無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/30

l《ハンチョウ・神南署安積班》☆12

殉職…刑事を狙う史上最悪の連続射殺犯!』(あらすじ)

急所を撃たれた白人男性・ベイカー(デニス・ガン)の遺体が見つかる。犯人は射撃のプロと思われたが、被害者の国籍も分からずにいた。そんな中、米国ロス市警の刑事・アンディ(市川亀治郎)が来日。被害者はマフィアの幹部で、密輸ダイヤをめぐる内部抗争が原因と分かる。安積(佐々木蔵之介)はアンディと組み捜査に乗り出す
     *****
神南3丁目で、殺しがあった。
近所でだれも拳銃の音を聞いていなかった。
軍隊式に確実に息の根を止めるやり方で、額と、胸に3発撃ち込まれていた。
安積は、ガイシャが、紙を握っているのを発見。ビンゴの用紙だった。
17が、裏へ折り込まれていた。

使われた拳銃は、38口径のリボルバー。
線条痕の照合結果は、前は無かった。

続きを読む "l《ハンチョウ・神南署安積班》☆12" »

2009/06/29

《ぼくの妹》最終話

さよなら…妹の結婚』(あらすじ)

盟(オダギリジョー)は、九鬼(千原ジュニア)に去られた颯(長澤まさみ)を心配し様子を見に行く。だが颯は、九鬼の家出を盟のせいと考え、冷たく無視。そんな中、箱根の旅館から盟の元へ、宿泊しているはずの颯の姿が見えないと連絡が。自殺の可能性を考え、盟は急行する。一方、九鬼は術後検診のために病院を訪れる
      *****
颯は、九鬼が自分から去ったのは、盟が計画的にやったと、話を聞かずに一方的にまくしたて、「お兄ちゃんと葉縁切るから。二度と会わないから」と捨て台詞を残して消えた。

箱根の竜宮殿と言う旅館から戸山医大に電話がかかった。
颯が昨日から止まっているが、部屋を真っ暗にして、泣き声まで聞こえると、自殺を心配して少しずつ聞き出した、お兄さんが戸山医大にいると言う話から電話が来た。

続きを読む "《ぼくの妹》最終話" »

2009/06/28

《MR.BRAIN》#06

変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?』(あらすじ)

都議会議員・百合子(大沢逸美)に続き、島根で暴力団員が射殺された。現場で検出された指紋とDNAは、15年前に誘拐された10歳の少女・かなこのものと一致。二つの事件を検証した九十九(木村拓哉)は、現在のかなこ(仲間由紀恵)の行動からかなこを多重人格者と疑い、和音(綾瀬はるか)らとともに島根の現場に向かう。
     *****

九十九は、分析の結果、かなこは多重人格で、予測不能の事件がこれからも起きるとこの操作の大変さを憂えた。

折しも、島根で、同じ線条痕をもつ銃で、人が殺された。
今回も秋吉かなこの指紋と、DNAが検出された。
殺されたのは、青山幸一。津上組系暴力団の構成員。
青山の実家の倉庫を捜索したところ、地下室が見つかった。
おそらく秋吉かなこはここに15年間監禁されていた。

続きを読む "《MR.BRAIN》#06" »

2009/06/27

《スマイル》★最終話

僕らが最後に手にした笑顔』(あらすじ)

柴田(酒井若菜)ら裁判員たちによる最終評議が行われる。ビト(松本潤)は裁判での林(小栗旬)の母・暁子(キムラ緑子)の言葉を思い出していた。花(新垣結衣)を救うためにとった行動とはいえ、自責の念に苦しむビトは、一馬(中井貴一)にある決意を告げる
     *****
ビトは、自責の念から、控訴しないでと一馬に頼んだ。
人には、正しく裁かれる権利と義務がある。それ放棄するのか?と一馬がいくら言ってもダメだった。
さっさと席を立つビトだった。
もう殺してしまった林さんは戻ってこないと、すっかり弱気になっていた。
あの泣きさけぶ母を見たら、かなりビトにも響いたようです。
一馬は、ビトがいなくても、裁判はできると、頑張る気です。
花はまだ声が出ないで、でもエールを送っても、面会に来ないでとビトは言います。

続きを読む "《スマイル》★最終話" »

《BOSS》☆LAST CASE

衝撃の最終回拡大SP・・・裏切りの果て』(あらすじ)

絵里子(天海祐希)は反政府組織「黒い月」の高倉(反町隆史)に誘拐された大山警視総監(津川雅彦)と野立(竹野内 豊)の救出にあたる。だが絵里子は、裏金横領事件にかかわった野立が黒い月の一員と推理し、内密に屋田参事官(相島一之)に協力を依頼。そんな中、高倉から連絡が入り、絵里子が交渉役に指名される
     *****
警察内部に、“黒い月”と通じている者がいる。
裏金をキープするために作られた新しい部署。それが対策室です。
対策室を立ち上げたのが、野立参事官補佐・・・

2/3書いたところで、時間がなくて、保存したはずが、また消えていました(泣)
少し短くなりますが、急いで感想を。

続きを読む "《BOSS》☆LAST CASE" »

2009/06/25

眺める☆クッキー

2009052520470000 昨夜の『臨場』最終回を、手違いでセットし忘れてしまいました。1週間飛ばされたり、時間を遅らされても必死に見ていたのですが、とても残念です。がっかりしたら、すっかりこんな時間でした。

久しぶりのクッキーです。

最近は、お掃除のおばさんが、ドアを開けてくれるので、こんな風に、階段の明かりとり用丸窓に飛び乗って、じっと外を眺めています。

こんな姿は、まだ子供?

