無料ブログはココログ

« 《臨場》★05 | トップページ | 《BOSS》☆05 »

2009/05/14

《アイシテル~海容~》#05

意外な真相…息子の秘密』(あらすじ)

事件現場に花を供えているさつき(稲森いずみ)の姿を偶然見てしまった美帆子(川島海荷)は、秀昭(佐野史郎)と聖子(板谷由夏)にそのことを話そうとするが、事件のことから立ち直ろうとしている二人を思い、なかなか言い出せずにいた。そして家族の再生を願う美帆子は、花や供え物でいっぱいの事件現場を元の状態に戻そうと提案し、秀昭もその提案を受け入れる。しかし、供え物の中にさつきが手向けた花があることを知った聖子は、複雑な気持ちになる。
     *****

花束を持って、現場で祈っての帰り道、美帆子が、さつきとすれ違った。
言葉がそこまで出かかって、かろうじて飲み込んだ。
帰宅すると、聖子が、キヨタンの大きめの靴を抱きしめて泣いていた。

和彦が、辞表を書いていた。
小沢家から戻された手紙。
逆の立場だったら同じことしていたと話す二人。
償いは、扉を叩き続けることだ。
だから、立ち止まってはいられにんだ
。」
富田からの言葉。だから今やれる事をやるしかないと、さつきは言った。

さらに続けて、
私に原因があるとしたら、何がいけなかったのか。
それを見つけないと前へは進めない。
私たちが前へ進めないと、償いの気持ちが伝わるはずがない。

会社で辞表を出そうにも部長は出てこず、後輩に話をして来いと言われ、
辞表を出すと、はい、それじゃ、先輩も、お元気で・・・
こんなに簡単だったんだ、会社を辞めるのって。っ和彦は世間の風の冷たさを思い知った。

公園の近くを歩いていたさつきは、水道の水をふざけて掛け合うグループと遭遇。
すぐに富田と接見。
半年前にびしょぬれになって帰宅したことが智也にあったことを思い出した。
息抜きに、パソコンの育児サイトで書き込みをしていたが、智也が帰宅すると、その楽しさがおしまいになるので、少しイラつきながら、対応したが、智也は一言も口を利かなかった。その日以降「ただいま」を言わなくなった。

帰りに襟のはにゃに寄った。まりに去年の9月頃の話を聞いた。まりは知っていた。公園の噴水に一人で入って行った。声をかけられなかった。

何があったのか?

富田は、担当刑事に、去年の9月頃、あの事件現場あたりで何か事件が起きなかったかと聞いた。そこで、ホームレスの、通称“鐘つきばあさん”がいて息子が死んだのが5時ころなんで線香をあげて鐘をついていた。ボヤ騒ぎで今は他のホームにいた。

さつきも覚えていた。交差する橋の上から、子供たちを追いまわすばあさんを見て、智也にあそこには絶対行かないことを約束した。

行っちゃいけない、しちゃいけないと禁止されればそうしたくなるのが人です。
で、智也もこっそり見に行ったらランドセルに差していたリコーダが会談を転げ落ち、割れた。こっそり拾いに行くとカーテンが相手ばあさんが顔を見せた。
亡くした子供の悟とそっくりな智也に毎日来てほしいと言った。

悟に手を合わせて、拝んでいると、ばあさんが、智也と悟を間違えて、抱きしめた。必死で振りほどき、母との約束を破った罰だと思った智也は走って公園の噴水で頭から水をかぶった。帰宅しても、頭ごなしで怒られて、しまった。抱きしめてどうしたの?なんて聞けませんね。あまりに”イイ子”だった智也は、きっと自分も許せなかったのでしょう。

ホームにバアサンを訪ね、話を聞いた。あんなにいい子を持っていたお母さんがうらやましかった。そう言ってくれた。やさしくしないといけない母親の分をばあさんが代わってくれていた。

美帆子が、献花されているのを見たくないと言い出して、係に頼んで撤去してもらった。ところが、またさつきが花束を抱えて下へ降りた。今度は美帆子が、かみついた。
やっと忘れそうになっているのに何で・・・
私の至らなさが、と弁解するさつきに、あんたが代わりに死ねばとまで言ってしまった。

少年法だと、被害者には何も知らされないから、葛藤がすごいことでしょうね。まず自分を責め、あたりたくても相手が見えないから、しこりみたいにやりきれなさが溜まっていくことでしょう。

このドラマでも、智也の黒い淵が見えても、だからどうなるの?と思えます。
人を殺めるという罪は消えないし、一生かかって償っても、できないことですしね。
第三者的にしか見られませんが、これは重い。とっても重い。少しは、これから光が見えるのでしょうか?

