無料ブログはココログ

« 《スマイル》★10 | トップページ | 《ぼくの妹》#10 »

2009/06/21

《MR.BRAIN》#05

変人脳科学者VS美しき多重人格者!!結末は驚愕のアハ体験!? 』(あらすじ)

木下(貴山侑哉)を殺害した犯人が別にいると考えた九十九(木村拓哉)は、捜査を開始。優(佐藤健)が記憶をとどめるために書いた譜面に残された四つの音符をヒントに、事件を解決へと導いていく。その後、都議会議員・百合子(大沢逸美)が射殺される事件が発生。現場からは15年前に誘拐された10歳の少女の指紋が検出される。
     *****
八木仁のコンサート会場に来た九十九は、演奏を聴きながら、優があの日書いた音符の”ド、ミ、ラ、レ”の謎がわかった。”は、ほ、い、に”だった。
   は、ほ、い、に→ハホイニ→八木仁

ラボでは、白骨頭部からのDNA検査の結果、5年前の田園調布で起きた、強盗殺人犯のものと一致。にわかに賑やかになった。
九十九は、和音に5年目の7月2日を調べておくようにと、たしか言って行った。
丹原によると、当時警察は犯人のDNAは採取できたが、個人を特定できるまでは至らず、結局事件は未解決のままだった。
佐々部長に、復元写真まで渡していた。先週からなぜか出番が増えた大地さん。

コンサート会場まできた丹原と林田。なぜ八木が犯人とわかったんだと聞かれ、
記憶は存在したんです

優のアトリエに八木を呼んで、九十九は、八木を自白へと導いた。
神経衰弱をして九十九が負けたら無罪放免と条件を出し、八木が勝った。
そのまま帰ろうとしたら、九十九がこれからがテストだと言った。
ピアノの前の譜面が無くなっていた。犯人以外は隠したくならない物だから。
たくさんの他の譜面も無くなっていた。
九十九は、なぜ八木が優の曲を盗むことができたのか、そこだけが分からなかった。
偉大な作曲家でも曲が書けない八木は、優が毎日作曲しているうちから、かなりを持ち出していた。このつながりが、また恐ろしいことだった・・・
八木は、九十九が開けたのは『パンドラの箱』だと言った。「開けてはいけない箱」・・・

拘留中の優の姉は、八木が犯人と聞いて、優ではなかったと安堵した。帰宅して死体が転がっていて、弟が血まみれの包丁を持っていては、優が殺人sign02時を回しますからね。
おまけにメモにもそう書かれていては。
そこで別件が出た。西崎実。5年前から消息不明だったが、先日骨になって発見された。
この男をご存じですね?それをネタに八木に脅されて、優の楽譜を渡し続け、と。八木が全部しゃべった。

「やったのは私です」(純)
5年前、優は散歩に出ていて、純がアトリエにいた。優が帰宅したかとドアを開けると、西崎がいて、部屋の中に押し入った。ソファに押し倒されたので、テーブルの上にあった灰皿で頭を殴ったら、彼は死んだ。自首を考えたが、純がいなくなったら優が生活できないと、遺体をバラバラにしてあちこちに捨てに行った。だがある時、八木とぶつかって、血まみれの腕が荷物から覗いた。それからは八木のいいなりになるしかなかった。

殺された木下は、本当にいい人でした。でも八木に脅されているのを知って、話をつけに行って殺された。

九十九は、あの日作った曲を弾くと、優はなぜ過呼吸になるのかと純に聞いた。
丹原は西崎を殺したのは、姉を守ろうとした優ですねと聞いた。
あの子はすべて忘れられていいと答える姉に、記憶障害でも一番大事な記憶は大脳辺縁系にしまいこまれている、最後までわすれないようにと九十九は教えた。

和音は言った「優さんは、『泣き王女のためのパヴァーヌ』をすごく優しい表情で弾いていた。パヴァーヌを作曲したラヴェルは、記憶傷害になりました。でもその後、自分で作ったその曲を弾いて言ったんです。『この曲は素晴らし、誰がつくたんだろう』優さんにとっての、亡き王女パヴァーヌはお姉さんなんです。だから、お姉さんは・・・」
九十九が続けた