「ねぇ、まだ、見ていていい?」と言ってるみたいです。

続きを読む "眺める☆クッキー" »

2009/06/24

《白い春》★最終話

本当のお父さん』(あらすじ)

さち(大橋のぞみ)に別れを告げた春男(阿部寛)は小さな食堂の住み込み店員に。栞(吉高由里子)らは、春男の荷物を宅配便で送る。そこへ春男を捜しに、さちが現れた。栞は、春男は実家に帰ったとごまかすが、さちは足元に落ちていた宅配便の伝票を拾う。春男の居場所が書かれた伝票を手に、さちが春男の行方を追う。
     *****

春男の後を追ったさちが、泣きながら、歩いているのをみつけた栞は、呼びとめて、言ってしまった。

「おじさんはね、ほんとはさっちゃんの、・・・おとうさんなんだよ」

勇樹にたしなめられて、あわてて、お父さんみたいなと言い直した。
とっさに実家へ帰ったとうそをついた。

出だしから、重苦しい空気が漂っています。

続きを読む "《白い春》★最終話" »

《アタシんちの男子》最終話

家族という宝物』(あらすじ)

時田(山本耕史)は千里(堀北真希)らに、契約満了時刻までに退去しなければトリックハート城を取り壊すと警告。限られた時間の中、子供たちが対応を相談していると、新造(草刈正雄)の残したロボット・みらくるんが、ある図面を映し出す。千里らは図面どおりに人や物を配置。すると、秘密の通路が現れる。
     *****

時田は、人数を配置し、トリックハート城の取り壊し作業を始めようと、待っていた。
と、そこへ、城の上空に、大きな新造が映った。
この映像を見ていると言うことは、時田が、社長になったということだねと続いた。千里を含めて7人の勇者という本が見つかるから、契約終了までに探してほしいと言った。
最後に、と声だけして、城を壊したら、台なしになると警告した。
みらくるんをつかって、井上さんが、新造の姿を皆に見せていました。

戻った千里は新しい機械があるわけでもないのに戻ったと嫌味を言われていた。しかし、彼らには『母親十カ条』を実行するしか手立てはなかった。

続きを読む "《アタシんちの男子》最終話" »

2009/06/23

《ハンチョウ・神南署安積班》☆11

女子高生殺人事件…亡き妻に捧ぐ父の約束』(あらすじ)

婦女暴行事件を捜査中の須田(塚地武雅)は、以前、安積班に取材に来た新聞部員の高校生・沙也加(逢沢りな)に会う。須田が家まで送ると声を掛けるが、沙也加は家は近いからと断り、その場を去る。翌朝、沙也加の遺体が見つかり、安積(佐々木蔵之介)らは捜査を開始。沙也加が父親・高沢(布施博)のことで悩んでいたと知る
     *****
安積班に、高校の新聞部が取材に来た。
神南高校の高沢沙也加と、久留米明菜だった。署内がとても和やかなムードに包まれていた。

課長が、昨夜また渋谷署管内で婦女暴行事件が発生し、被害者の証言では同一犯と思われると課長が知らせた。
近隣の署が合同で夜の巡回に回ることになった。地域課も協力するので、安積班も頼むと要請があった。

続きを読む "《ハンチョウ・神南署安積班》☆11" »

2009/06/22

《ぼくの妹》#10

手術開始…最期の闘い』(あらすじ)

九鬼(千原ジュニア)が颯(長澤まさみ)と共に盟(オダギリジョー)の大学病院を訪ねてくる。主治医に指名された盟は精密検査をし、肺がんの転移はなく手術できるので助かる可能性があると診断。その後、盟の執刀による手術は成功する。そんな中、盟は理事長の娘・春奈(笹本玲奈)に、結婚して大学病院を改革しようとプロポーズされる。
      *****

バルコニー越しの九鬼の告白で、結局戸山医大へ来た。
盟を主治医に指名したので、結局、全面的に、九鬼を受け入れることになってしまった。
細かい検査が始まった。結局11日目に入院し、それから3日目に手術が始まった。
九鬼研次さん 38歳  男性
胸壁合併切除 椎体切除を伴う左肺上葉切除 およびリンパ節隔清を行います。
手術は4時間半
かかった。呼びに来られて、颯は飛んで行った。
英が、しっかり颯の相談役になっていた。


続きを読む "《ぼくの妹》#10" »

2009/06/21

《MR.BRAIN》#05

変人脳科学者VS美しき多重人格者!!結末は驚愕のアハ体験!? 』(あらすじ)

木下(貴山侑哉)を殺害した犯人が別にいると考えた九十九(木村拓哉)は、捜査を開始。優(佐藤健)が記憶をとどめるために書いた譜面に残された四つの音符をヒントに、事件を解決へと導いていく。その後、都議会議員・百合子(大沢逸美)が射殺される事件が発生。現場からは15年前に誘拐された10歳の少女の指紋が検出される。
     *****
八木仁のコンサート会場に来た九十九は、演奏を聴きながら、優があの日書いた音符の”ド、ミ、ラ、レ”の謎がわかった。”は、ほ、い、に”だった。
   は、ほ、い、に→ハホイニ→八木仁