*****
今までの感想は、こちら

« 《臨場》★05 | トップページ | 《BOSS》☆05 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

エリぴょ〜ん。
ホームレスに会っていたり、抱き締められたりしただけで、あんなに自分を責めるものかしら、と、わたしも考え込みました。親に内緒が増えて、大人になると言われてますから、智也は、ちっともおかしくなかったと、思えます。未だに納得できない、大事な部分です。考えすぎかな?エへ

お母さんとの約束を破った罰ですか・・。
その時は4年生だったもんねえ。
かわいい素直な子だったのね。
偶然は必然と言いますけど
本当に運命に絡めとられているようです。
殺人の罪はどうあがいても償いきれませんが
それでも光を見たいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45007546

この記事へのトラックバック一覧です: 《アイシテル~海容~》#05:

» アイシテル〜海容〜第5話「意外な真相…息子の秘密」 [shaberiba]
ずぶぬれでかえったきた智也を叱ってしまったさつき・・。  「おかぁさん・・。お帰りっていって・・」 智也の瞳にうつっていたはずの悲... [続きを読む]

» アイシテル 海容 五話 [Simple*Life ドラマ感]
毎週、毎週、グサグサと胸に突き刺さるような事実が出てきて それが自分にもあてはまったりして・・本当に見てるのが 辛いドラマですね。 智也くんがお母さんに反抗的な態度を取り始めた時期 半年前に何があったのか話し始めましたね。 橋のたもとにいたホームレスのおばあさんその人と会ってはだめだと 約束したのにそれを破っておばあさんと会っていた。 そのおばあさんは智也君によく似た息子さんがいたが、 亡くなっていて、おばあさんはさびしさのあまり智也君を 引きとめようとして抱きしめた。 ... [続きを読む]

» アイシテル〜海容〜 第5話 [アンナdiary]
「母親は万能じゃないですよ。。。」富田さんが言った言葉に救われる。 智也が去年の9月頃から、お母さんに「ただいま」と言わなくなった理由がわかった。 ラストの美帆子の言葉が辛いなぁ〜 ... [続きを読む]

» アイシテル 〜海容〜 5 [しなもにあ]
うーんそうきたか・・・実は先週ネタばれを読んでしまいどう表現するのかなーって思ってた原作では トモヤは変質者に暴行されたっぽいのよねで、ショックを受けたと・・・あんまりそういう描写をTVでみたくもないけど(永遠の仔ではあったんだよねー;;;)バップ永遠の...... [続きを読む]

» 「アイシテル〜海容〜」 第5回 [トリ猫家族]
 さつき(稲森いずみ)は、智也(嘉数一星)の態度が変わり始めたのは、 半年前、ずぶぬれで帰って来たのを叱ってからだと思い出しました。 それを聞いた富田(田中美佐子)の調査により、智也の秘密を知ることができました。  ふとしたきっかけで橋の下に住むホーム....... [続きを読む]

» 「アイシテル〜海容〜」 第5回 [トリ猫家族]
 さつき(稲森いずみ)は、智也(嘉数一星)の態度が変わり始めたのは、 半年前、ずぶぬれで帰って来たのを叱ってからだと思い出しました。 それを聞いた富田(田中美佐子)の調査により、智也の秘密を知ることができました。  ふとしたきっかけで橋の下に住むホーム....... [続きを読む]

» アイシテル〜海容〜 第5話 [エリのささやき]
死んで償ってほしい・・かぁ・・遺族感情そのものなんですね。でもきっとココロは晴れないよね・・。 [続きを読む]

