無料ブログはココログ

« 《スマイル》★最終話 | トップページ | 《ぼくの妹》最終話 »

2009/06/28

《MR.BRAIN》#06

変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?』(あらすじ)

都議会議員・百合子(大沢逸美)に続き、島根で暴力団員が射殺された。現場で検出された指紋とDNAは、15年前に誘拐された10歳の少女・かなこのものと一致。二つの事件を検証した九十九(木村拓哉)は、現在のかなこ(仲間由紀恵)の行動からかなこを多重人格者と疑い、和音(綾瀬はるか)らとともに島根の現場に向かう。
     *****

九十九は、分析の結果、かなこは多重人格で、予測不能の事件がこれからも起きるとこの操作の大変さを憂えた。

折しも、島根で、同じ線条痕をもつ銃で、人が殺された。
今回も秋吉かなこの指紋と、DNAが検出された。
殺されたのは、青山幸一。津上組系暴力団の構成員。
青山の実家の倉庫を捜索したところ、地下室が見つかった。
おそらく秋吉かなこはここに15年間監禁されていた。

科警研に、林田が、今までの状況を報告していた。
・・・かなこへ 俺がお前を助けてやる 俊介 と書かれた板が見つかったことから、共犯説が科警研を支配した。
浪越は、気弱で、九十九にリーダーをお任せした。しかし、科捜研絵は、誰も九十九を認めなかった。そんなこと意に介さず、九十九は、島根の地下室へ行きたいと、林田に連絡した。
報告を受けた丹原は、機嫌良く林田をお供につけた。

田んぼの真ん中に立っていたのは、収穫の時だけ使われる倉庫で、穴倉のような地下室は、誰の目にも止まらなかった。開けると、15年分のゴミの異臭が漂った。

室内の灯りは無く、真っ暗な中に15年間。
浪越は、昔刑事で、プロファイリングをしていたが、最後の事件で、捕まったのは、まったく違う中学生だったことから、指揮を執るのが恐くなって、科捜研に入った。九十九は、それを聞いて、誰にも注目されないから、勝手なプロファイリングしても自由ですよと、変な慰めをした。

板の書きつけは、かなこが解離性同一性障害・・多重人格と浪越は言った。
多重人格のほとんどは、幼い時、繰り返し虐待を受けることにより起こる。
虐待にあっている時、今こんな目にあっているのは自分じゃないと、別の人格を生み出す。自分を守るためのある種の防衛反応だった。
それぞれの人格はやがて独り歩きし、それが制御できなくなる・・・

コンビニの前に立ったかなこ。そこには15年後のかなこが指名手配され貼っあった。
驚いたかなこはバッグを見て、中にある新聞紙にくるまれた拳銃をあわててゴミ箱に捨てた。
林田は、九十九に丹原に連絡させると、最近テレビに映ったのが、同級生で、同級会の連絡をしたことが分かり、さらにそれが今日だった。会場へ駆けつけるが、かなこがもう到着。銃を乱射した。到着した丹原たちは、テーブルの下で震えるかなこを逮捕。

科警研で、精神鑑定。しかし、その映像が、どこか気になる九十九は、実際かなこに面会し、俊介を怒らせて、首を絞められた。
fMRIに掛けたが、どうと言って奇異な部分は見つからなかった。そこへ舟木が声をかけた。部屋へ行くと難波が、映像を見せた。主人格が、知るはずのない別人格を知っていて、テレビカメラの位置を確認していた。
難波は精神鑑定を科学と認めていない。推理ごっこは大嫌いだが、こんなもんで人が騙されるのは気に入らない。被害者の遺族って納得できないだろうと言った。

九十九は、またかなこ@俊介に対峙したが、暴れられた。
その時赤のドアは、隔離病棟、青のドアは、一般病棟と教え込んだ。

暴れたかなこは、やっと目覚めたのは朝だった。すぐ横に九十九がいて、かなこさんですねと言った。外に出ようと、言った。
丹原と、階段下で待つ九十九。ここの階段を下りてほしくないと願ったが、九十九を見てかなこは微笑んで声をかけて降りてきた。

九十九はもう俊介は出てきません、いや、そんな人いなかったときっぱり言った。
俊介に、青いドアは一般病棟と刷り込んだ先入観。それを主人格がしっているはずがない。またここでもドアと色を入れ替えておいた。和音と同じ実験で、演じていた多重人格が分かった。

空が、15年ぶりに見る空が開待ちに青かったから・・あの人たちを許せなくなった。

なんだか、かなり哀しい、内容でした。
ゲストが豪華だけど、脳に関して解決していかなければならないので、かなり制約があるのでしょうが、後味はすっきりしません。

*****
今までの感想は、こちら

« 《スマイル》★最終話 | トップページ | 《ぼくの妹》最終話 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45476382

