無料ブログはココログ

« 《ぼくの妹》#04 | トップページ | 《アタシんちの男子 》#05 »

2009/05/12

《ハンチョウ・神南署安積班》☆05

私、夫を殺しました…DV妻空白の5分間』(あらすじ)

若者に殴られて警察に保護された勝江(岸本加世子)が、夫を殺したと供述。安積(佐々木蔵之介)らが勝江に同行すると、飲食店を経営する勝江の夫・瀬川(谷本一)が刺殺されていた。勝江の靴に付着した血痕は瀬川と同じ血液型だったが、勝江の供述はあいまいなまま。安積は勝江を一時帰宅させ、様子を見ることに
     *****
弁当を買いに行った黒木らが、帰り道目撃したのは、通りすがりの男が、女を突然、下げていた袋で殴った。メガネが飛んで壊れ、道路上に倒れこんだ女性。二人は走った。
暴行の現行犯で、拘束。
被害届を出してくださいと水谷に促されたが、出さないと言い、さらに、夫を殺したと供述した。

居酒屋”太ちゃん”に向かうと、店内に大の字になって、男が倒れていた。
死因は、腹部を柳刃包丁で刺された大量失血による死亡。

ガイ者は、瀬川清志(50歳)妻勝江と二人暮らし。子供なし。都内に7店舗持っている。

勝江は、清志の夏の下着を買いに行ったが、鍵を落とした。
店に初めて行った。そこで何があったか?勝江は何も覚えていなかった。

翌朝、勝江は、ボーっと歩いてキャリーを持っていた女性とぶつかった。
あわてて駆け寄る水野と、村雨。
ファーストフードの店内で話す勝江。子供のころは、何をやってもどなられた。清志は、そんな勝江を、働き者だ。可愛いと、ほめてくれた初めての人だった。
いつからDVの被害にと聞かれても忘れましたと答えるばかり。
市ヶ谷の家には帰りたくなと言うので、署の仮眠所に止めることにした。

桜井は、店の従業員で、一人だけんはみ出し者になっている、平井啓太をはっていた。アパートの家賃を滞納して追い出され、今はインターネットカフェで生活していた。

署の入口で、記者たちが雑談していた。それを聞く勝江。
急に具体的な供述を始めた。しかし、刃物の角度が違うので、はじめから、除外視されていた。

インターネットカフェで、啓太が、書き込みをしていた。署に知らせて、掲示板を探ると、ジロしたことを書いていた。一人で死ぬのはと書かれていることから緊急配備で、道連れを作らせないで逮捕とハンチョウは決めた。
桜井に合流した黒木は、後を売りかえった啓太に見つかり走られた。二人でどうにか逮捕。凶器も持っていた。
大検を受けて大学に行き体が、金がいるので時給を上げてほしいと頼んだが、お前には無理だと笑われたことで、カッとして刺して逃げた。

勝江と話すハンチョウ。
そこでも、勝江の決まり文句「全て私が悪いんです」を聞いて、

すべて自分が悪い、そう思っているうちは、人生は変えられません。
自分は悪くない。一生懸命生きているんだ。
そう思って初めて、人は自分の人生に責任をもてるんです
。」

清志が、虫の息で、救急車と言うのを聞いたが、そのままにしていて死んだ。それでもう脅えなくて良いと思い、ほっとした勝江。
そういう自分が気味が悪い。倒れている夫をただ見ているだけで何もしなかった。それは罪にならないのか?と泣いた。

ハンチョウは、あの傷では、5分は生きていられなかった。
だから法律はあなたを罰することはできない。

どうしたらいいんですか?

