無料ブログはココログ

« 《赤鼻のセンセイ》★05 | トップページ | 《任侠ヘルパー》★05 »

2009/08/07

《ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~》☆04

燃え上がる禁断の恋』(あらすじ)

あかり(南沢奈央)は朋香(林丹丹)から、剣道部のマネジャー・由奈(佐藤千亜妃)が小早川(石黒英雄)に好意を持っているようだと忠告される。ある日、剣道部が夏合宿で熱海へ行くことになる。あかりと小早川が泊まりがけで旅行することに不安を覚えた伊崎(舘ひろし)は、以前からオファーされていた小説の映画化を、熱海で撮影を行うことを条件に承諾。伊崎は、あかりたちの合宿地に潜入する。そんな中、宿舎で話をしていたあかりと小早川は、ふとしたことから互いの両親の話題になる。小早川の父親が伊崎の天敵・佐々木(鹿賀丈史)だと知らないあかりは、小早川の前で佐々木を批判し、険悪なムードになってしまう。

CAST
伊崎龍之介 ( 舘ひろし ・56歳・恋愛小説家)
伊崎あかり (南沢奈央 ・5歳・高校生・龍之介の娘)
後藤美羽 (平山あや ・25歳・新米編集者)
小早川悠樹 ( 石黒英雄 ・15歳・あかりの彼)
沢村潤一 ( 池田努・30歳・担任・剣道部顧問)
坂本サチ ( 野際陽子 ・70歳・亡き妻の母)
葉山修二 ( 佐藤二朗 ・40歳・セラピスト)
松原朋香( 林丹丹 ・15歳・あかりの親友)
堂島寛 (八嶋智人 ・37歳・新興出版社・編集者)
三嶋貴和子( 余貴美子 ・50歳・編集長)
佐々木泰三 ( 鹿賀丈史 ・56歳・文芸批評家)
     *****

10年前、妻と死別した龍之介は、あかりは僕の娘です。大変だろうがなんだろうが、僕が育てます。
娘と二人で生きて行く男の決意。
龍之介は、作家としての顔と父親としての顔があった。
作家としては、恋愛小説家として、いつもカッコ良く、ワインがに会う、恋多き男として装っていた。しかし、実際は、あかりにメロメロで、高校生になって、共学になってしまった学校をウランでいた。心配で、心配で・・・。

剣道部の練習中、悠樹に接触する由奈。朋香が灯りに気をつけろと言った。
合宿が熱海であると知った龍之介は、、映画化の話しがあった「トスカーナの恋を受けることにした。ロケ地は、熱海sign03

悠樹は、父が佐々木評論家と、灯りに話せなかった。もちろん、父にも彼女の父が龍之介とは言えなかった。そんな重苦しい中で、合宿ははじまったが、マネージャー由奈の接虚l区的なアタックにたじたじだった。あかりは親友朋香が肝試しの順番を譲ってくれたにもかかわらず,由奈が悠樹にキスをしたと聞き、心中穏やかではなかった。

途中で、あかりは悠樹に、キスをした由奈の話を、ホントかと聞いた。否定しない悠樹に失望し、一人で戻る途中で、編集長の三嶋と会った。二人でベンチで話した。
三嶋は龍之介が、結婚するとは思わなかったと言った。あかりの母が、ずっと好きだと言う気持ちを伝え続け、龍之介がそれに応えたからだと教えた。
あかりは走った。しかし、悠樹は、伝えようとするあかりを制して行ってしまった。

悠樹も気持ち的には、十分なのでしょうが、はっきりしませんね。
親のことで悩むのは、あまり引っ張らないで欲しいです。
龍之介は今日も全開good
spaが覗けると騒いでいる男子を、阻止すると、長風呂で湯当たりしたり、肝試しで、落ち武者に扮したりと活躍。ウザイけど、愛情たっぷりで、憎めない父親です。

*****
今までの感想は、こちら

« 《赤鼻のセンセイ》★05 | トップページ | 《任侠ヘルパー》★05 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45857370

この記事へのトラックバック一覧です: 《ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~》☆04:

» ダンディ・ダディ? 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
あかり(南沢奈央)は朋香(林丹丹)から、剣道部のマネージャー・由奈 (佐藤千亜妃)が悠樹(石黒英雄)に好意を持っているようだと忠告される。 ある日、剣道部が夏合宿で熱海へ行くことになる。 あかりと悠樹が泊りがけで旅行をすることに不安を覚えた龍之介(館ひろし)... [続きを読む]

» ダンディ・ダディ? #04 [昼寝の時間]
剣道部で熱海へ二泊三日の合宿へ行くというみのり。剣道部なのでもちろんこばちゃんも [続きを読む]

» 「ダンディ・ダディ?」4 ☆☆ [ドラマでポン!]
おや、仲違い。どうせそのうち誤解も解けて、ちゃんとキスも出来てハッピーエンド♪に決まっているので安心してハラハラ(←?)みていられます。横恋慕の女、勘違いするんじゃないわよ!!「私、ユウキ君”と”キスしちゃった」はウソだよねー。”に”だよねー。一方的だ...... [続きを読む]

» ダンディ・ダディ?〜恋愛小説家・伊崎龍之介〜vol.4 [ita-windの風速計]
■ダンディ・ダディ?〜恋愛小説家・伊崎龍之介〜脚本-永田優子演出-池添博、本橋圭太、梶山貴弘プロデューサー-中込卓也、大川武宏、平部隆明、梶野祐司http://www.tv-asahi.co.jp/dandy/第4話夏の熱海に娘の涙--------------------------------------------------------...... [続きを読む]

» ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~ 第4話 [ドラマハンティングP2G]
龍之介(舘ひろし)のもとへ、著書「トスカーナの恋」の映画化の話が舞い込んだ。ところが、ロケ地は予算の関係でトスカーナではなく、沖縄になるとのこと。トスカーナにこだわりをもつ龍之介は、映画化を断固拒否する。そんな折、あかり(南沢奈央)が剣道部の合宿で熱海へ..... [続きを読む]

» ダンディ・ダディ?〜恋愛小説家・伊崎龍之介〜 第4話 娘が海!? [レベル999のマニアな講義]
『夏の熱海に娘の涙』内容娘・あかり(南沢奈央)と恋人のコバちゃんこと悠樹(石黒英雄)の剣道部が、熱海の海に3泊の合宿をすると聞き、龍之介(舘ひろし)は動き始める。“はじめてのお泊まりも、浴衣も水着も、ぜーーーんぶ阻止してやる”ということで、自分の小説“...... [続きを読む]

» ドラマ「ダンディ・ダディ」第4章 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
今日はあかりの所属する剣道部の合宿。当然妄想激しい龍之介が許すはずもなく・・・。丁度自分の小説が映画化することになるから、その下見を兼ねて熱海へついていくことに!!でもこの合宿で、少しづつすれ違うあかりとコバちゃんの心。剣道部に入ってきた新しいマネージ...... [続きを読む]

« 《赤鼻のセンセイ》★05 | トップページ | 《任侠ヘルパー》★05 »

最近の写真