ラボでは、白骨頭部からのDNA検査の結果、5年前の田園調布で起きた、強盗殺人犯のものと一致。にわかに賑やかになった。
九十九は、和音に5年目の7月2日を調べておくようにと、たしか言って行った。
丹原によると、当時警察は犯人のDNAは採取できたが、個人を特定できるまでは至らず、結局事件は未解決のままだった。
佐々部長に、復元写真まで渡していた。先週からなぜか出番が増えた大地さん。

続きを読む "《MR.BRAIN》#05" »

2009/06/20

《スマイル》★10

運命が動き出す!!-判決』(あらすじ)

逮捕されたビト(松本潤)の裁判員制度による裁判が始まった。検事・北川(甲本雅裕)は、ビトが計画的に事件を起こしたと主張。花(新垣結衣)はビトを助けるため、証人尋問を引き受けることに。だが、北川は尋問で花の過去を持ち出し、花を追い詰めていく。
     *****
花が証人尋問を受けている時、北川は、悪意を持って、花の父親の名前を出した。結果、ビトへの心情が、悪化。
花は、声が出たが、またショックで、声を失った。

次に北川が選んだのが、林の母親・上倉暁子だった。
林は幼いころから父親の暴力の中で育った。暁子は、その暴力に耐えきれず、林を捨てて離婚した。
ビトが、凶悪犯という幻影を作り上げて行った。
息子を殺さないでほしかったと、絞る様に言いながら泣く母親を見てビトは罪の意識にさいなまれた。

続きを読む "《スマイル》★10" »

2009/06/19

《BOSS》☆10

誰にも言えない…秘密の顔』(あらすじ)

絵里子(天海祐希)らは、野立(竹野内 豊)の指示で、下着泥棒の捜査など生活安全課の業務を手伝うことに。絵里子は、野立が担当する警視総監・大山(津川雅彦)の警護に当たろうとするが、野立に取り合ってもらえずいら立つ。そんな中、ゴミ箱などを爆破する連続事件が発生。現場の物証から、絵里子の指紋が見つかる。
     *****
警視庁の裏金汚職が対策室を謹慎処分にしたと、記者の鈴木から情報が入った片桐。
こっそり岩井に相談したりして、対策室の中はごちゃごちゃ。

おまけに謹慎中は、小学生の万引き犯を監視したり、下着ドロを摘発したり、いつのも仕事以外に面食らう仲間たち。

そこに最近街中でボンボン爆発するゴミ箱。残った時計の破片からボスの指紋が出た。

続きを読む "《BOSS》☆10" »

2009/06/18

《アイシテル~海容~》◆最終話

2つの家族…それぞれの結末』(あらすじ)

事件から約1年後、智也(嘉数一星)は自立センターを出て家に戻ることになった。それを知った小沢家は困惑する。そんな中、さつき(稲森いずみ)は、あらためて智也と共に一生罪を償っていく覚悟を決める。一方、小沢家では、家族3人それぞれが清貴(佐藤詩音)が亡くなったことの意味を考え始める
     *****
先週、清貴の墓前で、聖子と対峙したさつき。
聖子の目の前で、土下座した。地面にひれ伏し

「申し訳ありませんでした。すべて、私が・・・」と言ったきり声が続かない。

聖子は膝まづき
「顔を上げてください。
あなたがどんなに苦しんでも私は楽にならないんです。おそらくこれからもずっと・・
娘のために、主人のために笑いたいのに・・笑う時間がほしいの。
ですからお願いします。顔を上げてください。」

しばしの沈黙の後、聖子は、吐き出すように言った

生きてsign01 生きてください。あなたのお子さんのために。
もう、二度と会うことは・・・

続きを読む "《アイシテル~海容~》◆最終話" »

《臨場》★09

餞~はなむけ 届かなかった年賀状』(あらすじ)

アパートで大学生の直子(山内明日)が腹に包丁を刺さったまま死んでいた。部屋は密室で自殺と思われたが、倉石(内野聖陽)は切り傷にもう一つ別の刃物で刺したあとを見つけ、殺人と断定。その後、近所の老人施設に入居している認知症の明代(佐々木すみ江)から、森で犯人がナイフを捨てるところを見たという情報が入る
     *****
小松崎が、定年退職を控えて、倉石を呼んだ。
退官の挨拶状リストを作っているが、一人だけ気になる人がいると言った。
10年前から年賀状が届くようになったが、去年からパッタリ途絶えた。
消印は青梅。ひょっとして無くなったのでは戸推測した小松崎。変死奈良、去年の青梅は、全員男だったと即答した倉石。
小松崎は、いつものようにカレーライスを食べていた。
そこへ携帯が鳴り、臨場請求。
現場は青梅中央署管内。自殺と思われる若い女の変死体。

続きを読む "《臨場》★09" »

2009/06/17

《白い春》☆10

娘を救ってくれ』(あらすじ)

さち(大橋のぞみ)の心臓手術が無事終わり、春男(阿部寛)は養父・村上(遠藤憲一)に感謝の気持ちを伝える。さらに、春男が見舞いに行くと、さちは安心した表情を見せ、退院したら海の絵を描きに連れていってとねだる。そんな様子を見た村上は、さちにとって春男がもはや欠かせない存在になっていることを感じる。
     *****