「あなたは、永遠なんです」

純は泣いた。

九十九は、河原を歩いていて、睡魔に襲われた。和音に先に帰っていて、僕は少し寝て行くと草原に横になった。和音は空を見上げて私もと、九十九の横に大の字になり、すぐにいびきをかき始めた。

ラボでは皆がバナナを食べながら、空から降ってきた、“どみられ”の精の話をしていた。

九十九菌の感染が広がっているようです。
皆さんに、都庁から要請が来た。科学捜査について知らしめることは、犯罪抑止にもつながります。科警研の魅力、偉大なそしておそろしさを最大限にアピールしてきてください。
佐々部長が要請を伝えているころ事件は起きた。

周りは田んぼ、なぜか、地下室から裸足のぼろをまとった女がふらふらと出てきた。
逃げ出したということでしょうか?

都議の松下百合子が45口径の拳銃で射殺された。犯人は、その後、百合子が買ってきた弁当をたいらげていた。
拳銃携帯と聞いて、ビビりやの林田は、丹原に祖母が倒れてとうそをついた。目が思い切り右上を見ていたから、嘘だと見破られていた。

残されたDNAからとんでもないことが分かった。
捜査会議で、林田が飛んできた。DNA,、指紋共に一致したのが、秋吉かなこ。
当時10歳で誘拐され、以後行方不明だった。殺された松下百合子は、当時秋吉かなこの担任教師だった。15年前ん事件の被害者が、今度は犯人になっていた。
浪越(行動科学課)がリーダーになった。

『科学捜査の今と未来』で、ラボの皆が講演をしたり実験をしたりしていた。
九十九は、和音を使って実験。人間の脳は、まず色、それから形と認識して行くのが分かる。トイレの表示を色だけ買えたら和音はさっさと赤い男性用に飛び込んだ。

ステーキ屋で、店のアトラクション<フードファイター>1時間で10枚食べれば、タダ。成功すれば1万円を進呈・に挑む女。ステーキを積み重ねるくらい食べて、ガッツポーズ。気持ちが悪い人です。店を出ると、九十九が和音と相愛傘。

警視庁から科警研に協力依頼があった。
浪越は、他から上がってくるデータを、まったくまとめられなくて、天井から、九十九にSOSを発した。
屋根の上で、和音が被害者、九十九が加害者で、見聞した。まず左足を打ち、右足を打ってから、右手、最後に項。ずいぶん被害者をいたぶっていたが、毛布をかけていた。
遺体に何らかの畏怖の念を抱き、埋葬しようとしたと事を意味する。
さらに何羽の追求から、遺体の瞼からかなこの指紋が検出された。
遺体の瞼を閉じさせてやった。これも弔いの儀式を意味します。
そのあとが腕の圧迫痕。遺体の両腕におそらくかなこが遺体にだきつきゆすった時にできたものとみられる。遺体にすがりついて泣いたと思われる。

犯人は3人いたんじゃないですか?

一人だったんだけど 3人だったんです
つまり、一人の人間の中に3人の人間がいたんです。

秋吉かなこは 多重人格 なんじゃないでしょうか?

最近は、ドラマも題材がカブリます。
それでも、丹原と、林田の凸凹コンビがなかなか味が出てきました。
九十九菌が蔓延して、ラボも事件を解決する意気が上がってきました。

*****
今までの感想は、こちら

« 《スマイル》★10 | トップページ | 《ぼくの妹》#10 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45406139

この記事へのトラックバック一覧です: 《MR.BRAIN》#05:

» ドラマ「MR.BRAIN」第5話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
ふたつの事件-----------ドミラレはハホイニ。八木仁。車の通行記録に残されていたのも、八木の姿。木下を殺した犯人は八木であることは間違いない。ではなぜ彼を殺したのか?それを証明できる証拠は?優にとっては楽譜は感情の記憶。それを盗んでいた八木。どうやら彼の...... [続きを読む]

» ドラマ「MR.BRAIN」第5話 仲間由紀恵さんの事件って別... [今日も何かあたらしいこと]
木村拓哉さん主演のドラマ「MR.BRAIN」第5話って、先週のピアノ事件の解決編と、新しく発生した仲間由紀恵さんの事件の前編とが、合わさった構成だったんですね先週の予告編に、怖い顔の仲間さんが出てきたから混乱して、なんか騙された気分。記憶喪失×ピアノ事...... [続きを読む]