この記事へのトラックバック一覧です: 《MR.BRAIN》#06:

» キムタクの「MR.BRAIN」第6話◆青い扉、赤い扉の「アハ」で解決 [子ソダチP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
「MR.BRAIN」 第6話  勝手に最終回だと思いこんでいたら、勘違いでした。  で、「アハ!」じゃなくって「アヘ〜」でした。 【 中途半端 】  第6話は、意外なほど盛り上がらなかったような・・・。  やっぱり、2つのネタを4〜6話の3回に薄めたのが間違いだと思います。  今回、開始20分で”同窓会乱射事件”が起きるまで、だらだらとした展開だったし、『仲間由紀恵事件』に1回半費やしたせいで、冗長で中途半端なエピソードのなっちゃった。  フジ『BOSS』の『生瀬=多... [続きを読む]

» 「MR.BRAIN」第6話 [日々“是”精進!]
 anan特別編集『MR.BRAIN』PRESENTS美人脳エクササイズEPISODE6女性都議会議員殺害の容疑者は、15年前に起こった誘拐事件の被害者、かなこだった。そして殺された都議会議員は、かなこが誘拐された当時のクラスの担任だったことが分かる。そんな中、島根で同一犯の手に...... [続きを読む]

» MR.BRAIN(ミスターブレイン)〜第6話 感想 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
MR.BRAIN(ミスターブレイン)ですが、誘拐され15年間閉じ込められていた少女が多重人格になって復讐する事件です。(以下に続きます) [続きを読む]

» MR.BRAIN 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
元教師で都議会議員の百合子(大沢逸美)が殺害され、教え子だった かなこ(仲間由紀恵)が容疑者として浮かんだ。 そんな折、同一犯の仕業と思われる「第二の殺人事件」が発生するが、 犯人の行動にはまったく合理性が見られない。 九十九(木村拓哉)と浪越(井坂俊哉)は、... [続きを読む]

» ドラマ「MR.BRAIN」第6話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
多重人格者の演技---------!?なんだろうなぁ。正直言って、今回のお話は仲間さんの演技だけで終わった感じでしたねぇ。すごくあっけないというか、可哀想すぎて・・・主役は間違いなく仲間さんでしたね。九十九、というか、脳科学今回必要だった?かなこはどうやら15年...... [続きを読む]

» MR. BRAIN(ミスターブレイン) 第6話 感想 [メガネ男子は別腹☆]
全6話だと思っていたら、全8話らしいですね。 赤と青のトリックですかそうですか┐(´д`)┌ヤレヤレ [続きを読む]

» 「MR.BRAIN」第6話 [またり、すばるくん。]
06.変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?  [続きを読む]

» ミスター・ブレイン秘密を暴く(木村拓哉)青空と暗闇のグリーフ(仲間由紀恵)私の愛した脳(綾瀬はるか) [キッドのブログinココログ]
偽装された多重人格オチである。 もちろん、批判を承知の上で言えば(トータス松本) [続きを読む]

» MR.BRAIN #6 [昼寝の時間]
都議会議員・松下百合子 を残酷なやり口で殺した容疑者が、15年前に起こった誘拐事 [続きを読む]

» MR. BRAIN 第6話 感想 [きゃんずぶろぐ]
大仲間由紀恵劇場後編。 カメラを見たことを根拠とするなら,もしちゃんと扉の文字を読んで入れ替えに引っかからなかったとしても次の罠を考えたということなのでしょうね。 引っかかるまで何度でも。 九十九氏(演:木村拓哉)の根気の続く限り。 科学の正しい在りようで...... [続きを読む]

» 【MR.BRAIN】第6話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【6話視聴率は6/29(月)に追加します】えっ?これでおしまい?何も2話に引き伸ばすほどでもなかったのに。誘拐されて、15年間、地下室に閉じ込められてきたのは、可哀想だと思います。でも、引っ張りすぎじゃなかったでしょうか?それに、15年間も暗闇に監禁...... [続きを読む]

» きれいなお姉さんは殺人犯(Mr.BRAIN#6) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
2009夏ドラマ、何見よう?『Mr.BRAIN』綺麗なお姉さんは、好きですか?当時10歳で誘拐され15年間監禁されていた秋吉かなこ@仲間由紀恵は、解離性同一性人格障害=多重人格で、auの森・島根からアンサーハウス・東京にやってきて、都議会議員・松下百合子@大沢逸美を殺....... [続きを読む]

» MR.BRAIN 07 [ドラマハンティングP2G]
『 科警研 』 が犯罪捜査の進歩に大きな貢献をしたことが認められ、警察庁副長官・川瀬要三 (大林丈史) が表彰のためにやってくることになった。ところが、九十九 (木村拓哉) をはじめとする科警研のメンバーが玄関先で出迎えようとしたとき、目の前で副長官が何者かにライフ..... [続きを読む]

