無料ブログはココログ

« 《ハンチョウ・神南署安積班》☆13 | トップページ | 《ダンディダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~》☆01 »

2009/07/09

《赤鼻のセンセイ 》#01

病は気から』(あらすじ)

入院中の子供が勉強する病院内学級の教師・石原参太朗(大泉洋)の奮闘を描く。家電のセールスマンをクビになった石原は、大学時代の恩師に誘われて病院内学級の中学生の学級担任になる。お調子者の石原は、病を抱える生徒たちを笑わせようと冗談を言うが、気付かないうちに生徒たちの心を傷つけてしまう
     *****
家電のセールスマンだった石原は、周りを盛り上げる元気はあるが、販売には全く結びつかず、クビになった。
その後をつけていたのが、大学の世話になった教授。
今回は、桜山総合病院の院内学級の教師として推薦状を渡された。

病院へ到着すると、すぐにバギーに乗った赤ちゃんが泣きだした。それを笑わせようとして,参太朗はさらに泣かせた。その時風のように来た女性が、参太朗の赤い鼻を借りて、何も言わずに赤ちゃんを笑わせた。それが太川だった。

病院内に突然、「東京音頭」が鳴り響いた。
小児病棟に入院中の、八重樫達が、占拠した放送室から流したものだった。
ナースに呼ばれて、太川も放送室に行くと、七瀬が、文句を言っていた。
一昨日亡くなった山中という少年と、3人は仲が良かったので、一緒に盆踊りに行こうと約束していたのが、果たせなくて、彼らなりの葬送の儀式をしたようだった。
担当医の七瀬は、そこまで分からず、香椎さんの冷たさが生きてますね。
反対に、主責任者の太川は、彼らを一番理解していた。

院長と会った石原は明るさを買われたようだったが、教授が院長の父だったことから、採用となった。

小児科のベッド数は35、大半は短期入院だが、院内学級に通うのは、長期入院の子供たちだけだ。参太朗の受け持ちは、3人。八重樫、和田、田中だった。

参太朗は、打ち解けさせるために、赤鼻をつけたが、八重樫は、教室から出て行った。後を追う和田。
後で、八重樫は難治性喘息で、いつ発作が起きてもおかしくない状況だった。院長に言わせれば、自分から病気を治そうとしないで、ピークフロー値もだんだん低くなっていた。
和田は、骨髄性白血病。
田中は、慢性腎炎。

最近仲間が一人亡くなり、八重樫は、希望高校から、受験を拒否された。
授業は、脱線を繰り返していた。
そんな赤鼻に、太川は、彼らは「弱者」だから、下手すれば、食われてしまうと教えた。

少しずつ彼らを理解し始めますが、それが、また少しわかるとすぐに突っ走るのが特徴のようです。

八重樫をさらに傷つけてしまったことで、落ち込んだ赤鼻だったが、八重樫の描いた絵が「花火」に見えたため、病室から、見せてやりたかった。煙がいけないと書いたあったので、そっとベッドによる8時中庭を診ろと書いて置いてきた。その時間に皆が覗くと、家庭用花火をたくさんつけて火花が舞った。初めての花火に、八重樫は煙の中へ近付いてしまった。呼吸困難を起こしたため、大反省した。

太川は、病室で八重樫と話すと、生まれて初めての花火に興奮して、近くで見たくなって行ってしまったことを話した。大きい花火はもっときれいなんだろうなと話した。
参太朗を追いかけ、明日は大きいのを待ってますよと背中を押したが、すっかり意気消沈の彼は、きっとできないからやめたと思っていた。そんな彼にもう明日から来なくていいからと太川に言われて、、突き放されてやっとやる気を出した。

一度は断られた花火職人に再度頼むとスンナリ快諾。どうも太川が関わっているsign02
病室の窓に花火の芸術が描かれた。
いつ見ても綺麗で豪華です。これで数百万かかったのでしょうね。

翌日、ニコヤカなヤエッチが教室に見られた。感激する参太朗。

病室で、闘病するにも笑いは必要だと、頑張る参太朗。
院長は、参太朗御用達の生姜焼き定食¥680にすっかりはまって、楽しんでます。
これから、小林聡美の鉄火面先生とどう進めて行くのでしょうか?
まだ、大泉さん、浮いているように見えました。

子役で鳴らした神木さんたち、すっかり声変わりして、大人になりました。

« 《ハンチョウ・神南署安積班》☆13 | トップページ | 《ダンディダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~》☆01 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

うん、うん・・参太郎のキャラが無神経すぎて
イラ~ってなっちゃいました。
でも、時にはこういう存在が変化をもたらすのかも・・・
参太郎も子供たちもお互いに影響を受けて変化していくのかな?
神木君、なんかすごく大人っぽくなりましたよね。
須賀君も声変わりした感じだし・・・
力の抜けた上川さんが新鮮でした(笑
夏ドラマでもどうぞよろしくお願いします~happy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45579832

この記事へのトラックバック一覧です: 《赤鼻のセンセイ 》#01:

» 赤鼻のセンセイ [Akira's VOICE]
初回の感想  [続きを読む]

» 「赤鼻のセンセイ」 第1回 [トリ猫家族]
 わりかしおもしろかったかも・・・・ 途中、若干、大泉さん演じる参太郎にイラ〜っとしましたが、おもしろくなりそうな予感はします。  さて、家電量販店で実演販売をしていた石原参太朗(大泉洋)は、 ある日突然クビを言い渡されてしまう。 って、参太朗ってフリ....... [続きを読む]

