無料ブログはココログ

« 《コールセンターの恋人》☆04 | トップページ | 《リミット~刑事の現場2》#04 »

2009/08/02

《オルトロスの犬》★02

生かすか殺すか究極の選択』(あらすじ)

渚(水川あさみ)は竜崎(滝沢秀明)が起こしたとされる10年前の殺人事件の目撃者・二宮(六角精児)の元へ。捜査に協力するよう話すが、二宮はおびえて逃げ出してしまう。その後、渚は自宅マンションの駐車場で、碧井(あおい・錦戸亮)が殺した麻薬密売人の仲間・熊切(八乙女光)に襲撃される。そこへ、行方をくらましていた竜崎が現れる。
CAST
竜崎臣司(滝沢秀明) 碧井涼介(錦戸亮) 長谷部渚(水川あさみ)
熊切勝(八乙女光) 柴田宗助(山本龍二) 前園千春(原田夏希)
吉住正人(忍成修吾) 白川加奈(波瑠) 長谷部澪(熊田聖亜)
熊切善三(柴俊夫) 二宮健(六角精児) 沢村敬之(佐々木蔵之介)
榊遥子(高畑淳子)
     *****

竜崎を逃がしてしまった、長谷部は、また謹慎処分を受けた。
碧井は、また署長を自分が殺したと言ったが、証拠がなくて、釈放された。


長谷部は、またじっとしていられなくて、二宮を捜した。相棒の柴田をつけたが、下手な尾行ですぐに見破られた。二宮は竜崎と聞いただけで怯えて逃げ出した。物陰に竜崎がいて二宮にこれからいろいろ調べてもらいたいと言った。

長谷部は、龍谷ダムに娘澪と向かった。警察で龍谷村のことを聞かれた碧井とぱったり会った。竜崎のことを知りたくないですか?自分の合わせ鏡みたいな相手のことを。と、碧井は言った。竜崎は何かとんでもないことを企んでいる。それを止めないと。僕にはあいつを止める責任がある。それでここへも足を運んだ、言った。

長谷部は、途中で碧井と別れた。
碧井はダムのそばで、道祖神のような彫り物を見付けた。幼い時の記憶が蘇った。あの時、母にお守りを渡され、裏返すこと、これと同じ模様があった。

絶対に人を憎んだらダメよ、人を憎んだら恐ろしいことが起きるの。分かったわね。」

署長の死因を特定するため解剖が行われたが、心臓発作以外の鑑定結果は出せそうになかった。事件性はゼロと、鑑定医沢村は言った。前園の鑑定結果をもう一度自分で調べたかったので、彼女は嫌味を言った。しかし、佐々木蔵さん、今度は少し影のある役でちょっと気になります。

長谷部は澪と車で自宅マンションに帰ると、そこに待っていたのは、熊切だった。
シュウを殺したあいつに会いたい、あの仕組みが知りたいんだと迫った。
熊切は、女子大生を薬漬けにし、意識の無くなった者を山の中に放置して殺した。それを証言できる高校生を襲って意識不明にした。それを言うとそいつを言えないようにしないとなとナイフを振り回した。どうも長谷部は、刑事にあるまじき言動ばかりとりますね。見ていてかなりイラつきますannoypunchbomb

命の危険が迫ったので、澪にエレベーターまで走ってと叫ぶが、喘息の子供ですから発作を起こしてしゃがみこんでしまった。そこへまた、都合よく竜崎が現れ、熊切を投げ飛ばした。殺せるのかと言う熊切の言葉に、取り上げたナイフで、腹を刺した。

澪に吸入させ、すぐに警報機を鳴らした。竜崎はそのままエレベーターに乗って立ち去ったように見せかけて、また駐車場に戻り、熊切を拉致。長谷部より頭は良いですねwink

熊切の傷を神の手で元に戻した竜崎。父親に言えば医者を呼んでくれると頼む熊切に、父親に会わせろと言った。

謹慎処分を受けていた長谷部が急な呼び出しをくらった。そりゃ、通報で駆け付ければ、けが人はいない、竜崎もいないとなれば、お目玉くらいますね。挙句に、女子大生白骨の捜査本部は、解散された。
相棒の柴田は、引き出しから襲ったのはコイツか?と熊切の写真を見せた。こいつの父親はベアーズ製薬の社長で、時期首相の人気が高い榊遥子の最大の後援者だった。

植物状態の元教え子、白川が目覚めたと連絡があり走って病院へ行く碧井。脳の損傷か、強いショック状態化で、意識はまだ戻らなかった。碧井は、中原中也の死を呼んで聞かせていると、そこへ竜崎が現れた。神出鬼没ですね。

「面白いね病院てのは。一日でも長く生きたい、病気や怪我の辛さから解放されたい、ここに来ればその願いがかなう、そう自分に言い聞かせて効きもしない薬飲んで気休めの手術受けてマヌケどもばっかりだ。」(竜)