» MR.BRAIN 六話 [Simple*Life ドラマ感]
あれ?最終回じゃないの??? すっかり今回で終わりだと思ってた・・・。 結局、かなこは多重人格じゃなかった?ということなんですね。 多重人格を演じて憎むべき相手を殺して言ったと・・・ 自分のことを誘拐して暴行して、監禁していた男 そして自分が変な男に付きまとわれてることを話したのに 取り合ってくれなかった担任の先生。 そして一緒に帰ってほしいと頼んだのに、断った友人 倉庫の地下室からやっと出られて見た青空があまりにも 綺麗で15年間もこんな綺麗な空を見られなかった。 ... [続きを読む]

» 「MR.BRAIN」変人脳科学者ファイル6潜在意識を利用して多重人格の演技を暴いた視覚トリック [オールマイティにコメンテート]
「MR.BRAIN」第6話は多重人格者の疑いのあるかなこの足取りを追っていた九十九はかなこが同窓会を襲う事を知り早急に丹原と林田がその現場に駆けつけかなこを逮捕する。しかし精神鑑定でかなこは多重人格者である事がわかり、このままでは事件を立件できない。そこで多重人...... [続きを読む]

» MR.BRAINvol.6 [ita-windの風速計]
■MR.BRAIN脚本/蒔田光治演出/福澤克雄、平川雄一朗、山室大輔プロデューサー/石丸彰彦、伊與田英徳http://www.tbs.co.jp/mr-brain/第6話変人脳科学者vs悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?--------------------------------------------------------島根で新...... [続きを読む]

» MR. BRAIN(ミスターブレイン) 多重人格、解決編 [のほほん便り]
き、気の毒すぎる… ゲストの犯人も、被害にあわれた方々も 少女時代。誘拐監禁と、えらい目にあったがゆえに多重人格に。モンスター化した?と思いきや、真実は… 九十九の目だけはごまかせなかったぁ、(それも以前の、色による判別「ああ、勘違い」エピソードとリンク)ってオハナシでしたが、その分。よけいに、真実は不幸のズンドコで、どよよん。す、救いがなひ… たしかに、いつもは正義の味方な美形達が、変わった人や怖い人になったり、と、役者さん的チャレンジ精神してますが、そういう意味では、むしろ、1... [続きを読む]

» MR.BRAIN #6 [Sweetパラダイス]
仲間さんの演技に脱帽島根ってお隣だ怨みはらさせていただきますこれは復讐か俊介という仲間がいたのかそれとも第2の人格か彼、強暴だなこ…これは…多重人格林田くん、かなこに惚れちゃダメよ〜キムタクが仲間さんに押し倒されたまあなんて大胆なのほ〜仲間さんが攻めで...... [続きを読む]

» MR.BRAIN 第6回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『変人脳科学者vs悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?』 [続きを読む]

» MR.BRAIN☆第6回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
次々と殺人を重ねる秋吉かな子。かな子が多重人格では・・・・と疑う龍介は浪越・林田 [続きを読む]

» mr.brain 5話 [★youtube動画+新着ニュースblog★]
木村拓哉主演のドラマ「Mr.BRAIN ミスターブレイン」にも使用!!理想的な姿勢をサポート!エルゴヒューマンチェアー EH-HAM メッシュチェア 【ハイタイプ】 ヘッドレスト付 ブラック EH-HAM BK(KM-11)商品価格:79,800円レビュー平均:0.0 掃き溜め日記~てれびな日々~:MR.BRAIN 第六話「変人脳科学者 ...MR.BRAIN 第六話「変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?」 3. 元教師で都議会議員の百合子(大沢逸美)が殺害され、教え子・ ... [続きを読む]

» mr.brain YouTube エキストラ [MR.BRAIN ミスターブレイン 最新情報]
MR.BRAIN 第6話「変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘 ... ... に違いないと九十九の意見を相手にしない。 そんな中、かなこが誘拐されるまで通っていた小学校の同窓会の開催日が近づき… !? 以前・以後のあらすじは、MR.BRAIN データベースから見れます。 MR.BRAINのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!(続きを読む) MR.BRAIN 第6話 感想。 - 噺のわかる人。 mr.brain 第5話 (youtube動画ニュース新着blog... [続きを読む]

» BLEACH&ブレイン [別館ヒガシ日記]
は山爺VSアヨン&VSウルキオラの展開で 今回は山爺VSアヨン終&VSウルキオラ開戦も 山爺VSアヨンは原作よりも長めで良い感じだったけど 隊長3人VS十刃トップ3だが空座町は一旦ストップで ウェコムンドVSウルキオラがメインの流れだけど 次から大人の事情でオ... [続きを読む]

« 《スマイル》★最終話 | トップページ | 《ぼくの妹》最終話 »

最近の写真