» キムタクの「MR.BRAIN」第5話◆第4話の続きと仲間由紀恵事件 [子ソダチP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
「MR.BRAIN」第5話  この期に及んでも直前の番組『キズナ食堂』でキムタクに『MR.BRAIN』の番宣させるTBSの執念は凄い。 【 第4話の続き 】  第5話は、前回の続きと、次回の前振りのハーフ・アンド・ハーフ。  個人的には、「ド・ミ・ラ・レ事件」は中途半端な前後編に分けるほどの大したエピソードじゃないと思いました。  ピアノを習っているウチの小3の娘に「ド・ミ・ラ・レの謎が分かるか?」と聞いたら、2分ぐらい考えて「ハニホヘトイロハしかない!」と言って、「ド... [続きを読む]

» MR.BRAIN 第5話 [Happy☆Lucky]
第5話「変人脳科学者VS美しき多重人格者!!結末は驚愕のアハ体験!?」 [続きを読む]

» MR. BRAIN(ミスターブレイン) ふたつの事件 [のほほん便り]
サブタイトル「変人脳科学者vs美しき多重人格者!!結末は驚愕のアハ体験!?」 すっかり、予告と新聞広告に翻弄されましたが、続きものだった事件のほうは、わりとあっさり解決しちゃいましたね。 ちょっと音符の謎はトンチっぽかったけれど、でも、佐藤健の美しさが二週に渡って見られたし、やはり、木村多江は、お約束通り、切ない役どころ(^_^;) 起こってしまったことはお気の毒だけど、動機的に、同情の余地ある悲運な姉弟、という設定が、しっくり似合ってました。個人的には、こちらの事件を引っ張って、... [続きを読む]

» 『MR.BRAIN』第5話 [strの気になるドラマ 気になるコト]
ドミラレ♪は、ハホイニ→八木仁。。星が降ってくるんです。。湖の上で。。楽譜泥棒。。優が記憶障害なのをいいことに楽曲泥棒。。記憶障害なのをいいことに殺人を押し付けた。。ドレミファソラシド→はにほへといろは。。パンドラの箱。。開けてはいけない箱。。土曜ドラ...... [続きを読む]

» MR.BRAIN(ミスターブレイン)〜第5話 感想 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
MR.BRAIN(ミスターブレイン)ですが、九十九(木村拓哉)は「ドミラレはハホイニ」と暗号は分かったようです。音楽家の八木を追い詰めますが、とりあえず神経衰弱をやります。(以下に続きます)... [続きを読む]

» MR.BRAIN 05 [ドラマハンティングP2G]
中川純 (木村多江) の婚約者・木下庄治(貴山侑哉)を殺害した犯人は、弟の 優 (佐藤健) ではなかった。姉の純が犯行を認め、優は釈放されるのだが、九十九 (木村拓哉) と 丹原 (香川照之) は、優の7年分のメモと楽譜から真犯人を第三の人物だと考える。九十九は、毎日書かれ..... [続きを読む]

» MR.BRAIN 第5話 謎の行動の女 [レベル999のマニアな講義]
『変人脳科学者VS美しき多重人格者!!結末は驚愕のアハ体験!?』内容木下庄治(貴山侑哉)殺害事件は、当初、中川優(佐藤健)の犯行と思われた。が、姉・純(木村多江)が犯行を認めたことで事件は一変。優は釈放。そんな中、優のメモと楽譜に意味があると踏んだ九十...... [続きを読む]

» MR.BRAIN(第5話) [霞の気まぐれ日記]
えぇーーー! また、次週へ続いちゃうのーー?? しかも、前半の事件と後半の事件、 全く別物みたいね・・・、今のところ。。 前回の予告の、「犯人が3人いる」と言っていた部分は、 てっきり佐藤健くん達の方の事件のことを指しているのかと 勝手に思っちゃってました。。..... [続きを読む]

