無料ブログはココログ

« 《MR.BRAIN》#06 | トップページ | l《ハンチョウ・神南署安積班》☆12 »

2009/06/29

《ぼくの妹》最終話

さよなら…妹の結婚』(あらすじ)

盟(オダギリジョー)は、九鬼(千原ジュニア)に去られた颯(長澤まさみ)を心配し様子を見に行く。だが颯は、九鬼の家出を盟のせいと考え、冷たく無視。そんな中、箱根の旅館から盟の元へ、宿泊しているはずの颯の姿が見えないと連絡が。自殺の可能性を考え、盟は急行する。一方、九鬼は術後検診のために病院を訪れる
      *****
颯は、九鬼が自分から去ったのは、盟が計画的にやったと、話を聞かずに一方的にまくしたて、「お兄ちゃんと葉縁切るから。二度と会わないから」と捨て台詞を残して消えた。

箱根の竜宮殿と言う旅館から戸山医大に電話がかかった。
颯が昨日から止まっているが、部屋を真っ暗にして、泣き声まで聞こえると、自殺を心配して少しずつ聞き出した、お兄さんが戸山医大にいると言う話から電話が来た。

盟が旅館に着くと、颯は屋根に上って、支配人たちがハラハラしていた。
結局、屋根に出た子猫が、降りられなくて鳴いているのに気付いた颯が、庭師から梯子を借りて、助けた。
ここの食事はおいしいよ。泊ってけば、ここのご飯おいしいよ。と盟を誘った。本来は、九鬼が座る位置に盟が座り、颯に押し切られて、泊ってしまったが、庭師の築山の話と、オランダのチューリップで夜が明けた。有り金はたいて、九鬼の再出発を祝うつもりで、1泊4万の部屋を予約してあった。

2日後。九鬼が、検診に現れた。
検査後、また診察の間に、颯に電話した。しかし、九鬼が会いたければ、花畑に来るでしょうと颯は、言った。

診察が終わって、外のベンチで話す盟と九鬼。幸せにできないなら別れろと言われて九鬼は悩んだ。彼にとって、大事な人だし、大好きだから、でも幸せにできる自信は無かった。一緒に食堂を手伝ってくれとは言えない。花を捨ててついてきてくれとは言えない。
別れた母親に死ぬ前に会いたいと出かけたら。新しい連れ合いに死なれ、小さな食堂を開いていた。足も悪くて、九鬼を見て泣いた。そこを少し手伝うことにした。
借金は、民事再生法で返せば利息分は要らないから、少しずつでも返せばどうにかなる。・・・こうなると微妙です。ただ、颯には世話になったので、借りた分は、感謝の気持ちを添えて、必ず返し続けると言った。

2か月がたった。川端医院は、土日を診療に当てた。スローライフを満喫しながら、ゆったり診察できて、盟は、幸せだった。その空気をかき乱すのが、颯だった。
突然電話をよこして、好きな人ができたから、結婚するかもしれない。だから彼に明日会ってと脅かすもんだから、ビックリしてぶつかった本棚から厚い本が落ち、左手の人差し指に当たり、骨折した。

築山と会った盟は、2ヶ月後に築山がアメリカのLAフードの社長が庭を日本庭園にしたいと、依頼されたので、2年ほど帰国できないと言った。だから、結婚を急いでいたのだ。急に言われても盟には答えようがなかった。
今まで会った中で、一番野心家で一番私を理解してくれている人。といつもと同じように答えた。急ぐなと言っても聞く耳もたなかった。それなら勝手にしろと席を立ったが、颯は結婚すると叫んでいた。

上司の小高は、その指ではオペは無理だからしばらく休むかねと言ってくれた。
2週間の休みを取って、川端医院を集中してやってみることにした。
旅支度は楽しかった。そこへまた颯から電話がかかった。ウエディングドレスも、結婚自体も迷っていると言われて、駆けつけた。
入り口で、母親と楽しげに話す築山を見た。かなりのマザコンだった。
中では、颯が沈んでいた。築山の母が、これにしなさいって、一番地味なドレスを言えば、しっかり見ないで彼はそれでいいと。お兄ちゃんが反対しようが、それでも気にせず、母親の言うことはノーと言えない。迷っていると話す妹に、迷ってもいいんだとやさしく言った。

颯がどれがいいかと聞くと、2種類指さした。最後がまた決められなくて、また盟に聞いた。だが選んだドレスはとても颯に似合った。そんな妹を見ていたら、両親もきっと見たかったろうなと思った。ジーンと来てそれを話すと、颯にとっては盟がお父さんのようなものだから、と言ってくれた。
2人で、家族写真を撮って別れた。

川端医院で診察を始めると、妹から電話が入った。
今度は、本が落ちてこないように、立ったまま話を聞いた。

「私ね、今日 築山さんに会って、結婚断ってきた。
いろいろ考えたけど、やっぱり違うってそう思った。」

「そっか、断ったのか」

「私、恋愛は少し懲りたかも。しばらくはお兄ちゃんをお手本に、
仕事一筋で行きますので、よろしくお願いします。じゃね」

そんなこと言ってもまた少したつと電話してきて
、新しい彼氏に会わせたいとか言い出すのだ。
ズメ百まで。妹の恋愛病は治りっこない。それはそれでいい

兄としては妹が無事、お嫁に行くまで遠くから見守るのみだ。
後1週間で僕の休暇も終わる。そしたら再び東京だ。
行ったり来たりが当分続く。
人生は旅だ。
僕も妹もまだまだ長い旅が続く。そうおもう