さちの手術が始まった。むらかみベーカリーでは、春男が真理子の写真を握り締めて手術が上手くいくように祈っていた。
すっかり父親の顔になっていました。

康史と佳奈子が戻ると、黙々と仕事する春男がいた。
そっと春男は、康史を神社まで連れ出した。手術費用を心配していた春男だったが、自分で用意もできず、不甲斐なさを感じていたが、さちの手術が成功して、心からほっとしていた。

続きを読む "《白い春》☆10" »

《アタシんちの男子》#10

驚きの真相』(あらすじ)

新社長就任を宣言した時田(山本耕史)が、トリックハート城から3日以内の退去を通告してきた。風(要潤)らは籠城作戦で対抗するが、期限が来ると時限装置が爆発するという。千里(堀北真希)は、子供たちの将来を案じ、立ち退きを促す。そのせいで、千里は裏切ったと誤解され、風らに追い出されてしまう。
     *****
時田のトリックハート城追い出し作戦は、どんどんエスカレートしていった。
国土に時計の歯車だと言って渡されたものは、あのうるさいからくり時計を爆破した。
ちょうどその時、時田に呼ばれて千里は、子供たちの将来を考えるなら悪いようにしないと言われて、養子たちに城を出ることを提案した。
途端に、金目当ての奴は信用できないと言われて、千里が追い出された。
それは、養子たちの心使いだった。
千里は、父親と暮らしている猛に会いに行った。
元気そうじゃんと言う千里にそんなこと言いに来たんじゃねえだろと見抜かれた。

続きを読む "《アタシんちの男子》#10" »

2009/06/16

《ハンチョウ・神南署安積班》☆10

主婦を襲う恐怖の電話…消えた300万の謎』(あらすじ)

バイク便の配達員・清水(安達ゆうき)が殺された。安積(佐々木蔵之介)らは、目撃情報を基に作った似顔絵が、清水にクレームをつけた老人・塚原(天田俊明)に似ているという情報を得る。しかし、塚原は容疑を否認し、黙秘を貫く。何かを隠していると感じた安積らは、塚原と親しい老婦人・千穂(草村礼子)に事情を聴く。
     ******
櫻井が、銀行から出てきた老夫人の挙動不審さに  、後をついて行くと、ぶつかって倒してしまった。しっかり抱えていたバッグが道路に投げ出されて、中身が覗いた。札束だった。
神南署に戻ると、速水が山口記者につかまって、櫻井が移動と話していた。
安積が評価していない・・・ショックを受けた櫻井。
班内に戻ってもつい疑心暗鬼にハンチョウを見てしまう。
そこへ課長がまだ報告書が出ていない須田を怒鳴りながら入ってきた。
お前も飛ばすぞ!と聞いて、気が気でない。
そこへ、殺人事件の報が飛び込んだ。
渋谷区富田東3丁目に手男性の変死体発見。

続きを読む "《ハンチョウ・神南署安積班》☆10" »

2009/06/15

《ぼくの妹》#09

『告白・・離れたくない!』(あらすじ)

九鬼(千原ジュニア)が私立病院で検査したデータを、知人の医師に見せられた盟(オダギリ ジョー)は、肺がんと診断する。やがて、九鬼の検査表を持って訪ねてきた颯(長澤まさみ)に、盟はやむなく肺がんを告知。ひとしきり泣いた颯は盟から、設備の整った病院で再検査し、手術ができるなら助かる可能性があると教えられる。
     *****

九鬼が埼玉の病院で診察を受け、その結果を同期の医者に見せられ、意見を求められた盟は、彼が、肺がんだと知った。
早朝、埼玉から出てきた颯と英がバスの中で一緒になり盟を訪ねた。
九鬼は、颯に検査結果を話さないから、直接盟に聞いた。

盟と九鬼はお互いが嫌いだ。
颯は、九鬼を説得するが、断ると言った。颯の後ろにはいつも盟がいる、だから戸山医大へは行かないと。頑固です。

続きを読む "《ぼくの妹》#09" »

2009/06/14

《MR.BRAIN》#04

『記憶障害のピアニスト』(あらすじ)

記憶障害のあるピアニスト・優(まさる・佐藤健)が、姉・純(木村多江)の婚約者で弁護士の木下(貴山侑哉)を殺害した容疑で逮捕された。現場となった優の部屋からは優の指紋が付着したナイフが発見され、優のポケットからも“ぼくが殺した”という自供メモが見つかる。興味を持った九十九(木村拓哉)は、現場を訪れる。
     *****
散歩中の犬が、頭骨を掘り出した。
ピアノの音がうるさいと、警官が苦情を受けて中川優を訪ねると、ドアが開いていた。ベルを鳴らしてもノックしても誰も出てこないので、開いていたドアから中へ入ると、血だらけの手でピアノを弾く優がいた。床には血糊がべっとり付いたナイフが落ちていた。
  2009,6,8 アトリエ ぼくが殺した  と書いたメモを後ろのポケットから出した。

丹原と林田は、優の部屋でおびただしい量のメモと写真が壁一面に貼られているのを見つけた。そこへ飛んできたのが姉の純だった。
脳内出血で、記憶障害を患う優にそんなことができないと姉は言った。
優のメモには、被害者木下の顔写真と、姉を困らせている人のタグが付いていた。

続きを読む "《MR.BRAIN》#04" »

