無料ブログはココログ

« 《ブザー・ビート》★02 | トップページ | 《任侠ヘルパー》★03 »

2009/07/23

《赤鼻のセンセイ》#03

この心 親知らず』(あらすじ)

小児糖尿病で入院した千佳(八木優希)が、院内学級に通うことになった。石原(大泉洋)は歓迎会を開こうと盛り上がるが、七瀬(香椎由宇)は余計なことをするなと一喝する。そんな中、千佳は母が好きなお菓子だとうそをつき、石原にお菓子を買ってもらう。千佳は我慢できずにお菓子を食べてしまい、千佳の母は激怒する。

CAST
石原 参太朗 ( 大泉洋 )七瀬 遥華 ( 香椎由宇 )八重樫 守(神木隆之介)和田 雅樹 (須賀健太 )横山 一 ( 尾美としのり )権田 俊郎(光石研 )西森 倫子 ( 平岩紙 )近藤 ミチル (入山法子 )遠野 治雄 ( 高橋努 )滝川 琴美 (工藤里紗 )
本間 ゆうた (前田航基 (小学4年生)本間 きいた ( 前田旺志郎 )牧村 優 ( 田島ゆみか)樋口 陽子 ( 住谷念美 )田中 香 ( 高良光莉 )
桜山 真 (上川隆也 )
太川 絹 (小林聡美 )
     *****

「2009年、夏の目標をたてよう!!」と参太朗はクラスの皆に夢を書かせようとした。しかし、春夏秋冬病室にいる彼らには、夢も見られなかった。

小児科に森村千佳が、入院してきた。
小児糖尿病の千佳は食事制限もあり、母との2人生活で、かなり無理して暮らしていた。
自分の担当ではないにもかかわらず歓迎会をやろうと、張り切っていた。
しかし、売店でお菓子を手に取っていた千佳を見た参太朗は、お母さんが大好きなお菓子と聞いて、買ってあげてしまった。
ヤエッチが、廊下でこっそりお菓子を食べる千佳を見た。食事もとらず、インスリン注射も打たず、病室を抜け出して、公衆電話の前で倒れていた。
処置室に運ばれて、どうやら落ち着いたころ母親が駆けつけた。

千佳は、宿題の絵日記に、母親と行ったことのない遊園地や動物園を書いていた。
それを母親に見せた。我慢することを教えた。約束を破ったこの子が悪いんです。お母さんに迷惑掛けないって約束して。なんでも自分で1人でちゃんとやるって約束して。

太川は、もっとお母さんといたかっただけなんじゃないでしょうかと言った。

大人扱いしていると言う母親に、

お母さん、そんなに子供に甘えないでください。」
「甘える?私のどこが甘えてるんですか?」
この子は子供です。こんなちっちゃい手・・・
こんなちっちゃい手で、お母さんのこと支えられると思いますか?
どうか千佳ちゃんを子供に戻してあげてください、お願いします

母親はあなたに何が分かるのよと、太川に食ってかかった。それを院長がまぁまぁと連れて行った。

太川は、千佳に「よく頑張った、よく頑張ったね」と言った。千佳は初めて泣いた。
廊下で、ヤエッチ、和田っち、タナッチが聞いていた。

千佳の病室へ行き、千佳が眠っているので横に置かれた絵本を見るヤエッチ。
参太朗に、歓迎会どうなったの?と聞いた。3人は歓迎会やることに決めたから、
あの子の夢を実現させるとと言った。今度は全員参加で、いろいろはじまった。

難治性の喘息で何をするにもすぐに発作が起きていたヤエッチもだんだん自分のできる範囲が広がって行った。

歓迎会が始まった。玄関ロビーでは院長が波の音を担当。広い海が広がっていた。
次が、遊園地のメリーゴーランド。最期が、屋上の風船の花畑。エコー担当は太川。
千佳は、もっとお母さんと居たいと叫ぶと、もっと一緒にいろ~っと応えた。
そこに母が来て、2人は抱き合った。

他人を思いやる気持ちが出来てきたことで自分を客観的に見ることもでき始めてきました。ヤエッチたちには、参太朗のおせっかいが浸透してきているようです。

院長が、一人で食べている時はおいしくなかったけど、参太朗と一緒に食事すると最高に上手いと言っていたのが良かったですね。一膳飯の生姜焼き定食は、参太朗がいないと毎日食べたくなる味ではないんでしょうね。

