニアな講義]
『逮捕 明かされる二人の過去』『衝撃!二人の過去』内容熊切勝(八乙女光)に襲われた加奈(波瑠)を庇った母・雪江(朝加真由美)一命は取り留めたが、碧井(錦戸亮)はショックを受けていた。竜崎(滝沢秀明)の言うよう、熊切をやっていれば、こんな事にはならなかっ...... [続きを読む]

» オルトロスの犬 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
渚(水川あさみ)は、娘の澪(熊田聖亜)の病室に竜崎(滝沢秀明)を 呼び寄せる。 渚は竜崎から「娘の病気を治してやろうか」と言われるが、彼に手錠を かける。 しかし、そこへ沢村(佐々木蔵之介)の部下たちが現われて、竜崎を 連れて行ってしまう。 竜崎が沢村の前に連... [続きを読む]

» オルトロスの犬 第4話感想。 [JAOの趣味日誌]
TBS「金曜ドラマ オルトロスの犬」ストーリー 渚はついに竜崎に手錠をかける。 これですべては終わった。 と誰もがそう思った、しかし竜崎は釈放されてしまう。 すべては警察の上層部の沢村、そして榊社会厚生大臣が仕組んだこと。 竜崎もそれは承知の上だと私は思う。 沢村の魔の手は、碧井へ。 碧井へはまた人を殺してしまった。 榊大臣・熊切・竜崎に沢村が加わった悪魔は次は何をたくらむか。 人気ブログランキング    ←応援クイックよろしくお願いいたします。 ... [続きを読む]

» TBS「オルトロスの犬」第4話:逮捕 明かされる二人の過去 [伊達でございます!]
竜崎は、無罪、釈放に。竜崎を利用しようと、沢村が筋書きを書いて、榊が承認して、竜崎が大手を振って歩けるようにしたのかと思ったら、実は、竜崎は殺していませんでした。 [続きを読む]

» タッキー&錦戸『オルトロスの犬』#4★グダグダの淋しい出来映え [子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
タッキー&錦戸『オルトロスの犬』#4  なんか、爽快感のないウジウジしたドラマですね。 【 どこがスピードミステリー? 】  渚(水川あさみ)が竜崎(滝沢秀明)を逮捕したのに、総理大臣の椅子を狙う榊社会厚生大臣(高畑淳子)が手を回したせいか再審請求が認められて竜崎釈放・・・。  碧井(錦戸亮)の所には黒ずくめの男が侵入し、ナイフを振りかざし碧井をグサッと行きそうになったところで碧井の悪魔の手が発動され、男が死亡。  元警官のホームレス二宮(六角精児)はドヤに置い... [続きを読む]

» オルトロスの犬 (滝沢秀明さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆滝沢秀明さん(のつもり) 滝沢秀明さんは、TBS系列で毎週金曜よる10時から放送されている連続ドラマ『オルトロスの犬』に竜崎臣司 役で出演しています。昨日は第4話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» ドラマ「オルトロスの犬」第4話「逮捕!明かされる二人の過去」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
あんたは俺に何をしてくれる---------!?遅くなりましたが、感想をば。母親は子供のためなら何でも差し出す。命だって-----------。渚のいいわけにも聞こえたこの台詞。なんだかこのドラマの中で一番のネックになってるキャラな気がするどうにも突っ込み所が多いです、彼...... [続きを読む]

» オルトロスの犬第4話(8.14) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
白川加奈@波瑠の口封じを図ろうとした熊切勝@八乙女光を逃がし、 喘息の娘澪を神の手で治してほしいと 竜崎臣司@滝沢秀明を呼び寄せた女刑事長谷部渚@水川あさみ。 しかし、渚の目的は、澪の治療ではなく、竜崎の逮捕だった。 渚のおっぱいを触らせてもらえるかに見えた竜崎だが、まんまと逮捕されてしまう。 ヘッポコ女刑事は、竜崎の逮捕と娘の治療、どっちを選ぶべきか迷ったようだが、 竜崎なんかよりは、熊切の馬鹿息子の方がよっぽど凶悪に見えるんだがなあ 逮捕された竜崎だが、 榊@高畑淳子・熊切... [続きを読む]

» 犬も殺せば罪にあたる(錦戸亮)牢獄と棺桶棲みやすいのはどっち?(滝沢秀明)その嘘、本当にしてみようかしら(木下あゆ美) [キッドのブログinココログ]
「オルトロスの犬」から深夜映画の「河童のクゥの夏休み」(2007年)で碧井家の愛 [続きを読む]

» 『オルトロスの犬』 第4話 [美容師は見た…]
「衝撃!二人の過去」って…可愛がっていた愛犬バロンを死なせてしまった涼介と、実は10年前に3人を殺したのは竜崎ではなく、二宮だった。。。あの姿は警備員ですよね。元警官に何があった?龍谷村の謎が繋がるのかと思ったんですけど、もう少し引っ張るのね。涼介の回想シー... [続きを読む]

» オルトロスの犬vol.4 [ita-windの風速計]
■オルトロスの犬脚本-小林雄次、青木万央、伊藤崇、国井桂プロデューサー-三城真一、那須田淳、松原浩演出-加藤新、今井夏木http://www.tbs.co.jp/orthros-dog/第4話衝撃!二人の過去--------------------------------------------------------ナイフで加奈に襲いかかる勝...... [続きを読む]

» オルトロスの犬 第四話「衝撃!二人の過去」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
二宮(六角精児)に碧井(錦戸亮)の家を監視させている竜崎(滝沢秀明)は、引き続き監視するように二宮を脅す。 勝(八乙女光)からの渚(水川あさみ)の伝言を聞いた竜崎は、病院にいる渚に会いに行く。「あんたは俺に何をしてくれる?」渚は竜崎に向き合うと、その手を....... [続きを読む]

« 《コールセンターの恋人》☆06 | トップページ | 《華麗なるスパイ》☆05 »

最近の写真