2009/06/13

《スマイル》★09

運命の裁判員裁判はじまる!』(あらすじ)

ビト(松本潤)が起こしたある行動は重大事件に発展した。逮捕されたビトは裁判員制度の下、裁判にかけられる。ビトの運命を左右する裁判員にトラック運転手の叶(モロ師岡)、中年主婦の徳島(大島蓉子)らが選ばれる。検事は一馬(中井貴一)をねたむ北川(甲本雅裕)が担当することになり、ビトは戸惑う
     *****
裁判2か月前。
今の状況だと、ものすごく不利だった。
今回の事件で、ビトは残虐な犯罪者だと思われているのが現状だ。
おそらく検察側もこの事件はすべてビトが計画的に行ったものだと主張してくるだろう。
一馬は見通しが暗いことをビトにも町村フーズの家族たちにも話した。
過去に殺人を犯していてそれがまだ覆っていないこともネックになっていた。
時間が不足で、2000年の冤罪を晴らすには、証拠集めもままならなかった。
冤罪が認められていない今、裁判員が求められる判断は、極刑か否か・・・
つまり死刑ってこと・・・

続きを読む "《スマイル》★09" »

2009/06/12

《BOSS》☆09

誰にも言えない…秘密の顔』(あらすじ)

アパートの部屋から20カ所以上を刺された男性の遺体が見つかる。犯行の残虐さの反面、証拠を隠滅する冷静さから、絵里子(天海祐希)は、複数犯と推測。その後、再び同様の手口で殺人事件が発生。捜査から、被害者は自分の子供を虐待していたことが判明。絵里子は虐待問題に詳しい大学教授・西名(生瀬勝久)を訪れる。
     *****
大田区で起きた猟奇殺人事件。
ガイ者は、柏原秀雄 54歳。トラック運転手。
死亡推定時刻は、6日の午前1時から3時の間。
発見場所は大田区のアパートの1室。
事件当夜、近所の居酒屋で酒を飲んで自宅に
戻った後何者かにナイフでのどを一撃され、即死
しかし、死亡後も20か所もさされているため
相当な恨みを持った者の犯行だと思われます。
幼児虐待サイトに息子が相談していた。
事情を聞かれた息子だったが、父親には会えずにいるうちに男が部屋に入ったのを見たと証言。

続きを読む "《BOSS》☆09" »

2009/06/11

《アイシテル~海容~》#09

母と母、衝撃の対面』(あらすじ)

聖子(板谷由夏)は、智也(嘉数一星)の結審の際、智也へ手紙を書く。手紙を読んださつき(稲森いずみ)は、今後、智也をどのように更生させていくかをあらためて考えるように。さつきと和彦(山本太郎)は、さつきの実家で暮らし始め、智也が帰ってきたときの準備を開始。一方、秀昭(佐野史郎)は、聖子が手紙を書いたことを知り、困惑する。
     *****

智也の審判が結審した。それに先立ち、被害者家族からの手紙が富田から読まれた。
被害者の小沢清貴君のお母さん、聖子からだった。

<<智也くん。清貴の母です。あなたどうしても
伝えたことがあって 手紙を書きました。
困っている清貴を助けてくれたそうですね。
ありがとう。見て見ぬふりもできたでしょうに。
清貴にとってどれほど救いになったか分か
りません。そしてお家のトイレまで連れて
行ってくれて、一緒にキャッチボールまで、
本当にありがとう。それなのに、清貴は
あなたにひどいことばかりいってしまった
ようですね。

続きを読む "《アイシテル~海容~》#09" »

2009/06/10

《白い春》★09

『さちの危機』(あらすじ)

さち(大橋のぞみ)が病気で倒れ、大がかりな手術を受けることに…。
 手術が続く中、不安を抱えながら終了を待つ康史(遠藤憲一)と佳奈子(白石美帆)。仕事をしていた春男(阿部寛)は真理子(紺野まひる)の写真に向かってさちを助けてくれと祈っていた…。
 一方プレハブ小屋で、勇樹(遠藤雄弥)が、いつも寂しそうな栞(吉高由里子)のために父親の居場所を突き止める。会い行くことを勧められるが…。
     *****

むらかみべ-カリーからの初サラリーがでた。
ぶっきらぼうに、毒舌を吐いて、でもとっても嬉しそうな春男。
さちにプレゼントを買ってやりたいが、画材屋に入れない春男は、栞を呼んだ。
何を選んでよいかわからないですべてお任せにしたが、せっかくおじさんからのお誘いで、
おめかしして出かけたが、自分もオジサンに救われたので、ま、いいかと選んだのが、水彩の絵具と筆など一式。
ルンルンnoteとむらかみに出かけたが、そこでは、皆が、沈痛な顔をしていた。
さちが入院と聞いて走る春男horsedash

続きを読む "《白い春》★09" »

《アタシんちの男子》#09

(あらすじ)

バルコニーで月を見ていた千里(堀北真希)は、やってきた翔(向井理)に抱きよせられ、キスをされる。その場面を偶然目撃してしまった猛(岡田義徳)は、何故か動揺していた。

同じころ、千里が社長代理を務めていた『ミラクル』では、社長秘書だった時田(山本耕史)が新社長に就任する。時田は、事情を確かめにやってきた千里に、社長就任は前社長の新造(草刈正雄)と約束したことだと主張した。続けて時田は、千里が新造と交わした契約は今後もそのまま継続されるから安心してほしい、と千里に告げた。
     *****

