無料ブログはココログ

« 《アタシんちの男子》#07 | トップページ | 《臨場》★07 »

2009/05/28

《白い春》★07

名乗れない痛み』(あらすじ)

春男(阿部寛)はさち(大橋のぞみ)を育てた村上(遠藤憲一)の店で働き始める。実父と明かさない条件付きだが、近くに居られるだけで満足だった。ある日、村上らの外出中に、さちが体調不良で学校を早退し、春男が看病することに。さちの部屋で面倒を見ているうち、春男は父親だと名乗れないつらさに襲われる
     *****
むらかみベーカリーに就職した春男。栞には、とても幸せそうに見えて、つい意地悪をしてしまう。
仕事にもだんだん慣れてきたが、前と同じに接しようとするさちに、康史から、クギを刺されている春男は、近づけない。
そんなある日、職人の山中恵一が、配達途中に事故に合い、病院で右手を治療中と連絡が来た。佳奈子と康史が様子を見に出かけてしまった。そこへさちが赤い顔をしてふらふらと帰宅。学校で仲良し3人組のホームパーティで、盛り上がっていたが、頭痛と熱で早退してきたのだ。
熱と言われても、額を触れない春男。だが心配で心配で、さちにオジサンは上へ読んではいけないと言われたと聞いているが、心配が優先して、ついに2階に上がった。薬は?おかゆは?聞いても満足にできない春男だったが、さちのためなら、なんでもと言う意欲は買えます。

体温計持って食えば、電子なのに振ったり、探し物すれば、ドロボーの侵入後のように荒らすし、おかゆを作れば、来客用の茶わんを割ったり、お米がそこら中に散らばったりで、いかに大騒ぎしたか一目了然。
卵が嫌いというさちに、俺もガキのころは嫌いだったと言って、さちに同じだねと言われた。

ベッドの横に座り、見回すと、今までのさちの歴史がぎっしり詰まっていた。
柱の横には、さちの成長記録が、5歳、6歳、7歳と刻まれていた。康史が、大事にさちを育ててくれていたのが、さらに胸に迫る迫力で飛び込んできた。さちは、友達と、家で、パーティをしたがっていたが、お父さんが忙しいからと諦めていた。春男はそれを聞いて、もう家のほうには来るなと康史は言ったが、父親らしく好き嫌いを直させて、パーティくらい開かせてやれと言った。
朝、目玉焼きを食べるようにとさちに言った康史。おじさんも卵嫌いだっただってと言うさちに、春男を苦々しく思いながらも、卵を食べたからパーティしていいぞと許した。喜ぶさち。

パーティ当日、WIIで、テニスしようとと言いだしたが、人数が足りない。さちが言われて春男を呼びに行ったが、行かないと断った。さみしそうなさちに、康史は、春男を家の横に呼んだ。しかし春男は、俺が上に行きたいと思うか?と聞いた。

上には、さちがこれまで育ってきた時間が刻まれてる

上に来た、春男は康史とかなり本気で戦ってました。ここが、また傑作good

さちは、木曜日が康史の誕生日だったので、巻紙にお誕生日おめでとうと書いて、皆でハッピーバースデイを歌い、お父さんへと手作りカードをプレゼント。
何も言えなくなってしまった康史。横にいた春男も目に涙をためて、そっと下へ降りた。
ああ、毎回泣かされます。ここは、涙は出るは、鼻は詰まるはで、画面が見えませんよ。

栞がまたヤバいことに頭を突っ込んでますね。おじさんに心配かけちゃいけないと、ワッフルのワゴン車に因縁つけられたのに、深みにはまってきてます。

佳奈子と、死んだ真理子の葛藤。春男に辞めてくれと言った佳奈子に、姉妹なのに真理子に似てないと言ったことで、佳奈子の不満が爆発します。
真理子は両親に反発して、18歳で家出。両親の落胆は大きく、妹の佳奈子には見向きもしないで毎日心配していた。それでもと両親のために真理子を捜し始めたが、見つかったのは真理子が死んだ後だった。義兄は、死んだ後も真理子を愛し続けているし、・・
そうでしょうね。アイシテルの美帆子みたいな子って多いんですよ。

*****
今までの感想は、こちら

« 《アタシんちの男子》#07 | トップページ | 《臨場》★07 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45152971

この記事へのトラックバック一覧です: 《白い春》★07:

» 白い春 第7話:名乗れない痛み [あるがまま・・・]
栞、ピ〜ンチ!(〇o〇;)ギクゥゥゥ!! とうとう怖れてた893絡みの事件が起こりそうですねー{/face_gaan/} 頼むから春男を巻き込まないでって思うけど、多分無理・・・ んがっ、春男的にはさっちゃんに「絶交」って言われた事の方が大事件かも〜{/face2_lose_s/} と、このドラマってどうも長い予告のせいで、本編以上に予告の印象が強く残って しまいがち(笑)。 今回も、クスッとしたり、じ〜んとさせられたりで忙しかった〜{/face2_grin_s/} まずはおっさん対決では、... [続きを読む]

» 白い春 第7回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『名乗れない痛み』 [続きを読む]

» 「白い春」 第7回 [トリ猫家族]
 うわ〜〜ん!!((ヽ(゚〇゚;)オロオロ(;゚〇゚)ノ)) 来週の春男が心配だよお・・ 栞のバカーーー! 何やってくれてんのよぉ!ムショに逆戻りになっちゃうじゃん!!  って、毎回予告にオロオロさせられてるよ〜  振り返ってみましょう・・・ パン屋の仕事にも少....... [続きを読む]

» 白い春第7話(5.26) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
「お粥でも食うか?作ってやる・・・」 熱を出した村上さち@大橋のぞみのために、お粥を作る佐倉春男@阿部寛。 気軽に言うから、刑務所で作り方でも習ったのかと思ったら、 料理本を見ながらだったか しかも、村上家の食材を勝手に使った上、 泥棒が入ったかのように、部屋を荒らして、一杯のお粥を作りやがった。 「卵一個でいいか?」「卵要らない」「なんで?」「嫌い」「食え」 春男とさちのやりとりが微笑ましい 春男を慕うさちのことが気になる村上康史@遠藤憲一と高村佳奈子@白石美帆。 今回、パー... [続きを読む]

« 《アタシんちの男子》#07 | トップページ | 《臨場》★07 »

最近の写真