無料ブログはココログ

« 《任侠ヘルパー》★05 | トップページ | 《オルトロスの犬》★03 »

2009/08/08

《コールセンターの恋人》☆05

美容vs通販!炎の女帝対決』(あらすじ)

アンチエイジングのカリスマ医師・百合子(東ちづる)をスタジオに招き、アイス(名取裕子)は「ハワイ島のわき水」を紹介する。売り上げは絶好調。台風の影響で道路状況が悪いにもかかわらず、本社は48時間以内の配送を運送会社に強いて、受注を続けさせる。翌日、商品は届いたがボトルがひしゃげているとの猛クレームが、コールセンターに寄せられる。相手は百合子だった。響子(ミムラ)の応対は正論ながら、百合子の怒りに油を注ぐ。その謝罪のために東京へ派遣される羽目になった都倉(小泉孝太郎)は、水を運んだドライバーが大学時代の同級生・木下(山崎樹範)だったと知る。

CAST
都倉渉(小泉孝太郎) 青山響子(ミムラ )酒巻謙一(松重豊)
宇野勉(安田顕) 八田ゆみえ(中島ひろ子) 近藤渚(滝沢沙織)
三上慶太(中林大樹) 明石涼介(石井康太) 上原千夏(山崎野々華 )
奥村静香(樋場早紀) 大村ミサキ(真下玲奈) 小松なみ(福井仁美)
中谷あさり(愛未) 金原舞(えれな) 白井萌(はねゆり)
中島栄作(柴俊夫) 川辺勇次郎(若林豪) 南極アイス(名取裕子)
       *****

都倉は、ミネラルウォーター以外生まれてから飲んだことがなかった。
今回はハワイ島の湧水が、問題を起こした。
48時間以内に日本全国に配送がうたい文句だったが、当日台風で、高速はいたるところ、ストップしていた。

コメンテイターは、この水のリピーター、カリスマ医師目黒百合子だった。
配送品に対して、クレームを持ち込んだのがこの百合子だった。クレーム自体は、どうも八つ当たりだった。青山が、ボトルが水漏れしていなければ中身は、大丈夫と言ったところで聞く耳持たなかった。挙句に、青山がそれなら水道の水でも飲んだらと言ったもので大問題になった。都倉が、代わりに謝ってこいと署長命令を受けた。百合子は攻撃の手を緩めなかった。

運送会社に行って、当日の運転手を捜すと、新入社員の木下だった。彼は大学時代の友人だった。卒業後入社した出版社は、3年でつぶれ、、点々としたが、大型免許を取って、今の会社に借り採用中だった。そこで台風の日でも無理して配送した。通行止めは避けて、でこぼこの道を走り続けた。これは、朝一のバスに間に合うように青山が自転車を飛ばして原因を推理してくれたが、都倉は、それをウザイと思っただけだ。

本社に百合子が乗り込むと言うのを聞き、木下と一緒に向かった。中島が、部下ともども土下座していたが、百合子の怒りは収まらなかった。最近こういう“モンスター”が多すぎますね。コールセンターのドラマだからこれでもかと人をいじめますが、なんて見苦しいのでしょう。コールセンターの人たちのプロファイリング力は、大したものです。あれが楽しいですね。

今回は、都倉の恋人が、室長のコバンザメに乗りかえられたり、友人木下を庇いきれなくて自己嫌悪に陥った都倉が、夜更けの公園で、救いを求めるようにコールセンターに電話するところが山でしたね。誰も出ないだろうと思った午前3時過ぎ。青山は、ちゃんと話し相手になってくれた。

本社では、目黒医師を怒らせたコールセンターを外部委託にすると、もっと効率良くなると言われたがこれには都倉が猛反対した。アイスも、台本通りしゃべらないけど、コールセンターがどうにかしてくれると言った。

今回も、“モンスター@消費者”さまさまで、通販は、底辺の人たちの踏ん張りで成り立っていることには触れていません。本社の思惑で大きく揺さぶられる支える人たちの哀感が垣間見えます。

*****
今までの感想は、こちら

« 《任侠ヘルパー》★05 | トップページ | 《オルトロスの犬》★03 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45865490

この記事へのトラックバック一覧です: 《コールセンターの恋人》☆05:

« 《任侠ヘルパー》★05 | トップページ | 《オルトロスの犬》★03 »

最近の写真