昨夜から、PCの調子が悪くて、記事をアップできませんでした。
取り急ぎ、感想を。

*****
千里に、時田が、ミラクルを乗っ取られたことを知らせにバルコニーに走った猛は、そこで翔が千里を抱きしめ、キスしたのを見て、かなり動揺。

リビングでは、時田が、社長乗っ取りで、きっと発明部分を切り捨てるだろうと、風は言った。新造は、風に宛てて手紙を残していた。

続きを読む "《アタシんちの男子》#09" »

2009/06/09

《ハンチョウ・神南署安積班》☆09

たった一人の反乱…さようなら安積警部補』(あらすじ)

夫殺しの罪で服役中の美佐子(川上麻衣子)が、安積(佐々木蔵之介)に無実を訴えた。浮気相手の家に転がり込んでいた夫を訪ねると、すでに夫は死んでおり、その際、部屋の前ですれ違った男が大学病院の教授・佐久間(大河内浩)という名で雑誌に出ていたのを発見したという。安積は辞表を用意し、事件の再捜査を進める。   
     *****

安積は、関東女子刑務所へ行った。
事件が起きた時、罪を償うように、そこに今服役中の美佐子から、安積に電話がかかった。
どうしても面会に来てくれと。
根岸さんと呼びかける安積に、美佐子は、江口です。籍抜かれちゃって。おまけに義理の父が子供にも会わせてくれなかった。
そんな美佐子にどんな話を?と切り出すと、
「無実なんです。・・・私。夫を殺してません。あの後、夫はまた女を作って家を出て
でも私、あんな人でもホレてました。だから、連れ戻しにあの日、部屋に行ったんです。
・・・あの日会談ですれ違った男が真犯人んなんです。」

続きを読む "《ハンチョウ・神南署安積班》☆09" »

2009/06/08

《ぼくの妹》#08

涙の別れ…忘れないよ』(あらすじ)

盟(オダギリ)は、櫻井(大滝秀治)の遺骨を郷里・岡山に届ける。届け先で看護師の機美(西原亜希)に出会い、急患を診察する羽目になる。後日、機美は盟の人柄を見込み、週に2日ほど診療所を手伝ってほしいと訪ねてくる。一方、颯(長澤)は、九鬼(千原)と暮らすため、盟の家を出て行く。
     *****

寄見の住職が、亡くなった櫻井さんの幼馴染で身寄りのない遺骨を引きとってくれた。

大役を果たし帰ろうと車のほうに行った盟。
そこへ自転車を放り投げるように乗り捨てた女が、叫んでいた。
この家の娘で、機美と言い、診療所で、看護師をしていた。
電気屋の奥さんが急に息ができなくなって、隣町の病院へと言ったが診療所へ行くと言っているから、鍵を投げてと言って、2階の母親からなげてもらった。
住職が、盟を医者だと紹介したから、聞かれて呼吸器外科と答えた。すぐに腕を引っ張られ、走らされた。

続きを読む "《ぼくの妹》#08" »

《MR.BRAIN》#03

透明人間が仕掛けた連続殺人!!脳トレが暴く透明の謎』(あらすじ)

意識を失い倒れた九十九(つくも・木村拓哉)は、大学病院へ。やがて、病院の備品倉庫で外科教授・日向(品川徹)の遺体が見つかる。監視カメラには、日向が倉庫に入って引き戸を閉めた後、誰もいないのに引き戸が開き始めた映像が残っていた。九十九は“透明人間”の正体を解明するため、医師・和久井(亀梨和也)らに話を聞く
     ******
fMRIで、画像を撮られる九十九。
途中で、意識が戻った。
大学病院では、担当医の小島から倒れたのは、寝不足、それから糖分の欠如
PETテストの結果君の脳は、異常なほどエネルギーを消費してる
特に直観をつかさどる右脳。

心配そうに「僕はどうなるんでしょうね」と聞く九十九に
「わからないが、あまり言い予感はしないね。また脳に変化が現れるかもしれない」と言われてしまった。

続きを読む "《MR.BRAIN》#03" »

2009/06/06

《スマイル》★08

(あらすじ)

林(小栗旬)との関係を断ち切ろうと思っていたビト(松本潤)に相談があると林が近づいてくる。花(新垣結衣)にまで危害が及びそうになり、ビトがある行動を取ったことで、大きな事件に発展。その後、二人は花が行きたがっていた富士山の麓へ向かう。一方、安否を心配した一馬(中井貴一)らは、ビトたちの行方を捜す。
     *****

帰宅しないビト、花を心配していると、テレビで、ビトが指名手配されたことを知った町村フーズの面々。ブルたちは、美奈子のアパートへ行ってみようと、言いだした。あそこへ行けば必ず、林と出くわすからと、言われ、一緒に飛んで出た一馬たちが見付けたのは・・・

林とはもうつるめないとやっとの思いで言ったビトに交番から盗んだ拳銃を渡し、早く甲斐を殺ってこいと言った。でないと、この女をやっちまうぞ、フィリピン野郎と言った。
ピストルを胸に引っ張り、撃ってみろよともみ合ううちにビトの指が引き金を引いた。
こんなに悪い奴ならと、思いましたが、やっぱり、ビトにとっては、生きていられたら,後あと困りますしね。人は殺してはいけないし、悪い奴ほど、世渡り上手で、ビトを一生苦しめるのでしょうね。見たところ正当防衛かとおもえるのですが・・・
二人の怯えた逃避行が始まった。

