無料ブログはココログ

« l《ハンチョウ・神南署安積班》☆12 | トップページ | 《MR.BRAIN》#07 »

2009/07/02

【DVD】最高の人生の見つけ方

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという名優2人の共演で贈るハートフル・ストーリー。監督は「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー。

家族を愛するまじめで心優しい自動車整備士のカーターと、一代で莫大な富を築いた傲慢で孤独な実業家のエドワード。そんな対照的な初老の男2人は、ひょんなことから同じ病室に入院、揃って余命6ヵ月の宣告を受けてしまう。そんな時、カーターはかつて恩師から教わった死ぬまでに叶えたいリスト“バケット(棺桶)リスト”を書き出してみるのだった。それを見たエドワードはこのアイデアを気に入り、バケットリストを実行しようと、2人で病院を抜け出し人生最後の旅に出るのだが…。

出演者: ジャック・ニコルソン ロブ・モロー ビバリー・トッド ショーン・ヘイズ モーガン・フリーマン
監督: ロブ・ライナー
製作: アラン・グライスマン クレイグ・ゼイダン
脚本: ジャスティン・ザッカム

人生を突然終わりと告げられて、どう受け止めるか?
2人が出会ったのは、病室だった。

カーターは、学生時代、予期せぬ妻の妊娠で、学業は放棄し、家族のために自動車整備工としてずっと働き続けていた。

エドワードは、一台だ財を成した事業家。本来は、今病院も自分が勝ったところで、特別室に入るはずが、経営方針で個室は作ってなかった。
初めは家族が見舞いに来ても冷ややかに応対していたエドワードだった。
彼が、カーターが書いていたバケット(棺桶)リストを見てしまったことで、二人は自分たちの最期を楽しもうとした。

この嫌味なエドワードが、謹厳実直なカーターを気遣ったりするようになっていくのがいいんですよね。
途中で、カーターが妻と向きあえて、楽しかったと思いながら、脳に飛んだ癌細胞を手術しますが、帰ってこれず、それでもエドワードは、一人でリストの完成を目指します。

秘書とカーターがずっと会っていない娘の住所を調べてくれても、最後まで行かなかったが、進んで会うし、会えば孫娘まで居て、かなり和やかになったりして。

それでも一番最後はエヴェレストに秘書が、エドワードの遺灰を缶に入れてカーターの隣に置いて、やっと二人は一緒になったみたいなのも後を引き継いでくれる人がいたのは良かったです。実際は、遺灰は禁止なんでしょうね。

自分が最期を迎える時はどうなんだろうと思いました。
人生は2者択一が多いし、まったく違う道を歩んでいたかもしれないのは、どなたもが感じることでしょう。でも、それをとやかく言うのではなく、さあ、これから我慢していた者割ってと思えたら、自分の人生捨てたもんじゃないと思えるかもしれません。
哀しいけど、クスっと笑えた映画でした。

« l《ハンチョウ・神南署安積班》☆12 | トップページ | 《MR.BRAIN》#07 »

映画(サ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45514316

この記事へのトラックバック一覧です: 【DVD】最高の人生の見つけ方 :

» ハンチョウ キャスト [ハンチョウ~神南署安積班~]
【TBSドラマ:ハンチョウにて使用】オンにもオフにも活躍!クロコダイル型押し牛革のキャリアバッグおまけつき!【HIDEO WAKAMATSU】アリア/ブリーフケース商品価格:32,550円レビュー平均:5.0 ハンチョウ、臨場、BOSS一番面白いのは?私は臨場でした ハンチョウ、臨場、BOSS一番面白いのは?私は臨場でした(続きを読む) 海水魚飼育に詳しい方よろしくお願いします今60cmのオーバーフロー水槽でサザナミ.... 海水魚飼育に詳しい方よろしくお願いします今60cmのオーバーフ... [続きを読む]

« l《ハンチョウ・神南署安積班》☆12 | トップページ | 《MR.BRAIN》#07 »

最近の写真