» 赤鼻のセンセイ第1話(7.8) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
院内学級の教師となった赤鼻のセンセイ石原参太朗@大泉洋が 重病の子供たちを笑顔にしようと奔走する物語 第1話観たけど、参太朗の空回りっぷりがキツかったなあ 本人に悪気がないんだけど(余計始末が悪い)、 良かれと思ってやったことが、ことごとく裏目裏目に出て、 周囲を不快にさせまくってるもんなあ おまえ、空気嫁!って感じですよ。無神経にも程があるわ 生徒たちとの信頼が芽生える(であろう)中盤あたりから、 感動できるストーリーになる・・・んじゃないかなあと思うんだけど、 そこまで我慢でき... [続きを読む]

» 病弱児を相手に無神経にも程があるよ(須賀健太)コホコホ(神木隆之介)クスクス(高良光莉) [キッドのブログinココログ]
16才を代表する子役スター・神木と14才を代表する子役スター須賀にはさまれてメガ [続きを読む]

» 赤鼻のセンセイ [FULL OF LOVE]
 ども。上川さんの役が舞台で見る上川さんに通じるところがあって、ちょっと嬉しかったすももです。  さて、意外に普通の話でしたね。でも、大泉さんの軽快なしゃべりは好きなので、楽しんで見れそうです。  院内学級の生徒たちと心通わせていく教師の話ですが、生徒....... [続きを読む]

» 赤鼻のセンセイ (神木隆之介さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆神木隆之介さん(のつもり) 神木隆之介さんは、日本テレビ系列で毎週水曜よる10時から放送されている連続ドラマ『赤鼻のセンセイ』に八重樫守 役で出演しています。今週は第1話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 「赤鼻のセンセイ」1 ☆☆☆ [ドラマでポン!]
まさかの漫才はじまり!カメラ目線で語りかけ。「ガイアの夜明け」なの?(笑)さておき、院内学級です。小児病棟ってやたら飾り付けが可愛いものです。季節の飾りやらくまさんネコさんやら。メインの中学生3人特に男子2人が、そんな可愛い場所に見事にそぐわなくて。発作...... [続きを読む]

» 赤鼻のセンセイvol.1 [ita-windの風速計]
■赤鼻のセンセイ脚本:土田英生演出:佐久間紀佳演出:佐久間紀佳、吉野洋、茂山佳則プロデューサー:大倉寛子、秋元孝之第1話病院にKY教師登場!?--------------------------------------------------------家電売り場で働く石原参太朗は、軽快なトークとは裏腹に商品自...... [続きを読む]

» 赤鼻のセンセイ 第1話 [ドラマハンティングP2G]
家電の実演販売員、石原参太朗(大泉洋)は赤い鼻姿で、買い物客から口達者に笑いをとっていたが、売り上げの方はサッパリ。 あっさりとクビになってしまったところを、かつての恩師である老人(神山繁)に拾われる。わけのわからぬまま紹介状を渡され、「桜山総合病院」に行..... [続きを読む]

» 日本テレビ「赤鼻のセンセイ(新番組)」第1話:病院にKY教師登場!? [伊達でございます!]
力のある役者さんたちが、それぞれの持ち味を活かした役どころを、ツボを押さえた演技で魅せた…。そんな印象を受けました。それぞれの掛け合いも、いい感じです。 [続きを読む]

» 赤鼻のセンセイ 衣装 [NEWS&youtube最新動画]
「赤鼻のセンセイ」1 -ドラマでポン!神木隆之介さん(のつもり) 神木隆之介さんは、日本テレビ系列で毎週水曜よる10時から放送されている連続ドラマ『赤鼻のセンセイ』に八重樫守 役で出演しています。今週は第1話が放送されました。●あらすじと感想 [Read More] ...(続きを読む) だって私はドラマ好き : 赤鼻のセンセイ 1 「病院にKY教師登場!?」本館「ドラマレビューサイト♪Cafe Nyoropon」のレビュー板として、ドラマの感想を書き綴ってます。(続きを読む) ドラマ『赤鼻のセ... [続きを読む]

» 赤鼻のセンセイ #1 [ほどほどの人生]
赤鼻のセンセイ、みました。 すごくかいつまむと、 主人公石原参太朗@大泉洋が家電売り場をクビになり、 かつての恩師に言われて向かった先の病院で院内学級の先生になってしまう。 生徒3人には受け入れられず空回りするばかりか、 八重樫守@神木隆之介を無神経な言葉で..... [続きを読む]

» 「赤鼻のセンセイ」(第1話:「病院にKY教師登場!?」) [鉄火丼のつれづれ日記]
7月8日から新ドラマ「赤鼻のセンセイ」がスタートした。このドラマは、大泉 洋が演じる石原参太朗が院内学級の先生になる、というドラマである。今回の話の中盤あたりでは参太朗が絹先生(小林聡美)から、ひまわり学級の生徒たちは“病弱児”と呼ばれている、と説明を受けるというシーンが出てきたが…。... [続きを読む]

« 《ハンチョウ・神南署安積班》☆13 | トップページ | 《ダンディダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~》☆01 »

最近の写真