自分の人生を自分の足で歩いてください。
自分の人生に責任を持って、理不尽な目にあったとき
納得のいかないことにぶつかったとき

私は悪くない!大声で叫んでください。

できますよ、あなたなら、きっと。

ハンチョウ節、出ました。
浪花節的ですが、人の内部に踏み込む班長の、暖かさを感じます。
今回は、班の内部で、班長のやり方に批判的だった桜井。解決しないまま行きましたね。

*****
今までの感想は、こちら

« 《ぼくの妹》#04 | トップページ | 《アタシんちの男子 》#05 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/44986801

この記事へのトラックバック一覧です: 《ハンチョウ・神南署安積班》☆05:

» ハンチョウ~神南署安積班~ 第五話 [ドラマハンティングP2G]
ある日、安積班の村雨(中村俊介)が神南署管内を歩いていると、中年の女性が暴行されている現場に出くわした。 村雨は桜井(山口翔悟)と、暴行していた男を現行犯し、被害にあった女性・勝江(岸本加世子)を介抱する。 すると勝江は「自分は夫を殺した」と騒ぎ出す。 そ..... [続きを読む]

» ハンチョウ〜神南署安積班〜vol.5 [ita-windの風速計]
■ハンチョウ〜神南署安積班〜脚本/石原武龍(1)、奥村俊雄(2)、難波江由紀子(5)、末安正子(4)プロデューサー/橋本 孝、遠藤正人演出/酒井聖博、竹之下寛次、和田旭、竹村謙太郎http://www.tbs.co.jp/hanchou2009/第5話私、夫を殺しました…DV妻空白の5分間-----------...... [続きを読む]

» ハンチョウ〜神南署安積班〜 第5話 夫を殺した妻 [レベル999のマニアな講義]
『私、夫を殺しました…DV妻空白の5分間』内容村雨(中村俊介)桜井(山口翔悟)が、安積(佐々木蔵之介)のお使いの帰り、街を歩いていると、、1人の女性が、若者に絡まれ殴られるのを目撃。村雨たちがその山崎という男を現行犯逮捕。その女性・瀬川勝江(岸本加世子...... [続きを読む]

» 『ハンチョウ 〜神南署安積班〜』 第5話 [英の放電日記]
 今回は、あまり良くなかったです。  夫が従業員に刺され、その直後、現場に妻が来て瀕死の夫を発見。しかし、夫のDVに苦しむ妻は、救急車を呼ばず、見殺しに。罪の意識からか、妻は「夫を殺した」と自供。妻の自供を不審に思い、安積班は捜査を開始する。  ・妻が夫を刺したとは思えない (刺された角度や、具体的なことを話さない(覚えていない)、DV被害者が逆襲する例は少ない)    ↓  ・誰かをかばっているのでは? (真犯人と思われる従業員をかばう理由がない)    ↓  ・真相は?  結局、真犯人(従... [続きを読む]

» 「ハンチョウ~神南署安積班~」第5話 [またり、すばるくん。]
File.5「私、夫を殺しました…DV妻空白の5分間」   [続きを読む]

» TBS「ハンチョウ 〜神南署安積班」第5話:私、夫を殺しました… DV妻空白の5分間 [伊達でございます!]
組織やそこで働く刑事たちの、等身大のリアルな心の動きを丁寧に描こうとするのが、このドラマのウリのひとつだと思うのですが、その枠組みにそぐわない結末に思えました。 [続きを読む]

» BASARA&ハンチョウ [別館ヒガシ日記]
BASARAは長政が死&本多が倒される展開だが 今回は長政が悲しき末路も良い感じ最期だったけど 明智VS伊達は少なく残念も本多は面白かったし 前田は毛利ら同盟を結ぶため説得に乗る出す様で 伊達&徳川が同盟に参加する様で面白くなって来て 最後はが明智に説教で本能... [続きを読む]

» ハンチョウ 神南署安積班 [ハンチョウ~神南署安積班~]
今しか飲めない!大吟醸仕込みの純米酒【期間限定】佐々木酒造 ハンチョウ 特別純米酒 720ml商品価格:2,935円レビュー平均:0.0 ハンチョウ、臨場、BOSS一番面白いのは?私は臨場でした ハンチョウ、臨場、BOSS一番面白いのは?私は臨場でした(続きを読む) 海水魚飼育に詳しい方よろしくお願いします今60cmのオーバーフロー水槽でサザナミ.... 海水魚飼育に詳しい方よろしくお願いします今60cmのオーバーフロー水槽でサザナミヤッコ×1 チョウハン×1 トゲチョウ×1 カクレクマノミ... [続きを読む]

« 《ぼくの妹》#04 | トップページ | 《アタシんちの男子 》#05 »

最近の写真