「マヌケなんかじゃない。みんな必死だ、生きようと必死なんだよ。」(碧)

「その必死がマヌケだって言ってんだよ」(竜)

「お前にはこの人たちを救える。力があるんだろう。外に出ればその力を世のため人のために生かせる、たくさんの人たちを救うために外に出たいってあんときそう言ったよな。
うそだったのか。お前はただ拘置所から出たいから俺を騙して・・」(碧)

「お前は何科勘違いしている。お前なんか利用しなくても、俺はいくらでもあんなとこ出られたんだ。教えてやるよどういう意味か。」(竜)

IT長者が末期糖尿病で、死を待っていた。熊切からの依頼で、全財産と引き換えに助けると請け負った竜崎。しかし嫁が、ハワイの別荘や貴金属を隠していた。それを見て約束が違うと何もせずに部屋を出た。嫁は、夫が早く死んで呉れて悠々自適に位したいと思っていた。

後をついてきた碧井達のもとにに酔っぱらい運転した男が、歩道の人たちを次々はねた事件の双方が運ばれてきた。親子で遭遇したのは子供が瀕死状態。その横で加害者がまだ酔って暴れていた。それを見て、子供はもう駄目だ。お前が反荷を殺せば子供を助けてやってもいいと竜崎は言った。

「お前はただ、面白がっているだけだよ。気まぐれで人の命をもてあそんで。
誰もが必死で生きようとしてんだよ。病気やけがと闘ってんだよ。
お前はそんな必死な思いに勝手に優劣をつけて」(碧)

「何が悪い?優劣をつけてるのは俺だけじゃない。
見たろさっきの特別室。あんな部屋にふんぞり返って最先端の医療を受ける奴もいれば、薬ひとつ買う金もなく、風邪をこじらせて一人で死んでいく者もいる。
命の値段は人それぞれ違うんだよ。生かすか、殺すか、決めるのは俺だ。
使うか、使わないかは俺の自由。お前にも同じ力がある。
使うか使わないかはお前の自由だ。」(竜)

「俺は、お前のお守通りにはならない。」(碧)

それでも廊下にふらふら出てきた犯人は、碧井にぶつかり悪態をついた。襟首を持たれたのでその手を取った碧井は、つい腹を立ててしまった・・・彼の心臓が止まった。

ハッと気付いた時には病室の子供たちの怪我は治っていた。

柱の陰で、熊井社長が一部始終を見ていた。この力が悪人の自由になったら恐ろしいことです。

すごく無理な設定がありますが、スピードは確かに速いので、飽きませんが、これからこの二人が向かうのは?
竜崎は必ず見返りを要求するから、好きじゃないです。それを何に使うのかしら?

******
今までの感想は、こちら

« 《コールセンターの恋人》☆04 | トップページ | 《リミット~刑事の現場2》#04 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

タッキーは首相を治してあげて国を動かすようになるのでしょうか・・・。coldsweats01
どーでもいいけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45808997

この記事へのトラックバック一覧です: 《オルトロスの犬》★02:

» タッキー&錦戸『オルトロスの犬』#2★”両津勘吉”は出てきませんでした。 [子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
タッキー&錦戸『オルトロスの犬』#2 生かすか殺すか 究極の選択  さすがに『オルトロスの犬』にまで”両津勘吉”が出演することはありませんでした。 【 飲酒運転事故 】  番組終盤。  飲酒運転事故で瀕死の怪我を負った子供たちが運び込まれた病院。  竜崎(滝沢秀明)から、「飲酒運転加害者を”悪魔の手”で殺せば、瀕死の子供たちを神の手で救う」と言われてジレンマに苛まれる碧井(錦戸亮)・・・。  面白かったのは、この場面ぐらいかな・・・。  (飲酒... [続きを読む]

» オルトロスの犬 第2回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『究極の!選択』 [続きを読む]

» オルトロスの犬第2話(7.31) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
酔っ払い運転に子供が巻き込まれる事件が発生 神の手を持つ男竜崎臣司@滝沢秀明は、 悪魔の手を持つ男碧井涼介@錦戸亮に、 重傷の子供たちを救う代わりに、事故を起こした酔っ払いを殺せと要求。 竜崎の要求を拒むものの、 酔っ払いの態度の悪さを不快に感じた碧井は悪魔の手で殺害、 竜崎は神の手で子供たちを救い、約束を果たすのでした・・・。 うーん、毎回毎回、碧井先生はこんな感じで 竜崎に弱味をつけこまれて、悪魔の手を使うんですかねえ 竜崎の首根っこ抑えて、「神の手使わなきゃ、殺すぞ、オラ... [続きを読む]

» TBS「オルトロスの犬」第2話:生かすか殺すか 究極の選択 [伊達でございます!]
あんたは、俺に何をしてくれる? その力を、どうしようというのか。竜崎の目的は何なのか? [続きを読む]