» アイシテル~海容~ 第5話 [ドラマハンティングP2G]
事件現場に花を供えているさつき(稲森いずみ)の姿を偶然見てしまった美帆子(川島海荷)は、秀昭(佐野史郎)と聖子(板谷由夏)にそのことを話そうとするが、事件のことから立ち直ろうとしている二人を思い、なかなか言い出せずにいた。そして家族の再生を願う美帆子は、..... [続きを読む]

» アイシテル〜海容〜vol.5 [ita-windの風速計]
■アイシテル〜海容〜脚本/高橋麻紀、吉本昌弘プロデューサー/次屋尚、千葉行利演出/吉野洋、国本雅広、久保田充http://www.ntv.co.jp/aishiteru/第5話意外な真相…息子の秘密--------------------------------------------------------さつきは殺害現場である新豊橋に...... [続きを読む]

» アイシテル−海容− 第5話 息子の秘密?真相? [レベル999のマニアな講義]
『意外な真相…息子の秘密』内容被害者家族に、謝罪の手紙を受け取ってもらえなかったさつき(稲森いずみ)それでも、今やれること。。と、事件現場に毎日花を供えていた。『智也のことさえ何も分かってないのに 謝罪の気持ち伝わるはず無かった。。。 今やれること、や...... [続きを読む]

» アイシテル〜海容〜 第5回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『意外な真相…息子の秘密』 [続きを読む]

» アイシテル-海容-:第5話 [日常の穴]
「だったら償ってよ。  あんたが死んでみれば!?」 ついにご対面! しかし、さつきの謝罪の気持ちは美帆子に一切届かない。 そりゃあ、第一印象が悪すぎたから、それを拭い去るの... [続きを読む]

» アイシテル -海容- 第5話 [渡る世間は愚痴ばかり]
被害者側の家族と加害者側の家族 それぞれの「前に進む」方法が描かれていました。 [続きを読む]

» 日本テレビ「アイシテル −海容−」第5話:意外な真相… 息子の秘密 [伊達でございます!]
何故? は終わらず。富田の同僚が口にしたように、智也のホームレスのおばあさんとの一件と、清貴くんを殺してしまったことが、どのようにつながっているのかと思いました。 [続きを読む]

» 『アイシテル~海容~』第5話 [美容師は見た…]
智也が「ムカついた」のは、「ただいま」を言わなくなったあの日のこととは別のことだったんですね。引っ張りますね~。 美帆子は学校帰りに、現場に花を供えるさつきを目撃します。しかし白昼堂々とそれをするさつきってやっぱり…自分本位な上に悲劇のヒロインを演じてるよ... [続きを読む]

» アイシテル 〜海容〜 第5話 [塩ひとつまみ]
あの日から智也は「ただいま」を言わなくなった―。 ずぶ濡れで帰って来たその日に 智也に何があったのかがわかりました。 河川敷で暮らし... [続きを読む]

» アイシテル~海容~第5話(5.13) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
「やめて、そんなことして喜ぶと思っているの? 犯人の親なんかに弟は会いたくないって言ってるの。」 「清貴君の・・・?」 「気安く弟の名前を呼ばないで!」 小沢清貴の亡くなった場所にお花を供えようとする野口さつき@稲森いずみ だが、清貴の姉美帆子@川島海荷はさつきの供花を拒絶。 被害者家族側の小沢家にとっては、 現場に供えられているお花を見ているのも苦痛。 いつまでも事件のことを忘れられない。 でも、さつきとしては、謝罪の手紙を受け取ってもらえないし、 花を供えるぐらいしかできるこ... [続きを読む]

» アイシテル~海容~ 第5話 [youtube動画+最新ニュースblog]
アイシテル海容(前編)商品価格:600円レビュー平均:4.72アイシテル ~海容~ 第5話調査員(田中美佐子)は半年前、智也(犯人)に何かあったんじゃないかと考える。 それは智也が「ただいま」を言わなくなったのが半年前だからだ。 ある日サツキ(稲森いずみ)は、智也の様子がおかしくなった出来事を思い出した。 ...(続きを読む) 無料ドラマを視聴『アイシテル~海容~』第五話「意外な真相…息子の秘密」無料ドラマを視聴『アイシテル~海容~』第五話「意外な真相…息子の秘密」... [続きを読む]

« 《臨場》★05 | トップページ | 《BOSS》☆05 »

最近の写真