:*****
今までの感想は、こちら

« 《ブザー・ビート》★02 | トップページ | 《任侠ヘルパー》★03 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45715662

この記事へのトラックバック一覧です: 《赤鼻のセンセイ》#03:

» キミの笑顔のためになら金に糸目はつけない(大泉洋)お母さ~ん(八木優希) [キッドのブログinココログ]
インスリン依存型糖尿病あるいは1型糖尿病の旧称が小児糖尿病である。飲み薬は無効で [続きを読む]

» 「赤鼻のセンセイ」 第3回 [トリ猫家族]
 やっぱり八木優希ちゃんはうまいなぁ・・・ 前半の耐えているような大人びた表情と後半の絹の前でみせた安堵の涙・・ そして歓迎会で見せた子供らしい笑顔・・・ 十分主役張れるよね〜  さて、夏が来てハッスルする参太朗・・・シャン♪゙Φ( ̄▽ ̄Φ)シャン♪(Φ ̄...... [続きを読む]

» 赤鼻のセンセイ 第3話 入院歓迎会!? [レベル999のマニアな講義]
『嘘つき娘の母への想い』内容院内学級の絹(小林聡美)の小学生のクラスに小児糖尿病で入院した森村千佳(八木優希)が、通うことに。母と2人で暮らしてきたため、1人で、なんでもやる千佳。。。。そんな千佳をなんとか馴染ませようと、歓迎会を開こうとする参太朗(大...... [続きを読む]

» 赤鼻のセンセイ #03 [昼寝の時間]
夏が来たと張り切る石原参太朗(大泉洋)を八重樫(神木隆之介)や和田(須賀健太)達 [続きを読む]

» 「赤鼻のセンセイ」生きるための授業3注射には注射を!カロリーにはカロリーを!経験して知る治療の苦しみ・・・自らやろうとする気持ちが笑顔を取り戻し治療に大切なこと [オールマイティにコメンテート]
「赤鼻のセンセイ」第3話は入院してきた小児糖尿病の少女森村千佳が小児学級に入ってきた。千佳はしっかり者で自分で食事も注射もできる子だった。そんな千佳を歓迎しようと張り切る参太朗だったが、七瀬にここは歓迎するところじゃなくすぐに病気を治して行くところと一喝...... [続きを読む]

» 赤鼻のセンセイ 第3話 [シャブリの気になったもの]
赤鼻のセンセイ 第3話「嘘つき娘の母への想い」2009年7月22日(水) 22:00~ 日本テレビ***主題歌 原由子「夢をアリガトウ」***(初回限定盤)¥1,380(通常版)¥1,260試聴はこちらから(無料)  「赤鼻のセンセイ」の補足情報や動画は→ランキングよりどうぞ。今回... [続きを読む]

» 赤鼻のセンセイvol.3 [ita-windの風速計]
■赤鼻のセンセイ脚本:土田英生(1)(2)、根本ノンジ(3)演出:佐久間紀佳演出:佐久間紀佳、吉野洋、茂山佳則プロデューサー:大倉寛子、秋元孝之第3話嘘つき娘の母への想い--------------------------------------------------------参太朗はクラスの生徒、八重樫、和田、...... [続きを読む]

» 赤鼻のセンセイ 第3話 [ドラマハンティングP2G]
夏が来たと張り切る石原参太朗(大泉洋)。 「お前たちしかできない夏を作ろう!」と夏の目標を八重樫(神木隆之介)や和田(須賀健太)達に掲げさせるが、「俺達に夏も秋も冬も春も関係ないから」と相手にされない。 太川絹(小林聡美)のクラスに、新入生が入ってきた。 ..... [続きを読む]

» 「赤鼻のセンセイ」(第3話:「嘘つき娘の母への思い」) [鉄火丼のつれづれ日記]
7月22日に放送された「赤鼻のセンセイ」(第3話)は、院内学級に森村千佳(八木優希)が入ってくる、という話だ。回のエピソードの前半までに、千佳は売店で参太朗(大泉 洋)に買ってもらったクッキーを隠れて食べてしまったり、公衆電話から母親のいる職場に電話をかけようとしてしまう、という行動が見られた。これらの行動が千佳がある感情を持ってとった行動だとわかった時…?... [続きを読む]

« 《ブザー・ビート》★02 | トップページ | 《任侠ヘルパー》★03 »

最近の写真