無料ブログはココログ

« 《赤鼻のセンセイ》★07 | トップページ | 《任侠ヘルパー》★07 »

2009/08/21

《ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~ 》☆06

『犬猿の仲』(あらすじ)

龍之介(舘ひろし)と犬猿の仲の文芸評論家・泰三(鹿賀丈史)は、彼女ができてから様子のおかしい息子の悠樹(石黒英雄)を心配していた。だが、父に龍之介の娘であるあかり(南沢奈央)のことを打ち明けられない悠樹は、泰三にそっけない態度を取る。

CAST

伊崎龍之介 ( 舘ひろし )
伊崎あかり (南沢奈央 )
後藤美羽 (平山あや )
小早川悠樹 ( 石黒英雄 )
沢村潤一 ( 池田努
坂本サチ ( 野際陽子 )
葉山修二 ( 佐藤二朗 )
松原朋香( 林丹丹 )
堂島寛 (八嶋智人 )
三嶋貴和子( 余貴美子 )
佐々木泰三 ( 鹿賀丈史 )
     *****

あかりの誕生日。悠樹が思い切って連絡し、もう恋なんてしないと言うあかりにそんなこと言うもんじゃんないと、恋愛小説家の父は、必死に説得した。
取り残された龍之介は、さみしい苦い、娘の誕生日を一人で祝っていた。

あかりが悠樹に送られて、帰宅した。お茶を入れると言うあかりを制して、誕生日にはお父さんと二人でお祝いしてるんだろう?後2時間あるから誕生日ちゃんと二人で過ごしなよ。と悠樹はいった。帰り際、悠樹は、失礼します、とあいさつし、「おやすみ、あかり」と呼び捨てにした。この変化に過敏に反応する龍之介。

ベスト・ファーザーに今回はサプライズとして、理想の父に理想の子供と言うわけで花束贈呈があった。二人は逃げようとしたがすぐに呼ばれてしまった。
先日デパートで、悠樹の父にはぱったり会ってしまったが、伊崎の父の名は出さずに逃げた。しかし、今回はそうはいかず、すっかり悠樹の父にもばれてしまった。

あかりに対する啓吾が厳しくなった。学校では堂島が、家では祖母まで動員して、灯りの行動半径を狭くした。朋香を呼んで善後策を考えていたが、祖母に、2週間遅れている、今までそんなことなかった、悠樹君にも責任がと並んだ言葉がいけなかった。すっかりあかりが妊娠と早とちりした祖母が竜の死介に報告したので、いきり立った父は、たまたま心療内科で一緒になった佐々木泰三にぶちまけて責任取れと、まくしたてた。

帰宅した佐々木は、勉強中の悠樹を一方的に叱った。
{15の父親?飛んだ恥さらしだ、お前はannoysoonbomb
言われた方なないが何やらさっぱりで、反論した。

「何で反省しなきゃなんないんだよ。
僕の人生とあんたと、何の位関係があるんだよ。
僕だって好きであんたの所に生まれてきたんじゃないよ!」
言った途端に手が飛んできた。出てけと言われて、悠樹はホントに家を飛び出した。

伊崎家では、龍之介が、あかりにお説教されていた。
そこへ悠樹が登場。誰のせいでこんなことにと言われ、一晩泊めることにした。
皆が眠れぬ夜を過ごした早朝、佐々木が飛び込んできた。
伊崎と対峙。突然床に座り、
「すまなかった伊崎。
内の息子のせいで、あかりさんをあんな日ひどい目にあわせて。
ホントに申し訳なかった。
だが、アイツを子供の言うことをちゃんと聞いたかと言った育てたのはこの私だ。責任は全部この私にある。

自分のしでかした事の重大さをよくわかっとらん。
それはこれから私が、責任を持って理解させる。
だがな。あいつの気持も大事にしてやりたい
だから結婚させてやってくれたのむ」。

親としての責任の取り方ははっきりしました、が、ホントはそんなことじゃなかったんですよね龍之介さんsign03早く本当のことを言わなくっちゃ・・・

龍之介は、したり顔で、ちゃんと息子話を聞いてやったか?と質問。
ホントにそそっかしい奴だな、コバちゃんと、階段で聞いている悠樹に声をかけた。
お前の息子がそんなに手が早いわけないだろうと、茶化した。龍之介は、さっさと仕事の邪魔だから帰ってくれと消えた。yy機は、父の横に座り
「ありがとう、お父さん。」と声をかけた。
「僕のために頭を下げてくれて。」

「別に、わしは、父親としての責任をだ・・」

「だからだよ。ありがとう。」二人で笑いあった。

窓からそっと覗いていたあかりが、龍之介に、できちゃった婚したらどうする?と聞いた。亡くなったみのりの写真に「どうしよう!?」と聞く父。

悠樹親子を見送りに出た、あかりを見つめる女がいた。え?みのり???

:*****
今までの感想は、こちら

« 《赤鼻のセンセイ》★07 | トップページ | 《任侠ヘルパー》★07 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45990232

この記事へのトラックバック一覧です: 《ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~ 》☆06:

» ダンディ・ダディ? 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
あかり(南沢奈央)はどうにか悠樹(石黒英雄)と仲直りをし、再び付き合い 始めた。 そんな二人の姿を見て、龍之介(館ひろし)は微笑ましく思う。 だが、悠樹があかりを呼び捨てにする瞬間を目撃し、急に呼び方が変わった ことで、またしてもあらぬ疑いを抱く。 一方、悠樹... [続きを読む]

» ダンディ・ダディ?〜恋愛小説家・伊崎龍之介〜vol.6 [ita-windの風速計]
■ダンディ・ダディ?〜恋愛小説家・伊崎龍之介〜脚本-永田優子演出-池添博、本橋圭太、梶山貴弘プロデューサー-中込卓也、大川武宏、平部隆明、梶野祐司http://www.tv-asahi.co.jp/dandy/第6話16歳の母--------------------------------------------------------文芸評論...... [続きを読む]

« 《赤鼻のセンセイ》★07 | トップページ | 《任侠ヘルパー》★07 »

最近の写真