続きを読む "《スマイル》★08" »

《BOSS》☆08

悲しき銃声…消せない過去』(あらすじ)

指名手配中の容疑者が、絵里子(天海祐希)らに追われている最中、何者かに射殺される。直後、片桐(玉山鉄二)に犯人から次の殺人を予告する電話が入る。その後、捜査をしていた小野田(塩見三省)の部下・川野(長谷川博己)が銃弾を受ける。その場に片桐がいたことを知った絵里子は、野立(竹野内 豊)に片桐の過去を聞く。
     ******
優秀な刑事だった、片桐が、はめられた過去。全貌が分かった回。

対策室に送られてきた、木の人形。
それが発端の連続殺人が始まった。

対策室の連中は、義務の拳銃練習をしない連中で、絵里子は、頭を抱えていた。
野立に、片桐のことを聞くが、変な理屈をこねて、逃げられた。

第1の殺人予告。
被害者は、暴力団幹部。胸部を3発撃ち抜かれている。
丸暴の小野田班まで、と訝る花形に、、銃弾の線条痕から、3年前に使われた拳銃だとわかった。3年前、その拳銃で、暴力団員二人を殺したのが龍千回幹部の谷本と言う男。
指名手配されている。

続きを読む "《BOSS》☆08" »

2009/06/05

《アイシテル~海容~》#08

(あらすじ)

事件の真相を話せないでいた智也(嘉数一星)は、少年鑑別所の日誌に、事件の日に何があったのかを書き始める。そして、第一回の公判が開かれ、ついに真実が明かされる。被害者家族は裁判を傍聴できないため、審判記録によってその内容を知った聖子(板谷由夏)は、智也とさつき(稲森いずみ)に会ってみたいと思うようになる
     *****
智也は、やっと富田と面会し、しまっていた事件の真相を話し出した。
智也君は、お母さんが留守で、トイレに行けずに困っていた、清貴君に声を掛けてあげたんだったよね。
「そこの公園のトイレは?」
「あの公園はダメだよ。ママが悪い人がいるかも知れないから1人で行っちゃだめだって」
「家くる?」
「いいのぉ?」

智也君のお家に着いたとき清貴君は、すぐにトイレに行ったのかな?

「お家の人いないの?って」
清貴君が?うなずく智也。

「どうしてそう聞いたの? 」

続きを読む "《アイシテル~海容~》#08" »

2009/06/04

《臨場》★08

黒星』(あらすじ)

留美(松下由樹)と警察学校で同期だった春枝(渡辺梓)が死亡した。前日、15年ぶりに春枝と再会していた留美は、戸惑いながら倉石(内野聖陽)と検視に向かう。留美はそこで、主婦であるはずの春枝が一人暮らしだったことを知る。遺体の近くには練炭コンロがあり、自殺と断定されるが、ある目撃証言から倉石は殺人を疑う。
     *****

何で、会うと決めたんだろうと、約束の場所に行っても、留美は、腹立たしかった。
15年ぶりの対面。いやが応でも同期3人が、一人の男を争って、叶わなかった二人を思い出させた。
春枝は、幸せな主婦をぷんぷんにおわせて、留美と対峙。そんな春枝に留美は話途中で、多分本題に入る前にいたたまれず席を立った。
倉石の義妹・真里子がやっているバーで、飲む留美。
自己嫌悪に陥っていた。言わなくてもいいことを言ってしまったと。
携帯に、春枝からメッセージが入っていた。

続きを読む "《臨場》★08" »

《白い春》★08

二人のお父さん』(あらすじ)

春男(阿部寛)はテストが不振だったさち(大橋のぞみ)に、勉強の指導を頼まれた。だが、育ての親・村上(遠藤憲一)がいる手前、引き受けられず、そばに居ながら父親になれないもどかしさを痛感する。一方、栞(吉高由里子)と勇樹(遠藤雄弥)は、やくざにたかられた金が払えず途方に暮れ、栞はやくざと一晩付き合うことに。
     *****

算数の答案が返された。いつも成績が良かったさちは、掛け算になってから良くわからなくなって、今回は62点だった。落ち込んで帰宅したさちは、ちょうどごみ出しをしていた春男に、どうしたと言われ、テスト用紙を見せた。春男にとっては0点ではないから、よい成績だった。納得しないんですね。掛け算を教えてと言われた春男は、困ったsweat01
村上に、ちゃんと教えてやれと、点数まで言ってしまった。
それを父から言われて、さちは、すっかりオカンムリ。春男を呼び出して絶交を言い渡し、徹底的に無視された。

続きを読む "《白い春》★08" »

2009/06/03

《アタシんちの男子》#08

節約ではじまる恋!?』(あらすじ)

千里(堀北真希)は“母親十カ条”に基づき、風(要潤)ら兄弟全員を集め家長を選ぶ。同席した弁護士・響子(高島礼子)が、現金1000万円を積み、家長になれば手に入ると説明していると、停電が起こる。復旧を待つ間、翔(向井理)は千里に、自分が施設育ちであることを明かし、その施設が現在経営危機にあることを告げる
     *****