妹に振り回されて、辟易する兄をオダジョーが好演しました。
初めはウザイなぁと思いましたが、終盤は、こんな兄貴がいたら、やっぱり頼ってしまうだろうと思えました。最新設備の病院で、手術のスペシャリストとして生きるか、僻地のなんでも診る医者になるか、究極の選択です。後は、体力がもつかですね。

*****
今までの感想は、こちら

« 《MR.BRAIN》#06 | トップページ | l《ハンチョウ・神南署安積班》☆12 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

こんな兄貴もこんな妹も何だかいいなぁ。。。
と思える兄妹でした。
颯の逞しさは見習いたい物があります♪
九鬼のその後だけはハッキリしてほしかったかも~。。。

まぁ、うざいけど、こんな妹がいたらいいなぁ・・・。virgo
オダジョーは視聴率にガッカリしないで、テレビシリーズもどんどんやってほしいなぁ・・・。smile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45486094

この記事へのトラックバック一覧です: 《ぼくの妹》最終話:

» ぼくの妹vol.11-最終話- [ita-windの風速計]
■ぼくの妹脚本/池端俊策制作プロデューサー/八木康夫プロデューサー/高橋正尚演出/金子文紀、清弘誠、加藤新http://www.tbs.co.jp/bokunoimouto/第11話さよなら…妹の結婚--------------------------------------------------------妹を幸せに出来ないのならば立ち去...... [続きを読む]

» ぼくの妹 最終話 「さよなら…妹の結婚」 [電視劇的随便日記]
九鬼(千原ジュニア)が失踪したのは盟(オダギリジョー)が別れろと迫ったせいだと思いこんでる颯(長澤まさみ)は口を利こうともしない。そのうち姿を消してしまう颯。 [続きを読む]

» ぼくの妹 第11話(最終回)「さよなら…妹の結婚」 [空色きゃんでぃ]
妹に縁を切られてお兄ちゃん涙目(´;ω;`) 九鬼に捨てられ傷心の妹は、旅館の屋根の上に登っていた! そういえば、何かあると高いとこに... [続きを読む]

» 『ぼくの妹』最終回 [strの気になるドラマ 気になるコト]
最終回になってしまった。。初回に携帯から記事を投稿したっきり、一度もレビューせず。。大河ドラマレビューのケアをしながら1クール見逃さずに観た連ドラ。。 日曜劇場 ぼくの妹 最終回   江上盟  … オダギリジョー江上颯  … 長澤まさみ九鬼研次 … 千...... [続きを読む]

» ぼくの妹最終話(6.26) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
江上盟@オダギリジョーは、都会の大学病院と田舎の小じんまりした病院、 どっちに専念したらいいか決められず、両方通う日々が続き、 九鬼@千原ジュニアが姿を消して、失意の颯@長澤まさみは、 数ヵ月後には、新しい婚約者を見つけた・・・のだけれど、結局、破局 盟はそんな颯にこれからも振りまわされるんだろうなあと思いをはせる・・・。 初回で桐原里子@ともさかりえがいきなり転落死、 怪人物の九鬼が付きまとうようになり、 何を描きたいのか、何処へ向かうのか、さっぱりわからなかったこのドラマ。 ... [続きを読む]

» 愛おしき妹(オダギリジョー)麗しき兄(長澤まさみ) [キッドのブログinココログ]
ただいま・・・PM9頃である。ようやく管理人室に入室できました。 ◇メンテナンス [続きを読む]

» ぼくの妹 最終回 (千原ジュニアさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆千原ジュニアさん(のつもり) 千原ジュニアさんは、TBS系列で毎週日曜よる9時から放送されていた日曜劇場『ぼくの妹』に九鬼研次 役で出演しました。今週は第11話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 【ぼくの妹】第11話 最終回と統括感想 [見取り八段・実0段]
子供心に僕は思った。妹が行事がある度に一生僕は髪留めを決めなければならないのだ。それが兄妹なのだ。九鬼は退院後、颯と会う事はなかった。盟は1ヶ月の検診に九鬼が現れた事を颯に知らせ、今来れば会える。と言った。いいよ。お兄ちゃん。九鬼さんが会いたければ、こ...... [続きを読む]

» TBS ぼくの妹 エキストラ [ぼくの妹 新ドラマ ぼくの妹]
【5000円以上送料無料】ぷにぷに感がたまらないTBS系連続ドラマ「ぼくの妹」にオダギリジョーさんの妹役で主演の長澤まさみさんがドラマで使っているキーチェーン。プニプニキュートなキーホルダー(キーチェーン、ピンクハート)【新生活・新学期・新入学 】【メール便可】Key chain Fabulous【10P23Apr09】商品価格:750円レビュー平均:0.0 TBSドラマ「ぼくの妹」というドラマで、新聞テレビ欄に池端俊策脚本と書いてあるの... TBSドラマ「ぼくの妹」というドラマで、新聞テ... [続きを読む]

« 《MR.BRAIN》#06 | トップページ | l《ハンチョウ・神南署安積班》☆12 »

最近の写真