無料ブログはココログ

« 《BOSS》☆03 | トップページ | 《スマイル》★03 »

2009/05/02

《ゴーストフレンズ》☆05

必勝! 恋のデッサン講座』(あらすじ)

明日香(福田沙紀)は美術大学の受験を決意したが、予備校に通う多くの受験生たちの描く絵と自分のものを見比べると、合格できる自信はまったく持てない。ある日、父・孝太郎(モト冬樹)がひらく料理教室で、明日香はゴースト・幸平(マギー)を発見する。幸平は、教室の生徒のひとりである昌子(桃生亜希子)の幼馴染だったが、自分が死去したのち、同じ幼馴染の信二(星野源)と昌子の仲がなかなか進展しないことに気をもんでいた。美大の講師だった幸平から絵の手ほどきを受けることと引き換えに、明日香は彼の願いを叶えることを引き受ける。
     *****

美大を受験すると決めた明日香は、受験のための予備校にもいかず、ミクたちにせっつかれて見学に行った。レベルの違いに落ち込む明日香。
帰宅すると、父のテレビ撮影が押していた。後方に、おにぎりができていたが、テレビで父の話すことと、あまりにも大きい差にあきれていた。

突然、アシスタントの昌子の目の前で、ざるが浮かび、包丁がも持ちあがって、昌子は驚いて後ずさった。その拍子に、鍋にぶつかり倒した。
部屋に見知らぬゴーストがいるのを見つけた明日香は、部屋に連れてきた。母のゴーストも加わって、話を聞いた。
幸平亡きあと、昌子の将来が心配で、同じ幼馴染の信じとうまく言ってほしいと願っていたが、なかなか進展しない二人にいらいらしていた。

協力してほしいと持ちかけられても、明日香の現実も厳しかった。
そこで、幸平は、絵を教える代わりに、仲を取り持ってほしいと持ちかけた。

信二と昌子は、昔から微妙な距離が縮まらなかった。
幸平は、いらつきながら二人を応援していた。
そんな光景を上から見ていた美空は、昌子に取りついた。

会社の同僚が、アメリカへ転勤になるから、一緒に行ってほしいと、プロポーズされた。それを信二に相談するが、いい人なら、とまるで勧めるようなこと言葉が口をついて出た。傷心の昌子。

今日うに結婚式を挙げると連絡した昌子。信二はどうしていいかわからない。駆け付けた明日香が、信二を連れて、協会に行くとウエディングドレスを着た昌子が祭壇の前にいた。

ここで、ガツンと言えばいいのに、またも信二が口ごもった。
そこで、プッシュしたのが、美空。昌子から結婚しようと口から出た。

若いカップルは、これでOK.。

カイトの借りている体も機嫌が迫って来ているようです。
明日香とカイトは、これ以上進むのでしょうか?

******
iいままでの感想は、こちら

« 《BOSS》☆03 | トップページ | 《スマイル》★03 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

cafeお気楽さん。

>誰も見てないかと思うと怖くなるドラマですね。

たしかに!
全く反響がないんですもんね。
新聞に、NHKは、若者向きのドラマを作るのが苦手とでていました。
なかなかおもしろいと思うんですけど、受けないんですね。寂しいですよ。

沙紀ちゃんかわいいのにな・・・。weep
誰も見てないかと思うと怖くなるドラマですね。
NHKは打ち切りとか無いのかなぁ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/44867597

この記事へのトラックバック一覧です: 《ゴーストフレンズ》☆05:

» ゴーストフレンズ 第5話 「必勝!恋のデッサン講座」 [電視劇的随便日記]
カイト(西島隆弘)は一度あの世に行ったので本来ゴーストとして戻ってくることは許されなかった。特別に人間の体を借りて戻ってきたらしい。それがルールだと説明する明日香(福田沙紀)。... [続きを読む]

« 《BOSS》☆03 | トップページ | 《スマイル》★03 »

最近の写真