» ミスター・ブレイン愛と殺意のモアレ(木村拓哉)可愛がりと意地悪のはざま(綾瀬はるか)ヤヌスの鏡(仲間由紀恵) [キッドのブログinココログ]
デビット伊東かよっ・・・今回のドラマにおいてキッドがもっとも衝撃だったのは白骨死 [続きを読む]

» MR.BRAIN 第5回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『変人脳科学者vs美しき多重人格者!!結末はアハ体験!?』 [続きを読む]

» MR.BRAIN#5 [Sweetパラダイス]
健くん寝たらダメだよ〜襲っちゃうぞ八木が犯人だったのか逆ギレしちゃって優くん楽譜に犯人の名前書いたのね楽譜の意味判んなかった私だって楽譜の意味より健くんしか見てないんだもん優くんが…優くんが…殴ってるよ〜さてはイマジンに憑り付かれたな殴ってる健くんもス...... [続きを読む]

» MR.BRAIN 第5話 「変人脳科学者vs美しき多重人格者!!結末は驚愕のアハ体験!?」 [青いblog]
あらすじ 警察庁科学警察研究所 (通称・科警研) の脳科学者・九十九龍介。自らの興味があることにはとことんこだわり追求する彼の姿勢が、犯人を確実 [続きを読む]

» 『MR.BRAIN』 第5話 [美容師は見た…]
「そうか、ドミラレは。。。ハホイニだ」これは前回放送後、キッドさんのところで知りスッキリさせて貰ったんですが、それよりも咄嗟に譜面に書いた優ですわ。きっと日頃から、「先生の名前って、ハホイニじゃ~ん」とか思ってたんですよねぇ。忘れても忘れても…(笑)でなけれ... [続きを読む]

» 鈴宮&ブレイン [別館ヒガシ日記]
は夏休み後2週間を皆で遊んで過ごす展開だが 今回は新作も夏休みSOS団で&獲って キョン宿題が出来なくのなど面白かったし ブレインは過去&&多重人格と3事件の展開で 今回はゲストが仲間も多重人格の疑うある様だけども 事件&過去の事件も2週に分ける必要が無くて... [続きを読む]

» MR.BRAIN  第5話感想。 [JAOの趣味日誌]
TBS ドラマ 『 MR.BRAIN (ミスターブレイン) 』 | あらすじ やはり、犯人は八木だった。 八木はとんでもない悪党だった。 すべては5年前、中川家に強盗犯が侵入し、純が襲われそうに なっていたところに優が帰宅。優は姉の身を守るため、無我夢中で 西崎を殺害してしまった。その事実を知り八木は弱みに付け込んで 純を脅迫し、優の作った曲を自分の曲として発表した。 優は、たしかに殺人を犯したが、襲われている姉を必死で守ろうとした それが、このような結果になってしまった。 この事件... [続きを読む]

» 綾瀬はるか MR.BRAIN ブログ [木村拓哉主演 MR.BRAIN]
衝撃!メイちゃんコンビの結末は?MR.BRAIN5話ネタバレ4木村の ... さて次は仲間さんがゲストの事件にうつっていきたいと思います ビックリマーク. 第5話はまだつづく☆. バラ かっこ MR.BRAIN かっこ キャスト バラ. 九十九龍介(科警研・脳科学担当) *→ 木村拓哉. 由里和音(科警研・脳科学) *→ 綾瀬はるか ...(続きを読む) 《MR.BRAIN》#05: まぁ、お茶でも 「MR.BRAIN」第5話 この期に及んでも直前の番組『キズナ食堂』でキムタクに『MR.B... [続きを読む]

» MR.BRAIN (ミスターブレイン) 第5話「変人脳科学者vs美しき多重人格者!!結末は驚愕のアハ体験!?」 [空色きゃんでぃ]
裏番組にアハ体験の人が! 「ドミラレはハホイニだ!」 九十九龍介(木村拓哉)は中川優(佐藤健)の楽譜の暗号から、犯人が八木仁 (東儀秀樹)... [続きを読む]

» MR.BRAIN #5 [昼寝の時間]
中川純の婚約者・木下庄治を殺害した犯人は、弟の優ではなかった。(公式サイトより) [続きを読む]

« 《スマイル》★10 | トップページ | 《ぼくの妹》#10 »

最近の写真