母親10カ条の初めを実行するために、全員がサウナから集まってきた。が、洋服なしのタオルだけ。さすがの千里も参った。
しかし響子が現れて、是認。
翔は、施設の志村から電話がしょっちゅう掛かっていた。金を明日までに1000万用意しないと施設が亡くなるというものだった。電話をこっそり聞いていた国土にかなり勘ぐられていた。

第2カ条は、全員の手形。これも響子が是認。

第3条は、家長を決める。すったもんだ騒動。
しかし時田が、副社長たちと組んで、皆をトリックハート城に閉じ込めた。


続きを読む "《アタシんちの男子》#08" »

《ハンチョウ・神南署安積班 》☆08

品川東署から来た男…ベテラン刑事の殺人』(あらすじ)

マンションで貿易会社社長の武藤(九十九一)が刺殺される事件が発生。安積(佐々木蔵之介)らは同居していた女子大生・弥生(北川弘美)の行方を捜す。そんな中、武藤が過去に起こした傷害事件を担当した刑事・三国(大杉漣)が捜査に協力。その後、弥生のマンションを発見した安積らは、弥生に事件当日の話を聞くことに。 
     *****

経費削減と叫ぶ所長をしりめに、事件と聞いてとびだした、安積班。
神南3丁目のマンションで殺人があった。
被害者は武藤善和54歳。
管理人の話では、ここ半年ほど毎日散歩に出るくらい。
若い女性と同居。
残された携帯の中から、弥生と名前があるを発見。
調べていくうちに、勤めていたバーを1カ月前辞めた。
現在の住所を教えてもらうと、すごいマンションだった。

続きを読む "《ハンチョウ・神南署安積班 》☆08" »

2009/06/02

《ぼくの妹》#07

最後のケンカ』(あらすじ)

九鬼(千原)の父親・櫻井(大滝)の臨終が近づくが、盟(オダギリ)は九鬼と連絡が取れない。困った盟はやむなく颯(長澤)に連絡する。颯は盟に内緒で九鬼を捜しに植木市へ。颯の迎えで病室にやって来た九鬼は、櫻井の最期に間に合うことができた。だが、臨終の際に櫻井が実の父と知り、激しく動揺する。
     *****
桜井・九鬼老人の容体が急変した。病室から抜けられないし、九鬼研次の携帯は切ってあるしで、引き取り手がなかったら困ると言われてしまった。
颯に連絡すると、今日は、浦和だと言った。
もう会うなと言われている手前、妹が九鬼を連れてくるのは、耐えられなかった。
そのうち、颯は飛んで行った。

病室に九鬼が飛んできた。生かせと言ったのにと、すごんで見せたが、老人は、もう意識が混濁していた。
「先生、花畑は売れましたか?売れたら代金は、研二に渡してくれ。親としては償い切れない。言ってください。愚かな父がひれ伏して、許しを請うと」



続きを読む "《ぼくの妹》#07" »

2009/06/01

《MR.BRAIN》#02

変人脳科学者vs蘇る美しき幽霊!!脳トレで人は蘇る!?』(あらすじ)

刑事の津村(神保悟志)と元鑑識課員の高田(福井博章)が相次いで殺された。現場にあった指紋は、津村と高田が担当捜査官だった事件の犯人のものと一致。だが、犯人だった竹神(Gackt)は、1年前に殺人罪で死刑になっていた。話を聞いた九十九(つくも・木村拓哉)は、幽霊の仕業だと興味を抱き、殺人現場に出向く。
     *****

1年前
2008年5月
東京拘置所で刑の執行があった。
竹神が。絞首刑になった。僕は必ず生き還って、お前たちの肉を食べに行く。
不気味な始まりです。

2009年5月
刑事・津村が殺された。
両手を切断されていた。
次が鑑識でかかわった男・高田。

続きを読む "《MR.BRAIN》#02" »

《スマイル》★07

初めてのキス』(あらすじ)

ビト (松本潤)とのデートの待ち合わせ場所にいた 花 (新垣結衣)は、林 (小栗旬)に連れ去られそうになるが、一瞬の隙をついて逃げ出し、事なきを得る。花が林に狙われたことで、愛する人を守るためにも林を断ち切る覚悟を決めたビトは、花の前で 「強くなる」 と誓う。
そして二人はデートのやり直しをすることに。ようやく気持ちがひとつになったビトと花は、時間を惜しむかのように同じ時間を過ごす。
     *****

歩道橋の上から、林が花を無理にタクシーに乗せようとしているのが見えた。
走るビト。タクシーの中では乗務員の仕切りを蹴飛ばして壊して早く出ろと言う林。ビトはドアをたたき続けた。花が飛び出してきて二人は走った。もう林が追いかけてこないとわかって、やっと立ち止まった。ビトが少し遅れなければ、花が一緒に家を出ればとお互いの後悔が先に立ったが、ビトは、自分のために美容院へ行った花を責める気にはなれず、かわいくなったと慰めた。嬉しくてビトに抱きついた花。


一馬は、昔の元カノ・香苗の相談に乗っていた。一馬と別れさせられたあと、どうでもよくなり付き合った人と結婚してしまったが、そんな夫と離婚したいが、慰謝料はなるべくたくさん取りたいと相談が始まった。悪い気はしない一馬だったが、別れて行く香苗が、若い男と車を待たせていた事を知り、そういうことかという顔をした。

続きを読む "《スマイル》★07" »

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

最近の写真