» オルトロスの犬 第2話「生かすか殺すか」 [Happy☆Lucky]
第2話「生かすか殺すか」 [続きを読む]

» ドラマ「オルトロスの犬」第二回の残念 [今日も何かあたらしいこと]
ドラマ「オルトロスの犬」、もっと面白くなっていいお話のはずなのにどうも物足りない展開滝沢秀明君は、コインの裏と表のような存在である錦戸亮君に、人を殺させてどうしたいのか。彼を試したいのか、利用したいのか、それとも昔の因縁を晴らしたいのか、わからないけど...... [続きを読む]

» オルトロスの犬〜第2話 感想 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
オルトロスの犬ですが、竜崎(滝沢秀明)の脱獄は諸事情により極秘捜査となります。極秘のわりには黒の指名手配の紙がもの凄く派手ですが、女刑事・渚(水川あさみ)はヤンキー一人捕まえることも出来ません。(以下に続きます)... [続きを読む]

» 「オルトロスの犬」第2話 [日々“是”精進!]
第2話「生かすか殺すか究極の選択」渚は再び勝に襲われる。娘を抱え、身動きの取れない渚と彼女の口を封じようとする勝の前に現れたのは、逃走中の竜崎だった。一方、竜崎が今はダムの底に沈んだ龍谷村の出身だと聞いた碧井は、その場所を訪れる。傷や病を治す“神の手”...... [続きを読む]

» オルトロスの犬 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
自宅マンションの駐車場で、またしても勝(八乙女光)に襲われた渚(水川あさみ) は、娘を抱えて身動きが取れず絶対絶命に陥る。 そこに、現われたのは逃走中の竜崎(滝沢秀明)だった。 一方、竜崎が今はダムの底に沈んだ龍谷村の出身だと知った涼介(錦戸亮)は、 その場所... [続きを読む]

» オルトロスの犬 第2話 生と死の選択 [レベル999のマニアな講義]
『究極の!選択』『生かすか殺すか、究極の選択』内容死刑囚の竜崎(滝沢秀明)が、脱獄。逃走した。結果的に、手助けをしてしまった碧井(錦戸亮)と長谷部刑事(水川あさみ)は、ショックを受けるのだった。長谷部は、上司の後藤課長(中原丈雄)から謹慎処分をうけてし...... [続きを読む]

» 「オルトロスの犬」第2話 [fool's aspirin]
どこでもドアでも持ってるのかという勢いの竜崎臣司。いろんな所に怪しく出没し、人心をかき乱す!でもまだまだ悪成分が足りないよ〜! [続きを読む]

» オルトロスの犬 第2話 「究極の!選択」 [電視劇的随便日記]
度重なる大失態で謹慎させられる渚(水川あさみ)。 [続きを読む]

» オルトロスの犬 第2話 [まったり☆てぃ〜たいむ]
第2話 『生かすか殺すか 究極の!選択』 謹慎させられる渚。 脱獄した竜崎の情報を得る為、二宮に接触。 あの事件が起こる前から、 何か知っている様子の二宮だったが、 怯える二宮に逃げられてしまう。 逃げた二宮は竜崎に捕まってしまい、 いろいろ調べて欲しいと頼まれる。 龍谷村に行くと、涼介に会う渚。 何故娘まで連れて行く? 龍谷村は今はダムの下。 涼介は、母との記憶を思い出す。 「絶対人を憎んではダメよ。 人を憎んだら恐ろしい事ことが起きる。」   家... [続きを読む]

» オルトロスの犬 第二話 [Yが来るまで待って・・・]
謹慎中の渚は、娘の澪とマンションに帰ろうとするところを、ナイフを持って待ち伏せていた熊切勝に襲われる。そこへ、逃走中の竜崎が現れた! *以下ネタバレ有!注意です。 あらすじはこちら から 加奈が入院している病院で、偶然?に出会い、ロビーで救急事故に巻き... [続きを読む]

» オルトロス&こち亀&華麗なスパイ [別館ヒガシ日記]
オルトロスは竜崎と碧井がで遭遇する展開だったが 今回は前半に初回のオサライ&後半に命の選択だけども 龍谷村は気になるが他の事は無駄な所が多過ぎる思うし はが大会を考案で親子が和解する展開で 今回は初回SPだがらしい流れで面白かったけども 麗子は金髪ならモット良... [続きを読む]

» オルトロスの犬 第二話「究極の!選択」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
脱獄した竜崎(滝沢秀明)の情報を得る為に、渚(水川あさみ)は二宮(六角精児)と接触する。何か知っている様子の二宮だったが、怯えた二宮に逃げられてしまう。 今はダムとなった龍谷村。渚は娘の娘の澪(熊田聖亜)と涼介(錦戸亮)と手がかりを掴むために向かう。涼介は、そこ....... [続きを読む]

« 《コールセンターの恋人》☆04 | トップページ | 《リミット~刑事の現場2》#04 »

最近の写真